★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 239.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
だれかわたしに一丁のピストルをくれませんか?
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/239.html
投稿者 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 日時 2015 年 9 月 22 日 09:16:28: E1lRrqAmBUaXw
 

わからないことがある。
ひとつだけ、どうしてもわからないことがある。
どうして、世の中において広く崇められ尊敬されている人に限って、
裏に回れば、目を覆いたくなるようなどす黒い道義的犯罪を行って恥じないのか?
それがわからない。
その光と影のあまりものコントラストのまぶしさ。
わたしの眉間の皺はその一点からきている。

親友から極私的ドキュメント映画の編集を頼まれた。
文字通り命がけで日常世界の裏側に足を踏み込み、身体を張ってものにしたフィルム数百本。
それを取捨選択して二時間ほどの長さにしてくれという。
自分でやってはどうかといったが、私情をはさみたくないので、
赤の他人に、すべてを任せたいのだという。
この一年、PCに取り込んだ数百本のフィルムを何度も何度もみた。

精神障害者の救済に取り組み、製薬会社の告発、悪徳精神病院糾弾などの業績で数々の賞を受け
いまは大手新聞社の局次長にまで出世している人。
高潔な人物としてネットでも評判の人物。人気のあるマンガのモデルにもなったひと。
その人が精神に障害をもった女性ばかりを言葉巧みに騙してホテルに連れ込んでいる映像。
そんなときのこの人物の歪んだ表情はおぞましいばかりに暗く、醜い。

ナンパがいけないというのではない。ナンパ大いに結構。
だけど、精神障害認定2級とか3級といえば重度の障害をもった女性じゃないか。
そういう女性ばかり騙して性的な満足のための道具にするってどうなんだろう?
倫理的、道義的にすこしまずいのじゃなかろうか。
もちろん妻も子供もいる五十を越えた紳士だ。

あるいはスラム街にあるカトリック教会の神父。
カソリック系の大学を卒業後、バチカンのローマ教皇庁で働いていたというとびきりのエリート。
F会の日本管区長の職を辞して
日本最大のスラム街に単身赴任し、日雇い労務者やホームレスのために身を粉にして働いている。
(と、表面的には映る。ゆえに、「××のキリスト」とまで呼称されている)
その人物がもと暴力団員を右腕のように使って、全国から貧窮者のために寄進された寄付金や
物資を掠めとっている。
全国の信徒の寄付は年末ともなれば、一口の金額が700万とか一千万とか巨額だ。
年間数億に達することは間違いない。
スラム街にあるキリスト系教会の親睦団体事務所にある印刷室クズ箱にその内訳の裁断された紙片が残っていたので
隠れようも無い事実。
ホームレスに使われるのはそのうちのわずか2%である。
かれらには週二回、水のようなおかゆを提供しているだけ。残りの98%は「活動費」の名目で教会に掠め取られる。
寄付の物資も膨大な量にのぼる。
神父は元暴力団員のHという男を頭にしてその仕分け作業をさせる。
衣類、靴、日用品、家具、はては屏風から高級ウィスキーまでさまざまなものが届く。
仕分け作業の人たちは上等なものは片端から私物化する。
ただし、本はHだけが仕分けをする。他人にはさせない。
本のあいだに現金が挟まれていることがあるからだ。
結局、寄進者が救済を望んだはずの貧窮者にはボロボロの衣類だけが回される。
それとは知らずに仕分け作業を手伝いにきた敬虔なキリスト教徒のある中年男性は、自分がそんなことに加担したことを気に病んで精神的に異変をきたし、
数ヵ月後、精神病院に入院した。
この事実を知り神父を批判したある人物は、神父の手先になっている元暴力団員の男たちから白昼リンチを受けた。
なぜか警察は被害届けを放置。捜査も、事情聴取もせず。
神父は早々に教会の門前の掲示板に「お知らせ」を貼り付ける。

  HさんがIさんに集団暴行を働いたという噂がありますが、事実無根です。
  Hさんはその当日、教会におりました。

あるいは貧困救済を説くNPOの男。
日雇い労働組合の委員長で元学生運動「過激派」。
ホームレスや日雇い労務者救済を看板に掲げながら、かれらの唯一の生きる手立てである
廃品回収品の路上販売が出来ぬよう建設省とグルになって金網ガードをスラム街路に設置し、路上販売からかれらをすべて排除。
それゆえかどうかは知らないが国、府、市から年間10億の支援金をもらい、
鉄格子と金網で逃げ場のないシェルターを運営。要はスラム街のホームレスたちが暴れないように
統御統制することが、このNPOと行政との裏約束であったかのようにすら見える。
夜間隠し撮りされたフィルムにはシェルターの前で酒に酔った日雇い労務者を血だらけになるまで殴る蹴る
の暴行を加えるNPO職員の姿。

わからない。
なぜこんなことができるのだろう?
わたしだって、知らずに多くの人を騙し裏切ってきたのかもしれない。
だけど、わたしにはできない。
生理的に無理だ。わたしならこんなことをするならヤクザであることを
ちゃんとおのれにも世間にも宣言してやる。
わたしにはわからない。
かといって、
こんな現実を世の中に訴えることで世の人がなんらかのアクションを起こすともおもえない。
このドキュメント、衝撃的ではあるが、世には受け入れられないだろう。
人は、とくに健全で健康な一井の人たちほど、こんなものから目をそむけるものだ。
告発は、おそらく不発に終る。
わたしは編集をしながら、鬱状態になっていった。
そして、できることなら親友に黙ってひそかにこのフィルムを焼却したいと思いはじめた。
友達は怒り狂うだろうか? 半殺しにされるかもしれないな。
命をかけて撮ったフィルムだものな。
それはわからない。

