★阿修羅♪ > 経世済民86 > 470.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
AMERIKA株式会社っていうのは、本当にえげつない会社、いやいや国家ですなー
http://www.asyura2.com/14/hasan86/msg/470.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2014 年 3 月 21 日 13:53:16: 4hA5hGpynEyZM
 



       オイルダラー


まだよくわからない人に解説すると、その意味は、自国で所有もしていない、事業所もないにもかかわらず、あたかもその商品が資源ごと、しかもそれらは販売時には、商品の体をなしているものの販売が自国でなされたときより、さらに大きい直接的な利益、米ドルキャッシュの裏打ちとなり、それがそのまま国際的な通貨としてのさらなる発行の源泉となります。 本当は、これらの利益は、それぞれの生産国通貨で行われるべきものなのです。 イラクはこれが原因でやられちゃったみたいですね。 リビアの石油もドル建てなのかなー。


だから、言い換えると、人類がエネルギーを石油に頼り続ける限り、オイルダラーが続く限りにおいて、AMERIKA株式会社はその通貨発行の源泉を正統に担保し続けることに他ありません。 その上、何ら根拠のない石油枯渇説を世界的に吹聴することで、化石燃料価格は高止まりのままです。 これは、裏返せば、根拠のないデマによって大多数から巨大な利益を得ているのは世界金融資本とも密接に関係のある世界石油資本ですね。


故に、FRBはいつまでもUSドルを刷り続けることができる、QE3なんていってられる=膨大な通貨発行益も、もちろん彼らのものですね。


これも、被害を被るのはAMERIKA株式会社の一般社員ならぬ一般国民や私たち、彼らから見て、外国人もそうですね。


それにこれは、結果論的効果ですが、外貨準備なんぞも、AMERIKA株式会社金融本部FRBの膨大な発行利益を生みますね。


その上、AMERIKA株式会社は、自分たちのビジネススタイル(しかも平等でない)を無理強いするTPPや、米韓二国間のような、あからさまな、相手国不平等条約を押し付ける有様。 


さらに裏(もうばれていますが。)でも、7-8年前ぐらいからの世界各国の全通信データをNSAや、他欧州各国類似機関を通じて傍受、その膨大なデータをすでにデータベース化し、ある一定期間の個人データを解析することでほぼ、正確な特定人物の全体像の把握まで可能といいます。 それに、株式市場に関与し膨大な利益を得続けているという情報も以前示されました。(NSA監視の別の目的は市場操作による軍事資金の略奪-カレードスコープ http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2215.html


でもって、利益がまだ社員の福利厚生にまわっていればまだ救われるが、人口3億1千万強、のうち、確か恒常的に4-5千万がフードスタンプに頼っている貧困状態、中流の没落が激しく、家庭内の誰かが虫垂炎にでもなろうものなら、自己破産なんていうのは茶飯事らしい。。。
6割の家庭で、3000USドルをすぐ用立てできないぐらいきびしいらしい。


じゃ、その利益はどこにって、もちろん、こういうことに投資してはります。





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月21日 14:19:22 : nJF6kGWndY

国際取引に使われる通貨は、それなりの必然性があって選ばれるが

それ自体は、通貨発行国にとって、それほどメリットばかりではなく、

様々な規律を要求されるから、国民経済にとって負担にもなるし

それを満たさなければ乗り換えられてしまう


そして米国の基軸通貨としての力は、その圧倒的な軍事経済力の衰退とともに、とっくに揺らいでいる


妄想するのは楽しいだろうが、現実の産油国や新興国の外貨準備や資産構成の推移をみることだな


02. 初心に帰る 2014年3月21日 14:32:35 : inYWYT8X1fasw : wgkF71md2A
>それほどメリットばかりではなく、

様々な規律を要求されるから、国民経済にとって負担にもなるし

それを満たさなければ乗り換えられてしまう

デメリットが全く具体的ではありません。

>...衰退とともに、とっくに揺らいでいる

歴史的に膨大な略奪があったのをあなたも認めています。

妄想の根拠を示してください。


03. 2014年3月21日 14:48:12 : D5gqEFhwoc
nJF6kGWndY に説明能力などないよ。

言ってることはほとんど思いつき。
相手の言うことが気に入らなければ低脳だの妄想だのと罵倒するだけ。

>国際取引に使われる通貨は、それなりの必然性があって選ばれるが

国際取引とはなんなのか?それなりの必然性とはなんなのか?


