★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 666.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射能汚染土の中間貯蔵施設、政府、福島県に3010億の支援提示(8/8 読売新聞)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/666.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 09 日 07:39:25: igsppGRN/E9PQ
 

放射能汚染土の中間貯蔵施設、政府、福島県に3010億の支援提示(8/8 読売新聞)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-4272.html
Saturday, August 09, 2014 東京江戸川放射線


 東京電力福島第一原発事故に伴う除染で出た汚染土を最長30年間保管する中間貯蔵施設を巡り、政府は8日、建設候補地がある福島県側に対し、地元の地域振興策や生活再建策として、総額3010億円の財政支援を行うと提示した。

 最大の懸案だった財政支援の規模が示されたことで、地元側は「前進があった」と評価、月内にも建設の是非を最終決断する。政府は来年1月に汚染土の搬入を開始したい考えで、福島復興のカギを握る施設の実現に向けて大きく動き出した。

 石原環境相と根本復興相が同日、同県郡山市内で、佐藤雄平知事や、候補地のある大熊町の渡辺利綱町長、双葉町の伊沢史朗町長と面会。財政支援策を伝えた石原環境相は「原子力災害からの復興と地域の自立を確かなものにする」と述べた。

 佐藤知事は「地元の意向を踏まえた回答だ」と評価し、「財政措置の自由度や規模について、2町とも協議しながら精査したい」と返答。議会の意見などを踏まえ、月内にも最終判断する意向を示した。両町長も「前進があった」と述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140808-OYT1T50151.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月09日 08:14:17 : A7RxI1vYEk

    

          誰の金!  やっぱり、 金が目的

         アホ環境大臣も福島県もカエルのツラに小便

    《意味》 どんなことをされても、どんなことを言われても気にしないこと


02. 2014年8月09日 08:54:42 : 4F0ER7euJS
>福島県に3010億


県にとあるから騙されるが、実際はほとんどが大熊町と双葉町に流れるのだろう。

大熊町と双葉町に何軒の家があるかと考えると3000くらいではないのだろうか?

1家あたり1億円をもらったら、立ち退きしても良いかなと考えるのではないのか?

こうして、住民はやっぱり要は金目だったということだろう。


03. 2014年8月09日 10:01:25 : uazvYZt5ms
中間貯蔵施設で福島に3000億円 交付金を政府が譲歩
2014年8月9日 中日新聞 朝刊

 東京電力福島第一原発事故に伴う除染廃棄物を保管する国の中間貯蔵施設建設をめぐり、石原伸晃環境相と根本匠復興相は八日、福島県郡山市で佐藤雄平知事や候補地の双葉、大熊両町長と会談し、施設使用の三十年間で総額三千十億円の交付金を拠出する方針を提示した。

 中間貯蔵施設の交付金額は政府と福島側の交渉で最大の焦点。来年一月の施設供用開始を目指していたが金額などをめぐり事態は硬直。政府がこれまで水面下で示してきた金額を三倍に増やし大幅に譲歩したことで、難航している交渉が進展する可能性が出てきた。

 会談で、石原環境相は「除染と復興を進めるのに必要不可欠な施設。今後、議会で国の対応方針を説明したい。それを踏まえて判断いただきたい」と理解を求めた。提示内容について、佐藤知事は「県として重く受け止める。今後、精査していく」と応じた。大熊町の渡辺利綱町長は「地元の要望をのんだ形だ」、双葉町の伊沢史朗町長は「額が出たことについては前進だ」と語った。

 三千十億円の内訳は、大熊、双葉両町のほか県や両町以外の県内市町村を対象に新たに創設する「中間貯蔵施設交付金(仮称)」に千五百億円。県全域の復興を効果的に進める事業に利用できる「原子力災害からの福島復興交付金(同)」を新設し、一千億円。電源立地地域対策交付金の増額分として五百十億円。交付金の総額は既存の立地交付金も加えると五千億円以上になる。

 施設受け入れの交渉をめぐっては、福島側は巨大な「迷惑施設」の受け入れに伴う県全域への影響を考慮し「極めて自由度の高い交付金」を求めており、政府も創設を約束していた。

 しかし規模について双方の隔たりが大きく、石原環境相が六月に「最後は金目でしょ」と発言して猛反発を招いて以来、地元との協議はさらに難航。政府は七月、水面下で約一千億円を提示したが、県側に拒否されていた。

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2014080902000060.html


04. 2014年8月09日 10:05:10 : A7RxI1vYEk
02さん

      大 正解


       大熊町世帯数 1,550戸
       双葉町世帯数,  2,405世帯



05. 2014年8月09日 10:10:34 : FgWcgfZcjE
全て金、金で解決するならこの世は平和かも。
金で解決できない事もあるのがわからないバカドモだ。
未来の子供たちに、大きなプレゼント用意したものだ。
目先の金でも持ってあの世のチケットでも買ってくれ。

06. 2014年8月09日 10:51:29 : 07RmYOCr16
金目で憤慨したのは、少額だったからかな?福島恥事よ?

