★阿修羅♪ > 経世済民92 > 550.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アベノミクスの行き着く先は「国債暴落・ハイパーインフレ」(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/14/hasan92/msg/550.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 12 月 29 日 16:11:25: igsppGRN/E9PQ
 

アベノミクスの行き着く先は「国債暴落・ハイパーインフレ」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141229-00000019-pseven-bus_all
週刊ポスト2015年1月1・9日号


 総選挙で安倍晋三首相は「アベノミクスを問う選挙」と位置付け、「景気回復、この道しかない」と繰り返した。自民圧勝、野党惨敗という結果となりアベノミクスは信任されたかのような形になったが、根本的な問題が理解されていないため「行き着く先は国債暴落・ハイパーインフレの道しかない」と大前研一氏は警鐘を鳴らす。

 * * *
 日本の問題点をもう一度整理すると、個人金融資産や企業の内部留保が市場に出てこないまま“塩漬け”状態になっていて消費も設備投資も上向かない。日銀は禁じ手とされる金融機関などからの国債買い入れを増やし続け、すでにGDPの47%に当たる230兆円もの国債を保有している。こんな国は世界に類がない。

 根本的な問題解決策は、私が25年以上前から提言しているように、この国の仕組み(統治機構)を道州制の導入によって中央集権から地方分権に変えるしかないのだが、それは今の中央官僚がいる限り、よほど強いリーダーが登場しないと無理である。

 日本人は、一人一人はそれなりに問題意識を持っていても、集団になると「易きにつく」性質を持っている。もはや、この国の仕組みを変えることは、しばらく諦めるしかなさそうだ。

 そうなると、論理的に考えて、アベノミクスの行き着く先は「国債暴落」と「ハイパーインフレ」ということになる。ハイパーインフレになれば、1000兆円を突破した国の借金も帳消しになる。安倍首相お得意のフレーズになぞらえれば、「ハイパーインフレ、この道しかない」のである。

 しかし、ハイパーインフレは年金生活者などを破綻に追い込み、国民生活は大混乱に陥る。その時、どう生き延びていくのか──。

 サラリーマンは自己投資をして“余人をもって代えがたいスキル”を身につけ、「名札」と「値札」が付く人材になるしかない。資産がある人は、キャッシュフローを生む不動産に換えたり、ハイパーインフレになっても必ず売れる商品を作っている会社の株を買ったり、財政規律がとれている資源国(ノルウェー、カナダ、オーストラリアなど)の外貨に換えたりしておくべきだと思う。

 安倍政権を延命させた今回の総選挙は、そういう備えをせざるを得ない「この道」を国民が選択した、ということなのである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年12月29日 19:15:30 : oA9GE6uXgc

自民党も民主党も、基本は産業優先・増税でデフレ志向の政党だし

ハイパーインフレの定義にもよるが、共産党が過半数を取るまでは日本では難しいだろう

それにインフレ率が2%に届く前に、黒田異次元緩和政策が潰される可能性も、そう低くはないから

これだけ円安が進み、インフレ1%程度と逆ザヤになっても、多くの人々は日本国債や円預金を保有し続けるのだろうな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3#.E3.83.8F.E3.82.A4.E3.83.91.E3.83.BC.E3.82.A4.E3.83.B3.E3.83.95.E3.83.AC.E3.83.BC.E3.82.B7.E3.83.A7.E3.83.B3.E3.81.AE.E4.BE.8B


02. 2014年12月29日 20:12:33 : b5JdkWvGxs
大前研一は経済の事何も知らない完全なアホ

日銀が国債をすべて買い取れば暴落する訳ないんだよね


03. 2014年12月29日 20:45:18 : 8StQlNPlh2
02は完全なアホ
通貨供給量が急激に膨張してハイパーインフレーションになる。

04. 2014年12月29日 21:00:40 : 8hoNl2VIyY
この選挙以前の問題。
バブル崩壊から20余年の間、政財界、官僚組織から国民庶民に至るまで、常に過剰流動への欲求が付きまとっていた。
後先の考えられない、経済実体から遊離した物神化した金銭への盲信が、端から出口政策不在のマニタイゼーションに雪崩込んだ理由だ。