04. 2014年3月21日 15:17:02 : nJF6kGWndY
>>02 デメリットが全く具体的ではありません

まず自国通貨や資産を海外が保有するということは、金融の不安定性が大幅に高まるということだ

海外からの投機により、通貨価値や国債の金利変動などが起これば国内の実体経済は大きなダメージを受けることにもなる


>イラクはこれが原因でやられちゃったみたいですね。 リビアの石油もドル建てなのかな
>妄想の根拠

逆だよ

一般に明確な根拠がない思考や仮説を妄想と呼ぶ


>>03

自分で考えな


05. 2014年3月21日 15:21:34 : D5gqEFhwoc
>一般に明確な根拠がない思考や仮説を妄想と呼ぶ

この定義に照らすならnJF6kGWndY の言ってることはすべて妄想ではないか。


06. 2014年3月21日 15:46:54 : nJF6kGWndY
>>05

いや

全てではないだろうw


07. 2014年3月21日 15:53:46 : nJF6kGWndY

正確に言えば

「nJF6kGWndY の言ってることはすべて妄想」という形で普遍化した命題は妄想になるということだ

クレタ人は嘘つき パラドックスになるから、その証明は簡単だ

と言うことで、

「D5gqEFhwoc の言うことには、妄想が必ず含まれる」という命題が証明された

http://www.edp.eng.tamagawa.ac.jp/~sumioka/history/philosophy/gendai/gendai02b.html


08. 2014年3月21日 16:02:58 : D5gqEFhwoc
>07

まぁ妄想というより個人的見解が必ず含まれるのは確かだろうな。
これは人間である以上避けられない。

それで私の言ってることは妄想ではありません。
俺の言うことはすべて妄想と証明して何の意味が?

>全てではないだろうw

偶然真実が含まれることがあると言いたいのだろうか?
そりゃあるだろうが、そうだとすると屁理屈だな。


09. 2014年3月21日 16:37:36 : nJF6kGWndY

いや
妄想かどうかは、データの客観性(間主観的な保証)によって判断するしかできないということだよ

まあ、上の場合、妄想というより、科学的に正しい命題の条件みたいなもので

実際の妄想の定義は、

その命題に対して、客観的に検証できるデータが不足しているのに

強い思い込みがあり

かつ、それが経験的な事実や論理的な説得で、訂正不可能な場合に、多く用いられる


まあ、ここのサイトの陰謀論が、その典型例だな


10. 2014年3月21日 16:47:17 : D5gqEFhwoc
>その命題に対して、客観的に検証できるデータが不足しているのに
>強い思い込みがあり
>かつ、それが経験的な事実や論理的な説得で、訂正不可能な場合に、多く用いられる

nJF6kGWndY が普段言ってることじゃないの?

俺の言ってることにデータ不足や個人的見解があることは否めないが。
思い込みの強さなんて客観的に判断できないし、経験的な事実や論理的な説得も
説得する人間が本当に正しいかという客観的に判断する必要がある。

