★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 120.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マトリクスごえの、たびは、ひらがなにほんごで
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/120.html
投稿者 おどろき 日時 2014 年 10 月 31 日 15:00:35: cdMQTlXL/iMSs
 

(マトリクスごえの、たびは、ひらがなにほんごで)
http://blog.goo.ne.jp/hirakegoma2013

ひらがなにほんごに、こだわることで、おれは
いったい、なにを、やりたいんだろう、なんて
かんがえちゃう

こころの、おく、ふかくに、なにかが
あるんだと、おもう、けど
それが、はっきり、しない

まんねんひつで、もじを、かいて、あそぶことが
かんけい、しているんだと、おもうけど
まんねひつが、たすけてくれるような、なにか
なんだろうな

ひらがなにほんごへの、こだわりは
あたらしい、せかいを、ひらく、ことと
つながってるんだと、おもうけど
いままでの、しそう、てつがく、しゅうきょうじゃ
もう、だめだ、という、おもいと
かさなってるんじゃないかな

マトリクスの、そんざいを、ぜんていとした
いままでの、にんげんの、いしきかつどうじゃ
もう、だめだ、ということに、なるけど
われわれが、つかっている
かんじ、という、もじも
にんげんの、そんな、いしきかつどうの
なかで、つくられ、つかわれてきたので
マトリクスの、そんざいと、きっても
きれなく、なっているんだと、おもう

だから、マトリクスを、こえた
あたらしい、せかいに、いくには
かんじ、という、もじは、つかわないほうが
いいと、おもってるんだね

あたらしい、せかいは、ひらがなにほんごが
ひらく、というか、ひらいてみたい
という、おもいが、おれの、こころの
ねっこに、やっぱり、あるんだ
ひらがなにほんごを、たよりに
あたらしい、せかいへの、たびに
でてみたい、ということなのかも、しれない

たぶん、そうなんだろう、とは、おもうけど
まあ、とにかく、あやふやな、まんま
かぜの、ふくまま、きの、むくままの
たびに、でなきゃ、いけない、という
きがするんだ

とは、いっても
せかい、ぜんたいが、もうれつな
あらしに、みわわれて、だいこんらんが
はじまって、いるし
おれ、じしんも、この、あらしで
もみくちゃに、されて、ひろうこんぱい
なんて、じょうたいだから
かぜの、ふくまま、きのむくままの
たびに、でる、と、いったって
かんたんなことじゃ、ないんだ

それでも、たびに、でたい
たびに、でなきゃ、いけない
という、おもいに、おされて
とびだしちゃった、という、わけだろうね

そんな、じぶんを、おちつかせるために
いっしゅの、ぎしき、あるいは、おまじない
みたいに、して、めだまのことばを
まんねんひつで、くりかえし、かくような
ことを、やっているんだろうなあ

でも、さいわいな、ことに
あたらしい、せかいを、たずねて
たびに、でることを
だいそれた、むぼうなことだから
やめておけ
とは、おもわないんだよね

いま、マトリクスが、こわれはじめて
いるんだから、だれでも、みんな、これから
マトリクスの、そんざいしない、あたらしい
せかいに、はいって、いくことに、なる

だれもが、たびに、でることに、なるんだよね
そして、すでに、たびにでる、ときは、きていて
たびに、でるのは、あたりまえの、ことなんだ

そして、さらに、さいわいな、ことに
たくさんの、チャネリングじょうほう、などが
みちしるべに、なって、くれている
ほんとうに、たすかるよね

でも、その、ほとんどは
せいようの、ひとに、よって、せいようの
ことばで、つたえられているので
どうしても、かれらの、ふるい、しそう
てつがくの、しっぽが、ついている
きが、する
そんな、きがするのも、あるのだろう
かれらを、つうじた、ことばが
おれの、こころの、おくふかくに
いまひとつ、とどかないんだ