07. 2014年8月09日 11:32:05 : uHBKEHWJhU
>>02
>>04
間違いですよ。

>>06さんの指摘が正解

大熊町と双葉町の該当地域住民は
福島県が国に対して法外な要求をしていることを知らなかった。
また、環境大臣を擁護するつもりはサラサラ無いが
あの坊ちゃん大臣も県が該当地域の住人に説明していない状況だと知らずに
福島県の法外な要求に対して”金目でしょ”とポロリ漏らしている。

元々は福島県庁とそれに食い込んでいるゼネコンの筋書きです。
住人にマトモナ説明をしない内に国に金を吹っかける。
まぁ当然県庁というのは中央官庁の単なる支店だから高級官僚や政府も中枢も絡んでいます。
アフォな環境大臣と大熊町・双葉町の該当地域住民を
「金でしょ」と言う言葉で汚し>>02 >>04 のような考えを誘導する
マスコミの印象操作です。


08. 2014年8月09日 12:41:26 : 4wqrcU2gTs
佐藤は金儲けで原子炉4連発大爆発させておいて、今度は放射能墓場で金儲けだよー。スゲーゴロツキ知事だよねー。

福島は放射能源でもう死の土地だから放射能墓場にするのはもちろん当然だけど、金くれれば墓場にしてもいいけど金くれなきゃヤダっていうとこがゴロツキの本領発揮でスゲーよねー。


09. 2014年8月09日 13:33:54 : Fz9HdhePO6
一世帯辺り
キッチリとキャッシュで一億円づつ受け取らせ、
関西以西へと移住をさせる。

完全無人化した国有地に
国内向け核廃棄物最終処分場を建設するべし!


10. 2014年8月09日 14:12:01 : 4wqrcU2gTs
>>09

>一世帯辺りキッチリとキャッシュで一億円づつ受け取らせ、関西以西へと移住をさせる。


3000億はそんなきれいな話じゃないよー。雄平の身内企業や権力基盤の関連団体や組織でネコババして、私腹肥やしや政治工作資金に使うためだよー。あとは公共工事と称して発注すれば、発注企業からバックマージンもくるし企業をバックにした権力基盤の強化や天下りも確保できるって寸法だよー。また3000億の一部をプールして配当や利息をちゃっかり着服したりさー。金持ち県なら中央にも顔効くしー。
つまりー、何事も「俺ら一族のため」だよー。

そのおこぼれを住民のために小出しに使うってだけだよー。自分に得になる者、地域には手厚く、得にならない者、地域には手薄くだよー。票のためね。


11. 2014年8月10日 09:29:50 : EwojZsl2E0
07さん


      ゴミ売り新聞より03さん 14/8/9中日新聞のコピペで分かります


    三千十億円の内訳は、

  
        県内市町村を対象「中間貯蔵施設交付金(仮称)」          千五百億円

 県全域の復興を効果的に進める事業「原子力災害からの福島復興交付金(同)」新設   一千億円

                  電源立地地域対策交付金の増額分        五百十億円

 
              交付金の総額は既存の立地交付金も加える      
                     五千億円以上

       土建屋と地元の穢多商売人 に アホ役人がバラ撒く 事は 見え見えです

                   言い方が悪いですが

            分けの分からない3010億の使い道を単純ですが

            大熊町と双葉町 一件一億と騒いだ方がいいと思います

                       血税です



12. 2014年8月10日 23:55:26 : rgiuUPxR8A
10さん、大正解。
東北の貧乏人になんか極力金を使いたくないのが本音。
結局内輪で金を回し、おこぼれが被害者に。
だがそれは被害者が失ったもの、今だに心から血がだらだら流れ続けているような苦しみの対価には遥か及ばない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素39掲示板  
次へ