★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 223.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
私事で何なんですが
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/223.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2015 年 8 月 07 日 22:52:11: I6W6mAZ85McLw
 

今回でダイエットも4、5回め、私の人生膨らんだり縮んだり、風船でっかって感じ、んで

今回も成功する見通しがついた時点でのご報告になりました。

そして今回は私の年齢もあって可能な限りの選択肢を総取りしたものでした。

その内訳は、ビリーのブートキャンプっていう古いですが、ナイスな55分ハードエアロビウイズゴムバンド70%、シティーカウンセルの25メータープール80本休憩なし平泳ぎ10%、不食またはより少ない量の食事姿勢をとる10%、同じくシティーカウンセルのサウナとジャグジーで痩せる10%といった具合、今後の重要課題は如何に今の自分の今の身体年齢(自分では身体年齢を25才であると思い込んでいます。。。)を維持するか、ノーモアファットが大切です。

それと日本人は特に勘違いしてると思うのだけれど、

減塩 = 健康

って、絶対おかしいと考えています。 何故なら私たち生物の多くは適度な多さの塩分摂取を続けることによって、私たちは自分の体を弱アルカリ性を保つことができるのだろうし、未だに本態性高血圧症が塩分の過剰摂取によって起こされているかどうかが証明されたわけではないのではないのでしょうか。  しかも昨今ではいわゆる西洋医学的癌治療の実体が、その治療を受けるものの利益どころか不利益を招いているのではないかという強い疑惑からも社会はわたしたち大多数の安価で得られる健康を望んでいない傾向もあるのではないでしょうか。


とにかく、ビリーはその名声と引き換えに、いわゆる成金の転落人生で終わっちゃいそうな状況らしいですが、私にとっては本当にありがたいダイエットと健康保持のバイブルです。

人生ってお金じゃないのにね、、、


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. お天道様はお見通し 2015年8月07日 23:11:29 : I6W6mAZ85McLw : NwVaYsEB82
>弱アルカリ性を保つことができるのだろうし

弱アルカリ性に保つことができるのだろうし

の誤りですいつもすみません & 西洋医学の矛盾その2

輸血、しかも放射線照射済みの屑プラス免疫抑制剤の生涯注入という医療業界にのみおいしい話、大体、私たち生物は母なる海水より誕生し、歴史的にも海水療法という非常に安価というか、限りなくタダに近い治療法が仏のルネ・カントンさんによって証明されたのだけれど、あらゆる方法の情報抹殺が行われてきました。


2. 2015年8月08日 17:42:15 : YjDk0WtHiY
私は関西人(瀬戸内側)で、北国のご年配の方に以前、紀州南高梅を手土産に持ってったら、柔らかくて甘くて美味しい、と絶賛してくださった。
柔らかい...あ、甘いか?
最近主流の蜂蜜梅ではなく、それも、かなり酸っぱい部類のはずなんだけど?
不思議に思ってたら、その方が奥からご自宅で普段食べている梅干を出してきて、じゃりじゃりに塩を吹いていた。

今の子供は汗かけない、って言うじゃないですか。
私は40代半ばで子供いません。うちにクーラーが来たのは小学校高学年のときでした。居間に一台あるだけでした。

鉄工所では塩舐めながら働く、って昔聞きましたけど、農作業だって道路工事だって汗だくでしょう
エアコンきいた汗かかない環境で同じことやったら体に悪いだろう、とは思います。
適度ってのがどれくらいか、ってんが味噌ですね。
食生活や労働環境の変化が急すぎて、人間の体がついていけてない感じ。
冷蔵庫が普及して塩蔵の必要がなくなったら、胃がんが減ったって聞いたような気もする。
塩まみれは、味付けのためもありますけど、保存のため。
今は塩鮭だって梅干だって、冷蔵庫入れろって書いてあります。冬でも家が温かいってのもありますけど。

それにしても凄いね、ビリー隊長入門。拍手。


3. あやみ 2015年8月09日 03:47:42 : oZZpvrAh64sJM : UqmRQegQVc
塩にもいろいろあって、大きく分ければ天然塩と科学塩です。天然塩にはカリウムが適度に含まれています。カリウムは体に不要な塩分を体外に排出する力があります。しかし科学塩はいわゆるただのNaCl(塩化ナトリウム)の粉末でしかないため自力では体の外に出られない。よって体に居残り消化器・循環器を硬化させます。(でも降圧剤と呼ばれる薬が一番血管をもろくするんじゃないかと思います)

太る原因のひとつは食事中に水やその他の水分を取ることにあります。脳は分泌された唾液の量で満腹したかどうかを判断し、もう食うなよ〜ホルモンを出します。しかし水を飲むと唾液が出ない。すると腹の皮が突っ張るまで満腹したことに気づかなくなります。唾液が十分に出ないと歯の清潔が保たれず歯周病の原因に。唾液には消化に必要な酵素が含まれており、また水のおかげでろくに噛まずに飲み込むので胃に二重の負担がかかります。すべての人が太るとは限りませんが、食事中の摂水はいいことなしです。

