★阿修羅♪ > 原発・フッ素40 > 297.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
長野県でもセシウム基準値超、野生キノコの出荷制限が解除された例もなし(9/11 信濃毎日新聞)
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/297.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 12 日 18:41:25: igsppGRN/E9PQ
 

放射性セシウムを検査するマツタケの採取方法を説明する県職員=10日、佐久市


長野県でもセシウム基準値超、野生キノコの出荷制限が解除された例もなし(9/11 信濃毎日新聞)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-4489.html
Friday, September 12, 2014 東京江戸川放射線


 長野県佐久地方11市町村と県などは10日、東京電力福島第1原発事故後に一部で食品基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出され、国が出荷制限している佐久市など7市町村の野生キノコのうち、マツタケの制限解除を目指して調査を始めることを決めた。国が3月に種類ごとの制限解除を認める方針を打ち出したため。マツタケが多い同市や南佐久郡小海町、佐久穂町は、早ければ年内の解除申請を目指す。

 林野庁や厚生労働省によると、2011年3月の原発事故後に野生キノコの出荷制限が解除された例はない。解除を目指す動きも佐久地方以外にはないとしている。

 野生キノコが出荷できなくなっているのはほかに、小諸市、南佐久郡南牧村、北佐久郡軽井沢町、御代田町。7市町村では、12年秋や13年秋の県による検査でチャナメツムタケやショウゲンジなどの放射性セシウムが食品基準値を超え、全ての野生キノコが出荷できなくなった。

 県佐久地方事務所林務課によると、マツタケはこれまでに佐久市、小海町、佐久穂町、南牧村の6検体を調べたが、いずれも放射性セシウムは1キロ当たり10ベクレル未満で、基準値を超えたことはない。

 今秋始める調査は、市町村の区域を1キロ四方に区切り、マツタケが生育する全ての区画で検体を採取。土を払い落として二重の袋に保管し、検査に回す。各市町村でそれぞれ60検体の採取を目標とする。国が今秋にも示す制限解除の指針を満たせば、県が解除を申請する。

 林野庁特用林産対策室によると、全国各地に基準値を下回る種類の野生キノコの出荷を認めてほしいとの要望がある。事故から3年以上たち、同じ市町村内でも、チャナメツムタケやショウゲンジなどは放射性セシウムの検出値が高く、マツタケなどは低いことが分かってきたこともあり、原子力災害対策本部が種類ごとの解除を容認することを決めた。

 佐久地方のうち、南佐久郡川上村、南相木村、北相木村、北佐久郡立科町では、野生キノコから基準値を超える放射性セシウムが検出されたことはなく、出荷制限されていない。

http://www.shinmai.co.jp/news/20140911/KT140910FTI090017000.php

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素40掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素40掲示板  
次へ