★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 350.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
川内原発、規制委審査に「合格」秋にも再稼働へ:F1の事故原因さえ不明のままでリスク低減策は安全という用語とともに笑止千万
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/350.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 16 日 12:13:13: Mo7ApAlflbQ6s
 


川内原発、規制委審査に「合格」秋にも再稼働へ
読売新聞 7月16日(水)10時5分配信

 原子力規制委員会は16日の定例会合で、九州電力川内(せんだい)原子力発電所1、2号機(鹿児島県)の安全対策が新規制基準に「適合している」とする審査書案を発表した。

 九電の安全対策に規制委がお墨付きを与えたことを意味し、同原発は、再稼働の前提条件である安全審査に事実上、合格した。合格は全国の原発で初めて。残る審査手続きや地元の同意などを経て、川内原発は秋にも再稼働する見通しとなった。

 規制委は今後、安全審査を申請中の関西電力高浜原発(福井県)など残る11原発17基の審査を加速させる。最終的な合格を待って、政府は再稼働する方針だ。

 規制委が示した400ページを超す審査書案は、地震や津波の最大想定や、水素爆発対策といった重大事故対策の内容について、新基準を満たしていると認定した。

 審査書案の取りまとめは、安全対策の基本方針を決める「設置変更許可」に関する手続きの一環だ。今後、30日間、国民から意見を募集する。このほか、機器の詳細設計を決めたり、事故時の人員配置などを決めたりする審査手続きもあり、九電は8月に必要書類を提出する。規制委は現地で機器を検査する。川内原発の地元では反対は少なく、自治体の同意は得られる見通しだ。すべての手続きを終えるのに数か月かかるとみられ、再稼働は秋以降になる見通しだ。

最終更新:7月16日(水)10時47分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00050037-yom-sci


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月16日 12:46:10 : cQ79uxHmns
原発推進派は、そんなに日本を滅ぼしたいのでしょうかねぇ。。
▼「川内原発で事故があった場合はこういうふうに流れる。つまり日本は終わる」広瀬隆氏4/18鹿児島(文字起こし)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/581.html

02. 2014年7月16日 12:51:34 : srEQJbL4jY
南日本新聞社の電話世論調査の結果
http://hisafumi-foot.blog.so-net.ne.jp/2014-05-05-2

問1】あなたは川内原発の再稼働に賛成ですか、反対ですか。
賛成                                                                     14.7%
どちらかといえば賛成                                                             22.1%

どちらかといえば反対                                                             26.0%
反対                                                                     33.5%


賛成36.1%
反対59.5%

南日本新聞は鹿児島地元紙。少なくとも読売新聞より地元の世論には通じている。
読売新聞は「地元では反対が少ない」と嘘を報じているようにみえる。


03. 佐助 2014年7月16日 12:52:02 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
規制委員会は国民に品質確認一覧表を公表する義務がある。
横ニラミ対策は何をしたのでしょう。腐食・穿孔・発熱部の応力対策はどうしたのでしょう
そして漏れた時の二重・三重の放射能対策はできたのでしょうか。

容器や配管,ブラケットの溶接部における最大加速度の応力値は計測したのでしょうか。データはどこにあるのでしょう。定期点検で発見されている腐食・穿孔・発熱部の振動加速度値が分からないのに,どうして合格なのでしょう。実機テストが出来ない原発の再稼動許してはならない。


04. 2014年7月16日 14:05:40 : Yo10dWc1ug
縄文時代に鬼界カルデラの大爆発で、西日本が灰に埋まったとか。
再稼動なんてとんでもない話だ。

05. 2014年7月16日 14:30:02 : nJF6kGWndY

>川内原発の地元では反対は少なく

地元=「県と薩摩川内市、首長と議会」であって市民でないということか

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=17698616/ 
>いちき串木野市の住民グループが、市民の半数近くの1万3811人分の署名を添えて知事に川内原発の再稼働に同意しないよう求めていた陳情は、19日、いちき串木野市議会で審議された結果、継続審査となりました。

ttp://news.ktstv.net/e49398.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0FL02D20140716
川内原発は「基準に適合」と規制委、審査最終合格に前進
2014年 07月 16日 12:27 JST
原子力規制委員会は16日の定例会合で、九州電力(9508.T)川内原発1、2号機の審査で、地震・津波などの自然災害や重大事故に対応できる安全性を要求する新規制基準に「適合していると認められる」とする審査書案を提示し、了承した。

