★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 248.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
深夜の牛丼屋に、ボロボロの親子が入店。 男『小盛りの牛丼下さい』 俺「はい(子供の分だけじゃん、 お金ないのか?)」
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/248.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2015 年 10 月 11 日 20:56:16: KqrEdYmDwf7cM
 

http://life-news.jp/?p=1996

深夜の牛丼屋に、ボロボロの親子が入店。 男『小盛りの牛丼下さい』 俺「はい(子供の分だけじゃん、 お金ないのか?)」→すると…

2015/08/16

話題の記事をご紹介させて頂きます。

少し前、資格とりたくて数年勤めた職場を退社して、フリーターしながら資格の勉強してた。

バイト先は牛丼屋で、基本は22時から朝までのシフト。

2年前のちょうど今時、深夜1時頃にある父子が客できたんだ。

父親は30代くらい。子供は女の子でたぶん2才〜3才くらいかな。

深夜にもかかわらず女の子は眠い感じがなく活発に喋ってた。 お冷を持っていったら父親「ちょっと注文考えさせて下さい」と。

当時は1人シフトで地方都市の国道沿いの店なもんで他に客は無し。父子の会話が明瞭に聞こえてきた。

娘「これナホちゃん食べたいなー」父「ナホはこれ食べたいんだなー (財布の中身見て)いいよ、これ頼もうか!」

娘「ぎゅどんておいしいー?」

父「うん、すごくおいしいよー!」

呼び出しが鳴ったので注文を取りに行った。

父「すいません、この(小盛の牛丼)をひとつください」

俺「他にご注文は?」

父「以上です」

お金ないのかなーと思った。

この父子をよく見れば、
父親はけっこう着古したスラックスにヨレヨレのYシャツ。
娘はもう5月も終わる時期なのに
スウェットっぽいズボンに毛玉いっぱいついた長袖。
荷物は汚い大き目のリュックひとつ。

明らかに何日かは風呂も入ってないなって感じの風貌だった。

まあでも仕事は仕事なのであまり気にせず、
すぐに牛丼を持っていった。
案の定、父親は全く食べずにすべて娘に食べさせていた。

父「ナホ、おいしいか?」

娘「おーいしー!とうっちゃん、とうちゃんは食べないのー?」

父「父ちゃんもうお腹いっぱいだから、ナホちゃん全部食べてな」

やばいこれ、なんかコントとかでよく見るアレじゃん!
こんな親子が実際にいるとは・・・・不憫だ・・・
明らかに家も無く職も無くみたいなアレだわな。

さらによく見ると、父親の頬はコケていた。
娘はちょっと髪の毛がボサボサだけど
かわいいおかっぱ頭の女の子。
この子に十分に食べさせるために
本当に頑張ってるんだろうなとか思った。

でもいくら1人シフトとはいえ
「これはサービスです」とか言って
並盛1杯おごってやるとかは考えてなくて、
会計済ませたら出て行くだろうぐらいに思ってた。

そしたら、お腹一杯食べた女の子がすごく眠そうにしてる。
これはもう長時間滞留だね!
5分ぐらいで寝てしまうんだけど、
それまで色々と父子で会話してた。
「かあちゃんとねんねしたい」とか
「とうちゃん、かあちゃん迷子かなあ」とか。

ちょっと話が見えないんだが、どうやら母親はいないらしい。
眠そうにしながら「かあちゃん・・・」とか呟くの聞いてたら
なんかすげえ不憫に思えてきて、
少し偽善っぽい感情が芽生えてきた。

女の子が寝てしまってから
自分の車に常備してるブラケットを取りに行き、
店に戻って父親に渡した。

俺「あの、これ娘さんにかけてあげてください」

父「えっ!あっ、いや、すいません、ほんとにすいません・・・
ちょっとこの子眠れたらすぐ出て行きますんで・・・・」

俺「いつも深夜はほとんどお客さんいないんですよ。
起きるまで大丈夫ですよ」

父「すいません、ほんとにすいません」

隣りの椅子と膝枕で女の子寝かせた父親が、
俺が横通るたびに「すいません・・・」って頭下げるんだよ。
どんだけ低姿勢なんだよと。
たぶん家とかも無い感じなんだろうな。
徒歩で来てるし。

