★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 798.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発から60kmの放射線レベルはチェルノブイリ最悪汚染地域と同じ位高い 社会破壊のリスク(EneNews)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/798.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2014 年 8 月 21 日 14:27:54: YeIY2bStqQR0.
 

記事元


Gov’t: Radiation level 60 km from Fukushima plant is as high as the most contaminated areas in Chernobyl — “Fukushima far exceeded any crisis previously encountered” — “A risk of destruction of the society” — Expert: “It’s unprecedented in scale and duration” (VIDEOS)
政府:福島原発から60キロメートル離れた所の放射線レベルはチェルノブイリの中で最も汚染された地域と同じ位に高い−「福島は以前に発生した危機をはるかに超えた」−「社会破壊のリスク」 −専門家:「史上空前の規模と期間である」(映像)


Published: August 18th, 2014 at 11:48 am ET By ENENews
公開:2014年8月18日、午後11:48 ET ENENewsによる


Interview with Dr. Brad Sample, ecotoxicologist and Hazard/Risk Assessment Editor for ‘Environmental Toxicology and Chemistry’ (at 8:10 in): “The event [at Fukushima Daiichi] is unprecedented in scale and duration.” >> Full interview here
ブラッド•サンプル博士、生態環境毒物学者と「環境毒物学および化学」のハザード/リスク(危険)評価の編集者へのインタビュー(8分10秒の所で):「[福島第一]事故は規模や持続時間で前例がない。」>>全インタビューはこちらです


IRSN News Magazine – Fukushima special report (pdf): “The Fukushima disaster far exceeded any crisis previously encountered”
フランス放射線防護安全研究所(IRSN)ニュースマガジン−福島特別報告(PDF)は、「福島の災害は以前に遭遇した如何なる危機をも、はるかに超えた」


Fukushima Accident — Contamination of People and the Environment, IRSN (emphasis added):
福島事故−人の汚染と環境、フランス放射線防護安全研究所(IRSN)(強調は記者):


6:45 in — Didier Champion, IRSN: “Japanese authorities… measured… 15 million Bq/m2 for Cs-137 for example. This is quite comparable to that we see in the most contaminated areas around the Chernobyl accident.”
6分45秒の所で−ディディエ・チャンピオン、IRSN:「日本当局は...測定した...例えばセシウム137が1500万ベクレル/u。これは、チェルノブイリ事故の殆どの汚染地域で見たものと全く同等である。」


7:00 in — Researchers have mapped the contamination of soil… It goes far beyond the evacuation zone, and extends to more than 80 miles away — agricultural and urban areas inhabited by hundreds of thousands of people.
7分00秒の所で−研究者は、土壌の汚染をマッピングした...それははるかに避難区域を超えて、そして80マイル(129キロメートル)以上離れて拡大した−数十万人が住んでいる農業地帯や都市部。


Watch video here
ここでビデオを見る


Jacques Repussard, IRSN Director General (at 5:15 in): “These are such serious accidents covering so many aspects of life in a country… The ability of associations, of local elected officials, to act in an intelligent and in an efficient manner, is a great resource. And also a factor in social cohesion in a disuniting situation, where there is a risk of destruction of the society.” >> Watch video here
ジャック・レプサード、フランス放射線防護安全研究所長(5分15秒の所で):「それは、国での生活の多くの様相を含むような重大な事故です...(組合)団体や、地元選出議員の能力は、知性的かつ効率的な様式で行動するので、偉大な力量です。そしてまた、分裂状況における社会的結束の要因、そこには社会破壊の危険性がある。」>>ここでビデオを見る


Fukushima Accident — Response of the Japanese Society, IRSN (at 1:30 in): 60 kilometers from the power plant, farmers organized themselves collectively [and] turned to a researcher in bioscience from Dokkyu Medical University [Dr. Shingo Kimura]… They travel the region to measure contamination on roadsides, in fields, and even within homes… Along this road the dosimeter shows a gamma wave radiation level at more than 50 microsieverts per hour — a tremendous level akin to the highest contamination from Chernobyl. [0.03 microsieverts per hour before 3/11] >> Watch video here
福島事故−日本社会の応答、フランス放射線防護安全研究所(1分30秒の所で):発電所から60キロメートル、農民は集団的に自分達自身で組織を作った[そして] 獨協医科大学の生命科学研究者[木村慎吾] に問い合わせた(委託した)...彼らは汚染を測定するため、その領域を、道端、野原、さらには家の中さえも移動した... この道に沿って、線量計は毎時50マイクロシーベルト以上のガンマ波放射レベルを示した−チェルノブイリによる最高の汚染に類似した途方もないレベルである。 [3月11日以前は毎時0.03マイクロシーベルトであった] >>ここでビデオを見る
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月22日 19:17:52 : F1I9VZrzuw
80km地点でもこの汚染レベルだとしれ家畜ども、とドイツ公共放送

http://viploader.net/ippan/read.cgi/vlippan333347.jpg/l50
http://viploader.net/ippan/19.html?1408691199


02. 2014年8月22日 21:24:37 : twgBF6EISY
茨城、福島、宮城沖の海上では、風向きによって施設の風下では5μSv以上出てましたよ。
この数値が、海の上だけとは思えないけど。

東京以北、岩手南部までは近寄らない方が無難。


03. 2014年8月22日 21:25:18 : sEUWqM0BNA
 日本人はマスゴミによって放射能を甘く見すぎている事に早く
気がつくべきなのだ。多死の時代を少子高齢化で誤魔化そうとしても
自ずから明らかになるだろう。国民の無知に厳しく警告を続けなければならない。

04. 最後の良心武田教授 2014年8月22日 21:49:59 : k3np1djDJ.EWQ : bpNbq9rUMc

国民に猛毒をまいて


その事実を隠蔽しようと


する国



05. 2014年8月22日 23:04:16 : 2rirqvOZcU
今日、海を眺めに行ったんだけど
子供連れの親子や若者が海水浴してました。
場所は宮城県
もちろん未だに遊泳禁止の場所で。

中枢神経障害にでもかかってるのだろうか
それとも根っからの愚民なんだろうか


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素39掲示板  
次へ