★阿修羅♪ > 経世済民91 > 523.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
公務員の年金積立金は手をつけず「サラリーマンの積立金を株に投入」許せるか(プレジデント)
http://www.asyura2.com/14/hasan91/msg/523.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 11 月 07 日 11:07:05: igsppGRN/E9PQ
 

公務員の年金積立金は手をつけず「サラリーマンの積立金を株に投入」許せるか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141107-00013826-president-bus_all
プレジデント 11月7日(金)10時15分配信


■国民の年金資産を市場運用にさらす

 安倍政権が公的年金の積立金約130兆円の半分をリスクの高い株式市場に投じようとしている。

 運用を担当するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の現在の基本ポートフォリオ(資産構成)は国債60%、日本株12%、外国債11%、外国株12%。それを日本株25%、外国株25%にまで高め、国債を35%まで下げることを10月31日にGPIFが発表した。

 しかも日本株の許容範囲は±9%、外国株±8%であり、最大で67%までの株式運用が可能となる。金額にして50%は65兆円、67%だと87兆円を株式に注ぎ込もうというのである。

 だが、積立金の中身は老後に支給される基礎年金と2階部分の報酬比例年金であり、いうまでもなく会社と従業員が拠出する年金保険料が財源になっている。余裕資金どころか、損失が発生したら将来世代の年金カットにつながりかねない大事なお金であり、しかも株式比率は分散投資の域を超えている。

 法律では「積立金の運用は、専ら被保険者のために、長期的な観点から、安全かつ効率的に行う」と定めている。だからこそ安全資産である国債比率を60%にしていたのである。

 にもかかわらず、なぜリスクの高い運用比率の見直しを行ったのか。その狙いは、年金資産の拡大と同時に株式投資による日本経済の活性化という成長戦略の実現にある。

 GPIFの運用見直しの発端は、2013年6月に閣議決定された日本再興戦略。その中で公的資金の運用(分散投資の促進等)リスク管理体制等のガバナンス、株式への長期投資におけるリターン向上を目的に有識者会議で検討することが明記された。

 これを受けて7月に甘利明経済再生担当大臣の下に「公的・準公的資金の運用・リスク管理等の高度化等に関する有識者会議」が発足したが、メンバーのほとんどが積極運用派の学者や民間の金融専門家で占められ、年金の専門家は1人もいなかった。

 報告書が11月に出されたが、運用見直しの理由として「被保険者の利益を優先する資金運用は、結果的に、日本経済に貢献することになり、また、各資金は、資金運用により経済成長の果実を享受する立場にもあることから、経済成長と資金運用との好循環が期待される」とバラ色のシナリオを描いている。

 資産拡大と経済成長の二兎を追う作戦だが、果たしてそんなにうまくいくのか。

■「俺が倍に増やしてやるから、このカネを使わせろ」

 そもそも年金資産は市場運用にさらす性質のお金ではないし、給付を確実に実施するのが大前提だ。それを経済成長に使うこと自体が法律を逸脱している。政府のやり方は、たまたま年金資産に目をつけて「俺が倍に増やしてやるから、このカネを使わせろ」というギャンブル的発想に近い。

 年金の専門家の中には有識者会議の報告書に批判的な意見も出ている。

 たとえば、報告書には米国、カナダ、ノルウェー、オランダ、スウェーデンの5カ国の年金の運用の基本ポートフォリオの事例を挙げて日本の公的年金がいかに国債の運用に偏りすぎているかを示している。

 しかし、日本総合研究所調査部の西沢和彦上席主任研究員は比較対象の年金が決定的に間違っていると批判する。

 「米国のカリフォルニア州職員退職制度(カルパース)とオランダ公務員総合型年金は公的年金の上乗せ部分の企業年金。カナダとスウェーデンは公的年金制度の2階部分の積立金、日本で言えば報酬比例部分だ。カナダ、スウェーデンの1階部分は税方式による最低保障の年金であり、運用もされていなければ、2階部分の運用結果の影響を受けることもない。ノルウェーの政府年金基金グローバルは年金という名前はついているが、同国の年金制度とは直接関係なく、しかも原資は石油事業収入であり、年金保険料ではない。これに対して日本の場合は運用成績しだいでは基礎年金も影響を受ける。年金制度の本質を見ないで比較することは決定的に間違っている」