まぁネット上で言う妄想なんて俺も含めてレッテル張りでしかないのだよ。


11. 初心に帰る 2014年3月21日 17:43:24 : inYWYT8X1fasw : wgkF71md2A

んでもって、私は、事実を列挙しているに過ぎない、そして、これに反論すること

= 反論する人は日本の国益を思考できない売国なんやらという図式が成り立ちますね。

工作の人が多いですね。


12. 2014年3月21日 18:29:19 : 6FGnz0PDyg
目糞が鼻糞を笑う・・・・

13. 初心に帰る 2014年3月21日 18:40:44 : inYWYT8X1fasw : wgkF71md2A

>本当は、これらの利益は、それぞれの生産国通貨で行われるべきものなのです。

本当は、これらの取引は、それぞれの生産国通貨で行われるべきものなのです。

>...世界石油資本ですね。

...世界石油資本だということになりますね。

>米韓二国間のような、あからさまな、

米韓二国間FTAのような、あからさまな、


すみません。


14. 2014年3月21日 19:57:24 : 9oFPsqSkX2
生産者や消費者よりも流通業者が儲かる仕組みですよね。
何も生み出さず、物を右から左へ流すだけで大儲け、金融業者らしいやり方です。


15. 2014年3月21日 21:20:14 : 1VQXq2v1f6
ウクライナを財政破綻させ、これに紛れて、クリミヤ更にカスピ海周辺の
石油利権まで手に入れようといてる。

ユダ金は悪辣だな。

プーチンはしたたかで全てお見通し、で先手を打ってクリミヤを占領した。
ただし、ドル基軸がある以上制裁で経済的には困窮するだろう。

安倍もとえ阿呆は幼稚園児で手も足も出ん。
もっともポチは阿呆でないといけない。
(アメリカは有能な人材が首相になるのは困る)

しかし日本の評論家もアメ寄りで寄生虫ばかりだな。

青山とか蛆虫より下劣野郎だな。


16. 2014年3月21日 23:01:50 : krDz6752nY
アメリカ合衆国のルーツは東インド会社。
赤と白のストライプは東インド会社の旗が由来。13州というのは後付の説明。
独立戦争の時のアメリカ軍は、赤十字にストライプのイギリス東インド会社の旗を掲げて戦っていた。その赤十字の部分が星になったのが星条旗であり、その旗に忠誠を誓わせるのがアメリカ合衆国の儀式となっている。
アメリカ合衆国はアメリカ東インド会社そのものである。
イェール大学なんて、スカルアンドボーン。つまり海賊。

17. 2014年3月22日 13:02:36 : nJF6kGWndY
>>11

まあ、妄想に浸るのは自由だよ

外から見れば明かだが

>>10

しょうもないなw


18. 2014年3月22日 19:20:01 : D5gqEFhwoc
>>17

自分の言ってることがしょうもないと理解できたかねw


19. 2014年3月22日 21:02:57 : sZUtsHiq02
イラクが石油の決済通貨をドルからユーロなど他の通貨に変えようとしたことがアメリカのイラク攻撃の一因だったことは広く知られている。

イラクに続いてサウジを含む中東諸国が原油価格の決済通貨をドルから他の通貨に変えればドルの信頼は大きく揺らぐ。これには多くの人が同意するだろう。

現在のイラクは、これまでの伝統的な経済体制が破壊され、アメリカが理想とする市場原理主義に急激に経済構造を切り替えたが、全く機能せず国民の多くが他国へ逃げ出し国内は不安定となりアメリカは治安維持も出来なくなって逃げ出したといったところ。

歴史も風土も無視したアメリカの市場原理がどこでも通用することはない。
日本やドイツの経済復興がうまくいったのは、それらの国に技術、機能する経済構造があったからだ。


20. 2014年3月23日 00:48:07 : 9oFPsqSkX2
>>19

いや、冷戦が起きたからだ。
冷戦によってアメリカは日本の政治的な支持が必要になった。同時に自分の持つ資源を日本の復興に分け与える決定がなされた。これがうまくいった理由だろう。
もし冷戦が起きていなかったら、恐らく日本は今のイラクと同じ混乱に陥ったと思われる。


21. 2014年3月27日 13:42:44 : UHQFOfVMdA
>17
さすがに朝鮮系アラシですね。読んだら発狂しそうです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民86掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