★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 181.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山村の心温まる老夫婦〜Nスペの前宣伝見て、あのカップルに違げえねえ〜って思った
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/181.html
投稿者 藪素人 日時 2015 年 5 月 04 日 19:57:25: BhHpEHNtX5sU2
 

 十数年めえ、テレ東だったかこのカップルの特集番組やっとった。レポータは「竹田君」ちゅう中年男じゃった。
好彦はんは、当時50歳代で、この地で農業をやり山中に住み、味噌や醤油も自家製で、玄米ご飯を律儀に咀嚼して食べていたのを竹田君が感心して見ておった。
 好彦はんは、ボランティアで知り合った久代はんと付き合い始めたばっかりの頃で、まだ結婚という形でねく一緒に暮らしておった。
 Nスペによるど結婚したのは2001年ってえことじゃから、前回の番組からかぞえると16年めえぐれえ経つかのー。このお二人が健在でごさしたな〜。好彦はんは宮沢賢治に憧れて、中学3年のとき農業をやろうと決意していたど。武者小路はんの新しき村にも参加してきた。若いころの写真んはなかなかの男っぷりじゃな。
 だが相当の「おぼこ」のようで、久代はんとのデートでは下ばかり見ていたと久代はんが証言しておった(当時はまだ少し見えていた)。
 二度ほど自殺を考えたほどの久代はんを襲ってきた苛酷な運命、その彼女を愛しく思ったに違げえねえ好彦はん。こんな出会いと人生があるんだねえ〜。
 久代はんは、目も見えず音も聞こえないながら、農作業に出かける好彦はんのために弁当を作ったり、朝餉もつくる。すべて触覚が頼り。
 このカップルには当時から何か惹きつけられてきた。今回、近況を知ることができ興味深かった。このインパクトから何かを考えなきゃとの思いにかられておる。
 (テレ東の番組では、肉や卵は出てこなかったが、14年前、久代さんの負担を軽くするため里に降りてきたと言う一家の生活には、これらが登場しておるのは大きな変化と感じた。好彦はんが、二人には価値観の違いがあったが、自分は今は丸くなったと言ってるのは、これも含むか?)

〔見えず 聞こえずとも〜夫婦ふたりの里山暮らし〜〕
 http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0503/index.html
 京都駅から電車を乗り継ぎ4時間。日本海にほど近い丹後半島の山あいにある小さな集落にその夫婦は暮らしている。梅木好彦さん(68)と妻の久代さん(65)。天真爛漫という言葉がぴったりの久代さんと、いつも微笑みを絶やさない好彦さん。
実は久代さん、目が見えず、耳は聞こえず、言葉を発することもできない。ふたりは互いの手を握り、その動きから手話を読み取る“触手話”によって心を通わせ合っている。そして、美しい自然が残る里山で、田畑を耕し、自給自足に近い生活を営んでいる。
久代さんが視力と聴力を完全に失ったのは51歳の時。以来、深い海の底にいるような音も光もない世界で生きてきた。その後、結ばれたふたり。厳しくも豊かな自然に抱かれた暮らしの中には、“小さな幸せ”が満ちあふれている。
番組では、去年の夏から冬を経て、春を迎えるまでのふたりの暮らしを取材。人にとって“幸せとは何か”を見つめていく。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月05日 07:33:54 : C1n4PfFPfc
本当に意味のインテリの梅木さんとお馬鹿を装っていたのか、薄っぺらな質問をするレポーターが印象的だったので、十数年前の番組ですが、私もよく記憶に残っています。
久代さんの結婚指輪を見て、これは久代さんの一番の宝ものですねと言ったレポーターに対して、久代さんはこんなのは宝物ではない、宝物は梅木さんだと返しておりましたっけ。

02. 藪素人 2015年5月05日 09:12:52 : BhHpEHNtX5sU2 : cMOQ9ju23Q
 以前の番組では、好彦はんは、穏やかで謙虚な性格ながら求道者・哲学者風なところが感じられた(久代はんは、自分のことより良彦はんのことを心配すると言っていたな)。
 農業では農薬は使わずおそらく化学肥料もつ使ってない。収穫は少ないがそれで満足なのだと。そして里より山中での暮らしを望んでいた。
 久代はんは、早くして針仕事にも堪能で、いまでも頼まれた針仕事をこなしている。お二人の価値観の違いとは久代はんの都会派に対する好彦はんの山中派あたりにあるんでねえかな。好彦はんは、おそらく当初は、肉・卵は食していなかったと思う。
 以前、山中で暮らしておった家屋は、今は作業小屋になっていた。久代はんは、点字表示も出るパソコンで、作業小屋にいる好彦はんと、ことあるごとに連絡を取り合っている。

03. 2015年5月16日 00:56:26 : F6wJ83DJQw
>味噌や醤油も自家製

農村なんかだと、味噌の得意な家とか醤油の得意な家とかがあって
物々交換で暮らすものだと思っていたが、
この家は全部自家製、ということは周辺の農家からは孤立しているわけ?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