★阿修羅♪ > 原発・フッ素40 > 372.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原子力規制委員会の委員2名が退任、後任に東大教授と東北大教授(9/18 NHK)
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/372.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 19 日 07:44:05: igsppGRN/E9PQ
 

原子力規制委員会の委員2名が退任、後任に東大教授と東北大教授(9/18 NHK)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-4526.html
Friday, September 19, 2014 東京江戸川放射線


原子力規制委員会の委員5人のうち2人が18日、2年の任期を終えて退任し、地震や津波対策の審査を担当してきた島崎邦彦氏は、「審査が厳しいと言われたが、当たり前のことをやってきただけだ」と述べ、電力会社は安全に対する姿勢をさらに改めるべきだという認識を示しました。

おととし9月に発足した原子力規制委員会の5人の委員のうち、島崎邦彦氏と大島賢三氏の2人は、2年間の任期が18日で満了し、退任します。

このうち島崎委員は、地震や津波、火山といった自然災害対策を担当し、原発の再稼働の前提となる審査で電力会社に繰り返し対策の見直しを求め、福井県の敦賀原発の断層調査では、去年5月、「2号機の真下を走る断層は将来動く可能性がある」という、このまま判断が覆らなければ廃炉につながる報告書をまとめました。

島崎委員は会見で、この2年間を振り返り、「福島第一原発の事故で失った科学や科学者への信頼を取り戻したいと努めてきたが、まだ道は半ばだと思う。原発の審査が厳しいという意見はたくさんあったが、私から見て厳しいところは1つもなく、当たり前のことをやってきただけだ」と述べました。そのうえで、「原発を持つ事業者は変わらないといけない。ただ、変わりつつある事業者がないわけではないので今後に期待したい」と述べ、電力会社は安全に対する姿勢をさらに改めるべきだという認識を示しました。

また、海外の規制機関との国際協力などを担当してきた大島委員は、「審査は、規制基準に適合していることを確認しているだけであり、100%安全ではなく、リスクは残る。絶えず改善していかなければならない」と述べて、絶対の安全が確立されたという誤解が広がらないよう警鐘を鳴らしました。原子力規制委員会の新しい委員には、19日、東京大学教授で原子力工学が専門の田中知氏と東北大学教授で地質学が専門の石渡明氏の2人が就任します。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140918/k10014706731000.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. p4rhfeEDdk 2014年9月19日 10:41:59 : lZxUxsLBAj1i. : Bm6fK6Ha3I
だんだんと腐敗臭が酷くなってきた。

02. 2014年9月19日 10:43:22 : ZZRN8DfbzY
規制委員会の旧保安院化待ったなし
これに変節朝日と、いまにも変節しそうな毎日を加えて
旧来の政・官・財・報の原発推進体制の環境が整うのであった。

【福島再建に踏み出す時】ごめんで済まぬ朝日新聞(9月17日)
菊池哲郎の世相診断
http://www.minpo.jp/news/detail/2014091718087

 先週から今週にかけて顔見知りの人がたくさん登場し、大きな出来事が二つあった。
一つは朝日新聞の前代未聞の犯罪的不祥事だ。禍根は永遠に消えず民主主義の根幹に
関わる一大事だ。もう一つは佐藤雄平知事の後継の決定だ。
 大地震と大津波に原発の大事故が重なった前代未聞の大事件に、3年半全員被害者と
して立ち向かってきた。トップに立つ知事自身基本的に被害者代表の立場が目立ち、
メッセージ性に欠け残念なことも多かった。現実は暗中模索の仕方のない時でもあった。
 次からは違う。世界で一番有名になった県として新しい十年、二十年、百年に向け
再建に踏み出す時だ。いつまでも被害者として救済だけを期待してはいられない。人口
減で消滅の危機にある自治体は絵空事ではない。人口を増やすビジョンをしっかりと県
民全員が共有していかねばならない。
 運命のように福島に根付いてしまった内堀雅雄さんと、立候補は断念したが、桁違い
に福島を愛する情熱に燃える鉢村健さんという若い二人の逸材を得た。また、立候補を
表明している熊坂義裕さん、井戸川克隆さん、高嶋努さん、五十嵐義隆さんも福島の
復興に向けて真剣な思いを抱いている。
 この際一致団結が一番大事だ。いまこそ県民党が必要な時だ。
 次に朝日問題だ。22歳の時からずっと朝日、読売、日経、産経、NHK、共同、時
事の記者たちの隣で45年間も似たようなものを見て仕事をしてきている。その身から
見て実は今回驚くことは何一つない。この間、朝日新聞が世間からも当局からもいろいろ
と特別扱いを受けて、彼ら自身浮いていて危険だなあと感じた場面は日常茶飯事だった
からだ。誤報というより局面を随意に切り取った虚報だが、一見世間から評価されやすい
上手な記事だなと思うことは年中あった。今回のような言い訳できない歴史的失敗作は、
そういう流れの中で必然的に起きたとしか私には見えない。
 天の声を人の言葉で伝えてあげると聞こえる「天声人語」が、一番いいコラムだという
妙な神話に加担してきた多くの知識人たちも、一抹のじくじたるものがあっていい。本音
や事実より理想と理屈が真実だという、きれいごと社会が長年かけて出来上がってきた底
流がそこにある。
 信用を築き上げるには長い時間と日常的な地道な確認作業が欠かせない。一度信用が崩
れると取り返しはつかない。例えば韓国とこんなにいがみ合う必要はどこにもなかった。
あの原発の建物が爆発した後、海水を空から注入したヘリと消防隊、とにかく原子炉を爆 
発させなかった吉田昌郎元所長(故人)は国民の英雄だったのだ。彼らがいなかったら浜
通りどころか東日本全域が住めなくなっていたかもしれない。それにケチをつけて今ごろ
ごめんで済むはずがない。ことは数十年続く。
(元毎日新聞社主筆、福島市出身)

理想や理屈より泥臭い本音が大切 → 金 目
とにかく原子炉を爆発させなかった吉田所長 → 釜は割れてる
吉田昌郎元所長は国民の英雄だったのだ → ??

ワードに悪しき福島土民の性質がよく表れた優秀なコラムだと思う。


03. 2014年9月20日 12:45:35 : pi9Mtkp10M
いっそのこと小出と今中にしちゃえよ。
やつらが本当に反対派なのかどうかの試金石にもなる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素40掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素40掲示板  
次へ