★阿修羅♪ > 経世済民89 > 738.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今秋に米国バブル崩壊? 日本の製造業にも大打撃か〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/14/hasan89/msg/738.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 15 日 07:14:05: igsppGRN/E9PQ
 

今秋に米国バブル崩壊? 日本の製造業にも大打撃か〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140815-00000000-sasahi-bus_all
週刊朝日  2014年8月22日号より抜粋


 一部の関係者の間で、「米国株暴落説」が囁かれ始めた。

 50年以上、相場の動きを見ている国際エコノミストの今井澂(きよし)氏のもとには、大物ヘッジファンドからこんな声が届いているという。

「米国株は、夏以降、怪しくなる気がするんだ。オバマ大統領の求心力も低いし、時と場合によっては、不意打ちを食らうように急落したブラックマンデーの再来ということも考えられるね」

 ブラックマンデーとは、1987年に起こったニューヨーク株式相場の大暴落のこと。10月19日の月曜日、ダウ平均は一気に2割以上も下落。史上最大規模の暴落となり、世界同時株安を引き起こした。

 現在の相場は当時と類似している点がある。87年当時も金融緩和で相場はジャブジャブだったのだ。

「ブラックマンデーの引き金は、緩和の引き締め観測でした。今回もイエレン議長は10月に緩和を終了し、来年には利上げに踏み切るといわれてます。今は人類未到の異次元の緩和状態。急激に引き締めるようなことがあれば、とんでもないことになります」(準大手証券のストラテジスト)

 緩和終了の10月ごろがいちばん危ないという。

 バブル崩壊の予兆は、意外なところに表れ始めた。イエレン議長も指摘したツイッターの株価だ。

「SNS株が最近になって下がってきていて、この動きが1929年の大恐慌前のときのダウ平均の動きと似通っているんです」(ブルームバーグ・ニュースのワシントン支局の山広恒夫記者)

 ツイッターは金融緩和の恩恵を特に受けた銘柄。株価は急騰し、バブルの象徴と言える。そうした株価が下げ始めると、投資家は恐怖心を抱き、売りが売りを呼ぶ展開になりやすい。そして全体の相場は崩れる。

「ツイッターは、大恐慌前のダウ平均より下落率が大きいのが気がかり。このような銘柄はそれほど多くないが、増えてくる気配があります。大きく下げる銘柄が増えると相場全体の下げ幅も大きくなり、バブル崩壊との認識が広がるでしょう」(同)

 では、バブル崩壊となればどうなるのか。

 こんな話がある。

「貧富の格差のひどい米国社会では、ピストルが急激に売れています。とある米国のピストル会社の現在の売上高は1億7千万ドル(170億円)と、08年のリーマンショックから5年間で3倍に跳ね上がりました。過去最高の水準です」(富国生命株式部参与の市岡繁男氏)

 経済が崩壊すれば、米国の「暗」の部分が一気に噴出し、治安の悪化は必至だという。となれば、秋に中間選挙を迎えるオバマ大統領の支持率も低下し、政治は混迷を極めることになる。

 さらに、景気悪化で米国国内がバタついてくると、米政府は、ロシアやイラクなどの地政学リスクに対応する余裕がなくなる。

「米国の国力が落ち、最悪、各国のパワーバランスが崩れ、何かのタイミングで戦争が起きるかもしれません」(某エコノミスト)

 日本への影響はどうか。

 リーマンショックのときは、「サブプライム」と呼ばれる金融商品を金融機関は大量保有していなかったため、影響は当初は限定的だと考えられていた。

 ところが、怒濤のような株安が日本を襲った。カブドットコム証券の河合達憲チーフストラテジストは、当時をこう振り返る。

「日本株に投資していた外国人投資家が、現金化を急いで売り注文を浴びせました。特に銀行株の下落が大きく、銀行は融資を引き締めてしまいました。その結果、大口の顧客である不動産会社にも連鎖的な株安が起きたのです」