結局女の子は6時前に起きて、
父親はペコペコ頭を何度も下げながら店を出て行った。
俺はシフトが6時までだったので、
交替のバイトに引き継いだ後、6時15分頃に退勤した。

で、車で国道に出て
300mくらい自宅の方向に走ったら、父子がいた!
娘の手をつないでとぼとぼと歩いている父親の姿が見えた。
ちょうど通り過ぎるあたりで父親が女の子を抱っこしていた。

なんかね、父親の体に力が入ってないんだよね。
たぶん1日とか2日なにも食べてないような感じ。
フラフラしてるのに女の子を抱っこしようとしてるし。

で、いてもたってもいられなくなったので
ちょっと先に車を停めて、父子のところに走っていった。

俺「そんなフラフラじゃ娘さん落としちゃいますよ」

父「え、あ、大丈夫です・・・・
え、さっきの牛丼屋の店員さん?」

俺「いや店内から気になってたので・・・
失礼ですけど行く宛てあるんですか?」

父「え、いやー、この子の母親のところに・・・・」

俺「お母さんの居場所ってどこです?」

父「・・・・・(誤魔化し笑い)」

俺「あの、俺朝食まだなんですよね。
で、帰り道のマックでなんか食べようかと思ってたので、
一緒にどうですか?」

父「あのー、お誘いありがたいんですけども、
今持ち合わせがないので・・・」

俺「持ち合わせがないなら
娘さんの朝ごはんが買えないじゃないですか。行きましょうよ。
娘さんの朝ごはん御馳走しますから」

父「そんな!見ず知らずの方に食事を御馳走して貰ったら」

俺「いやそんなこと言っても娘さんはお腹すくでしょう?
じゃあ行きましょ!」

という会話があって、
無理矢理車まで連れて行き、マックへ行った。

車の中では父親がずっと謝りっぱなしだった。

「いやいいですよ。1人でご飯たべるより
3人で食べた方が美味しいし」

「すいません、ほんとすいません・・・」
の繰り返しw

マックに入って、
女の子に「ホットケーキすき?」と聞くと
「・・・・すき・・・」とのこと。

なのでホットケーキの朝マックのハッピーセットと
自分のマックグリドルのセット、
それに父親の分で自分と同じものと
ソーセージエッグマフィンのセットをもう一つ。

この父親、本当に謙虚というか欲が無いというか、
そんだけ頼んでも自分の分は無いと思っていたらしい。

カウンターで「お水1ぱいもらえますか」とか言ってやんの。
いや2人分は貴方のですって言ったら

「そんなのいらないです、すいません、すいません」って。

とにかく合計4人前を注文して、
会計して品物もらって席に着いた。

俺「俺、マックグリドル好きなんですよね。
で、ナホちゃんにはハッピーセット。
あとの残りはお父さんのです」

父「え、なんで?そんな、悪いです。
私このハッシュポテトあれば・・・」

俺「そんなちょっとじゃナホちゃん抱っこできませんよ。
ハイ食べて!」

その後父親に泣かれた。
こんな厚意に出会ったことないって言って。
なんかね、父親も不憫だけど、
ナホちゃん(偽名)がもっと不憫でならなかったんだ。

その後、食べながらなんでこんな状況になってるかを聞いた。
どうやら3ヶ月くらい前までは
夫婦とナホちゃん以外にもう一人妹がいたそうだ。

ナホちゃんは父親にそっくりで(事実そっくりだった)、
妹は母親似。

奥さんは妹の方を溺愛していて
ナホちゃんにはかなり冷たく当たっていたとのこと。
そして3ヶ月前、奥さんは妹(次女)だけ連れて出て行った。

父親の勤務先は折からの経営悪化で希望退職を募っており、
父親はそれに応じた。
というか応じざるを得ない状況に追い込まれて退職した。

