★阿修羅♪ > 経世済民91 > 269.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
外国人投資家による都心の不動産取得が相次ぐ。本当に需要はあるのか?(BLOGOS)
http://www.asyura2.com/14/hasan91/msg/269.html
投稿者 五月晴郎 日時 2014 年 10 月 23 日 18:25:56: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://blogos.com/article/97059/

2014年10月23日 00:16

東京の不動産市場が活況を呈している。円安によって外国人投資家による買いが増加していることやインフレ期待が主な原因だが、一方で国内市場の二極化による供給不足という側面もある。

 シンガポール政府投資公社(GIC)は2014年10月21日、東京駅前の高層ビル「パシフィックセンチュリープレイス丸の内」を1700億円で買収したと発表した。このビルは、東京の不動産市況を象徴するビルといわれており、1997年3月に国鉄精算事業団が実施した入札で、香港のパシフィックセンチュリー・グループが869億円で落札したのが始まりとなっている。

 当時は、採算を無視した無謀な計画と揶揄されたが、その後、日本の不動産価格は急上昇。2006年には国内の投資ファンドであるダヴィンチ・アドバイザーズ(当時)に約2000億円で売却された。だが、リーマンショックでダヴィンチの経営は悪化し、2009年にはセキュアード・キャピタル・ジャパンに1400億円で売却され、現在に至っている。今回の買収額は約1700億円といわれている。セキュアード・キャピタル・ジャパンは現在、香港系企業なので、結局のところ、この物件では香港勢が大きな利益を上げていることになる。

 先月には、バブル崩壊にともなう不良債権の象徴ともいわれた東京・目黒の複合施設「目黒雅叙園」を森トラストが1300億円で買収するなど、不動産の大型案件が相次いでいる。パシフィックセンチュリープレイスも、非常に象徴的な物件のひとつであり、このところの不動産市場の状況をよく表しているといってよいだろう。

 こうした大型物件だけでなく、都心の高級マンションも飛ぶように売れている。主な買い手は中国人の投資家である。彼等はブランドを好むので、赤坂、麻布、青山の3地域の人気が非常に高く、業界では3Aなどと呼ばれているという。

 不動産市況が好調なのは、円安による割安感と日本のインフレ期待が背景にある。だが一方で、経済が二極分化することによる投資の偏りで、供給が足りなくなっていることや、銀行の融資先が不動産以外に見つからないという需給的な面も大きい。

 首都圏のマンション価格はこのところ急上昇しているが、供給戸数は減少傾向にある。日本経済全体が低迷する中、首都圏や地方の中核都市など、一部にだけに資金が集中するものの、それに見合う供給はなく、価格だけが上昇するという図式である。

 大手町など東京の中心部では、次々と再開発が行われている。だが経済全体のパイが増えないと、いくら新しいビルを作っても、より築年数の古いビルからテナントを奪うだけである。この図式は今度は都市部と地方の間にもあてはまることになる。地方から都市部へと人や企業が移動しているだけで、全体の需要は増えないのである。この構造はいつかは限界が来ることになる。

 業界では、こうした不安を抱えつつも、足元の好調な市況に乗り遅れないことが最優先となっている。日本の不動産市場は再び「いつか来た道」を歩んでいるのかもしれない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月23日 19:15:59 : DKhwYBOUus
マスコミを賑わすほど都心地の需要は旺盛なのだろうか。

都心の豪華マンションは大金持ちがセカンドハウスとして所有するなど限られた人達の需要だし、これ以上にオフィスができても既に供給過剰になっている。
また、転売目的にしては値上がりが小さい。

現在は、戦中の産めよ増やせよ政策の人達が高齢になって多くの人が終末を迎えようとしている。
当然に相続税対策をしなければならないが、そのために不動産を売る必要があるが、日本は人口減なので基本的には不動産需要は先細りになっている。

こういったニュースで煽ることで土地の流通を促進しようとしているのが本音では。

それと、不動産業界では放射能問題は禁句のようなことも聞いたので、もっと深い闇があるかも。


02. 2014年10月23日 22:58:38 : bBRdiSWRjI
>こういったニュースで煽ることで土地の流通を促進しようとしている

あのバカ高い不動産をニュースで煽られて買う人いませんよ。


03. 2014年10月24日 06:53:28 : Qk0z0gVGLY
その中国人投資家は騙されてる気がするな。
東京五輪も開催方向だし、放射能の状況をおそらくわかっていない。
不動産バブル崩壊とともに存するだけ。

逆に、そうでないとすると、狙いはなんだ。


04. 2014年10月24日 09:03:58 : nJF6kGWndY

昔に比べれば、超格安になっている

そして、DCFで見て底打ちしているなら、買いが増えても不思議ではない


05. 2014年10月24日 13:50:11 : 132f8rRfcg
人間でごった返した都心は外国人に開放してお金を落としてもらう処にして、日本人は鳥取 島根 北海道のような人口密度が低くて水や空気の綺麗な場所でゆったりと暮らすのがいいだろう、ご近所さんたちと作った安心な作物を食いながら野山や海が与えてくれるゆったり感をじんわり味わって生きていくのがよい。庶民同士はお互いあまり金銭のやり取りはせずに物々交換を取り入れていくと金欲しさの焦りや犯罪も減るだろう。移り住む人が増えれば仕事も順次増えてくるしハイカラ機器なぞは田舎でも開発出来るのだから都会に執着する時代ではなくなったのではないか。

06. 2014年10月24日 18:50:22 : E7SnLubCIE
高値で買わせてやれ!

買っていただこう。


07. 2014年10月24日 18:50:54 : QBrYpzDGwo
   05さんの意図するようになれば良いが、やはり投稿者のような、バブルの再来を招くのではないか。というより、むしろバブルよもう一度、の声が政財官護送船団の切なる願いではないのか。どうもあの頃の熱気が忘れられないと見る。
    従って、田舎に引っ込む人間より一攫千金を狙う人間の方が多くなれば、マスコミも含めて煽りに入るだろうから、そこで静観するのは容易ではない。
    中国人がこぞって買っていると喧伝すれば多少の色気のある日本人も投資目的で買う、ましてや供給より重要が多いとなれば明らかにインフレである。欲しい物件があるのに買えないとなれば、高値でも買ってそれより高値で売り抜けようと思う者も出るだろう。
   要は、俺おれ詐欺の狙い目となるような老人の資産狙いではないか。バブルの頃を知っているだけに、自分だけは大丈夫と再び手を出す可能性は有る。
   高額品のインフレというのは貧乏人には関係が無く、資産家が勝手に参加し、勝手に自滅するだけだから良いが、田舎暮らしをした方が良い層まで参加するのがミソであろう。果たしてどうのような目が出るか、わざわざカジノを作らなくてもカジノに入ったようなものとなるだろう。

08. 2014年10月25日 11:57:52 : jMClRB0Nlk

シンガポール政府投資公社はババつかみさせられたな。

パシフィックセンチュリー・グループといい、
セキュアード・キャピタル・ジャパンといい、
香港系企業は二度おいしいところを売り逃げたわけだ。
超インフレが起こる可能性は高いが、それ以上に円安が進行するので、
この投資は失敗だろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民91掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民91掲示板  
次へ