それで、よけいに
ひらがなにほんごで、じぶんの、こころの
おくふかくに、はいっていきたい、なんて
きもちに、なるんだろうな

ということで、おれの
ひらがなにほんごの、こだわりは
じぶんの、こころの、おくに、はいって
いくため、といっても、いいのだろうな
そして、マトリクスを、こえた
せかいへの、たび、というのは
じぶんの、こころの、おくと
つながっている、という、ことなんだろう

もうれつな、あらしの、なかを
まんねんひつを、にぎりしめながら
ひらがなにほんごを、たよりに
あるいていく、ということ、なんだろうな

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月01日 12:39:14 : gvQUXYe9tw
 わたしもむかしにほんごのひらがなのべんりさについてどこかでかいたことがある。アルファベットではつたわらないこともひらがなカタカナではつたわるのだよね。にほんごのひびきはフランスごやちゅうごくごよりひびきがいいね。いちばんよくないのはハングルごのひびきだね。

 そうそうひらがなでもじをおぼえるのがせかいでいちばんやさしくおぼえられるということだね。だからにほんじんはもんもうがいちばんすくない。


02. 2014年11月02日 16:08:57 : q931E3NW4E
あなたのこの度の、とある見解には賛同致しますが、
私はあなたの"マトリクス"と云う語句の用途に関して、
以前から腑に落ちず、スルー出来ないままでいます。

同様にスルー出来ない例を挙げれば、
人々の"イルミナティ"という用語に関する反応にも類似しています。

本来、「光明」と直訳されて良い筈のその言葉ですが、
人々に固有名詞として使用される頻度が増した現在、
ほぼ本来の意味を失して、定着していると感じられます。

特定のイメージがまとわりつくようになると(この場合は負のイメージですが)、
常用での使用が暗黙の内に憚られることとなります。

すると、そこに関連し付随する事となる他の神聖なイメージも、
悉く、人々の中ではその特定のイメージの側の属性を帯びたものとして、
一緒くたに絡めとられてしまい、争いの種となる混乱した事態が生まれます。

例えばこうした会話を見るものの中には、既に、"光明"という文字ですら、
怪しく不穏な響きを持って聞こえてくるのかも知れません。

数字の666、六芒性、ピラミッドの眼、フリーメーソン、と順を追うように、
まさに汚染源を求めて掘りつづける行程の中で遭遇し、触れるものの全てが、
身を守ろうと着込んだ、その防御膜としての観念のフィルターに、
悉く侵蝕されて行くのです。

私たちは本来、中立な立場である筈の者をも、意図せぬこととしながらも、
無責任にも、辛辣な立場に不要に追い込んでしまっていることがあります。

ユダヤ人に対するイメージ、西欧に対するイメージ、
米英に対するイメージ、アジア隣国、
イスラム圏に対するイメージもまたそのようにあります。

そのように見ると、人は厳格なる倫理観を引っさげて、あたかも、
問題視することのみを創る為だけに、この地上に現れたような気さえ致します。

勿論、そんな事は無く、今我々は成長過程にあると知れば、
自ずと採る道は開かれますが、意識の作用にはそうして必ず責任が伴います。

理性や心とは、人の望むべき道を採択する為に使用されるツールとしてあるも、
今はまだ心の作用の望まれない面を強く意識する為にも存在します。

罪の意識や復讐心、争いはそうした人の心の望まれない作用面、
または副産物として存在することになったものです。

元々自身の中に中立なものを、
本来の意味する所とは異なる印象のもとに操作しようとすれば、
それは自身にも大きく負の影響として跳ね返ってくる事になる筈です。

我々が融通無碍に使用しているとする言葉にも、意識は大きく関与、影響しています。

あなたはそれを筆頭して理解する立場に在ると知るからこそ、
こうしてコメントさせて頂いています。


03. おどろき 2014年11月03日 14:33:57 : cdMQTlXL/iMSs : DxETzv5RWA
コメント、ありがとうございます
おっしゃるとおりの、きけんが
あることを、りかい、しました
ありがとうございます
もっと、ゆったりと、よゆうを
もって、やっていきたいと
おもいます

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