わずかな退職金と家計を握っていた奥さんは
全てを持って蒸発した。
手元に残されたお金は数万円。

そこで父親は痛恨のミスをしていた。
退職の月にすぐ振り込まれるはずの失業手当の振込先を
家計で使っていた(奥さんが握っていた)
父親名義の口座にしてしまった。

もちろん振り込まれたお金は下ろせるはずもなく、
奥さんが速攻下ろしてしまった。
もちろん家賃も払えずにアパートは追い出されたと。

そこまで聞いて、
この父親にも色々問題あるなあと思った。

娘を一人守らないといけないのに詰めが甘すぎる。
でもそんなこと言ってられない。
父親はともかくナホちゃんには
三食ご飯を食べさせて着る物もなんとかしなければいけない。

事実、もう何日も風呂入ってなさそうだ。
車に乗せたときに思った。ふたりとも、臭い。

とりあえず空腹を満たしたので、我が家に連れて帰った。

父親は相変わらず「いやそんなご厚意は!」
とか言ってたけど問答無用。
「とにかくナホちゃんをお風呂に入れてあげましょうよ」と。

我が家はごくフツーの1DKアパート。
8畳の洋間と狭いDK、それに風呂とトイレ。

ついてすぐにナホちゃんに
「ナホちゃん、しばらくここがナホちゃんのおうちね」

ナホちゃんはあんまりよくわかってないようだったけど、
「ここ、ナホちゃんのおうちー?」とかいいながら
ローテーブルのところにちょこんと座って
部屋中を見回していた。

偶然冷蔵庫にカルピスがあったのでそれを飲ませながら、
とりあえず父親と話をした。

父「もうほんとにすいません!こんなご恩をいただいて・・・」

俺「何言ってんですか!
とにかくナホちゃんが不憫なんですよ
お父さん、とりあえずナホちゃんと
お風呂入ってきてください」

お風呂からはナホちゃんの
楽しそうなキャッキャした声が聞こえてきた。

俺ももう33才なんだが、
もし結婚してたらこれくらいの子がいても
おかしくないんだよね。
なんかちょっと家庭的な雰囲気を味わえた。

ここで俺は一つ決断をしていた。
この父子をうちにしばらく住まわせて、
父親の職探しと住居探しをさせようと。

まずは職探し。定職について収入が入ってから住居探しだな。

この父親は両親も亡くし、
親戚も絶縁していて行くあて無いらしく、
蒸発した母親方も頼れないとのこと。

じゃあ新しい生活を2人で始めないといけない。

俺には姉がいて、結婚した旦那が借金を作って離婚し
一人娘と一緒に出戻りしてるから
そういう苦労は少しは分かっているつもりだ。

その申し出に、
父親は泣きながら何度かありがとうございますって言ってた。

俺は週4回の牛丼屋の夜勤以外は
家で資格の勉強をしていたから、
父親が職探しをしている間くらいは
ナホちゃんの相手をしてあげられる。

俺の当時の収入は、バイト代が手取りで月14万と
退職前の預金が200万ほど。
半年くらいは父子を住まわせるくらいはできた。

もし自分の金銭的な状態が厳しかったら
とてもこんな提案はできなかったけどね。

資格試験も年2回あったから、
1回(半年)くらいは延期できる。
ナホちゃんが笑顔でキャーキャー言ってる姿を見ると、
それくらいは許容できると思った。

風呂上がり、ナホちゃんが裸で走り出てきた。
それをバスタオルで捕まえて拭いてあげた。
あー俺、なんか父親みたいとか思いながら体を拭いていた。

昼食は簡単に俺が作り、
父親にはその後ナホちゃんと一緒に昼寝してもらった。
見ている限り、父親はゆうべから寝てなかったようなので。
父親は夕方になっても寝続けていた。
いったいどんだけ寝てなかったんだ・・・。