昨年7月に始まった新規制基準適合性審査で、川内原発が初となる最終合格へ大きく前進した。

<政府と県は再稼動に前向き、周辺自治体からは反対も>

安倍晋三政権は、原子力規制委が規制基準への適合性が確認され、地元の合意が得られた原発は再稼動させる方針。鹿児島県の伊藤祐一郎知事は地元の範囲について「県と薩摩川内市、首長と議会」との見解を示しており、4者はいずれも賛成する見通しだ。

ただ、川内原発の再稼動をにらみ、鹿児島県や立地周辺自治体が策定した防災・避難計画の内容は「実際に事故が起きても役に立たない」との批判が噴出している。

薩摩川内市に隣接するいちき串木野市では「市民の生命を守る再稼動に反対する」との署名活動が5月から始まり、約3万人の市人口の半分を超える1万5464人の署名が集まった。

また、市内の一部が30キロ圏に入る姶良(あいら)市議会も再稼動に反対する姿勢を鮮明にしている。

13日投開票の滋賀県知事選では、自民・公明の与党推薦候補が敗れ、「卒原発」を掲げた嘉田由紀子前知事の後継指名を受けた前民主党衆院議員の三日月大造氏が勝利するなど、原発に対する国民の批判は根強い。安倍政権は再稼動に前向きだが、強引な手法で再稼動を進めれば、国民の反発を招くおそれも否定できず、周辺自治体や住民の反応次第では、再稼動の時期が流動的になる可能性も残る。

<最終合格は秋以降の公算>

川内原発で、新規制基準への適合性が認められたのは、安全性に関する基本設計・方針に関する項目が対象だ。規制委は審査書案に対して今後、1カ月間にわたり意見を公募。その内容を踏まえて修正する期間を考慮すると、審査書案が正式決定するのは、9月以降となる

また、川内原発が最終的に審査に合格するまでには、機器類の詳細確認や運転管理体制に関する審査が残っており、この部分の審査も2カ月程度の期間を要するとみられる。

九電は、機器類などの審査に必要な書類の提出は8月以降になると示唆しており、最終的な審査合格は、秋以降にずれ込むのが確実だ。

<規制基準、世界最高レベルには疑問の声>

東京電力(9501.T)福島第1原発事故(2011年3月発生)の反省に基づき、昨年7月に原子力規制委が策定した新規制基準では、地震や津波対策の強化を求めたほか、原子炉格納容器の破損防止など重大事故対策の要求などを盛り込んだ。規制委の田中俊一委員長は、規制基準の厳しさについて「世界最高レベル」と公言している。

昨年7月に始まった審査会合では、地震・津波対策に関する審査を担当した規制委の島崎邦彦委員長代理が、関西電力(9503.T)など九電と同時期に審査を申請した川内原発の審査でも規制委の指摘を反映して、九電は想定する最大の地震の揺れを申請時点の540ガルから620ガルに引き上げた。

一方で、田中委員長が主張する「世界最高レベル」という規制基準の厳格さについては、異論も聞かれる。

原子力に批判的な有識者が参加する「原子力市民委員会」(座長:船橋晴俊・法政大教授)が今年4月に発表した「原発ゼロ社会への道─市民がつくる脱原子力政策大綱」は、新規制基準について「世界最高水準にはほど遠い」と批判した。

具体的には、欧州で採用され、建設が進む欧州加圧水型原子炉(EPR)と比較し、1)EPRは、圧力容器外に流出した溶融炉心を格納容器内に貯留する「コアキャッチャー」を設置しているが、新基準は要求なし、2)EPRは、大型商用航空機衝突に耐え、設計圧力を高めた二重構造の格納容器の設置を求めているが、新基準は要求なし──など、日本基準が見劣りする点を挙げている。

<進むか後続審査>

川内原発のほか、規制委にはこれまでに12原発19基の審査申請があった。川内原発を含む、昨年7月に審査を申請した6原発12基はいずれも加圧水型原子炉(PWR)で、プラント自体の審査は共通点が多い。

規制委は3月、川内原発を他の原発に優先して審査を進めることを決めた。審査合格第1号を出すことで、後続審査を早める狙いもある。

15日、審査書案の内容を記者団に事前説明した原子力規制庁の市村知也・安全規制管理官は、川内原発の審査書案が今後の審査に生かせるかとの質問に対して、「基本的にはそうだが、この内容をコピーすれば出来上がるほど簡単な内容ではない」と述べた。

*情報を追加して再送します。

(浜田健太郎)


06. 2014年7月16日 14:49:54 : sEUWqM0BNA
 何を言っても無駄にしたくないものである。再稼働で日本人はやはり国民の命より経済、カネの方が大事だと思っている低級な民族と思われるだろう。再稼働させれば今苦しんでいるフクイチ被害者が益々軽視されるだろう。何より危険性が分かった満杯に近づいている使用済み燃料棒の処分をどうするのか?

