★阿修羅♪ > 経世済民89 > 519.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
急落して終わったニューヨークダウ(NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/14/hasan89/msg/519.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 01 日 12:26:05: igsppGRN/E9PQ
 

急落して終わったニューヨークダウ
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4719406.html
2014年08月01日 NEVADAブログ


ニューヨークダウは317ドル余り急落して終わっていますが、率は1.88%の下落であり、大した下げではありません。
17000ドル台にまで上がり、ドイツも1万ポイント台に乗せて来ていましたので、そろそろ危ないと思っていたところに、アルゼンチンデフォルト問題が発生しただけの話なのです。

ただ、問題は、本来なら株が売られる局面では金が買われ、国債が買われる¨はず¨ですが、両方とも売られており、金融市場ではドル以外は全て売られるという混乱状態になっていたのです。

即ち、『逃げる』先がドルしかないという状態になっていたのです。


この理由はロシア問題です。


アルゼンチンは既にロシア・中国の傘下に入っており、デフォルトしましてもアルゼンチンには何ら問題はありません。


ところがお金を貰えると思ってアルゼンチン国債を安値で買い集めていたハゲタカファンドからすると、利息も元本も1円も入ってこなくなり、このままではファンドは資金繰りに困り破綻するしかなく、今のうちに手持ちのポジションを処分するしかなくなったのです。
その処分先が金であり、原油であり米国債だったのです。

アルゼンチンはロシアと中国が背後に居なければここまで強硬に出れなかったはずであり、ハゲタカファンドはロシアと中国を甘くみたと言わざるを得ません。
*特に42歳のアルゼンチンの財務大臣がロシア系ユダヤ人だと認識して居なかったのではないでしょうか?


ではこの次には?


【ワールドレポート】にて解説しました通り、すでに仕掛け(地雷)は仕組まれており、いつでもボタンを押せる状態になっています。

『ロシアと中国を甘く見ると身の破滅になる』とスイスのプライベートバンクの幹部は述べていましたが、さてどれだけの投資家がその危険性に気付いているでしょうか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月01日 13:26:55 : nJF6kGWndY

金融抑圧で投資機会が減っているのは大きいだろう

まあ、アルゼンチンの問題は大したことはないし

インフレではなく破綻で金融資産(負債)のGDP比が低下することは、経済の不確定性を低下させ

資産格差を低下させるという点では、そう悪いことばかりでもない

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N9KWID6TTDSL01.html
アルゼンチン、銀行団とファンドの交渉による解決に反対せず
 