先にナホちゃんが起きて、俺が遊びの相手をした。
どうやら2才らしく、2才児の遊びなんてわからないので、
とりあえずお絵描きをした。
サインペンしかなかったけど、
ぐちゃぐちゃに塗りつぶしたり顔らしきもの書いたり
2時間ぐらいはお絵描きしていたと思う。

夜7時頃、俺の彼女が駆け付けてくれて、
ちょうど父親が起きた。
相変わらず「すいません、すいません」って言いながら。
近くのファミレスで4人で夕食をとりながら、
今後の事を話した。

明日はまず父子の服や生活物資を買い出しして、
それから職探しをすること。
可及的速やかに仕事を探して就き、
収入を得て自立できるようなら部屋を探す。
猶予は4ヶ月。(ほんとは半年でもよかったけど)
それまでに必ず探すこと。

翌日、4人で市内のショッピングモールに行った。
まずはフランチャイズの子供服店で
ナホちゃんの服を一式揃え、そのあとで父親の普段着と
就職活動用のスーツなんかを買った。
さらに生活必需品も3倍必要なので、色々と買い足した。
その日だけで全部で7万円ぐらいつかったかな。

彼女が「子供生まれたときの予行」
とか言いながら一人張り切ってたな。
それって結婚前提かよ・・・・。

少しオサレな子供服店で、
ナホちゃんに俺と彼女からワンピースをプレゼントした。
子供服のプレゼントなんて、姪っ子に買ってあげて以来だ。

その後の生活は、
なんかこう、娘ができたような騒がしさだった。

最初は知らないところに連れてこられて
緊張していたようだが、慣れてくるにつれ、
走り回るわ壁に壮大なアート書いてくれるわ、
ベランダで育てていた
プランターの球根引っこ抜いてくれるわで
なかなかの腕白っぷりを見せてくれた。

しかし父親はわずか半月で新しい仕事を見つけた。
以前の職場と同じ工場の品質管理の仕事を見つけてきた。
面接の結果、採用とのこと。

さっそく次の週から仕事に行き、
完全な月給がもらえた2ヶ月後にはアパートも探してきた。

うちの部屋に来てから2ヶ月と19日後、
父子は新しい部屋に引っ越した。

実は父親とは2才しか離れていなかったんだが、
「お兄ちゃんっ!ばいばーい!」と
手を振りながら引っ越していった。

で、引っ越した先がうちのアパートの下階wwwww
今でも少し成長したナホちゃんと遊ぶ日々が続いている。
彼女も休日(平日休み)には相手をしてくれる。

そして今年の末には彼女が嫁に変わる。
「ナホちゃんみたいに腕白な子が欲しい」
ともう今から言っている。
もうすでにナホちゃんが娘みたいな存在だから、
子供ができても二人目みたいな感覚。

少し寂しいことに、
結婚したらもうすこし広い部屋に引っ越す予定だ。
今のアパートから歩いて2分ほどの近所だけどね。
最初は車で10分ほどの
マンションにしようかと言っていたんだけど、
嫁が「やっぱナホちゃんの近くにいたいよね」
って言ったから、第二候補の近所に。

今月俺の娘が生まれ、
ナホちゃんと父親もお祝いに来てくれて騒いだあとにカキコ。

ちなみにナホちゃんの父親とは今でもいい呑み友達です。
最初に買い物でつかったお金も
半年もかからず返してくれ、
そのお金で今度はナホちゃんが小学生に上がる時に
ランドセルを買わせてくれと言ってある。

俺の人生に、全くの赤の他人が
家族同然に存在になったということで、
このスレに書き込みさせてもらいました。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月12日 00:22:03 : pW1rhWABdw
最初から下心有っただろ、とか 創作だろ、
とか書き込む奴が来る前に…

