★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 502.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ブヨブヨの白い液体、硫酸バリウムに放射線遮蔽効果、福島の住宅壁や建材に活用(7/26 福島民報)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/502.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 27 日 19:16:05: igsppGRN/E9PQ
 

ブヨブヨの白い液体、硫酸バリウムに放射線遮蔽効果、福島の住宅壁や建材に活用(7/26 福島民報)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-4166.html
Sunday, July 27, 2014 東京江戸川放射線


 県ハイテクプラザいわき技術支援センターは25日、エネルギー性の高いガンマ線の放射線について硫酸バリウムが遮蔽(しゃへい)する効果を持つという研究成果を発表した。安価な硫酸バリウムを使って道路の側溝や住宅の壁などの建築資材に活用できれば県民の安全、安心につながるとみている。センターは今後、民間企業と連携しながら製品化の可能性を探る方針。

 硫酸バリウムはプラスチック製品の着色などに使われる白色顔料。セメントに比べて密度が高く、エックス線造影剤や遮音材などにも活用される。

 センターは東京電力福島第一原発事故に伴い放射性物質が雨水などで流れ、道路の側溝などでの放射線量が高まっている現状を改善しようと研究を開始。放射線量が半分となる場合の物質の厚さを計測したところ、セメントは64.73ミリであるのに対し硫酸バリウムは34.97ミリで、セメントの約2倍の効果があることが判明した。遮蔽効果を高めるために使われている、鉄分を10%含んだセメントの場合は30.06ミリで、硫酸バリウムと同程度の効果が確認された。

 ただ、硫酸バリウムを使った材料は強度が不足する課題がある。25日にいわき市で開かれた県ハイテクプラザいわき技術支援センターの研究成果発表会で成果を発表した吉田正尚主任研究員(47)は「壁の内側の材料などに使えば強度の課題も克服でき、放射線の遮蔽にもつながるのではないか」と製品化に期待を寄せている。

http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2014/07/post_10425.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月27日 22:03:28 : GdyLeFQX2v
溺れる者は藁をもつかむ。もはやカルト。
カルト宣伝紙に成り果てた福島民報。

02. 2014年7月27日 22:48:47 : k0dEG3iWwM

馬鹿言っちゃいけないよ!

放射線遮蔽壁を必要とする場所に住むことが先ず大問題だろう?!


03. 2014年7月27日 23:13:59 : jXbiWWJBCA
硫酸バリウムは短波長の光を遮蔽する効果がありますね。
日焼け止めにも入っています。
本来、日焼け止めは紫外線による遺伝子破壊の抑制にも使われていますから、心配な人は小まめに使うといいでしょう。

04. 2014年7月28日 00:20:26 : cI0GI7oTO2
硫酸バリウムが造影剤として使われたことを考えれば、放射線遮蔽効果は、何も目新しいものではない。

健康被害のリスクは比較的に小さいながら、眼、皮膚、呼吸器系を刺激する。

以前は、催奇性はあるが、発がん性はないとされていたが、発がん性を指摘する論文も限られているけれど存在する。


05. 2014年7月28日 02:01:10 : aiMZAOJQqY
建材が放射線を遮蔽できたところで、空気中を浮遊する溶融核燃料の微粒子、
通称「地獄玉」を吸い込むことは防止できない。

こんなことをしても材料の強度が落ちて危険になるだけで、何の効果もないだろう。


06. 2014年7月28日 11:27:18 : nJF6kGWndY

微量な放射線の心配してムダ金を使うより熱中症や紫外線の心配でもした方がマシだろうな

07. 2014年7月30日 08:34:59 : hT390NUhZE
外に出て放射性物質吸い込んだら意味無いだろ。てか引っ越せよ

08. 2014年7月30日 20:37:38 : MHJOR1aZAU
放射線下で住めと?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素39掲示板  
次へ