誰のせいでもない、文字通りの自業自得なのだが、恐らく自己を欺き、米中など大国に騙されたという被害妄想と国粋主義に帰結していくだろう。

これは何時ものことだが、今回ばかりは後が無い。
神風が吹くことは無く、この国に利権を見出した長身の男が銀翼の爆撃機から降り立つことなど二度とない。要するに、この後始末を誰にも頼れないということだ。

この間、国策として推進してきた未曾有の放射能国土汚染政策の結果も重なることになる。


05. 2014年12月29日 21:11:48 : b5JdkWvGxs
>通貨供給量が急激に膨張してハイパーインフレーションになる。


終戦直後の焼け野原の時もハイパーインフレーションにはならなかった

生産力がある現代日本にハイパーインフレーションなんか起きる訳無い


06. コジキ 2014年12月29日 21:52:02 : IU3w0tcHKVF/U : NJ83TdIUI6
この人はただのバカですか?

[12削除理由]:管理人:言葉使い
07. 2014年12月29日 23:03:15 : eQVzWTI8D6
戦後の日本にどれだけ乞食があふれてたかも知らない馬鹿ちょん脳障害か

製造業すべて中国丸投げの日本のどこに生産力があるんだよ池沼


08. 2014年12月29日 23:43:47 : b5JdkWvGxs
>製造業すべて中国丸投げの日本のどこに生産力があるんだよ池沼


おまい、需給ギャップの話も知らないのか?

日本の現在の潜在供給力は需要より遥かに大きいからデフレになってるんだろ

ハイパーインフレーションというのは需要が潜在供給力より極端に大きい場合にしか起き得ないんだよ


09. 2014年12月30日 06:36:09 : E1msRotqIM
黒田緩和の目的は崩壊して分裂した後の中国を安値で買いたたくために
積み上げたもの。
いくら日銀が刷ろうが市場にゼニが出てこなければインフレになるわけない。

10. 2014年12月30日 12:34:01 : qpd25J8Ajs
毎日毎日テレビは経済の好循環を促すための企業減税をすると伝えている。嘘も百回付けば真実になる。国もメディアも国民を騙しユダ金に貢ぐ事に全力集中。たまらないのは国民だ。もう国家によって殺人が行われているに等しくなった。格差はいいことだ、小泉の声がこだまする。

11. 2014年12月30日 13:28:01 : 76Eg5mVKvE
03
それが、銀行が市場に回さないから、起こらないんだよ

日本の国債なんて、国債と偽った銀行への税金注入

財務官僚の天下り資金捻出の手口だから


12. 2014年12月30日 22:19:06 : lXGrF7OLvM
>>08. 2014年12月29日 23:43:47 : b5JdkWvGxs 性懲りない馬鹿
>おまい、需給ギャップの話も知らないのか?

狂産カルトのアホが知ったかぶりするな!

戦後直後からの急激な物価上昇は物資の絶対量が需要を満たせないために起きた。


13. 2014年12月30日 23:26:25 : PBNU4WqwFA
確かに戦争と言う手段は、ガキでもできる
格差社会を造ったり、テレビで洗脳したりすることも、誰にでもできてしまう。
でも、阿部政権(シオニスト政権」や、自然環境循環型、原発抜きの社会を造るのは
ほんのごく一部、困難に負けない人だけ。

14. 2014年12月31日 06:49:31 : NZjRHgnCFs
日本人の遺伝子は将来の生活不安から、金を使わんのじゃ。
間抜けな安倍の脳味噌だな。

15. 2014年12月31日 07:31:28 : b5JdkWvGxs
>戦後直後からの急激な物価上昇は物資の絶対量が需要を満たせないために起きた。


終戦直後は大したインフレは起きなかった。

円がその後安くなったのはアメリカの命令で戦時国債を踏み倒す為に意図的に紙幣をそれまでの何十倍も発行したからだ

アメリカが日銀にやらせたのは、それまでの 1円札を100円札に名称変更して、戦時国債の額面だけは昔と同じままにしておいた。

ドイツやジンバブエのハイパーインフレとは中身が全然違うよ


16. 2014年12月31日 07:38:50 : b5JdkWvGxs
戦後の農地解放と同じで、アメリカは地主の金を貧農・小作人に再分配させる為に円の額面を変えたんだ。 だからハイパーインフレとは全く違う。