 日本の公的年金制度は、1階部分が全国民共通に支給する基礎年金(国民年金)、2階がサラリーマンに支給する厚生年金、そして3階が企業独自に支給する企業年金の3層立てになっている。つまり、諸外国では日本の基礎年金に相当する最低保障年金は運用リスクにさらされていないというのだ。

 アメリカには全国民を対象とした日本の厚生年金と国民年金に相当する最低保障年金の積立金がある。しかし、この全額が非市場性の国債で運用されている。じつはクリントン政権時にこの積立金の一部を株式に投資すべきという案が政権内から出たことがある。

 「その時に当時のグリーンスパンFRB議長は『積立金の一部を株式に投資することは間違いなく資本市場と経済の効率性をリスクにさらすことになる。どんなに手を尽くしたとしても、積立金を政治的圧力から遮断できるかは疑問である。陰に陽に圧力がかかり、積立金の生産的な利用とは異なる資産構成になってしまう』と批判している。有識者会議はなぜアメリカが国債でやっているかを何も学んでいない」(西沢氏)

 グリーンスパン氏は年金が毀損するだけではなく、政治家に利用されることで健全な資本市場にも悪影響を与えると指摘しているのだ。金融先進国アメリカですらも国民共通の年金は堅く守られているのに対し、日本の場合は運用成績しだいでは基礎年金も影響を受けることになる。

■なぜ公務員の年金は一切手を付けないのか

 もう一つの最大の問題点は運用成績が悪く、年金資産が失われた場合の対策について有識者会議はもちろん、政府首脳の誰もが言及していないことだ。現状では、仮に損失が発生すれば即座に償却しないで後で取り戻すという仕組みであり、いわば将来世代に先送りされることになる。

 この点について経団連の幹部もこう言っている。

 「そもそもGPIFが何のために運用しているかといえば将来世代の年金保険料の負担を少しでも軽くするためだ。当然、毀損した場合の対応は議論するべきだ。ただし、年金保険料の引き上げだけで対処するのは避けてほしい。今の受給世代と現役世代の負担と受益の関係を考えると、受給世代と現役の負担世代の双方が応分の負担をすべきだろう」

 つまり、受給者の年金額の給付カットと現役世代の保険料の値上げで損失を穴埋めするべきだという。じつは公的年金の2階部分を運用しているカナダとスウェーデンには、損失が発生した場合は受給者の年金額カットと現役世代の保険料値上げで穴埋めするというルールがある。そうしないと将来世代の年金額に影響を与えるからだ。

 当然、日本でも1階の基礎年金までも運用のリスクにさらそうというのであれば、そうした仕組みが必要になるはずだ。

 ところが、そんなルール作りをしないままに多額の年金資産を株式に投じようとしている。そもそも最大の得票層である高齢者の年金額をカットする提案を政治家がするとは思えない。そうなると、現役世代の保険料値上げという不公平な仕組みしかない。すでに今の現役サラリーマンは高齢者に比べて年金の受益と負担の関係がアンバランスになっており、これ以上の格差の拡大が許されるのか。

 ところで、年金積立金を実際に運用するのはGPIFの担当者ではない。

 運用委託先の投資顧問会社のファンドマネジャーであり、GPIFは運用成績をチェックするだけの間接運用である。巨額の資金の運用について元外資系ファンドマネジャーはこう言う。

「日本株と外国株比率が50%を超えるとポートフォリオ的に見ても怖い。経済成長率が1%もないのに2〜3%の運用利回りを出すのは大変難しい。現役のファンドマネジャーであれば10人中8人はできないと言うだろう。国債は元本の確実性が高いが、株は倒産すればゼロになる。(株で運用する)25%は年金資産の33兆円に相当するが、リーマンショックのように6割も下がれば、日本株だけで20兆円近くの資産が吹っ飛ぶことになる」

 もちろん、好不況によって株価は変動し、数十年単位の長期の運用であれば損失は取り戻せるかもしれない。

 じつは、今回の国債比率を引き下げて株式投資を増やした理由の一つとして、今は日銀の国債買い入れで超低金利にあるが、アベノミクスで脱デフレが達成されると金利上昇(国債価格の下落)を招く恐れがあり、それを回避するためだと言われている。

