★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 158.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
尾道で映画「シャトーブリアンからの手紙」を観る
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/158.html
投稿者 gataro 日時 2015 年 2 月 04 日 20:14:40: KbIx4LOvH6Ccw
 

昨日(2月3日)、映画「シャトーブリアンからの手紙」を観るために尾道へ行ってきた。居住地のもより映画館で上映された際に見損なったからである。尾道までの旅費が往復でおよそ6700円、映画代がシニア1100円、食事代が昼夜で2000円あまり。1本の映画を観るためにざっと1万円ほどの出費というわけである。


日帰り旅行のついでに映画を観たという体裁をとった方が、何となくよいかなと考えて、午前11時少し前に尾道着で上映時間の17時20分まで「古寺巡り」をすることにした。はじめに持光寺を訪ね、20ヵ寺以上あるかと思われるが、そのうちの10数ヵ寺をめぐっていった。


おおむね東へと小道をたどる。かなり傾斜が急な坂道もある。下の写真は志賀直哉の旧居付近。





尾道市街を見下ろすと「しまなみ海道」が走る向島や因島が見える。





西国寺では節分の行事が行われていたが、私が着いたときには終わっていた。





尾道市立中央図書館で新聞を読み、尾道ラーメンを食べて恵方巻を一本買って映画館(シネマ尾道)に入った。


お目当ての「シャトーブリアンからの手紙」ついてだが、こちらに予告編があるから参照してほしい。


「シャトーブリアンからの手紙」公式ホームページ


そしてこちらも


「シャトーブリアンからの手紙」―歴史を記憶し、過去を乗り越え、手を携える


第二次大戦時、ドイツ占領下のフランスが舞台だ。一人のドイツ人将校が暗殺された。ヒトラーはレジスタンス活動で拘留している人質150名の命を要求した。作成されたリストのなかにシャトーブリアン収容所の、わずか17歳のレジスタンス少年、ギィ・モケの名前があった。


結局、上映中の観衆は私だけだった。日本の政治状況から見て仕方のないことだろうが、残念だった。


おかげで誰にも遠慮せずに恵方巻を丸かぶりすることができた。


19時17分発の日生(ひなせ)行に乗って、往きと同じように在来線の各駅停車を乗り継ぎ、日付の変わらないうちに帰宅することができた。


<参照>

映画の街=尾道にたった一つの映画館「シネマ尾道」を残すために、デジタル映写設備導入にご協力を!

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年2月04日 21:18:46 : LEFNlmN7Jw
gataro さんはシニアだったのですか。
世の中は危険な方向へと舵が切られているようですが、早急に軌道修正すべきです。

02. 2015年2月26日 06:02:31 : A4GQ7o9O02
gataroさん、
「シャトーブリアンからの手紙」が、
ドイツ占領下フランスの対独レジスタンスの内容だとは全く気がつきませんでした。
てっきり食通ものかと(笑)

レジスタンスものでは、昔小学校の時に、テレビの映画で見た「影の軍隊」というのを、
確か観ていて、ただひたすら暗くて重いなあという記憶がありません。
内容はほとんど忘れちゃいましたが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