★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 328.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「炎天下での防護マスク装着はツラい」原発収束作業員の過酷すぎる現場とは?(週刊SPA!)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/328.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 14 日 16:30:06: igsppGRN/E9PQ
 

「炎天下での防護マスク装着はツラい」原発収束作業員の過酷すぎる現場とは?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140714-00677237-sspa-soci
週刊SPA! 7月14日(月)16時21分配信


 多様化する仕事のために、現代にはさまざまな3K職業が存在する。7/8発売号の週刊SPA!では「新3K職業ヤバすぎる裏側」と題し、さまざまな3K現場を紹介しているが、やはり現代の3Kとして世間の注目を集めるのは、何と言っても福島第一原発で働く原発作業員だろう。いったいどのような現場なのか?

 原発作業員として働き、その舞台裏を描いた話題の漫画『いちえふ』の著者・竜田一人氏に、その3K現場について聞いてみた。

「放射線の“危険”をイメージされる人が多いと思いますが、これは世間が想像するよりも低いと思います。現場では、厳密に放射線量が管理されていますし、危険を回避するシステムが確立されています。“危険”という部分では一般的な土木建築現場レベルです。ただし、“危険”を回避するために“規則が細かい”というKは存在しますね」

 国が定める原発作業員の年間被ばく量は1年で50ミリシーベルト、5年で100ミリシーベルト。竜田氏が働いていた業者の場合、年間被ばく量は20ミリシーベルト弱に設定されていた。その放射線量の管理をはじめ、作業現場に入るために細かなチェック作業が存在していたという。

「漫画の中でも描いていますが、被ばく量の測定はもちろん、作業服の管理、施設への入退室時のIDカード確認など規則で決められたことがたくさんありました。慣れてしまえば、簡単ですが……一般の職場にはなかなかないチェック体制でしょうね」

 竜田氏が経験した原発作業員の一日は、朝5時に起床して6時に寮をほかの作業員とともに出発。現場に到着した後、作業に入る前段階の準備をして、装備を装着。交代制で9時から14時まで作業して、15時に寮に戻る暮らしをしていた。実働時間は短いが、拘束時間は長く、これで危険手当が付かないと日給1万円だったという。

「何よりもこれからの季節、最もキツいのは暑さです。40度近い炎天下で防護服にマスクを付けての作業するわけですから、サウナスーツを着て働くようなもの。しかも、放射性物質対策でマスクはテーピングでグルグル巻きにされ、密閉されます。脱水症状になる人もいました。どの仕事もたいへんですが、これから特に大変なのは、屋外の炎天下で作業する汚染水タンク関係や土木工事だと思いますよ。本当に頭が下がります」

 福島第一原発収束のために働く作業員たち。そこには知られざる“K”がほかにも存在している。その詳細は7/8発売号の週刊SPA!「新3K職業ヤバすぎる裏側」を読むべし!

【竜田一人氏】

『いちえふ』作者。福島第一原発作業員として働いた日々を描いた原発ルボ漫画が話題に。MANGA OPEN大賞を受賞し、現在は「モーニング」で連載中


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2014年7月14日 17:08:35 : 9XFNe/BiX575U : cr1BnLLUzY
雨水対策で、敷地内に雨水が染み込まないようにする必要があるという。屋根を付けるという案があり、いっそのこと、原子炉建屋周辺などを中心に屋根を付けて、作業員の方たちが直射日光を浴びないようにしたらどうか。風が吹かないことが問題かもしれないが、屋根の設置のやり方でいろいろな工夫が出来るような気がする。

02. 2014年7月14日 17:56:57 : EE3CMst286
シニア決死隊で
自らこの作業を志願した
小出助教は
尊敬に値する。
そろそろ実行される頃だろう。

03. 2014年7月14日 19:57:44 : LDHNL6bOdo
日本の”至宝”小出氏、工作員は、”阿修羅”の諸賢が引き受けます。

頑張って下さい応援してます。

謗って原発推進(笑)


04. 2014年7月14日 21:34:24 : 0RalqPKVmg
02 

お前は何を言っているのかわからない。信じられないレベルの低脳といより悪意の塊。よくこの世の空気を吸って生きてるな。


05. 2014年7月14日 23:02:05 : BJaLHMPxxg
老人たちは、助教のようにシニア決死隊に応募して、廃炉作業に従事しよう!

