★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 194.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
この4点がセットになります
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/194.html
投稿者 そなりか 日時 2015 年 5 月 26 日 23:13:37: FovXlAcgesmW.
 

■組織的ストーキング・ハラスメント
 地域の会員を動員した包囲網

2003年2月5日(水)しんぶん赤旗より
□□学会が住民組織握れ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-02-05/14_01.html

『今後の地域部のあり方』

町内会・自治会、商店会、老人会、PTAの三役クラス
民生委員・保護司・家裁調停委員、消防団、青少年・交通安全・体育各委員を
それぞれ「地光会」「盛光会」など七つの専門部会に配置

地域本部に「マンション委員会」管理組合理事やマンション管理士を掌握
「福祉委員会」介護福祉士など有資格者を掌握の設置を指示しています


■集団いじめ・嫌がらせ
 連帯しての追い込み

『各地域の敵対者排除/躾』

a)□□学会への強固な敵対者に対しては
 将来的に考えてもその子息子女を落とす必要がある
 子息子女の不幸により折れる可能性も高い
 子息子女へは□□学会へ反発しないよう躾ける
 敵対者の子息子女の結婚は潰す必要がある
 会員の子息子女の敵であってはならない

b)会員の商売敵を排除する事は資金確保の上で重要である
 商売敵の子息子女も、将来を見据え落とす必要がある
 会員の子息子女の商売敵にならぬよう落とし躾ける

c)敵対者が地域で高評を受けぬよう計らう

d)各会員が連帯し、自然と不幸になったように落とす必要がある
 くれぐれも会員が疑われてはいけない

e)敵対者の言に信頼が集まらないよう計らう

f)敵対者の安定につながる者らも落とす必要がある

g)常に経済的/心理的に圧迫させる必要がある


■エレクトロニック・ハラスメント
 指向性電磁波・音波、電子機器を武器とし
 身体の故障・疾病・殺人を目的にした攻囲

加害者がいうところの「殺害予告」「死刑囚」「粛清」

電波傷害告発1−20
http://www.asyura2.com/0311/lunchbreak1/msg/124.html


■音声送信、思考盗聴と呼ばれている精神侵犯
 一方的に、脳活動に干渉し、プライバシーの侵害・基本的人権の蹂躙

21世紀は科学がテレパシーを実現する!?_科学技術庁
http://www.itmedia.co.jp/news/bursts/0012/08/21c.html

「脳の活動状態を信号に変換・伝送する技術により
 人と装置、人と人との伝送波による直接通信が可能になる」

科学技術庁科学技術政策研究所はこのほど、21世紀の科学技術の展望について
専門家の意見をまとめ、公開した


・・・既に、実用(悪用)されていますが

被害者・加害者側の人員から一般人まで、無差別に
気づかれないことを利用して、悪さをしていますよ・・・

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. そなりか 2015年6月10日 20:13:28 : FovXlAcgesmW. : YOEtMKnf2Y
マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器MEDUSA
「サブリミナルメッセージも」
http://wiredvision.jp/news/200807/2008070822.html


「合成テレパシー」の開発
思考をコンピューター経由で伝達
http://wiredvision.jp/news/200808/2008082523.html


「第6の戦場」
ネットの次は、人間の脳が戦いの場になる
http://wired.jp/2012/12/13/the-next-warfare-domain-is-your-brain/

無意識のうちに人間の精神に浸透し、その形を歪め
支配するようなことも可能になる。


2. そなりか 2015年6月13日 12:51:28 : FovXlAcgesmW. : YOEtMKnf2Y
「五感通信」が実現する30年後の近未来社会
https://www.icr.co.jp/newsletter/news/2010/n2010013.html

脳への直接アクセスによる
フル五感通信(視・聴・触・嗅・味)の実現

個々別々の脳と脳がネットワーク化され
個人主義から全体主義への移行


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