★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 430.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
許せない吹き飛ばし作業動画発見!「南相馬セシウム稲」いわき市も吸引被曝?!(大山こういち)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/430.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 22 日 08:10:05: igsppGRN/E9PQ
 

許せない吹き飛ばし作業動画発見!「南相馬セシウム稲」いわき市も吸引被曝?!本日南相馬で「説明会」
http://mak55.exblog.jp/20918679/
2014-07-18 02:28 南相馬市議 大山こういちのブログ


こちらは4号機の解体風景。



環境省も農水省も、経産省も
住民の健康に責任はない。と。


ならば


現地災害対策本部長の責任問題!


県や市は報告すら受けていない。


「東電」にモラルを期待できないから監督官庁があるのに


所管がうやむや。


厚労省は住民の吸引被曝を調査すべきだ。


本日1時30分、市長同席の予定。
どんな発言をするのか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月22日 08:29:05 : zLCaPsvcmT
https://twitter.com/t_m_tweet/statuses/490715331820679169

t_m (No Nukes)@t_m_tweet
大山こういち氏がブログで4号機解体作業の動画を上げてくださった。http://mak55.exblog.jp/20918679/
このとき、東電は事前予告もせず、ふくいちライブカメラの画像を偽装して何もしていないことを装っていた。こっそり解体しようとしていたのだ。


02. 2014年7月22日 13:57:24 : 05GHau3aX2
東電、飛散先のコメすべて賠償 がれき撤去作業で粉じん
2014年7月19日02時30分

 東京電力福島第一原発が昨年8月に実施したがれき撤去作業によって放射性の粉じんが福島県南相馬市の水田まで飛散した可能性がある問題で、県と東京電力は18日、昨秋収穫されたこの地区のコメについてすべて東電が賠償することで合意したことを明らかにした。この日、同市の農業関係者向けに開かれた説明会で福島県が説明した。

 同地区で昨秋収穫し、検査したコメは1589袋。このうち27袋が基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超えたため、出荷ができていなかった。県によれば賠償の対象は計335トンで、賠償額は約7200万円。東電はこれまでも、農作物の放射性物質が基準値を超えたり、風評被害で出荷できなくなったりした場合について賠償している。

 また、同地区の5カ所で昨秋収穫された大豆でも基準値を超えたものがあったため、地区内の大豆すべてについて賠償するという。計約27トンとなる。

http://www.asahi.com/articles/ASG7L6TBRG7LUUPI006.html


03. 2014年7月22日 13:59:46 : 05GHau3aX2
50キロ先、住宅地にも粉じん 福島第一原発がれき撤去
2014年7月16日07時33分

 東京電力が昨年8月に福島第一原発で実施したがれき撤去作業で放射性の粉じんが20キロ以上離れた避難区域外の水田に飛散した可能性が指摘されている問題で、この時の放射性の粉じんがさらに50キロ付近まで飛んでいた可能性が高いことが京大研究グループの調査で分かった。今後も実施していくがれき撤去作業による汚染が広範囲に及ぶ恐れを示すものだ。

 調査したのは、京大大学院医学研究科の小泉昭夫教授(環境衛生)ら5人。住民の被曝(ひばく)量を予測するために2012年9月以降、福島県内の住宅地の3地点に空気捕集装置を置いて大気中の粉じんを集め、1週間ごとに放射性セシウム濃度を測定してきた。

 このうち原発から北西48キロの相馬市で集めた昨年8月15〜22日分から、他の時期の6倍を超す1立方メートルあたり1・28ミリベクレルの放射能を検出。北北西27キロの南相馬市では20〜30倍だった。西南西22キロの川内村では変化がほぼなかった。

 小泉教授らは@原発の北西や北北西で放射能濃度が上がり、西南西で変化がほぼないことは当時の風速や風向きによる放射性物質の拡散予測に一致するA大気中から集めた粉じんの粒子は比較的大きく、第一原発のような放射性物質が密集する所に長くあるうちに大きくなったと推測される――などから第一原発でこの時期に行ったがれき撤去で飛散してきたとみている。

 さらに南相馬市の地点では昨年5、6月にも1度ずつ粉じんのセシウム濃度が急上昇した期間があり、この間にも撤去作業で飛んだ可能性があると分析。小泉教授らは今年3月、「第一原発のがれきが汚染源とも考えられる」とする報告書を環境省に提出していた。

 東電は昨年8月19日に第一原発3号機で大規模ながれき撤去を実施。20キロ以上離れた南相馬市の水田で収穫されたコメから基準超のセシウムが検出され、農林水産省から飛散防止を要請されていたことが14日の朝日新聞報道で発覚した。東電は記者会見で撤去作業との関係は不明としつつ、「ご迷惑をかけた」と謝罪。当時の放出量はふだんの1万倍以上にのぼり、4時間で最大4兆ベクレル(試算)だったと発表した。

 東電は今月下旬に1号機を覆うカバーを解体し、大規模ながれき撤去に入る方針だ。飛散防止剤を多くまくとしているが効果は不透明で、詳細な作業日程や放射線量の公表を求める声が出ている。(青木美希)

http://www.asahi.com/articles/ASG7H5SVWG7HUUPI00C.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素39掲示板  
次へ