 下の表は、リーマンショックの直前と、後に日経平均株価がバブル後の底値を記録した09年3月10日時点の株価を比較したものだ。米国バブル崩壊の影響は、日本の製造業にまでおよぶ。

「08年9月12日に1ドル=107円だったのに、米国の金融緩和で円高ドル安となり、約3カ月後には91円台になりました。株価下落で消費が弱まったところに、円高で輸出も厳しくなった。海の向こうの出来事だと思っていたら、日本は世界経済の荒波にのみ込まれてしまったのです」(河合氏)

 米国でまたバブルが崩壊すれば、アベノミクスで回復した企業業績も悪化し、給料も伸び悩むだろう。それに加えて、当時と違い、消費増税などの税金負担も増えている。無傷でいるのは不可能に近い。

◇リーマンショックで大打撃を受けた日本の株価
銘柄/2008年9月12日終値/2009年3月10日終値/下落率
三菱UFJフィナンシャル・グループ/858円/395円/▼54.0%
三井不動産/2360円/904円/▼61.7%
日立製作所/726円/241円/▼66.8%
トヨタ自動車/4790円/2850円/▼40.5%
新日鉄住金/457円/245円/▼46.4%

日経平均株価/1万2214円/7054円/▼42.2%

リーマンショック直前の08年9月12日と、日経平均のバブル後最安値を記録した09年3月10日の株価を比較(08年9月13〜15日は休日のため取引なし)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月15日 10:02:43 : Ed0D1MhLBs

このシナリオにあるようにFRBが株の暴落を引き起こす確率は、限りなく低い

02. 2014年8月15日 15:29:50 : YIxEQ5pA2g
>>01

おサルさんに株のことを言われてもなぁ…

エテ君はきょう食べるバナナの心配でもしてた方がいいんじゃないか?

だって言ってることの理由すら書けないんだもんな。プッ!

誰が見ても工作員ザルだって丸わかりだ。

これで時給バナナ1本は高いゾ。


03. 2014年8月15日 19:25:03 : 5IfA1fveDg
既にリーマンショック後の暴落分をダウ指標は取り戻してなお余る
それでもしもの今後の暴落もその後は取り返して
やはり右肩上がりは続くだろ

年末にかけて円買いが進む予告みたいなもんか


04. 2014年8月15日 20:00:21 : GIJVAwlwGc
恐慌を チャンスとにらむ 大資本
混乱こそが 儲けの肥やし

05. 2014年8月16日 01:21:54 : efl62Fr3mw
アメリカが、国民どうなろうと知ったこっちゃない、自分たちだけ儲けられればいいというキチガイジジイどもですから

やるでしょう

911のように
1000人アメリカ人が死のうが、一族だけ助かりゃいい奴らです


06. 2014年8月16日 08:42:28 : WH2TjusKfE
実体経済が拡大していないのに株価だけが上がるのであればやがてバブルは破裂する。

わからないのはそれが何時かどの程度かということ。


07. 2014年8月16日 08:57:18 : GG2SDt2eLU
阿倍政権は国民の年金を株に20%以上つぎ込むと宣言しているので大丈夫
年金基金総額130兆円ほど
2割余りの30兆をつぎ込めば外国人が売ろうとも、到底太刀打ちできない
ただし、年金基金はおそらく売るに売れない死金になる
日銀が今狂ったように買っている国債同様、売れば暴落する
国民の年金よりも株価維持、つまり今だけの自分の人気取りのほうが大事
後はどうなっても知ったことかということ



08. 2014年8月16日 16:50:05 : moUQjEBksU
>日本の製造業にも大打撃か
円安でも輸出が減って既に日本の製造業は壊滅状態。

09. 2014年8月16日 17:11:15 : Por1hDkYKo
>>07さん

 少し勘違いではないでしょうか?

