★阿修羅♪ > 原発・フッ素40 > 140.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1原発事故「吉田調書」の全容が判明「イメージは東日本壊滅」(共同通信 サンスポ)
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/140.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 30 日 20:25:05: igsppGRN/E9PQ
 

福島第1原発で記者団の質問に答える吉田昌郎所長(中央)=2011年11月12日:共同通信


福島第1原発事故「吉田調書」の全容が判明「イメージは東日本壊滅」
http://www.sanspo.com/geino/news/20140830/acc14083019080002-n1.html
2014.8.30 19:08 サンスポ


 東京電力福島第1原発事故をめぐり、政府の事故調査・検証委員会が現場の指揮を執った吉田昌郎元所長=昨年7月死去=から当時の状況を聞いた「聴取結果書(吉田調書)」の全容が30日、判明した。

 共同通信が入手した調書で吉田氏は、2号機の原子炉水位が低下し危機的状況となった事故発生4日目の2011年3月14日夜を思い起こし「われわれのイメージは東日本壊滅。本当に死んだと思った」と述べるなど、過酷な状況下の心情を吐露している。

 吉田氏の証言は他の聴取対象者の証言とともに政府事故調が12年7月にまとめた最終報告書に反映された。政府は近く、吉田氏の調書を公開する。

 11年3月15日に東電が第1原発から「全面撤退」すると政府が解釈したことには「逃げていないではないか」と怒りをあらわにし、現場の状況を理解しなかった首相官邸や東電本店に対しての不満も口にしている。

 第1原発から約650人が第2原発に退避したことをめぐっては、朝日新聞が今年5月、調書などを基に「所員の9割が吉田氏の待機命令に違反し撤退した」と報じたが、吉田氏は聴取に、命令違反があったとの認識は示していない。

 3号機の爆発で一時、多くの行方不明者が出たことについては「四十何人不明という話で、その時死のうと思った。本当に亡くなっているなら、腹切ろうと思った」と語り、作業員の安全を強く意識していたこともうかがわせた。

 一方、東電が事故前の08年、第1原発に大津波が来る可能性があると試算しながら対策を取らなかったことには「何の根拠もないことで対策はできない」と応じている。

 吉田氏の調書はA4判で約400ページ。吉田氏は生前、「記憶の薄れ、混同で事実を誤認している部分もあると思う。内容の全てが事実であったかのように独り歩きしないか危惧している」として非公開を望んでいた。

 しかし政府は、調書の内容を複数の報道機関が報じ「懸念が既に顕在化し、このまま非公開とすることは、かえって本人の意思に反する」と公開を決めた。(共同)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 函館の犬。 2014年8月31日 07:44:29 : bhbAK3m6MJQx2 : 2RwqJcaRH6
おれ最近、長州壊滅のイメージしてる。

02. ひでしゃん 2014年8月31日 09:54:12 : dsqbUTCLpgzpY : l9iSwseQ8k
都合よく利用されることを危惧していたのだろう
東電、自民党政府、関係官僚たちが吉田所長を殺したも同然である
福島第一原発爆発放射能大量拡散事故の責任者を処罰しなければならない
検察の怠慢を厳しく糾弾する
水俣病のときも会社関係者が刑事責任を問われた
福島第一原発では少なくとも東電の会社経営にあずかってきたものには責任がある
株主責任がある
会社に巨額の融資をしてきた金融機関にも責任がある
東電の従業員にも責任がある
つまり東電は債務超過且つ企業としての組織に致命的欠陥があることから即破産処理し清算しなければならない
清算後は国がすべてを引き継ぐ必要がある
原発の最終的責任は民間企業で出来る問題ではないのである
東電清算後は
「原子力災害損害賠償・廃炉支援機構」
が国民負担を求めても応じざるを得ないのではないか
東電の整理以前に国費を投入するスキームは認められない
国民は賢明に判断する能力を培う必要がある
国民が愚かでは民主主義は成り立たない
産経・読売・NHKの誤魔化し出鱈目の原発再稼働論に騙されてはならない
安倍晋三アメリカ隷従売国奴のいかがわしさが徐々に国民に認識されてきたぞ