「アンタ…神様だよ〜!!」


2. 2015年10月12日 02:23:31 : q931E3NW4E
他の投稿のことはどうか知らないが、これに限って言えば、
こうした記事を見つけてくるアンテナを持つ投稿者自身の感性も評価したい。

そしてまたこうした話は、現代社会ではごく一部の話であるかもしれないが、
こうした個人の素直な感性の働きによって、我々の社会性は救われるものとして眼に映る。

社会に対する単なる批判的な眼差しも一人の力で幾人かは確実に変わり得るし、
こうした個人の意識の働きが実際、何を変えるかを知る好例として、
このエピソードを評価したい。

受けとる事には固執せず、与えることに満足出来るとする、
男性の中の母性の顕現と見る内容にも好感をもった。読んで良かった。


3. 2015年10月12日 06:05:17 : dUFSnFQOfU
この話が事実であることを望む。
投稿者がバイク乗りだということを知っている。(アメリカ大陸バイクの旅動画楽しかった。)
たぶん事実ではないかと思う。

4. 2015年10月12日 14:53:32 : o2SP2KvfpQ
振込口座くらいハロワに行けば本人確認の上で変更できるだろう。ゆえにこの記事はネタと見た。これをセーフティネットだと思っている諸君は目を覚ますようにw

5. 2015年10月12日 19:05:56 : ij43W8buDg
>「とうちゃん、かあちゃん迷子かなあ」とか。
ここ、ぐっときたよ。

>>4
>振込口座くらいハロワに行けば本人確認の上で変更できるだろう。

情報弱者っているんだよ。意外にね。
それにしても「一杯の掛けそば」みたいな作り話でないといいけど。
いや、それともそんな父娘はいなかったんだと、胸をなでおろすべきか w


6. 2015年10月12日 20:45:15 : hTJnW1He62
失業手当てって、一括払いじゃ無いんだがw
会社都合退職だから尚更だし。
年に二回ある資格試験なんて、たいしたレベルじゃないし。
そんなののためにわざわざ会社辞めるかあ?

7. 2015年10月12日 21:54:23 : CtCUJHaKSw
ついでに、
ハロワの資料によると、本人名義の口座しか指定できないと書かれているぞ。

8. 2015年10月12日 22:16:47 : CtCUJHaKSw
7です。早トチッた。取り消します。

9. 2015年10月12日 22:43:39 : 3Co6vGFqGY
小生も50行目ぐらいからは、涙で目が潤み真っ当に読めなかったわ。
このご家族に今後も幸あらんことを心より祈ります。
 

10. ああしんど 2015年10月12日 22:52:21 : NsBO4vkUPVF/Y : t1Nz5l6A8s
ほんまに何をしてでも飯が食えた時代があったのになあ。不動産を担保になんぼでもお金が借りれてええ時代やった。お金をもってずらかった悪妻も、もっともっとお金があったら、そんな殺生なことせずに済んだ。大企業は内部留保を溜め込み、社員を使い捨てにして何とも思わん。アメリカさんにやられてこの様や。もう一度尊王攘夷やらにゃあかんのかいな?

11. 2015年10月13日 04:29:31 : oXwa9M7coc
ISIS同様テロ組織・アルカイーダが米国製であることを

議会で証言した、ネオコン・シオニスト民主党工作員の

ヒラリーがはっきり言った。

「日本は貧困国家となる」と。

次期米国大統領候補者が述べたとおりの日本貧困化政策を

安倍・麻生「日本会議」メンバーらが狂ったったように押し進めるのは

それがネオコン・シオニスト陣営より課せられた任務だからである。


12. 2015年10月13日 10:16:03 : blhkC0gAAw
これまでの歴史で、政治が貧困を一掃した例があっただろうか。

13. 2015年10月13日 10:30:15 : WzFlUn53lM
今の殺伐とした日本の社会で、中々出来る事ではない。親子も良い人に巡り合えて本当に良かった。自分はそういう時に同じ事をしてあげられるか、と言われればなかなかできないと思う。

