★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 757.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射線についての正しい知識を (政府広報)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/757.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2014 年 8 月 18 日 05:13:35: FpBksTgsjX9Gw
 

8月17日の朝日新聞その他に、「放射線についての正しい知識を」という政府広報が
1面を使って掲載された。内容はこちらからダウンロードできる。
http://dwl.gov-online.go.jp/video/cao/dl/public_html/gov/pdf/paper/kijishita/ph624b.pdf

IAEA保健部長レティ・キース・チェム氏と、おなじみ東大附属病院の中川恵一准教授の話が
掲載されている。

例によっていつもと同じ主張でうんざりするが、簡単に反論しておこう。

=== レティ・キース・チェム氏 (IAEA保健部長) ===

放射線は自然界に存在しているから安全という理屈は通らない。
自然界にも有害な物質はいくらでもある。
火山では硫化水素が発生するが、濃度が高ければ人間は死んでしまう。

発ガン物質が他にもあると言うが、チェルノブイリ事故では、旧ソ連でもヨーロッパでも、
がんや白血病その他の健康被害が有為に増加した。放射能の影響であることは明らか。
ロシア、ウクライナ、ベラルーシは、事故後25年以上経っても人口が減り続けている。

かなり高い線量でない限り、健康への影響は出ないというが、
それは原発を推進するIAEAがそう主張しているだけで、事実は異なる。

米国科学アカデミーのBEIR(Biological Effects of Ionizing Radiation) 報告では、
15カ国40万人の原発労働者を調査し、被曝量とガン死に強い相関があることがわかった。
また低線量被曝にこれ以下は安全であるという閾値はないことも明らかになっている。
短期間の相当量の被曝より長期間の低線量被曝のほうが危険だということも判明した。

これが現代の科学が到達した結論だ。

年間1ミリシーベルトは、安全なのではなく、あくまでもガマンできる限界値だということだ。
20ミリシーベルトなど論外である。

日本では、過去、累積5.2ミリシーベルトで白血病になった作業員に労災が認められている。
50ミリシーベルトで白血病で亡くなった作業者もいる。

20ミリシーベルトまで許容しないと原発が稼動できないからそう決めているのであって、
安全であると証拠はどこにもない。原発は作業員の健康を犠牲にしなければ成立しないのだ。

百歩譲って20ミリシーベルトまで安全だとしても、呼吸や飲食で放射性物質を体内に取り込めば、
簡単に数十ミリシーベルト単位の内部被ばくをしてしまう。
臓器への距離がゼロに近いのだから、ダメージも極めて深刻だ。
しかも肺などの奥深くに入り込めば、体外に排出されることもなく、一生涯被ばくが続く。

放射線は医療その他で活用されていると言うが、我々が強く反対しているのは原発であって、
放射線医療その他の応用は別問題、別の議論が必要だ。
そんな初歩的なことは誰もが理解している。
X線撮影装置の電源を切れば安全だが、一たび原発が事故を起こせば何百年も汚染が続く。


=== 中川恵一氏 (東京大学医学部附属病院 放射線科准教授) ===

放射線被ばくに関して遺伝的影響があることは、1950年代にすでに確認されている。
最近では、琉球大学大瀧准教授がヤマトシジミの実験で確認している。
都合の悪い事実に目を閉じているだけだ。

放射線治療で鼻血を見たことがないと言っているが、外部被ばくだから当たり前。
強力なエネルギーを持つ放射性微粒子が、鼻の粘膜に付着することで出血するのだ。

100ミリシーベルト以下ではがんは増加しないと言っているが、全くのデタラメだ。
過去には、50ミリどころか5ミリで白血病を発症した人にも労災が認められている。
福島事故以降、いきなり人間は被ばくに強くなったとでも言うのか。

内部被ばくが外部被ばくと同じというのもトンデモ論である。
線量は距離の2乗に反比例する。磁石の吸引力が近づくと急に強くなるのと同じだ。
距離がゼロに近い内部被ばくが生体に深刻な影響を与えることは明らかだ。

「両者は、赤熱する石炭に手をかざして暖まるのと、それを飲み込むぐらいの違いがある」
(C.バズビー博士)

チェルノブイリよりもはるかに被ばく量が少ないというのもウソである。
線量を測定すれば同等以上の汚染がいくらでも見つかる。
そこに居住すれば当然同様の被ばくをするし、同様の健康被害が生じるだろう。

小児甲状腺がんの増加は、スクリーニングによるものではなく、放射線被ばくによるものであることを
専門家も認めた。真実は隠せないということだ。
http://ebm-jp.com/2014/08/news-464-2014-4-p02/

福島県で、肥満、高血圧、糖尿病が増加しているのも被ばくの影響である可能性が高い。
チェルノブイリ事故でも同様の症状が報告がされている。

放射線について慎重になりすぎることで、生活習慣を悪化させ、発ガンリスクを高めている、と言うが、
福島県以外でも、白血病やがん、心筋梗塞、脳梗塞などが激増している。
被害者の多くは、被ばくには無頓着の人たちだ。
放射線について慎重云々は全く関係がない。むしろ放射能汚染を無視しているからこそ被害にあっているのだ。