その結果、農民はすべて自民党支持層になって日本が共産化する可能性がなくなったたんだ。


17. 2014年12月31日 10:14:52 : lXGrF7OLvM
>>16. 2014年12月31日 07:38:50 : b5JdkWvGxs
> だからハイパーインフレとは全く違う 

反骨精神だけは人一倍の阿修羅の有名人さん、円安がインフレ要因なんだよ。

当時の物価上昇は固定相場による超インフレに始まり、バブル崩壊まで一直線だった。
もちろん、日本は復興の生産活動に没頭したが、戦争継続のアメリカとでは信用の周期性はあった。

終戦直後の固定相場が日本にハイパッパインフレ以上の馬鹿でかいインフレと言えるだろ。
それをインフレの有無みたいに拘るのは意味がないし疲れる。
緩やかなインフレ状態もあるが、戦争直後の経済不安はどこの国もハイパインフレなのは常識だ。
日本も十倍インフレどころでない状態からのスタートを余儀なくされたという意味だよ。

ドイツも日本も同じ敗戦国として戦後を歩んでるんだから、生き抜く状況は共通していたはず。
日本の場合はアメリカと共に戦後があったという理由でスタートの認識に曖昧なことは多い。

敗戦から日本国存続の間にチョーハイパー固定相場がアメリカを始めとする連合国に決められた。

共産主義? たしかに素晴らしい理念だが、日本人は世界で最も導入能力がない国だと思うよ。
それを実際に直ちに実現する為に、日本人のバラバラな心を少しずつ一つにしていくことこそ必要。
それは最も正しくあるべきだ。


18. 2014年12月31日 11:06:58 : b5JdkWvGxs
アホ?

東京の小売物価指数で 1946年のピーク時のインフレ率でも 500%「程度」

焼け野原になって供給力がゼロに近くてもこの程度のインフレにしかならなかった。ドイツやジンバブエとは全然違うよ


19. 2014年12月31日 11:54:25 : lXGrF7OLvM
>>18. どアホ
>東京の小売物価指数で 1946年のピーク時のインフレ率でも 500%
>供給力がゼロに近くてもこの程度のインフレにしかならなかった

お前さ、話題から逃げたいとも思わないのか?

なるべく阿修羅に来るなよな。


20. 2014年12月31日 12:18:33 : b5JdkWvGxs
まあ日本がハイパーインフレになったら、日本の輸出企業が一人勝ちで、欧米やアジアの企業はすべて倒産する事になるからね。

それが一番いいかもね。


21. 2014年12月31日 16:19:41 : RCbun4ZBTg

 2015年には ハイパーインフレにはならないね!!

 80兆円印刷して それが 500兆円になれば インフレの可能性もあるが
 それだと 後5年後になる
 
 アメリカが 2007年のリーマンショック後に QEで生き延びた
 アメリカはQEを止めて 日本がその代わりを務めている
 来年には ユーロがQEを始めるみたいだが〜〜〜

 21世紀は QEの時代なのだと 愛は考えている!!!

 頭の悪い評論家は ハイパーインフレという言葉を 使いたいのはわかるが
 予想が 外れたら 首を吊って 死んでくれるように お願い致します

 ===

 ま〜〜 アベノミクスを正確に理解しているのは 素人の愛だと言う事は
 悲しすぎる 現実だ
  
 


22. 2015年1月01日 06:01:05 : P67U0QpItI
誰か教えて欲しい

オカネとはなんだろう
人間社会だけにどうしてオカネが存在するのか?
オカネが国家保障のついた経済ツ−ルならば
グローバル企業は利益追求としてのオカネ儲けがどうして可能なのか?
国家を従わせるほどの世界企業がその国家のツールを追いかけ血眼になるのは何故なのか?
新自由主義者が支配するグローバル企業の活動目的は何なのだろう?
真の目的はオカネ儲けではないような気がするのです
我々一般人にとってグローバル企業は如何なる益があるのだろう?