03. 2014年8月31日 11:05:26 : g1B6JPKKG6
「イメージは東日本壊滅」

この言葉をタイトルにもってきたのは偉い。原発事故は30km圏で収まるようなものでは
ないのだ。あの事故もいまだに収束の見通しもたたないが、それでも東日本壊滅
まで行っていない。これは非常な幸運が作用しただけなのだ。実際は99.9パーセント
の確率でそうなるところだった。


04. 2014年8月31日 11:32:18 : uEEk6aHu6A
>「われわれのイメージは東日本壊滅ですよ

 この認識がさ、何で、本店に伝わらなかったんだよ。
 東電の関係機関や本社へ向けての事故の報告は、原災法の10条だの15条だのって言うチェックシート様に形式化された通報FAXだった。先ずこれで事故の規模と深刻度が矮小化されたのだろうな。法に従った形式的報告で、事故の規模や深刻度、特に事故対応で何より必要に成るはずの、時間経過に伴う事態の推移、予測を促す情報が何も無い。
 テレビ会議の記録を見ても、録画され、記録が残る事への配慮なのか、立場を踏まえ言葉を選んでなのか、後に東日本壊滅と宣う程の危機的状況を伝える言葉は聞こえない。現場の危機的状況なんて全然伝わっていない。
 本店の連中の声からは、現場で起きていた危機的状況に見合う緊張感なんか全然、これっぽっちも感じ取れない。

 そりゃ、情報不足で官邸もパニックだろうよ、何しろ本店に状況の説明を求めても何も解らん。何を聞いても現場に問い合わせての伝言ゲーム。責任感なんかこれっぽっちも無い、事故なんて他人事の連中が窓口なんだから。官邸からの指示や要求も、無能な本店を素通りして、碌でもない要求や指示として飛んでくる訳だよ、それに憤慨するなんて爆笑もんだよ。漫才かよって。
 当たり前の事だけどな、そんな滅茶苦茶な事故対応してるから、外には碌な報告が上がらない。一国の総理大臣が三号機の爆発をテレビを通して知ったんだろ(笑)?。

 擁護する訳じゃないけど、ここで良く非難される、菅さんの行動も、撤退だの退去だのとの伝言ゲームも、原因を手繰れば、それを引き起こしたのは、間違いなく東電の碌な情報の収集も処理能力も持たなかった対応能力の無さ、責任者不在の場当たり対応の成果だ。
 良く話題に上る海水注入の話も、真相は結構間抜けな話かも知れないぞ、何しろ海水の注入を一番避けたかったのは本店に居た連中だよな、この期に及んでも、まだ使えるとでも思っていたんだろう。

 願わくば、調書が黒塗りで解読困難な怪文書と成らない事を、これを機に、東電への責任追及の声が高まり、テレビ会議記録の全面公開に繋がる事を願ってみたりする。


05. マッハの市 2014年9月01日 13:14:13 : af80H28qOi92. : Zu0tqNwVo2
中日新聞(8月31日朝刊 第一面)大見出しで

             「 東日本壊滅と思った 」        とある

         消防車による注水ができないまま時間ばかりが過ぎる

          2号機危機 死を覚悟

             「 ここで本当に死んだと思ったのです 」

これこそが、3.11 東京電力福島第一原発 重大事故の真実。国も東京電力も、今迄よくもぬけぬけと隠してきたもんだぜ

         隠蔽、嘘こき大国 日本め!             怒れる愛知の無党派層

             


06. 2014年9月02日 10:17:33 : ROMzKkN3JQ
記者会見で、「直ちには影響ない」と繰り返していた人物は、今、どうしているのでしょう?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素40掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素40掲示板  
次へ