★阿修羅♪ > 原発・フッ素41 > 752.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被爆する路線バス、原発事故の帰還困難区域でJR東日本がバス運行開始(1/31 NHK)
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/752.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 2 月 02 日 09:04:25: igsppGRN/E9PQ
 

被爆する路線バス、原発事故の帰還困難区域でJR東日本がバス運行開始(1/31 NHK)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-5020.html
Sunday, February 01, 2015 東京江戸川放射線


原発事故の帰還困難区域にあり、復旧のめどが立っていない福島県内のJR常磐線の一部区間について、JR東日本は、31日から代行バスの運行を始めました。

帰還困難区域で公共交通機関が運行するのは初めてです。

代行バスの運行が始まったのは、津波と原発事故の影響で復旧のめどが立っていないJR常磐線の南相馬市の原ノ町駅と楢葉町の竜田駅の間の、およそ46キロの区間です。

31日は、北側の発着点となる原ノ町駅前のバス停で、第一便の出発前にセレモニーが行われ、南相馬市の桜井勝延市長が「鉄道線路の復旧はまだですが、公共交通の運行は住民にとって大きな希望になります」とあいさつし、運転手とガイドに花束を渡して運行開始を祝いました。

そして、出発時刻の午前6時50分に、30人余りの客を乗せたバスが、竜田駅に向けて出発しました。

代行バスは、去年9月に通行が再開された国道6号線を通って、原ノ町駅と竜田駅をノンストップで1日2往復します。

運賃は片道840円で、乗車券は、全国のJRの窓口や券売機などで購入できます。
JRによりますと、試験運転による被ばく線量は、片道で0.8から1.0マイクロシーベルトだったということです。

帰還困難区域の中を公共交通機関が運行するのは今回が初めてで、地元の自治体では、住民の一時帰宅や首都圏などへの移動手段として活用してほしいとしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150131/k10015109311000.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年2月02日 10:20:01 : h3JlMw5sYk
アベノミクスを海外の報道では、バンザイノミクスというところがある。
食糧も弾薬も尽きた日本兵がバンザイをいいながら死の突撃(バンザイ突撃)をした
ことにちなんだ言葉だ。

このバスは放射能を撒き散らし、乗客は被曝もする。まだバンザイ突撃をしなくては
ならないほど差し迫ってはいないはずだ。それでもこういうことをするのは、バンザイ
突撃をする心理と同じなのだろう。


02. 2015年2月02日 11:57:59 : fHW8ed67vk
路線検索をすると、出発時刻を6時、12時のどちらに設定しても、原ノ町駅から、最短時間で東京駅に行くには、仙台まで北上して新幹線利用がベスト並びに2位、福島駅から新幹線利用は3位だった。

>地元の自治体では、住民の一時帰宅や首都圏などへの移動手段として活用してほしい

限りなく嘘くさい。

バス搭乗者30人は、開通日だけのサクラであった可能性もある。

記者は、利用者が、どのような理由で利用するか取材できたはずだ。


03. 2015年2月02日 12:48:10 : Tpi2mYGlME
無理矢理帰還させる気か?

04. 茶色のうさぎ 2015年2月02日 13:23:25 : qtmOTsgWNIsK2 : U4q4MarZD6

”幽霊バス”って・・・なんか。? 観光名所になりそうだわねー。! さすが金儲けの桜井市長だわね。!

  n n∞  にょうぼの物まね。!
 (=^。^=) りぼん付うさぎ♂ 。♪。♪。工作員活動ってたのしいわー。! 給油グッビっ。!うめー。!


05. 茶色のうさぎ 2015年2月02日 13:50:22 : qtmOTsgWNIsK2 : U4q4MarZD6

 こーゆーの好きです。! ホラー映画。! おん霊がーー。! 自殺バス・・殺人バス・・楽しいなー。!

   nn∞
 (=・x・=) こどもうさぎ、かわいっかなー 。♪。♪。 おばけ・・はやく死ねー。! またねー。!



[12削除理由]:管理人:言葉使い

06. 怪傑 2015年2月10日 08:13:56 : QV2XFHL13RGcs : Dr0t9LGQpo
戦争中の祖国を守るための特攻は、最後には「原爆」2発と本土の絨毯爆撃というという形で何百倍・何千倍に匹敵するような人道に反するような酷い仕打ちを受けた日本でしたが、まあ、これは戦争なんで何が起きてもおかしくはないでしょう。

福島での帰還困難区域での被爆を覚悟の上でのJRのバス運行も、現代版の特攻と言えるんじゃないでしょうか。戦いの形成は一見、バスの運行や福島産の試食会などを通じて、原発推進側が有利に見えますが、戦時中と違い敵の放射能は、核爆発で一挙に殲滅などということはありませんが、収集のつかない福島第一原発から絶え間なく大気に放出される放射性物質と、原子炉の爆発で撒き散らされた放射能によって、まず運行するバス会社の運転手さんの健康が心配されます。

バスを整備する工場でも放射能に注意が必要です。それと何より放射能に安心した情報弱者の多くのバスを利用する乗客がみなさんが被爆することになり、安心感からか食生活にも放射能への警戒心が薄れ多くのさらに多くの内部被爆や外部被爆を受けることになるのでしょう。

福島県や国は情報弱者の住民を放射能から守る必要があります。帰還困難区域でのバス運行は、放射能から被爆を避ける戦い続ける多くの国民の警戒心を薄れさせるようなバカげたものです。帰還困難区域でのバス運行は即刻中止にすべきです。これは今後、多くの国民の健康を今後巻き添えにしかねないものです。運行は即中止すべきです。福島県も国も放射能をもっと恐れるべきです。これを怠っている福島県は今後チェルノブイリの経験を当てはめれば多くの被爆から災厄が生まれることは間違いなさそうです。放射能は恐れ近づかないことです。(事故処理は別です)



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素41掲示板  
次へ