23. 2015年1月01日 08:17:08 : eSX3RSQEEI
多分、歴史の教科書か自分が集めた文字情報しか知らない世代、つまりその親さえ戦後世代の人々が増えてきたのが、上のような「ハイパーインフレ、それがどうした」というおバカコメントに繋がっているのだろう。

もしくは、ど田舎の水呑百姓がその時代のご先祖様で、都市の生活と無縁だったか。

いずれにせよ、知らないことを書きなぐるというのは、かくも恥ずかしい、という見本が上の方にある。


24. 2015年1月01日 08:40:25 : eSX3RSQEEI
22さん
素晴らしい問題提起です。

年末、ロシアと中国は、通貨を噛ませない大規模な物々交換を始めた。
両国のスワップも行い、当面の資源国通貨暴落を止めた。相場は急回復している。

ポンドが没落してドルが覇権を握って以来、アメリカは、世界の他の地域がドルリンクしていない通貨圏を作るのを、暗殺や恐喝で防いできた。
アメリカが勝手に名付けた「アフリカの狂犬」ことカダフィは、アフリカ共通の通貨導入の準備をしていた。

有色人種を中心としたジェノサイドを行うのが彼らの大きな目標の一つなので、石油も遺伝子組換え作物も予防ワクチンも、全てアメリカがコントロール出来るように、ドル使用を強要している。

アメリカの経済統計は、リーマンショック以降から、既に適当な数字が公表されていると


25. 2015年1月01日 08:55:29 : eSX3RSQEEI
(続き)囁かれている。この年末年始に米国本土にいっている人のなかで気がつく人も居るだろう。町が以前と比べて、かなり荒れ果てたり、店舗募集がかなり多くなっている。

スリや強盗も増えて治安が悪くなっている。

NWOは、ほんの一握りの支配層が、世界を支配しようとした理論だが、殆ど妄想の不気味な世界。
各国の国民に何の利益ももたらさないどころか、奴隷的な従属を強いるもの。

アメリカ発か日本発か他国発か不明だが、
アメリカが倒れていく時代の大きな転換点であるので、破れかぶれになっている彼らが戦争を起こそうと、世界中でカラー革命を起こして人々を殺している。

罪深い、世界の通貨の番人です。


26. 2015年1月01日 15:40:06 : P67U0QpItI
>24>25様
ありがとうございます
教えられて(洗脳されて?)おぼろげに理解しているのは
通貨とは国家の総合的な資産の対価であると思うのです
例えば国民が作り出した資産価値が1000兆円のとき資金が1000兆円なら等価です。
未来に渡って価値の変化はありません
しかし、現状GDPが上昇しない日本で
日銀が300兆円の(あるいは次元の違う)根拠の無い通貨増刷を実行すれば、バランスが崩れるわけですから話が変ります。
すなわち単位通貨価値の下落=インフレです
ここで疑問なのは何故に如何なる根拠で国民の承諾を経ずに
結果として通貨価値の下落となる通貨の増刷を出来るのかということです
そして日銀総裁を罷免する権利も国民にはありません。
民が主権者の国家において何故このような行為が可能なのか無学故に理解できません、

恥かしながら私的な見地で言えば
社会に偽札が蔓延すれば大騒ぎになります
偽札造りと使用は根拠の無い増刷行為です
警察は血眼で捜査し、捕まえて厳罰に処します、
これは大局的に見て資産と資金の等価価値が崩れ社会不安定化の源ゆえの厳罰でしょう、
しかし、この行為と同じ行為を堂々と大量に実行しも逮捕されないのが日銀です。

この根拠の無い行為による将来の結末は通貨信用失墜=ハイパーインフレであるのは確実でしょう、
通貨の紙屑化です。
ミカンが取れ過ぎると価値を失い廃棄処分になるのと同じ過程でしょう