  7月31日(ブルームバーグ):アルゼンチンの債務支払い再開を可能にする合意を米JPモルガン・チェースなどの銀行が目指していることについて、同国政府は反対しないと表明した。格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が一部債務不履行を意味する「選択的デフォルト(SD)」に格下げしたのを受け、同国のドル建て債は下落した。
アルゼンチンのキシロフ経済財務相は、債務返済をめぐるヘッジファンドのグループとの対立を第3者を通じて解決することに政府は反対しないと説明した。米連邦裁判所の判事はアルゼンチンがヘッジファンド会社エリオット・マネジメントなどのホールドアウト(債務再編を受け入れなかった債権者)に返済を行うまで、他の債権者への債務返済を禁じている。30日に猶予期限が切れた利払いもそれに含まれている。
事情に詳しい銀行関係者が情報の非公開を理由に匿名で語ったところによると、国際的な投資銀行団は2001年にデフォルト(債務不履行)に陥ったアルゼンチン債の買い取りに向け、エリオットを含むホールドアウトと協議した。同関係者によれば、協議は継続する見通し。アルゼンチン紙アンビトは買い取り額については合意に達したが、他の事項はまだ決着していないと伝えた。
キシロフ経済財務相は31日、ブエノスアイレスでの記者会見で「民間企業が自己資金を使い、ハゲタカファンドとの交渉を望んでも政府は反対しない」とした上で、「ただ国家が資金を投じれば法律に違反するため、それはできない。不正行為になる」と述べた。
30日はアルゼンチンの2033年償還債の5億3900万ドル(約550億円)相当の利払い期限だった。裁判所が任命した仲裁人のニューヨークのオフィスで行われたアルゼンチンとヘッジファンドとの2日間の交渉は不調に終わり、期限が過ぎた。
政府が圧力か
トリノ・キャピタルのホルヘ・ピエドライータ最高財務責任者(CFO)は「第3者合意に言及し続けていることからすると、アルゼンチン当局は泥沼から抜け出すため銀行に一段の圧力をかけているように見える」と述べた。
JPモルガンと、シティグループの広報担当ダニエル・ロメロアプシロス氏は合意の観測についてコメントを控えた。エリオットとともに裁判所命令を勝ち取ったアウレリアス・キャピタル・マネジメントは発表資料で、民間企業からアプローチを受けたが受け入れ可能な提案は行われていないと説明した。エリオットのNML部門はコメントを控えた。
国際スワップデリバティブ協会(ISDA)は、30日に利払いが行われなかったことがクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の決済を引き起こす信用事由かどうかを判断すると説明した。判定委員会はニューヨーク時間8月1日午前11時(日本時間2日午前0時)から開催される。信用事由が認定されれば、CDSは入札によって決済される。
2033年償還のアルゼンチン債はニューヨーク時間午後1時28分現在、額面1ドルに対し6.47セント下げ89.1セント。前日までの2日間で11.7セント上げていた。株価指標のメルバル指数は8.4%下落。前日は過去最高値を付けていた。
原題:Argentina Unopposed to Bank Deal With Hedge Funds as BondsSink(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:ニューヨーク Katia Porzecanski kporzecansk1@bloomberg.net;ブエノスアイレス Pablo Gonzalez pgonzalez49@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Brendan Walsh bwalsh8@bloomberg.netBradley Keoun, Daniel Cancel
更新日時: 2014/08/01 11:48 JST


 
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N9LV806KLVSC01.html
なぜ今ジャンク債引き受けか、唯一明るい場所に群がる大手銀

  7月31日(ブルームバーグ):世界の大手金融機関が債券ビジネスの中で唯一明るい場所に群がっている。ジャンク(投資不適格)級企業の社債発行の引き受け業務だ。
フランスの銀行クレディ・アグリコル はここ数カ月でマイケル・スティウソ氏とシンディ・キャッシュ氏、ジャスティン・ブロディ氏を相次いで採用し、米国での高利回り債部門を拡充している。ブルームバーグがまとめたデータによれば、同行は今年のジャンク債発行 業務ランキングで12位と、昨年の17位から上昇し、同行としての最高位を更新した。
クレディ・アグリコルの債務・資本市場グローバル責任者ティム・ホール氏は電子メールで、「資産クラス全体にわたり、ニューヨークでの発行業務の存在感をさらに高めるため明確な判断を下した。米国の高利回り債を重視する」とコメントした。
ジャンク債引き受け業務を強化しているのはクレディ・アグリコルだけではない。だが、なぜ今なのかという疑問が生じる。
銀行が債券業務で収入を増やす選択肢はほとんどなくなっている。ボラティリティ(変動性)は低く、利回りは歴史的平均のごくわずかにすぎない。投資家は債券の売買を試すより、保有しているだけで十分満足のようだ。
スイスのUBS や英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)などの金融機関が投資銀行業務を縮小しているのも一因だ。競合各社はここに好機を見いだしている。クレディ・アグリコルに加え、野村ホールディングス やドイツ銀行も他社の業務縮小を捉え、米国のクレジット部門向けの人材を採用している。
原題:Why a French Bank Would Expand in U.S. High-Yield BondSales Now(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:ニューヨーク Lisa Abramowicz labramowicz@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Shannon D. Harrington sharrington6@bloomberg.netCaroline Salas Gage, Mitchell Martin
更新日時: 2014/08/01 11:41 JST


02. 2014年8月01日 18:50:06 : PAeI7HKoXM
とりあえず「織り込み済み」は信用しないほうが良いってこった

03. 2014年8月01日 20:20:45 : GIJVAwlwGc
デフォルトを 敢えて選んだ アルゼンチン
無頼の徒には 頭は下げぬ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民89掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民89掲示板  
次へ