ただ、わたしはフィルムを世に出してこんなことを暴露するより、
(身勝手な話かもしれないが)
新聞記者や神父や社会活動家をひとりひとりこの手で始末したほうがよほど正しい行為のような気がする。
社会から救い主のように崇められ慕われ尊敬されているこの人たちをこの手で処刑する。
おそらくわたしは逮捕され、非難と罵倒と悲鳴のさなか、いっさいの弁明を許されず
唾を吐かれ、冷たい獄につながれ、断頭台の露となるだろう。
いまの世界において社会不正糾弾とはつきつめるとそういうことだ。
そんなかっこうのいいものではない。

さて、それならばよし、
だれか........わたしに一丁のピストルをくれませんか?

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月22日 11:24:01 : q931E3NW4E
あなた、「わたしにはわからない」と言いながら、
それらの心情、または人の「後ろめたい心理」の理解に、人一倍努めているように思います。

その為、あなたが嫌悪する人々に、あなた自身が近づいていっている事に気付いてしまったのではないですか?

自認も容認もできないとするあなたがあなたの中にある為に赦せないのです。

ある種あなたの中に、自分に期待する正義の炎が燃え盛っているのでしょうが、
誰もあなたにそんな正義の仮面を被ってもらいたいとは思っていません。

その怒りの炎はどうして燃え盛るのでしょうか。

それは自らをも焼き尽くしてしまいます。

私は思うのですが、余りにもしっかりと善と悪の区別をつけ過ぎるのです。

世の中全てが。

謂わば、良くないのだから悪いのだ、と云う判断をし過ぎなのです。

しかもその殆どは、内実、ただの損得勘定でしかありません。

物事を良いか悪いかだけで判断し、尚かつそれが損か得かに直結する為に、
なんとしても悪い事には関わらないでおこうとするのです。

後ろめたいと理解しながら、そこに加担するのは誰でも経験があることです。

そしてそれは大抵「仕方ない」と云う理由だけで済まされてしまうものです。

何故なら、大方、人はそのような大多数の人々の意見に委ねて、
正しさや良識というものを判断しているからです。

人々の正義というものは大衆の前で正当な評価を受ける事のみに価値を見ます。

到底自分の意見が及ばない所に、世の中の道理は流れていってしまっているのです。

そこに居る限りあなたはあなたのままで居る事は出来ません。

ですから私は、まずは弱者と云う存在価値を無くすと云う事、
つまり、単純な良いか悪いか、白か黒かの判断に代わる新たな価値観を広げる必要があると考えます。

ひとりひとりが自分を非力な者と看做すことから離れていく為の、
新たな価値観の創出に対して一人一人がうごき出すと云うことを提案したいのです。

それはつまり、個人が自らをどのように普段看做すべきか、と云う事と切り離せません。

誰もが自分の意見をもって世の中で生きていく、その為の力があります。

何も持たぬからと言って卑屈になる必要は無いのです。

何故そうなってしまうのかと云えば、何かと比較して、自分を蔑むからです。

あなたの人を視る眼差しが輝きに満ちていれば、他者は自然とあなたに感化されます。
助けを求めるほかないとする人々を先ずは減らす為に意見を出し合うのもこうした場ならではです。

あなたにはその気概がおありなのでしょうか。

まずはそこから始めねばなら無いと私は思います。

「自分なんかどうにもならない」と感じている人々の生きる姿勢を変えるには、
そこにある不要な思い込みや考え方を生む原因である、
社会的常識の枠組みから変えていかねばならない筈ではないでしょうか。

しかしそれには、まず、あなた自身の視点をちょっとだけ上向きにすればいい事です。

ただあなたが嫌悪する彼らのように成らなければ良いだけのこと。

それを誰もが望んでいます。


2. 2015年9月25日 22:57:17 : FXb0o90kwA
人間、と言うより生物である以上遺伝子による操作があり、利己的になるのは避けられない。しかし組織的な動物である人間の場合だけ「あの人は神だ」のような神話が信じられる事になる。もちろん社会地位などのカモフラージュを施してはいるが信じる信じないは個人の判断次第なので、筆者が自分で勝手に外道を神格化した後で真実が分かりピストルで殺したいなどとは、いかにも自分の愚かさを無視した自分勝手な殺意であり、最初からあんなのは怪しいから本気で相手にしなければ良いだけの話だ。

3. 2015年9月27日 02:06:17 : Z4gBPf2vUA
こんなクズを一発で遣っ付ける方法は【金を奪うこと】
つまり【宗教法人法に課税する法律を作ればいいだけだ】

宗教の人も普通の会社と同じにする
誰がするの?
宗教法人は【黙ってるに違いない】
ならば【お布施する人が申告したらいいだけね】
収入印紙が貼られた物を税務署に提出したら支出枠でカウントされればいいだけだ
交際接待費みたいな感じだ

少しは楽が出来る

知的障害持った女性を食い物にするのは【証拠が残らないからだ】
当たり前の健常者なら証拠掴んで遣られるからだ
監視カメラの携帯用とかで撮影して証拠だし【金たかりも出来るし】【警察に言って処分されるように仕向ける】とか色々だ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