ここから通貨とは何だろう?
通貨とは誰の所有物なのだろう?
人々はやがて消えてしまう運命の通貨を何故追いかけるのか?
と疑問が湧き上がるのです。



27. 2015年1月01日 15:56:40 : b5JdkWvGxs
>通貨増刷を実行すれば、バランスが崩れるわけですから話が変ります。


金融緩和で増えた金は帳簿上でしか動かない。

いくら金融緩和をしても現物市場に金は流れ出ないからインフレにはならない。


28. 2015年1月01日 16:35:48 : 76Eg5mVKvE
意図的に流出させれば起こるけどな

戦争しようと思っても、個別に労働者を養える企業があると、けっきょく、それらが反対に回る

戦争するには、意図的に短期ハイパーインフレにして、恐慌状態にしてしまうことで、耐久性のない庶民を企業から引き剥がす手順が必要だ

だから、やってくる可能性は 0 じゃない

どのみち大手企業には、増刷紙幣が余るほど貸し出され、どうせ仕込みとわかっているので、過剰債務でも決済先送りすれば、取り扱い数値が10倍になるだけで、また、日銀が流通紙幣を吸収すれば終わる

単純な、国債の買い取りと、同額発行を計画的に行えばいいのだ

しかし、それが仕込みと知らない庶民は恐慌状態に陥る

こうすれば、戦争反対者を狙い撃ちで粛清可能だ


29. 2015年1月01日 16:41:18 : 76Eg5mVKvE
個別に戦争反対者を狙い撃ちで粛清するには

先行して地方分権が必要になる

国債の日銀引き受けをやるにしても、救済手順を地方々で対策を変えることで、より細かく狙い撃ちで救済者を特定できる

地方分権を言い出し、さらに、そこへ在日朝鮮人の議員化を目指す勢力は、この策略を想定している可能性がある


30. 2015年1月01日 16:48:07 : 76Eg5mVKvE
どんなにアホだと言われても

政府に従うもののみが方舟に乗れる

官僚は神だからな

洪水を起こし、そして鎮める方法を彼らは知っている

防ぐ方法はただ1つ

官僚に神でなくなってもらうしかない

官僚の権限を全て国際金融資本に委譲すれば、官僚は洪水を起こすことはできない

TPPに反対する限り、官僚は神であり続ける


31. 2015年1月01日 16:59:02 : 76Eg5mVKvE
日本官僚を支配する、ジョン万次郎の会会長は、地方分権と外国人地方参政権を主張している

そしてTPPには反対だ

彼こそ、官僚と経団連が戦争を欲し、バカだアホ〜だロンパリだヒョットコだという政治家を見せて、その首謀者であるという尻尾を見せない

しかし、世界に戦争資本とはロックフェラー財団以外に存在しない

ジョン万次郎の会の資金管理トラストは、ロックフェラー金融である


32. 2015年1月01日 18:13:59 : BCtML2lnMc
>>22、26様、 24、25です。
貴殿は卑下しながら、実は正確な回答をご自身でお持ちなのだろうと思いつつ、他の読まれている方々にもご確認いただきたいので書いてみます。

>ここで疑問なのは何故に如何なる根拠で国民の承諾を経ずに
>結果として通貨価値の下落となる通貨の増刷を出来るのかということです

ご指摘のこの文章以下が最重要ポイントですね。
FRBも民間企業、日銀も株式を公開している民間企業なのですよね。
当然ながら株主の言うことを聞かざるをえません。

ジャンジャンお金を印刷して流通させるマネタリストの手法は、フリードマンにノーベル経済学賞をとらせて勝手に市民権を得させていますね。死去が万歳を以て迎えられたサッチャーの経済手法でもあります。
前置きが長くなりましたが、確実に国民を窮地に陥れるのがマネタリズムと考えると、国民の許可なとその決定に関与させるはずはありません。


33. 2015年1月15日 16:30:52 : cpT2q5aoYw
>>30
自民党も公明党も、その指導者と支持者に共通するのは
勝ち馬に乗れ、勝てば官軍思想ですよね
勝つためにはルール無用。将来よりも目先の勝利。ただそれだけ
ただただ今の自分を肯定したいだけ。
理性も知性もない。
かつてエコノミックアニマルと称された意味がわかってきました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民92掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民92掲示板  
次へ