★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 769.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
チェルノブイリ・5年目の移住者〜除染から移住に転換した町(とある原発の溶融貫通(メルトスルー))
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/769.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 19 日 00:50:05: igsppGRN/E9PQ
 

チェルノブイリ・5年目の移住者〜除染から移住に転換した町
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7818111.html
2014年08月18日21:01 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)




2014/08/17 に公開


チェルノブイリ原発事故から3年が経過した1989年。ソ連共産党の機関紙プラウダは­、政府によって隠ぺいされていた汚染地図を報道した。汚染ははるか100キロ以上にも­及び、避難していなかった30キロ圏外の汚染地域には激震が走った。ウクライナ報告第­3弾は、チェルノブイリ原発から55キロのポリスケ市に住んでいたハルバラさんご家族­のインタビューを配信する。
 
■除染に力を尽くした町・ポリスケ


ハルバラ・タチアナさんは1985年に結婚。1986年1月に長女イーリアさんを出産­した。しかし4月26日にチェルノブイリ原発事故が発生。不安の中、娘を抱いて5月4­日に町から避難。しばらくの間サナトリウムに滞在していたものの、市は帰還を決定。8­月には娘を連れて、ポリスケに戻った。
 
住民が帰還すると、ポリスケ市は除染を徹底。学校や住宅は水洗いだけでなく、線量が下­がらなければ屋根の葺き替えをしたり、アスファルトを張り替えるなど、あらゆる手段を­尽くした。また、事故までは多くの家庭が薪を使っていたが、ガスを整備。水道や下水道­も完備した。
さらに、住民には給与を倍額支給するなどの支援策を実施。学校の先生をしていたハルバ­ラさんも例にもれず、通常であれば100ルーブルであった給与が200ルーブルになっ­た。また住宅に関しても、ソ連の一般的な水準よりも一部屋多いアパートを提供すること­になったため、ハルバラさんのように子ども1人の家庭は通常2DKのはずが、3DKの­家が提供された。こうした環境整備により、多くの住民はこの町に住み続けたが、その一­方で、放射能を恐れて自主的に避難する人もいた。
 
■原発事故から4年目に強制移住が決定


しかし汚染地図の公表によって町の汚染レベルが低減していないことが判明。同年12月­に14歳以下の子どもがいる家族に「移住の権利」を認める決定が採択され、2カ月後に­は子どもや妊婦のいる家族は「強制移住」となった。さらに8月にはお年寄りを含むすべ­ての市民が強制移住の対象となった。
 
ハルバラさんは1991年に家族で、キエフ州の南東の町プレスラブ・ヤレニツキに移住­。以来、20年間、同じアパートで暮らしている。事故当時0歳だったイリーナさんは去­年、プレスラブ・ヤレニツキの地元の男性と結婚。今年男の子の赤ちゃんを出産した。
 
詳細はこちら http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1819
【寄付のお願い】
OurPlanet-TVは日本ではまだ珍しい非営利の独立メディアです。企業や行政­­からの広告収入を一切受けていません。制作に関わる費用はすべて、応援してくださる­個­人の寄付や会費によって支えられています。
詳細はこちら http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1523














 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 茶色のうさぎ 2014年8月19日 08:04:13 : qtmOTsgWNIsK2 : egKcV6UgUU

日本でも見習うべきと思います。しかし現在の日本の国と政府は正反対の政策ですね。

以前からウクライナやベラルーシのその後の動画をみてきましたが、

なぜ日本の国や政府はしないのでしょうか。チェルノブイリの2倍以上の事故です。

今後数年でそれ以上の健康被害は明白と誰でも予測できる思います。

福島の場合は無理やり帰宅させて被曝させ人命を軽視して経済優先の政策です。

与党の自民党から野党の共産党や社会党までもの現在の政策では協力が得られないですね、

よって、当面は市民独自で互いに協力しあうしかないと思います。

その後は地道に学者や医師や有識者からの政策転換の声を上げてもらうしかないと思います。

一歩として早急に食べて応援の政策はやめて学校給食などの検査を徹底する必要があると思います。

わたしの希望は反原発の小出助教の発言と共産党の協力がほしいです。できれば東大児玉所長も!


02. 2014年8月19日 11:50:01 : b3upKHerr6
子供を守るために除染しろと言う助教

しかも本当は避難とおかしなことを言っている

除染すれば避難させなくていいのかという矛盾

助教発言はかえって子供を汚染地帯にしばりつけることになる。

しかも放射能に不安を感じる人に大きな影響があるから非常にたちがわる。


03. 2014年8月21日 14:05:14 : pfzciw4nOY
子供を除染で守れは、裏返せば除染で縛り付けろだな。
避難させろ、避難させなければ、大規模な健康被害がでいいじゃないか。
なんで除染が出てくるのか。
しかも自分で除染は移染、無意味と言ってるくせに。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素39掲示板  
次へ