06. 2014年7月15日 00:37:54 : FhKeeMpQkw
Pharmacologic ascorbic acid concentrations selectively kill cancer cells: Action as a pro-drug to deliver hydrogen peroxide to tissues
http://www.pnas.org/cgi/content/full/102/38/13604 Intravenously administered vitamin C as cancer therapy: three cases
http://www.cmaj.ca/cgi/content/full/174/7/937 Safety of Antioxidants During GYN Cancer Care
http://www.clinicaltrials.gov/ct/show/NCT00284427  

07. 2014年7月15日 05:31:43 : bag4TyJZKU
まだバカなことを言っている輩がいますね。(02・05たち)

 シニア決死隊ははるか以前に東電から拒否されたんだよ。理由は理解できるかなあ?できないよね。ただただ定型に従ってやみくもに誹謗中傷非難コメントを投稿しているだけだからなあ。02・05氏よ。

 なんせ彼らはベテラン技術者・専門家集団だ。彼らが福一構内に入ったら、東電が隠しているすべての現実がばれてしまうんだよ。さらに彼らは「金目的でない」から、給料という金で彼らの口を「ふさぐこと」ができない。東電のすべての不正・不具合・デタラメさが白日のもとに晒されてしまうということさ。よって東電は彼らを絶対に福一構内には入らせないのさ。


08. 2014年7月15日 08:19:55 : Oh6laDDjfA
別に構内に入らなくても、決死隊にできることはやまほどある。
周辺の汚染調査、食べ物の汚染調査など。
汚染食品を老人が食べ尽くすんだろ?
とっとと福島で実行しろよ。
要するに小出は嘘をついたのだ。

09. 2014年7月15日 09:30:13 : bag4TyJZKU
 あなたも「反原発派」なんですから、そんな些末な(と言っては貴方に失礼ですか?)ことに拘泥せず、喫緊の課題である東電の事故対応へのアドバイスや、商業原発の再稼働反対や、巨大地震への対策(これは原発は停止していても、燃料プールの使用済み燃料の超危険性が今回ばれてしまったんだからね)について、前向きなコメントをしてください。そのほうが余程日本と世界の将来のために役立ちますよ。

 あなたの有能な能力を原発廃止のために用いるべきです。つまらんことに消費・消耗するなんて、もったいないことです。

 日本の将来は有能な貴方の肩にかかっているんです。お願いします。


10. 2014年7月15日 12:28:23 : JbCLflhqEk
日本の将来は、廃炉カンパニーやIRIDにかかっている。
全原発廃炉のあかつきには、日本はどうなってることやら。

次の核事故も、当然ろくな処理は出来ない。
福一だけで終わればいいけどね。終わると思いますか。

決死隊が東電に拒否された理由は、公式には人員が足りているからと、HPに書かれていますが、本当の理由は、どなたかウラを取ったのでしょうか。


11. 2014年7月15日 13:42:25 : JbCLflhqEk
行動隊は、反原発を掲げているわけではなく、ばらすことではなく収束を目的にしているのなら、普通に考えたら守秘義務くらい守りますよ。
行動隊の理事監事を見ても、専門家はひとりもいませんね。
小出さんにしても、国立大学の助教なわけで、原子力プラントの実務に関しては素人です。火事場なら尚更ですね。
食道がんで死んだ山田恭暉氏は、元社会主義学生同盟副委員長。住友金属でプラントを手掛けたといいますが、大手は下請けに丸投げですからね。
手掛けたのは原子力ではなくケミカルプラントですし。
行動隊メンバーは、大学教授、自衛官、大型クレーン運転手、配管工、料理人等々、素人の集まりです。
とはいえ、行動隊の希望職務は、パトロールだから、素人でもできます。
素人でもできる仕事なら、正規ルートやハンバでも、募集してるから、本気で行くなら、とっくに行ってますよ。
マネージャークラスのエンジニアも、常時募集してます。外注なら、定年は関係ありません。
石棺計画も、IRIDに出してほしいですね。
阿修羅で紹介された人であれば、山田廣成氏も出してますし、佐藤暁氏の案は、諸外国で評価され逆輸入のかたちで検討対象となっています。
可能な限り早い収束を願っています。

12. 2014年7月15日 14:10:08 : JbCLflhqEk
ちなみに、石棺・地下ダム・冷却については、今中さんの方が、ずっと詳しいですよ。
小出さんは、内輪の評価通り、はったりヤクザですね。

