★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 152.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野良猫、赤ん坊救う=氷点下で数時間温める―ロシア
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/152.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2015 年 1 月 16 日 11:05:19: KqrEdYmDwf7cM
 

https://twitter.com/hanayuu/status/555861072750452739
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000014-jij-int

時事通信 1月16日(金)5時39分配信

 【モスクワAFP=時事】ロシア南西部カルーガ州オブニンスクで、アパートの廊下に置き去りにされた赤ん坊を野良猫が温め、凍死の危機から救う出来事があった。地元テレビが15日報じた。
 アパートの住人が10日、「苦しんでいるような猫の鳴き声」を聞いてドアを開けたところ、赤ん坊が置き去りにされ、そばに寄り添った猫がなめたり、温めたりしているのを見つけた。
 その日の気温は氷点下。赤ん坊は数時間にわたり放置されていたらしく、住人らは、猫が世話をしなければ助からなかっただろうと話している。駆け付けた救急隊員が赤ん坊を搬送する際、猫は心配そうな様子でついていったという。
 赤ん坊は生後2〜3カ月とみられ、健康に問題はなかった。警察が親の行方を捜している。猫は「マーシャ」と名付けられ、玄関ホールの段ボール箱に住むことが認められた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 真実を追求する者 2015年1月16日 13:08:58 : N.TopDPQDplzE : qWS2KvPiiY
人間の赤ん坊を救っておいて段ボール箱はないだろう!ロスケのやることは何でも冷血だ。

02. 2015年1月16日 13:59:49 : sWE3y3Awko
猫がここまでやるとは、恐れいりました。

03. 2015年1月18日 11:22:11 : ztQPQj7kJE
ロシア人は猫好きで有名。
猫好きで知られる秋田県の知事に、「秋田犬」のお返しとしてプーチンが「シベリア猫」をプレゼントしたのは話題になった。
最近では、犬に襲われた坊やを果敢に追い払ったアメリカの猫もいた。
人と動物のいい話を聞くと、心がホッコリする。

04. 2015年1月18日 16:37:49 : y1WrcB3JCc
猫のような臆病な動物が犬を追い払ったとか、とても信じられませんね。

05. 2015年1月18日 19:10:48 : no31X615y2
>>04 さん
犬どころか民家の玄関先まで侵入してきた熊を追い払った事例もあってYoutubeで閲覧できますがアドレス忘れました。

他に、国歌を聞きながら直立不動で長時間立っている映像もありそれもロシアだったと思います。w


06. 2015年1月18日 22:22:58 : EgORJmjzuk
》04さん
猫は臆病とおっしゃってますが蛇と戦っている姿も見ていますし
カラスとけんかしているところも見ました
なかなかどうして勇敢ですよ

07. 2015年1月19日 13:02:27 : 16RHHG2mrg
アメリカの犬撃退の猫はこれですね
https://www.youtube.com/watch?v=C-Opm9b2WDk

熊に立ち向かうのも見つけました
https://www.youtube.com/watch?v=txzn9AEk1Cw


08. 2015年1月19日 19:42:08 : FOJX8Orbwc
>>猫は「マーシャ」と名付けられ、玄関ホールの段ボール箱に住むことが認められた

落ちがかわいい

赤ちゃんに会わせてあげて欲しいな


09. 2015年1月20日 10:09:12 : woVucvpbO6
もう60年も前の子供時代の話
飼い猫を可愛がり厳冬期には毎晩布団の中に入れて一緒に寝たものだ
これは、猫が勝手に夜中に私の布団に入り込んで来るのを、私が追い出さないだけ
なんだけど

で、、偶然、アル夜の真夜中頃と思うけど信じられない経験をした
布団の中で偶々私が目を覚ましウスラボンヤリした状態のときに、、猫がこちらに来る気配を感じた、、、あ〜ネコが来たな〜と思っていると
ドッキリ、、、ハットなって一気に目が覚めた、
なんと猫が「○○チャーン」と自分の名を呼ぶではないか、、、
で、、此方に走ってきてゴロゴロ喉を鳴らしながら寝床に潜り込んだ。
そのときは余りにも信じられない経験に背中がゾーしたのを今でもよ〜く覚えている
親には話さなかった、、夢見たんだよ、と笑われるだけと思ったから。
以後動物を見る目が変りました、、
動物は人間の言葉が理解できないというけど、、、本当は、何もかも知っているのではないか、、
一部の動物は人間から見れば特殊と思える能力を持っているのではないか、、


10. 2015年1月20日 21:41:06 : z0awhYA0MA
昔戸建てで猫を飼っていたが、いつも外に出ては野良猫にボコボコにやられて家に逃げ帰って来た。
しばらくしてから飼い猫は家の裏口で野良猫を待ち伏せるようになった。そこでケンカのわめき声を上げると人間がやって来るのを知っていたからだ。そして猫同士でにらみ合っていた最中に私は空気銃で野良猫の尻を撃った。弾丸は鉛入りの特注品である。当たれば人間だって悲鳴をあげるくらい痛い。ところが野良猫はうなり声を上げるのを止めただけで飼い猫をにらみつけるのを止めようとしなかった。ものすごい気迫である。それに比べて飼い猫は人間に追い払われて逃げる野良猫を見ながら得意げだった。飼い猫はヘタレであった。

11. 2015年1月24日 22:23:58 : bxVqGjzYq6
椋鳩十の猫の話(うろおぼえです^^;)

帰れば必ず玄関に迎えに来
てくれる賢い猫ちゃんが、年取ってすっかり弱り、動けなくなった。眼やにのついたトロンとした眼で一日中ぼんやりしているだけになった。

ある日、同じ箱に入れて飼っていた、その猫の娘猫が、子供を産んだ。子猫はニャーニャー鳴きながら、母猫になった猫のおっぱいを求めて啼いていた。中にはお母さん猫と勘違いして、動けなくなったおばあさん猫のおっぱいを吸う子猫もいた。

椋鳩十さんはどうなるか見ていたそうです。
すると子猫に出ないおっぱいを吸われていた、動けない猫のトロンとした目に、生き生きとした光が宿りだし、なんとその猫は、子猫の世話を始めたそうです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