14. 空虚 2015年10月13日 10:44:30 : tUwbpOxtJXVdE : F4oGRYgT8L
>>12 さん、あなたの胸の内にあるように例がありませんねぇ・・・。
彼らは、他人を利用することと搾取することばかり。
何よりも、そんな力は政治にはもともと無いんじゃありませんかねぇ・・・
残念ながら。

政治家に過度の期待はできません、彼らは我々市民の代行人に過ぎないのですから。
我々が甘やかし、彼らを頼る気持ちが強い限り、彼らの卑しきこころは増すばかりでしょう。

この投稿のような「大きな善行」ではないにしろ、だれしも善意を認められることは恥ずかしながらも、嬉しい気持ちや自己の幸福感へ繫がっていいんじゃありませんかねぇ。
そんな心を自ら捨ててしまえば、あの卑しき連中と同じところへ自分を落として
しまうことですものね。

この投稿のような「おおきなお世話」が、あちこちで普通になることが
多くの人が望んでいる”幸せな社会”、いい国日本だと思いたいと感じました。



15. 空虚 2015年10月13日 10:56:59 : tUwbpOxtJXVdE : F4oGRYgT8L
すみません、一言。

「お花畑」との謗り免れないと承知で、14をコメントしましたが

>この投稿のような「おおきなお世話」が、あちこちで普通になることが
多くの人が望んでいる”幸せな社会”、いい国日本だと思いたいと感じました。

というコメントの本意は、社会保障の制度や公共福祉を軽視するという意味ではありません。

その逆で、もしそれらを改悪するような政治や行政があるならばしっかりと
監督し是正させるよう協力して働きかけましょうという思いです。


16. 2015年10月13日 11:04:46 : 0InzH2S8qg
泣けた

いい話をありがとう
人世捨てたもんじゃない  出会いに感謝!!


17. 2015年10月13日 11:49:28 : blhkC0gAAw
空虚さん、そのとおりだと思う。
目の前の困ってる人に対して政治がどうこう言うよりも、自分が何をできるか考えたいね。

18. 2015年10月13日 12:52:48 : Y79j6prtLc
ひとり親世帯が多くなったようで
本当にごはんが食べられない子が増えているようだ。

先日、夕食とお風呂だけだが
親が忙しくて面倒見れない子が学校帰りに集まる「だいじょうぶ」とかいう
NPOを取材していた。
いくら働いてもまともな生活ができない日本。

1億総活躍なんていう怪しいスローガン出すんなら
金出せよ!安倍!
最低年収300万位にしたら国民は総活躍!って言えるが、
120万くらいが
ウジャウジャでは貧困国家!としか言わない


19. 2015年10月13日 13:02:37 : fjk8bCVMeU
一杯のかけ蕎麦
kakesoba これは大晦日に、「北海亭」という札幌の、ある蕎麦屋で起こったお話です。どの蕎麦屋にとっても、一番の書き入れ時は、大晦日です。
ここ「北海亭」でも、朝から晩までてんてこ舞いの大忙し。それでも、夜十時を過ぎた頃から、客は二、三人に減り、新たに入ってくる客もいなくなりました。
女将(おかみ)は、頃合を見はからって、根は優しいが、むっつりした顔の主人に代わって、従業員に大晦日の「金一封」と「年越しそば」を持たせて帰しました。
最後の客が帰り、店じまいの準備をしていると、入り口の戸が静かに開いて、季節外れの格子柄のハーフコートを着た女性が、揃いの新しいトレーニングウェアを着た六歳と十歳位の子供を連れて入ってきました。
「毎度、いらっしゃいませ。」
「あの・・・かけ蕎麦・・・一つだけ・・・お願いできますか?」
女の人はためらいながら言いました。後ろで二人の子供が不安そうにお母さんを見上げていました。
「あっ、えーと、いいですよ。どうぞ。」
女将は、三人をストーブに一番近いテーブルに案内すると、大きな声で厨房の夫に言いました。
「かけ一丁!」
三人をちらっと見て、
「あいよ、かけ一丁!」と答えて、夫は生そばひと玉半を鍋に入れました。生蕎麦ひと玉一人分。三人に気づかれないように、茹で上がったひと玉半を、丼に入れました。
数分後には、顔を寄せ合い、一杯のかけ蕎麦を食べている三人の話し声が、かすかに聞こえてきました。
「あー、おいしい!」兄がいいました。
「お母さんも食べなよ。」弟は、そば一本を母親の口元に持っていきました。
「ごちそうさまでした。おいしかったです。」
三人は、食べ終わると、150円払い、お辞儀をして帰って行きました。
「ありがとうございました。よいお年を!」
店主と女将は、声を合わせて言いました。