13. 2014年7月15日 15:03:32 : JbCLflhqEk
佐藤暁氏は、11年の早い段階で、現場入りして、独自にシミュレーションして、東電の隠蔽を暴き、メルトスルーを指摘してましたね。
避難したくても出来ない家庭の子供の遊び場を除染したりもしてました。
あいつは推進派だという人もいますが、評価すべき行動は、評価してもいいんじゃないですかね。

14. 2014年7月15日 15:44:26 : JbCLflhqEk
放射性廃棄物処理・オメガ計画の一環である加速器駆動未臨界炉。
京都大学原子炉実験所でも研究されているが、小出さんがそのことを知ったのは、2013年だとか。
誹謗中傷ではなく、まじめな話だが、小出さんは専門外のことは、黙っていた方がいいのでは?
専門外だから、そのこと自体は仕方ないのですが、情報が乏しく古いのです。
結果、誤った情報を流布することになっているんですね。
受け手も、その点、注意する必要があります。
なかには「カリスマ」などと言う人もいますが、批判的な捉え方をしなくなるのは、危険です。
除染廃棄物・放射性汚泥・放射性焼却灰など、放置と言ってもよい杜撰な管理が、東日本一帯で行われている。
専門外のことばかり話し、専門の放射性廃棄物安全管理については、何も言わないし、何もやらないのだから、文句も言いたくなりますよ。

15. 2014年7月15日 18:22:49 : Kzxj69xmKE

  清水や勝俣らにも味わわせてやれ。


16. 2014年7月15日 18:43:06 : vZRLfBDn4o
>>14
放置ならいいんですよ。
ロシアのように、汚染地帯は放置して、放射能が減衰するのを数百年でも、数千年でも待つしかないんです。
しかも日本はプルトニウムがばらまかれたので、事実上、永久放棄しかないんです。
でも小出たち村がやってることは放射能のばらまき。
頭かがいかれてるとしか思えない。

17. 2014年7月15日 19:07:14 : yzwVHeHw5U
清水、勝俣は、アラビアンナイト・クラビングを満喫してます。
あの素早い逃げ足、図太さを見習いましょう。

18. 2014年7月15日 20:44:08 : WQaPu42kwM
>>16
そうですね。
ロシアのように、人が住んでいない所に放置しておくのなら、いいのです。

私が解せないのは、人が住んでいる所、それこそ小出氏が守りたいと言っている子供たちが遊んでるそばに、放射性廃棄物が野積みにされていたり、児童公園に直埋めにされている現実があるにも関わらず、小出氏は安全管理という専門分野について、何も語らないことです。

小出氏は、「どっかからどっかに放射能を移動させなくてはいけないのですけれども、最大の問題は移動先がないということです」と、とぼけたことを言っています。

IAEA上級者声明やICRP勧告(Pub.26,パリ声明,Pub.46,Pub.60,Pub.81等)における浅地中処分や余裕深度処分を、小出氏が知らないわけがありません。

守りたいというのは、言葉だけで、子供たちを見殺しにしているとしか思えません。

もちろん除染して、きちんと保管したからといって、除染ではどうにもならない高汚染地は、人が住めるようにはなりません。

除染をするなら、日明工場・響灘処分場・舞洲工場・北港処分地などでしょう。

これについても、シラを切り続けている小出氏のどこが誠実なのかも、分かりません。

瓦礫焼却における健康被害についても、自らの過失を認めるようなことは言っていません。

黙っているのなら、スパイと言われても仕方のないことです。


19. 2014年7月16日 19:43:23 : Por1hDkYKo
>>18さん

 「スパイ」っていう職業の人が公衆の面前に立ち(といっても公の場で演説するっていうことでないことくらいは理解できますよね)講演・出版・インタビュー等々で、露出するのかね?

 あなた、「スパイ」の意味を理解しているの?


20. 2014年7月16日 21:28:35 : GZnIPuQdUs
>>19
Non-official cover
http://en.wikipedia.org/wiki/Non-official_cover

21. 2014年7月16日 21:47:04 : GZnIPuQdUs
参考
http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/efae8e6c6cc840cde0514745fbed7d8a
http://jack4afric.exblog.jp/4462827/
http://ohta.at.webry.info/201201/article_1.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