 すでに年金は十数パーセント(実際には20%近いのではないですか?)国内株式に投資されています。それを20%台にすると言っている(20%台が20.99・・%を指すのか、29.99・・%までを指すのか不明ですが)のですから、最大でも13兆円くらい、最小では数兆円程度のように思えます。

 それでも売買が薄い現状では相当の影響力を持つとは思いますが・・・。

 ただし貴方のコメント後半部の4行には100%同意します。


10. 2014年8月16日 23:25:37 : Wr5cvCffrE
>株価維持で人気取り
ねえよw

アヘたちはダマスゴミを使って支持率を操作し、人気があるフリしてるだけだ。
年金資金を株なんぞにブッ込むから、国民から嫌われるんだよ。

まあ、130兆円使い切ったくらいだな、ユダメリカが崩壊すんのは。
日本を徹底的に破壊し、かっさらったカネで日本人になりすまして住みつこうとか、そんな図々しい事を考えているのが、ニセユダヤ=シオニストの連中だ。

一生懸命売国して使命を果たしても、すぐに「お役御免」となり、皆殺しにされるのにね、アヘちゃん達も。
ケトウの冷酷さを全然わかっていないね。


11. 2014年8月17日 08:51:25 : cGSH9P83rg
7月17日にNYダウは17132ドルで天井を打った。
後は上げ下げしながら10000ドル割れまで落ちてゆくだろう。
2000年にITバブルが弾け「やばい、恐慌になる」と案じて始めたのが
住宅バブル。
それが2008年に弾けたのがリーマンショック。また「やべえ」と
2009年からFRBが始めたのがQEバブル。
今このQEバブルが弾けようとしている。
QEが終わった時点でのFRBのバランスシートは470兆円!。
金利を上げることなぞ当分できない。
アメリカはデフレ化してゆくだろう。

12. 2014年8月17日 12:08:52 : SgY9ejSXVY
アメリカの住宅バブルの時も、このまま続くはずがないと眺めていたが、その後バブルが弾け、リーマンシヨックで世界中が不況に陥った。

当時アメリカの住宅の値段が倍倍ゲームで高騰し、一般市民が抱え込んだところで暴落。
直接手を出した市民や債券を握らされた一般企業が被害を被り、一部の巨大資本だけが暴利を得たように思う。
バブルのはじける前に、一部の資金が住宅・株式から原油や食料品相場に流れ込み、何らかの理由でこれらが暴騰したように記憶している。

バブルは放置すれば放置するほどに膨れ上がり、その後の被害は甚大になる。
今回、アメリカは前回みたいに、このまま放置するわけにはいかないでしょう。

バブルがはじけた後、各国政府は復興対策のために莫大な借金を背負い込むことになるが、これがまためちゃくちゃな使い方をされ、ハゲタカ共にとってやりたい放題のかき寄せ場となってしまう。

結局、バブルが繰り返されるたびに、バブルに手を出す人も出さない人も、一部の巨大資本に収奪されて行くのだと思う。

アメリカ市民はどっちに向かうのでしょうか?


13. 2014年8月17日 13:35:21 : DF9CK1OvN2
デフレとか、軍需産業以外もうなかろう

14. 2014年8月18日 01:15:14 : FfzzRIbxkp
また日本に金出せっていう おどし じゃないの。

15. 2014年8月19日 02:15:02 : oDeBs8doTI
と言う事は、絶好の仕込み時がまた用意される。
暴落したら買い。

16. 2014年8月19日 18:47:30 : SgY9ejSXVY
下げれば上がる。
誰が得して、損しているのやら・・・

オバカもアへもどれだけ無駄金を使えば気が済むのだろうか?
自分の金でないから、自分の無能政権維持のために、延々とハゲタカに餌を巻き上げられ続けるのだろうね。
案外、本人も儲けていたりして・・・

結末は、縛り首か、それとも、どうなるのかね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民89掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民89掲示板  
次へ