 締まりのない政府、国民に未来はない。


07. 2014年7月16日 15:06:16 : MagKJzrAmk
ロイターの記事は原発に関してはやや推進側に肩入れするような嫌いはあるが記事の分析は読売に比べるとかなりまとも。自画自賛ばかりの記事は読むだけでうんざりする。

08. 知る大切さ 2014年7月16日 15:27:24 : wlmZvu/t95VP. : myCv03QUjM
九州電力株式会社川内原子力発電所1号炉及び2号炉の発電用原子炉 設置変更許可申請書に関する審査書案に対する意見募集等について(案)
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/h26fy/data/0017_01.pdf

1ページ目によるとパブコメは明日から

しかしどこにパブコメのページを載せるかの記載無し(苦笑)

そして求めているパブコメは多分これ
2.意見募集の実施
別紙1添付の審査書案に対し、科学的・技術的意見の募集を行う(平成26年7 月17日(木)から平成26年8月15日(金)までの30日間)。

勝手にご意見の幅を狭めてます。身勝手なので無視してパブコメ準備


09. 2014年7月16日 15:39:33 : Yo10dWc1ug
>>8
乙です

10. 2014年7月16日 17:05:05 : A4GQ7o9O02
あれだけの原発のシビアアクシデントでも国民は怒らない。
秘密保護法成立、集団自衛権行使容認、原発再稼働
その原因は、先の大戦の落とし前をつけなかったから?
以前は、あれだけ権威のあった内閣法制局も、今回の集団的自衛権行使容認問題には無言

2014年7月15日の毎日新聞夕刊の文化欄  (鶴谷真 文・写真)
インタビュー丸山健二 事大主義の戦争を批判 
「トリカブトの花が咲く頃』刊行
ーーーーーーーーーーー
「私」は事大主義の成れの果ての戦争を繰り返し批判する。
「人類にテーマがあるとしたら、戦争をやめることだ。
 その他の問題はどうだっていい。
 原発事故に対して怒らない日本人を見て政府は図に乗り、
 やりたい放題。今の右傾化や原発継続は
 あの戦争に意味がなかったってことだ。」
ーーーーーーーーーーー


11. 2014年7月17日 02:18:59 : iZMnjfAAzI
原発再稼動にはハード面の安全性はもちろん、避難計画をはじめ管理
運営に当たる責任者を厳選し実名公表するくらいの透明性が必要である。
万一の際は刑罰を受けることを国民に示してからやるべきだ。
他産業の法令を守っている事業者に対して示しがつかないはずだ。

福島原発事故で多数の避難者を生み、他産業にも被害を与えた東電が
のうのうと黒字決算を公表するほど電力業界は腐っている。

電力業界は悪魔に利用されただけかもしれないけど。


12. 2014年7月17日 06:38:33 : Qk0z0gVGLY
>>05

工作員に聞きたいが、ふだん散々中韓が攻めてくると煽っているが、
川内原発は国防上危なく無いのか?


13. 2014年7月18日 05:03:14 : A4GQ7o9O02
日本国内に53基の自爆核兵器(時限装置つき、大地震で時限装置発動)もってるので
コワいものなしです(笑)
燃料プールも、自爆核兵器になるのもわかりました(笑)

14. 2014年7月21日 04:29:40 : gpBtlQpWh2
国民の命より経済、カネの方が大事だと思っている低級な民族と思われるだろう

僻み、いがみ、差別虚栄心という種類の行動動機のほうが強い可能性もある。こういうほうが具体的で愚昧で陰険な勢力には動機になりやすい。 批判派にもこういう動機を持つやからが少なくないので 動機としては、ばかばかしすぎるが結果、国民の命より経済、カネの方が大事だと思っている行動になる。表面は別だが。 

 動機を隠す拡散するということで、警戒派は一致した動きはとりにくくなる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