 もしそうなら、安倍政権の成長戦略の第一の矢(金融戦略)が招いたひずみであり、それを回避するために年金資産の国債比率を下げるというのは、あまりにご都合主義的な考えではないか。

 もう一つ。来年10月にはサラリーマンの厚生年金と公務員の共済年金が一元化される予定だ。しかし、共済年金の積立金は独自に運用されることになっている。制度は同じなるが、運用は別なのだ。現在の共済年金の資産構成割合は国債70%以上、日本株は8%にすぎない。

 運用を担当する厚労省・GPIFの職員は公務員だ。つまり自分たち公務員の年金積立金には手をつけずに、サラリーマンの積立金を不安定なマネーゲームに費やそうしていることになる。

 安倍首相は今年1月の世界経済フォーラム年次会議の演説で「日本の資産運用も、大きく変わるでしょう。1兆2000億ドルの運用資産をもつGPIFについては、そのポートフォリオの見直しを始め、フォーワード・ルッキングな改革を行います。成長への投資に、貢献することとなるでしょう」(首相官邸HP)と述べている。

 大切な年金資金を株式市場に流すことを各国の代表者はどう受け取ったのだろうか。よく国民がOKしたものだと驚いた首脳もいたのではないか。

溝上憲文=文


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ピッコ 2014年11月07日 13:18:23 : ldyqn.PAmBFfI : 9gfOrVQum2
>大切な年金資金を株式市場に流すことを各国の代表者はどう受け取ったのだろうか。よく国民がOKしたものだと驚いた首脳もいたのではないか。

政権からの圧力か何だか知らないが、日本の家庭のお茶の間で見るテレビや新聞は、こういう重大なことを国民に敢えて認識させないようにしている。 一度や二度ニュースで言ったとしても、それっきりで、私たちの未来にどう影響するのかなどを討論番組やらドキュメンタリーにして、その重大さを私たちに意識させることを怠っている。 「よく国民がOKしたものだと…」 それは日本国民が『愚民』だからではない。 日本のマスコミが、私たちを愚民に仕立て上げているのだ。


02. 唐行きさん 2014年11月07日 20:42:41 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM

ピッコ さん、お久しぶりです!

しかし、「どアホ」の「第三の矢」が「パチンコ(ギャンブル)」とは・・?

私は、「パチンコ(ギャンブル)」で儲けた「ゼニ」なんかは要らない!

そんな「年金」は、こっちから「辞退」したい!

また、その「ネジ曲がった根性」が気に入らない!

「ギャンブル」は、「勝ち」と「負け」の「鎖(くさり)」で出来ている「輪」の「中」の「ババつかみゲーム」であります!

それは、「勝ち」と「勝ち」だけでも、「負け」と「負け」だけでも「不成立」なもの!

必ず、「勝ち」があれば「負け」があり、「負け」があれば「勝ち」があります!

だから、その「勝ち」と「負け」の「鎖(くさり)」で出来ている「輪」の「中」に、その「ババつかみゲーム」に、一旦「参加」してしまうと「簡単」にはその「輪」からは抜けられません!

「ギャンブル中毒」です!

「どアホ」は「NISA」で、「この国」の「国民」をその「ギャンブル中毒」にします!

「ギャンブル」は、「絶対」に「勝ち」続けることはできない!

また、「ギャンブル」は「絶対」に「勝ち」で止めることはできない!

「負け」で「終了」=「破産」するのが、「ギャンブル」である!

そしてまた、「株式市場」は「インサイダー」の「ウソ市場」!

「カモネギ」=「アウトサイダー」=「一般国民」=「NISA」!

「ギャンブル」=「勝負ごと」の「極意」とは?

「勝負」を「ショウブ」とは読まない!

「勝負」を「負ケルガ勝チ」と読め!


03. 2014年11月07日 22:55:22 : lOr0zcg9f2
▼やっぱり、公務員共済年金(51兆円)は温存かよ?
https://twitter.com/tokunagamichio/status/530628514299404288

04. 2014年11月07日 23:44:59 : xSk6YIeyxC

原発反対運動の連中は何故かこういう活動まではしない不思議

中の奴らが何者なのか大体察しがつきますがね (笑)


05. 2014年11月07日 23:59:01 : xSk6YIeyxC

そういえば

消費税増税反対運動していた連中もいつの間にか消えてましたね。

外人であっても唯一おさめないといけない税金ですからね?