料理の塩が強いと水が欲しくなります。それが肥満の一里塚。


4. 2015年8月10日 08:57:15 : YjDk0WtHiY
昔はダダ辛いオカズ少々で、丼飯食べたんですもんね。
糖質制限なんてどこの世界の話?っていう。
ポテチを食べてると甘いものが欲しくなって、甘いもの食べてるとスナック菓子が欲しくなって、の魔のループ。

それはそうと。今の若い人は、戦後の食料難の時代より摂取カロリーが少ないらしい
前の東京五輪の映像を見て思うことは、当時の日本人の頑丈そうな体つき


5. 2015年8月10日 21:34:25 : LZcpAfpOs2
素人が独学でやろうと思わないほうがいい。遠回りになる。
老い先短いんだから時間の無駄。
ジムなりスクールなりで手っ取り早く教えてもらえ。

6. 2015年8月11日 13:58:56 : 1LqIGVSvNs
減塩はコムラ返しを起こします。私は、太めで、高血圧の57歳男性です。ふだんサラダやおひたしに何もかけないで野菜のしょっぱさを感じて美味しいと思っていたのですが、この頃は枕元に塩を載せた小皿が必需品です。朝起きて、床の中で背伸びをすると、ふくらはぎと脛が同時にコムラ返しを起こし悲惨な状況になります。その時、枕元の塩を舐めると、不快なほどしょっぱいのですが、コムラ返しは嘘のように消えていきます。

一昨年、社内登山で、箱根近くの金時山に登山した時です。のぼりで水を飲み過ぎ、発汗で塩分を失い、コムラ返しを起こしてしまい、下山が危ぶまれた状態になったことがあります。同僚から塩雨とミネラル補給飲料を分けてもらい、這う這うの体でやっと下山することができました。

確かに、塩分摂取過多は、高血圧症の原因となり、老化した血管の破裂リスクを伴うのも事実ですが、血圧は体の隅々にまで血液を送り届けるにふさわしい圧力であり、降圧剤は危機的状態を回避するための緊急手段として考えるべきと、降圧剤の類は飲んだことはありません。下が90から100、上が130から140位でしたが高めですが。

ついでに、体温が高くなることによって、免疫力を高め、体内に侵入した病原菌やウィルスを白血球が退治しやすくするというものですから、むやみに解熱剤を飲むことも避けるべきです。脳味噌がゆで卵になる危険な領域にまで上がりそうなときに解熱を初めて考慮すべきかと。


7. 2015年8月11日 15:52:34 : ADJEkSrJzg
>>6
腎臓診てもらったら?

8. 2015年8月12日 13:15:52 : 1LqIGVSvNs
7>
いたって健康、ご心配なく

9. 2015年8月12日 13:21:59 : 1LqIGVSvNs
塩分の過剰摂取が腎臓に負担を与える理由を存知でおっしゃっていますか?6さん。

塩分を取り過ぎると、身体は水分を補給して、血中の塩分濃度を下げようとします。その時に、尿として余分な塩分と水分を分離する働きをします。あまり、この作業を行わせると、腎臓は疲れてきて、終いには故障してしまいます。

私の場合は、発汗過多によるもので、腎臓は無関係です。


10. 2015年8月12日 13:23:00 : 1LqIGVSvNs
6さん==>7さん

11. 2015年8月12日 18:57:42 : RahKl13qZo
>シティーカウンセルの25メータープール80本休憩なし平泳ぎ10%

他人と共用するプールは衛生問題から多量の塩素が入れられている可能性が高い。ゆえに長時間プールに入っているのは健康上あまりお勧めできる行為ではないですね。


12. 2015年8月12日 19:09:20 : RahKl13qZo
>>06

塩は逆効果ではないですか。

私も中年で去年までは高血圧でしょっちゅう体のあっちこっちを攣っていましたが、今年からは医者の勧めにしたがって降圧剤を服用、体を攣る事はなくなりました。高山病にも強くなり20kgのキャンプ装備を背負って3400mの山の頂上まで登りキャンプできました。ちなみに同じキャンプ地では消防隊の隊員(10代〜20代前半)が救難訓練を行っていましたね。


13. あやみ 2015年8月13日 06:03:05 : oZZpvrAh64sJM : H7AOD7mf5o
体は、伊達や酔狂で太る訳ではなく日常生活に必ず問題が潜んでいます。それを取り除かないうちは決して解決できません。高血圧も同様です。薬の服用は一時的に楽になることができますが長く続けるとより大きな問題を引き起こします。硬化した血管を化学薬品で無理やり緩めることが果たして治療と言えるでしょうか。桑の実を食べると血圧が下がります。よかったら試してください。

人体は精神に支配されているので、幸福を感じることで可能性が飛躍します。登頂成功ダイエット成功などの達成感は人の体に鋭気を与え、薬で治らなかった病を癒すことも可能です。「笑う」だけでも免疫力が高まります。

風邪を引いて熱を出すのも「ありがたい」ことと解釈しています。風邪を引く前から体に潜んでいた病の原因を、熱が高いうちに白血球が掃除してくれるからです。骨や内臓の多少の不具合も整備されます。


14. 2015年8月18日 19:11:53 : 3NO9L2ieOg
06さん、私もコムラ返りが頻繁に起こってしまったとき岩塩を舐めて治しました。
お蔭で健康診断で高血圧で引っ掛かりましたけど、医者に行かず翌年には血圧元に戻しましたけど。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