★阿修羅♪ > 原発・フッ素40 > 578.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
御用学者、原発事故による外部被ばく線量は低く、皮膚がんは増えない(福島民報)
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/578.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 05 日 11:15:15: igsppGRN/E9PQ
 

御用学者、原発事故による外部被ばく線量は低く、皮膚がんは増えない(福島民報)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-4640.html
Sunday, October 05, 2014 東京江戸川放射線


 東京電力福島第一原発事故に伴う放射線被ばくにより、皮膚がんの増加が心配です。影響について教えてください。

【回答者】県放射線健康リスク管理アドバイザー長崎大教授 高村昇さん

■原発事故に伴う外部被ばく線量低く増加は考えにくい

 皮膚は人体の一番外側にある組織であり、活発に細胞分裂を行っている組織でもありますので、放射線被ばく、特に外部被ばくの影響を受けやすい組織であるといえます。原爆被爆者の中では、爆心地から1〜1・5キロ以内で被爆した人で重度の熱傷が見られたのに加え、2キロ以内の近距離で被爆した人では、ケロイドが見られたことが知られています。

 一方、皮膚がんの原因としては、過度の紫外線曝露などがよく知られていますが、放射線についても、1895年にレントゲン博士によって放射線が発見されてから7年後には、エックス線管工場の作業者の手に皮膚がんが初めて報告されるなど、早い段階から関連が示されていました。

 また、戦後間もなくイスラエルで小児の頭部白癬(しらくも)の治療として、1000ミリシーベルトを超える極めて高い線量の放射線を用いていた時期があり、これによって頭部の皮膚がんが増加したことが報告されています。また、原爆被爆者においても近距離で被爆された方に皮膚がんの発症リスクの上昇が見られたことが分かっています。

 一方、県民健康調査の基本調査によって推定された東京電力福島第一原発事故による外部被ばく線量は、平均0・8ミリシーベルト程度で、94%の人が2ミリシーベルト未満、99・8%の人が5ミリシーベルト未満であり、外部被ばくによる皮膚がんの増加は考えにくいといえます。

http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2014/09/post_10778.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月05日 11:31:19 : IqHPexBnkc
放射線障害は確率の問題なので、100人が100人とも癌になるのではなく、そのうちの数人が癌になるから、安全なわけがない。

本当に懲りない御用学者だね。


02. 2014年10月05日 11:53:36 : aiMZAOJQqY
チェルノブイリでは、事故後10-15年後、悪性黒色腫(皮膚がんの一種)の発生率が
5 倍に増加していますけど?
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-14685

03. 2014年10月05日 15:38:11 : C2ip4HgwKM
だれか福島民報の記者に累積被爆って言葉教えてやってよ。

04. 2014年10月05日 15:38:20 : PVteV11PoU
@>東京電力福島第一原発事故による外部被ばく線量は、平均0・8ミリシーベルト程度で、94%の人が2ミリシーベルト未満、99・8%の人が5ミリシーベルト未満

1986年から2005年までの20年間の線量合計は以下のとおり。
(Bandajevski Y.I.et al.,Tchernobyl,25ans apresの20ページから引用)

1年間あたりにすると、例えばジトームィル州では、0.3mSvです。

ジトームィル州(Zhytomyr) 6mSv →  0.3mSv
ルハーンシク州(Lugansk) 23.3mSv → 1.165mSv 
ジトームィル州ナロジチ(Narodychi)45.8mSv → 2.29mSv
ジトームィル州オーヴルチ(Ovruch) 22.4mSv → 1.12mSv
キエフ州(Kiev) 4.9mSv → 0.245mSv
キエフ州イヴァンコフ(Ivankov)7.57mSv → 0.3785mSv
キエフ州ポレッスコエ(Poliske)37.3mSv → 1.865mSv

A チェルノブイリ原発事故では、放射線被曝による影響で、皮膚がんが増加した。

死亡率は高くないけれど、被曝による皮膚がんは、がん全体の18.7%を占めていて、疾病率のトップです。

>From 1987 to 1999, approximately 26,000
cases of radiation-induced malignant neo-
plasms (including leukemia) were registered in
the country, of which skin cancer accounted for
18.7% of the cases, lung cancer 10.5%, and
stomach cancer 9.5%. Approximately 11,000
people died, 20.3% because of lung cancer and
18.4% from stomach cancer (Okeanov et al.,
1996; Goncharova, 2000).


メラノーマが5倍に増加した。

Melanoma of the skin increased fivefold・・・
(Parshkov et al., 2006).

