★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 334.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
増える一方の汚染水、貯蔵容量90万トンに(7/14 時事通信)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/334.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 15 日 07:48:25: igsppGRN/E9PQ
 

増える一方の汚染水、貯蔵容量90万トンに(7/14 時事通信)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-4081.html
Tuesday, July 15, 2014 東京江戸川放射線


 東京電力は14日、福島第1原発で汚染水を貯蔵するタンクについて、2015年3月までに90万トン弱の容量を確保する新たな増設計画をまとめた。原発敷地内に設置スペースを確保し、従来計画(約83万トン)から約7万トン増やした。

 福島県楢葉町の東電福島復興本社でこの日開かれた政府、東電による廃炉・汚染水対策現地調整会議で示した。

 東電は、新計画策定に当たり、原発敷地内4カ所に10万トン分の新たなタンク設置場所を確保。ただ、現在の設置作業の遅れなどから従来計画分を見直したため、増加分は約7万トンにとどまった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014071400781


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月15日 12:48:18 : aNokDcKdkY
経年劣化につよく地震にも強いものにしないと日本が滅ぶよ。
ALPSがうまく動いてもトリチウムが除去できない以上、トリチウムの半減期の
何倍かの時間保管をしつづけなくてはならない。幸いにもトリチウムの半減期は
12年程度だから、汚染度にもよるが120年保管すれば、だいたいは安全になる
だろう。このあいだにいい加減なことをすれば、120年後に日本国民はいなくなって
いる(ガンと遺伝障害、その他の病気で)。

02. 2014年7月15日 12:56:09 : NaCr2yPQxc
全部流してるくせに

03. 2014年7月15日 14:25:36 : JbCLflhqEk
アルプスは東芝。
タンクは三菱。
凍土は鹿島。
全部、水に流します。
それから、焼却は日立ね。
なぜか処分場はありません。
ゴミ箱無しで、掃除ができますか?

04. 2014年7月15日 16:54:54 : Jny2RmHXSQ
海に捨てた量を考えれば貯蔵タンクなんてあってもなくても変わらないんじゃない
むしろタンクから漏れるとニュースになるからいっそない方がいいのでは…
何が起きても安全としか言わないし実際もう何が起きてるかもわからない
マスコミも天気予報より軽い扱いしかしない
やってますアピール 管理してますアピール

05. 2014年7月15日 19:07:47 : 1ioo7h1uY6
■たかだか90万トン程度の

 貯蔵容量のタンクを作ったからと言って

 大きな顔すんな!

 敷地外に汚染水を漏らさんために

 必要な容量の貯蔵施設を準備せなあかん事くらい

 分かるじゃろ!

 金をなんぼ使ってもやらなあかん

 会社が潰れようがやらなアカンのじゃ!


 


06. 2014年7月16日 01:57:26 : SAkbcU4RQs
3年でフクイチの広大な敷地が汚染タンクだらけになった。
次の3年で、普通に考えて、倍増だとすると敷地が足りない。
汚染水タンクの重みによる地盤沈下もありそう。
その半数以上が応急タンクの数年で交換が必要だろう。
急造タンクの高汚染粗大ゴミのゴミ置き場に相当広い敷地が必要になりそう。
30年経つと、900万トンとか、普通にありそう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