(笑)


06. 2014年11月08日 00:06:39 : xq0PmaDnco
もう、市民革命だな。国会を取り囲め。

07. 2014年11月08日 01:54:46 : iZMnjfAAzI
公務員には戦争に行ってもらわないといけないからカネがかかるべ。
先の大戦の二の舞いなど国民も世界も許さない。戦うべきは国内の
腐りきった米犬政府役人である。中露による勢力台頭が楽しみだ。

08. 2014年11月08日 10:05:10 : Lem4a5UU2U
どうして日本一般国民はいつまでも役人に血税を
盗まれてもなにも出来ないのか すき放題させて
平気なのか ワカラナイ
世界の不思議発見だな まったく  フー!
 

09. 2014年11月08日 11:45:52 : 8c3TghqTEc
いつまで日本人は官僚の遣りたい放題を黙認するのだろうか!

国民にアホが増えれば官僚が喜ぶだけである。

日本人よ・・・何故アホになりたがる?

真の民主主義国に日本がならなければ日本の国民の生活は向上しない!

真剣に日本の未来を考えよう・・・・自分の未来を考えよう・・・子孫の未来を考えよう!

未来の日本は貴方達若者の国なのだから!


10. 次郎 2014年11月08日 16:28:31 : FV0BoL10KVXeM : cpSu9MQbew
アベノミックスの失敗を隠ぺいするために何でも株を高くしようとしているがどうなるか心配になってきた。昔の軍のようにいざとなると真っ先に逃げるのが偉い人たちだから国民が目を覚まさなければとんでもないことになります。

11. 2014年11月08日 19:41:25 : Z4gBPf2vUA
消費税廃止にするつもりでないか
どうせ円建て債務しかないだろうし原資100%以上(100円玉は100円玉として使い)インフレすると円建て債務は消える

公務員の年金もおかしいんだよ
誰か本物の公務員の書き込み見たらね小泉から爆発的に公務員の給料が上がったある一定ラインからドンと下がってるって書いてあった

つまりその書き込んだ公務員は35年近く働いててこの給料推移なら最高年金近くで50万/月は硬いはずだがなぜか14.7万が普通で民間と変わらないって書いてたね
年金だけ手付かずで変なことしてるんだよね

この公務員が俺だけおかしいのか?と思い周辺に聞いたらみんなそうだった
だから公務員の給料は間違いなくね民間に毛の生えたような数値よ

だから共済おかしいって書いてたね


12. 2014年11月08日 20:26:44 : FfzzRIbxkp
企業のみなさん、庶民のみなさん、

人材が足りない時は、公務員を呼び出して仕事をさせればいいのですよ。

公務員は無料で使えばいいのですよ。
みなさんが雇っているのですよ。


13. 2014年11月08日 20:35:56 : 59egB0OpgE
>>12
>人材が足りない時は、公務員を呼び出して仕事をさせればいいのですよ。
>
>公務員は無料で使えばいいのですよ。
>みなさんが雇っているのですよ。

その考え方がブラック企業。


14. 2014年11月08日 21:48:31 : 0KoFZdGpmU
これはマスゴミもそのうち取り上げる問題だと思うよ。自分たちの年金だから。NHKも年金は公務員枠じゃないよね。

15. 2014年11月09日 01:12:55 : SAkbcU4RQs
二つの大戦で大儲けしたユダマネーは、平和な世界では枯渇するので、あれやこれやと仕掛けてくる。
小泉改革で味をしめた奴らは、次なるより大いなる仕掛けを用意している。

16. 2014年11月09日 02:45:14 : 5BDLwCrl16
年金運用の失敗を恐れる気持ちはよくわかりますが
GPIFだけじゃなく、日本国民は日本企業の株主になってください。
そうでないと気が付いた時には韓国のように主要企業が外国資本の所有になってしまいます。
日本人がせっせと働いて利益を出しても、喜ぶのは税金の取れる政府と外国人ばかりになってしまいます。
しかも、すでにそうなりつつあります。
利益が出れば給料が上がるからいいじゃないかって?
給料が上がるより株主への配当の方がよく上がるんですけど・・・

日本の株式市場を日本人の手に取り戻そう
っていうか取り戻して下さいよ
日本の金持ち高齢者の方々


17. 2014年11月09日 07:32:25 : tYDoFqNCGU
棺桶なかまではよ、銭は持つちゃ入れねえぜ!お役人様よ!