====================================

相変わらず、とても専門家とは思えないデタラメだらけの主張であきれるばかりだ。
こんなマヤカシを新聞1面に掲載するのにも多くの血税が使われるのだ。

つい数日前も、「坪倉正治先生のよくわかる放射線教室」というパンフレットが2万部作成されたと報じられたが、
ここに来て政府が安全デマ・キャンペーンに力を入れ始めたのは、ほかでもない、放射能被ばく被害が
極めて深刻になってきたからだろう。

パニックが起きることを政府は何よりも恐れているのだが、いくら安全デマを流布しようとも、
遅かれ早かれ国民は被ばく被害の実態を知ることになるだろう。

それにしても、こういう安全デマをそのまま掲載するマスコミも情けない。共犯である。

こちらの方が朝日新聞を批判しているが、全くその通りである。
原発事故前と変わらぬ体質はいったいどちらか。

「原子力ムラの広報を掲載する朝日新聞の『原発事故前と変わらぬ体質』」 
(誰も通らない裏道・志木電子書籍のブログ 2014/8/17)
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2014/08/post-25d6.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月18日 06:00:53 : f4EvO13rII
うーんと朝日の豹変は大して驚くことではないが、
何か糸がこんがらがってきてるな。
政府広報の意見は民主党政権時代とそれほど変わってない。
問題は、朝日に連載してる坪倉も中川恵一も、あと一人奥とかいう医者だったか、
こいつら民主党系の医師だろ。

福島知事選は、元日銀出身者に自公と民で相乗りする布石なんだろうな。


02. 2014年8月18日 06:07:49 : aiMZAOJQqY
>>01
別に糸がこんがらがっているわけではない。

坪倉も中川も原子力ムラの御用学者であって、政党は関係ない。


03. taked4700 2014年8月18日 06:11:36 : 9XFNe/BiX575U : RsYz32Na83
政府広報は福島県知事選が迫っているから出されたのだと思っています。多分、佐藤雄平現知事が出馬されるのでしょう。相当な資金がばら撒かれると思われます。そういった資金が単なる一時的なバブルになるのではなく、将来を見据えた使われ方になるといいのですが。地熱発電を大規模にやる計画が以前からあったのですが、その後あまり進展しているように見えません。工業用途には安定した電源が必要で、太陽光や風力では無理です。産業基盤としての電源は地熱だけであり、この知事選を契機として地熱発電開発に取り組んでいただきたいものです。

04. 2014年8月18日 06:28:17 : SPjq0nMmqQ
>02
>政党は関係ない

はたしてそうかなあ。
政党と関係なきゃそれに越したことはないが。

>吉田所長、「全面撤退」明確に否定 福島第1原発事故[MSN産経ニュース]
>http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/102.html
>産経新聞は17日、政府の事故調査・検証委員会が事故発生時に所長として対応に
>当たった吉田昌郎氏(25年7月9日死去)に聞き取り調査してまとめた「聴取結果書」
>(吉田調書)を入手した。


05. 2014年8月18日 06:51:11 : ZKwDoQdsCg
>03
>佐藤雄平現知事が出馬されるのでしょう。

たぶん出ないとおもうけどな。
出てもどこも政党支援しないだろう。
それとも元日銀を自公、現職を民って対立構図になんのかな。
その場合、争点は県として国からいくら予算ぶん取るかの醜い争いになりそうだな。


06. 2014年8月18日 06:55:16 : aiMZAOJQqY
>>03
福島県知事選は関係ないでしょう。この政府広報は全国版に出ていますから。

福島のみならず、首都圏からも人がどんどん逃げ出し関西へ移住している。

政府としては安全デマを流布して、何としてもそれを食い止めたいのでしょう。


07. 2014年8月18日 07:04:31 : bwFzMVs2eU

  毎回毎回 飽き飽きする

   ついこの間、(11/3/11まで)年間1oSvと言い続け、

   都合が悪く成ると,論理を覆し、

   放射能の健康被害と死亡の

   確定と確率をごっちゃにして 感情の風評で締めくくる

   この中に 金と政治が無い と言う奴 は バカ か 金塗れの奴 だけ

   バカは「偉い人が おっしゃてる」と疑いが有っても信じて

   希望は バカ が少なく成ってること


 



08. 2014年8月18日 07:15:19 : FcWcpGSAZL
>06
まあどうでもいいけどさ。
なんでこの時期に民主党政権時代と同じ内容の繰り返しを、今やるのかって消去法で
考えると、ある重要な首長選挙の存在があったよねってだけ。

