★阿修羅♪ > 経世済民91 > 424.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
スマホ「SIMロック解除」 利用者のメリット&デメリット(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/hasan91/msg/424.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 11 月 01 日 07:27:05: igsppGRN/E9PQ
 

スマホ「SIMロック解除」 利用者のメリット&デメリット
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/154583
2014年11月1日 日刊ゲンダイ


「SIMロック解除が義務化へ」――。このニュースに「ロック解除って何?」とクビをひねった人もいるだろう。

 SIMロック解除とは、携帯やスマホにセットされているICカードの「SIMカード」をどこの通信会社でも使えるようにすること。現在は契約している通信会社の端末にしか使えないが、今後は他社に鞍替えしても同じSIMカードが使えるようになる。総務省は来年5月以降に発売される夏モデルの新製品から、通信会社に対してロック解除を義務化する方針だ。

 SIMロックの解除はユーザーにどんなメリットをもたらすのか。メディア評論家の木村宏之氏が言う。

「メリットのひとつが通信会社を変えたときにわざわざ新しい端末に変える必要がなくなることです。ドコモに加入している人がソフトバンクに変えたとしても、いまの使い慣れた端末をSIMカードごと使える。いまは通信会社を変えるたびに新しいSIMカードを2000円前後で購入していますが、その必要もなくなります。海外旅行した場合、現地で売られている通信料金の安いSIMカードに差し替えて使うことも可能。そして何より、気軽に通信会社を変えられるため、他社のより安い料金プランを選べることになるのが大きな利点です」

 携帯電話を製造している電器メーカーにとってもメリットがある。これまでは通信会社ごとにSIMカードの規格が違うため、それぞれに合わせた端末を開発・製造しなければならなかった。ところが、来年5月からはそうした“作り分け”をする必要がなくなるので開発費が抑えられることになる。これはユーザーにとっても朗報だ。開発費が減少することによって、端末の価格が下がる可能性があるのだ。

 ただし、メリットばかりではないらしい。

「いまは通信会社を頻繁に乗り換え、そのたびに0円で端末をもらうことができます。ところが、今後はメーカーが通信会社に依存せずに端末を作れるようになる。メーカーが通信会社と販売店に対して強い立場になり、販売奨励金を削減する。そのためタダで顧客にあげることができなくなる。ユーザーはウン万円を出して端末を買わなければならなくなるのです」(木村宏之氏)

 ユーザーはプラスとマイナスの両面に直面しそうだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月01日 07:53:19 : jXbiWWJBCA
頻繁に端末を変える人以外には、プラスしかない。

02. 2014年11月01日 08:14:31 : 0asH8vPScx
世界から見たらこんな愚かな独占化をやっている日本は、カラバゴスのトカゲ並みの異常な進化させられて来たのに、これまでそれに気
つかなかったのだから呆れたことだが、ようやく鎖国をやめてまともになっただけの話だ。これまで何兆円儲けたのは独占化をやって儲け放題だった電話会社だった。不当利益の電話代の返還を要求すべきでしょうな。

03. coldland 2014年11月01日 11:52:28 : tgwgvcL5DGEVI : sB6QuN50oo
>>ユーザーはウン万円を出して端末を買わなければならなくなるのです」(木村宏之氏)

これは、嘘、どんなに考えても、商売でタダはあり得ません。通信費に含まれているか、タダで貰った人の携帯の代金は他者が支払っているのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民91掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民91掲示板  
次へ