18. 2014年11月09日 17:51:06 : 8dSFkEsoP2

 あと官製談合があるのであれば、その無駄遣いにも着目すべきですよね。

所沢市の公共事業の落札率は95%以上が多く、99.9%という公共事業もあるようです(※1)。

一般的に、95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%〜95%を「 談合の疑いがある」とされています(※2、※3)。

つまり、所沢市の公共事業は 「 談合 」 と判断される水準でしょう。

所沢市の工事請負業者等指名委員会は所沢市の部長職によって構成されています(※4)。 

もし、所沢市の幹部職員が落札者に対して、請負業者という弱味につけこみ、高い落札率を条件とした幹部職員への天下りの斡旋やなんらかの利益供与を要求しているのならば、市幹部という立場を悪用した市民に対する背任になりますよね。

実際、市幹部職員が雪見障子やガラスを業者から受け取っていたとして議会で問題提起されたことがあります(※5)。

所沢市の高い落札率をみると、このような腐敗が所沢市で常態化していると考えてしまいますね。

 


http://blog.goo.ne.jp/tokorozawa-gooblog/e/73b35a3e6d87959ff481e36a125fbdf8


※1 所沢市公共事業: 質疑が足りなかったのではないか 〜 高い落札率(落札率99.9%)
… 「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…


http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/41550658.html

総合福祉センター建設(建築)工事


 入札は一般入札であるが、応募は「平岩・本橋特定建設工事共同企業体」1社のみである。

また入札額は第1回、第2回とも予定価格をオーバー、(一般的には2回の入札で落札されない場合、入札は不調)備考欄に第1回見積合わせで落札と記載あり。

数量を指定した電子入札であると思われるのに、「何の見積合わせ」を」「何の為に行ったのか」疑問が残る。そして落札率99.9%。

また総合福祉センターの建築、電気、機械設備の合計落札額は26億820万円,予算は26億2,608万円で全体の落札率は99.31%である。

余りに落札率が高くはないか。

また総合福祉センターは延床面積が6,158.6u、この落札金額では423,505円/uである。

因みに2007年の東京都内のRCマンションは230,000円/u(総合研究所、工事費)。

福祉センターの建設事例として広島県安佐南区地域福祉センターは(平成18年)工事費17億5,732万円、305,460円/uである。同区内の他の5施設の工事費を比較検討し建設工事費をu単価で26%削減したと公表している。 

また、富岡公民館空調設備改修工事の入札には、入札者14社、落札率は95.48%。

何故同時期に入札をおこなった総合福祉センターの(機械設備)落札率が98.57%で富岡公民館の空調は95.48%なのか。

95.48%で総合福祉センターの(機械設備)が落札されれば1,400万円程度が節約でき、建設・電気設備をあわせた全体がこの比率で落札されればおよそ1億円が節約できていた。

※2 各工事の落札率が 95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%〜95%を「 談合の疑い. がある」とされている。

全国市民オンブズマン連絡会議


http://www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf#search='%E8%AB%87%E5%90%88++%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87++95%25'
http://www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf


※3 落札率

予定価格に対する落札額の割合。100%に近いほど落札業者の利益が大きく、談合によって落札率が上がれば、それだけ税金が無駄遣いされることになる。

全国市民オンブズマン連絡会議などは「90%以上は談合の疑いがあり、95%はその疑いが極めて強い」と指摘している。

(2011-10-16 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)
https://kotobank.jp/word/%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87-885812

※4 所沢市工事請負業者等指名委員会規程
http://www1.g-reiki.net/tokorozawa/reiki_honbun/e309RG00000203.html#e000000048

※5 所沢市 官製談合 疑惑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%3A%E6%89%80%E6%B2%A2%E5%B8%82


19. 2014年11月09日 19:17:49 : mJKqMTZ5Dc
130兆なんて言っているが、既にその半分もないんじゃないか・・・。
株式に投入して、それで損失して減ってしまった!とか後づけしようとしてるんじゃないか・・・・今の日本の官僚どもは清朝末期の宦官どもと相似する。