”御用”って端に追いやっておけば済んじゃうのは、何でも左翼のせいにするネトウヨと
思考レベルは変わらない。

整理してみると、
長崎からやってきて、さっさと帰った老ニコニコ先生は要請を受けた側で本筋じゃない。
本筋で暗躍するのは、早野ー中川ー坪倉のラインってことじゃないのかな。

で、朝日と半分無理やり絡めて考えると、やはり朝日の中の”電力接待受け組”が、
肝の部分は最初から差配してたってことじゃないの。



09. 2014年8月18日 07:21:03 : 8tXpHXHYh6
原発に反対している人はこの政府広報の内容を信用しない。
それがウソまみれであることはたちどころにわかる。
それは他の分野にも及ぶ。政府が説明している集団的自衛権の容認にも特定秘密保護法の必要性にも及ぶ。

さらにその後押しをしているNHK,その他テレビ局、新聞、さらに政府広報をよく載せている文芸春秋その他の雑誌。これらの放送内容、記事も信用できないとわかってくる。多くの国民がこのことに気づいてくるのは歓迎だ。


10. 2014年8月18日 07:35:16 : vt92N8ZzaU
>09
>原発に反対している人はこの政府広報の内容を信用しない。

NHKラジオ深夜便に出てた、長崎被ばく者に関わった白血病専門医も可能性として
低線量被ばくによる影響はあるかもしれないといってた。
で、一時間の話を聞いて、この医師を決して御用だとは思わないが、この人の名前を
ネットでググると”見事に”御用とついてた。
だから相当深堀りしないと、この低線量被ばく問題の見極めは難しいと思った。
物理学者の早野は知らんけれど、中川ー坪倉は一個人として原発は必要かと問えば
たぶんそんなものいらないと答えると思う。
けれども一方で、患者である住民に対して低線量被ばくは無いものと切り捨てる。
問題の難しさだけが浮き彫りになる。


11. 2014年8月18日 09:29:23 : k0dEG3iWwM

"放射線についての正しい知識"など存在しない!

生命を守るため"危険と思しきものは避ける"、これに尽きる!


12. 2014年8月18日 10:20:25 : 3EMgCxnjJI
正しい知識を身に着けた。放射能災害に関して政府の言うことは一切信じてはいけないということだ。

13. 2014年8月18日 11:32:38 : rrhrFN6JLd
水俣病やイタイイタイ病と一緒だよ。今の責任者が退職したり死んでから、又しぶしぶ認めるよ。当時の責任者はそのころは悠悠自適か死んでいる。誰も責任取らずに済むシロアリ官僚組織。補償は税金で国民が支払う。在日米軍の犯罪補償金と同じだね。

14. 2014年8月18日 13:47:43 : v8Jy8TOVPY
 吉田所長と笹井さんの言い分のうやむやさが似ていて、これが科学教育をうけた人物なのかと思うよ。 両者怪しさもあるけど。

15. 2014年8月18日 15:32:15 : ymU3QYSPeI
安全とか危険とかいう前の立場の問題。
事故以前より汚染された環境になってしまったのに、そのことに正面から向き合わない。
汚染した側や環境を守るはずの環境省が 「この程度なら」とか「心配しなくても」とか勝手に言っている。汚染者側には本来そういうことを言う権利は全くない。

16. 2014年8月18日 18:12:31 : EPkDWNcUos
>11さん、12さんに賛同します。

 安全工学では、『異常現象があり、「安全」の証明がなければ、
危険リスクを避ける方向に必ずスイッチを切り替えよ。』と教えている。
 これが安全工学が主張する「フェイル・セーフ」の考え方である。

 被曝が原因で健康傷害が起きるという疑いがあるだけでも被曝は避ける
べきです。

 ここに登場する両氏は、放射線医療に関する専門家ではあっても、
安全防護に関する考え方は、全く素人であり完全に間違っているので、
だまされてはいけない。

 中川恵一、レティ・キース・チェム両氏の安全性の主張には、共通して
『(放射能問題では)危険が証明されなければ「安全」という、論理』
が恥ずかしげも無く使われている。国民を欺こうとする政府の底意が露骨に
隠されている。


17. 2014年8月18日 20:01:41 : Mh6PiDRWQA
福島で何かが起こったのだろう。。。
最近になって許容被ばく量の変更など物騒な報道が続いている。
10SV/hrを超えるウルトラホットスポットまで出現した。。。

いよいよダメなのか。。。私の家は福島からさほど遠くない。。。
透析が必要な年老いた両親を抱えてどこへ逃げろと言うのだ。
ロシア極東か?中国の山奥か?ならば避難など無意味でしかない。

避難となれば日本の経済も終わる。。。
資産は無価値となり、補償もゼロ。。。
大人しく死に絶えるのが日本人の『美徳』なのか。。。


18. 2014年10月01日 05:40:33 : aiMZAOJQqY
1ヶ月遅れて、やっと東京新聞が批判。
https://twitter.com/s_seaside/status/513865392674971651

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素39掲示板  
次へ