ロシアのトゥーラ州では、子どもの皮膚がんが188%増加した。

TABLE 6.18. Increase in Morbidity owing to Various Cancers in Children of Tula Province after the Catastrophe (Ushakova et al., 2001)

1986–1997 compared with 1979–1985, % Skin 188%


B皮膚がんの増加だけでなく、皮膚感染症も増加した。

皮膚障害は、必ずしも外部被曝だけでなく、内部被曝によっても起こります。

>Diseases of the skin reflect not only the effect
of external irritants, but also diseases of internal
organs and the effects of organic and inorganic
agents that are absorbed internally.


05. 2014年10月05日 17:26:02 : aiMZAOJQqY
御用学者がデタラメなことを言うと、このようにたちどころに反論されてしまう。

みじめだねぇ。


06. 2014年10月05日 18:12:37 : FTUBuVJIe6
御用学者が増えないという→つまり増える
御用学者が安全という→つまり超危険
御用学者がこれは危険という→相対的に安全

07. 2014年10月05日 22:10:05 : eEelGmlVkw
小出裕章
私ぐらいの歳になると、放射線の影響などない
へへへ

こういうのも叩けよ


08. 2014年10月05日 23:10:10 : 9mdmSMlorg
『(私にとっては大変都合が悪いので)外部被ばくによる皮膚がんの増加は考えにくい(という事にしておこう)といえます。』

09. 2014年10月06日 08:23:24 : TgNa05aTmY
長崎大 放射線学ぶ課程設置へ

放射線に対する不安の相談に対応できる専門家を育成しようと、長崎大学は、福島県立医科大学と共同で保健師や理学療法士などが被ばく医療について学ぶ大学院のコースの設置を、再来年の春をめどに目指すことになりました。
3年前の東京電力・福島第一原発事故以降、長崎大学は、放射線に対する不安を抱える住民を支えようと、福島県川内村に放射線の影響など、被ばく医療に詳しい保健師が常駐して活動する拠点を設け住民の健康相談に応じるなどの支援を続けています。
大学では、支援をさらに進めようと、福島県立医科大学と共同で、保健師や理学療法士などが被ばく医療について学ぶ大学院の修士課程のコースを設置し、住民が抱える不安の相談に専門的な見地から対応できる人材を育成することになりました。
新たなコースでは、長崎と福島を回線で結んで講義を受けられるようにするとともに、実際に福島のほか、チェルノブイリなどにも出向き、現地の事情を知った上で必要とされる実践的な知識を学べるようにするということです。
長崎大学の片峰茂学長は、「放射線についての専門知識を持つ、地域に密着した医療従事者を育成し、福島のさまざまな地域に派遣していきたい」と話しています。
長崎大学では、再来年、平成28年の春に大学院のコースを開設したいとしています。

10月04日 19時09分
http://www.nhk.or.jp/nagasaki/lnews/5034966081_m.jpg
http://www.nhk.or.jp/nagasaki/lnews/5034966081.html?t=1412551115740


10. 2014年10月06日 10:28:18 : ULiR8lbPPM
------外部被ばくによる皮膚がんの増加は考えにくいといえます。

高村昇は、しきい値以下の被曝では影響はないという立場のようだ(大ウソつき)。
ところが、こうも言っている。

-------エックス線管工場の作業者の手に皮膚がんが初めて報告される

エックス線は放射線としては強いものではない。それで皮膚ガンが起きていることを
示している。さらに弱い紫外線でも皮膚ガンは起きる。ちなみにエジソンの助手は
エックス線を扱っていた。

発明王エジソンの助手クレアンス・ダリーは、]線をあつかっていて、手の皮膚が醜悪な
潰瘍になり、言葉で言い表せないほどの苦痛を感じた。が、どんな治療も効果はなかった。
足の皮膚を移植する手術さえ受けたが、不成功に終わった。6年後、左手全体と右手の
4本の指と手のひらの一部を切断してもらうしかなくなった。さらに2年後ダリーが、
死亡したときには、右腕は肩のところで、左腕はひじで切断されていた(『被曝の世紀』
より)。


11. 2014年10月08日 06:18:04 : pHVf3No8TI
エジソンはその事件で恐怖心を抱いて放射能から手を引いたらしいね。
いまだに京大などで喜んで実験やってる奴らはなんなの?
医療の研究などというお題目があるが、CTなどがん発生装置だろうが。
医療機関のマッチポンプか?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素40掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素40掲示板  
次へ