20. 2014年11月09日 20:24:52 : 6zL3IlA5Wo
今の官僚はくず人間。それ以外何者でもない。
私たちの税金で一生食いつぶしていく、くず人間。給料だって税金をふんどってきた。定年で退職金、税金をふんどっているが、自分のものだと。何を公共のために働いてきたのかわけがわからない。年金も一般人とはかけ離れ、当たり前の税金ふんどりか。 それを法律で決めて、当たり前のように勝手にしただけの話。

21. 2014年11月09日 21:21:01 : iZMnjfAAzI
政府官僚はカルト宗教団体を味方につけ国税をメリーズのごとく吸う。
首相はアテント着用であとどのくらい頑張るつもりか。

公務も宗教も税金免除どころか詐取するという犯罪を平然とやっている。
国民に対する借金は踏み倒してもいいから米国とともに傀儡半島人政治
はこの国から消えてほしい。

世界中がバカを笑って見ている。これ以上ヤクザ政権が続き国民殺しが
横行するならば日本人は覚醒する。三文芝居の国会で国民は気づいている。
学生が動き出した。勇気ある年配者も目覚めて欲しいと思う。


22. 2014年11月09日 21:27:31 : TnEe5XBqls
ウソを書かないでね。
プレジデントさん。

平成27年10月から

共済年金と厚生年金は1本化されます。
納付額も同じ。
おまけに、3階部分の職域加算も無くなります。
これが事実です。あしからず


23. 2014年11月09日 21:32:33 : rLBhiuudmU
拍手したら、すでに拍手済みとなる。何回繰り返しても同じ。

ここは拍手が多いと困るの??


24. 2014年11月09日 21:54:21 : 61tYr2V1fA
端的に言えば大株主のユダ金が「溜め込んだ国民資産を俺たちによこせ」といっているのです。
で、、ハイ判りました、、と売国傀儡政権が差し出しているのですよ。
外資は打ち出の小槌を持ったも同然であり笑いが止まらないでしょう
資産は必ずジワリジワリと目減りしますよ、必ずです、100%
減った分が外資の取り分です。少しずつ目立たないように掠め取ります。
日本人はまったくとんでもない政権を持ったものだ。
正直、現政権は発狂しているのではと疑いますね。
まともな発想ではありません、
これは日本破壊政策ですよ、
ハヤクハヤク日本人にとって害虫でしかない連中を駆除しないと、
日本はとんでもない事になりますよ。


25. 2014年11月10日 06:20:03 : I1dXExxYp2
奴らは責任のとりようがない。最初から法的に責任を解除されているから、どんな失敗も責任を問われることがない。だから、不正をしたい場合は失敗と見込み違いを装えばいい。これが「法治国家」の本質だ。政官が合法的に不正ができて追求から保護される仕組みを備えていることを言う。

28. あきたか 2014年11月10日 11:49:51 : LkIMl5ndzoQHA : gqGKH6spxY
株はギャンブルではない。れっきとした仕込みがある。
1、大資本家が先物市場で大量に売り浴びせる。
2、現物の株価が下落する
3、政府が年金を現物市場につぎ込む
4、株価が上昇する
5、現物の株を売り抜ける
差額は(年金が形を変えたもの)大資本家のポケットに入る。
年金はそっくり彼らのものになって消える

29. 2014年11月10日 20:25:18 : A4Gn7iTO9U
人事院よ一般職国家公務員(行政事務)を非正規にしてみてみ、雇用期間も最長5年にして、そしたらボーナスも払わなくていいし社会保険も国民年金・国民健康保険にしたらいいと思う 役所の事務やるだけなんだから正規にしなくてもいいでしょ
KKR国家公務員共済組合に溜まっている積立金は国民年金に統合してKKRは廃止消滅でOK

34. 2014年11月11日 01:31:48 : nPKKKrKHkk
共済年金なんてシロアリ官僚が自分達の利益のために作った制度だから即刻廃止しなければならない。公務員の人件費が財政破綻の最大要因になっている。公務員は基本的に期間限定の非正規雇用にして人件費を減らせば,消費税10%なんて不要になる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民91掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民91掲示板  
次へ