20. 2015年10月13日 13:10:57 : 7G52UXgi22
金持ちは、こんなことしないだろうね。貧乏人だから苦労がわかるから、放っておけなかったんでしょう。江戸時代の下町、の人情話を連想しますね。

21. 2015年10月13日 14:02:41 : RQpv2rjbfs
それはそれとして、そういう問題じゃないだろう。

22. 2015年10月13日 15:00:40 : ZzkwkhB1lE
2ちゃんねるには、>>1 のようなクズが多いですな。
 

23. 2015年10月13日 15:04:39 : ZzkwkhB1lE
魚拓
http://megalodon.jp/2015-1010-0643-45/life-news.jp/?p=1996
 

24. 2015年10月13日 17:53:22 : unA9hWYW1I
★『いたいけな幼子は、どれほど愛しても足らず、
 悪徳腐敗政治屋は、どれほど叩いても足らぬ!!』
             <アングリーマン>

25. 2015年10月13日 18:03:06 : W8HXMI7JxQ
真に受けて感動して真似してみたら、カネと命を取られたでござる
牛丼屋の夜勤バイトがめでたく結婚して子供をもうけるというのもどうか

26. 2015年10月13日 20:17:36 : fpt8itpB5Q
これがナホちゃんでなく男の子だったら違うのだろうな

27. 2015年10月13日 20:35:00 : W8HXMI7JxQ
失業手当の振込先を変更することもできたし、自分名義の口座なら暗証番号の変更も
解約することもできただろ
無一文と言う設定にしたかったのだろうが、ここでリアリティが失われたな

ホームレスの子供を見たことあるか?子供と女は行政が優先的に保護する
だから街で見かけるホームレスはおっさんばかりなのだ

こういう泣かせようという意図をもった作り話は気持ち悪いし、有害だと思う


28. 2015年10月13日 21:46:04 : kHioQOLXcU
シンゾウはこの3年間で30兆円近くのカネを海外にバラマイタ
ウソだと思う人はゲンダイなどの記事を調べてください
30兆円といえば国民一人当たり25万円くらいか
シンゾウは日本が金持ち国家だと思っているのだろう
過去は確かに日本は金持ち国家であった
それが今では先進国で最低、台湾、韓国にも生活水準で抜かれている
愚かと言うより最低のばか者、あるいは自分のことしか考えない輩
政治家は国民のことを第一に考えるべきなのに自分の利害で動く輩
今度の選挙では上から目線しかできない政治屋どもを落選させようではないか
蛆虫どもの排除なくして日本の再生は不可能


29. 2015年10月13日 21:59:37 : ij43W8buDg
>>27 W8HXMI7JxQ

この人はいったい誰と戦っているんだ?
何を悔しがってるんだか。


30. 2015年10月13日 22:13:14 : YUdrlLAL9c
いい人は詰めが甘いところがあるのでしょう。
鼻頭が熱くなりました。グスン。
でも、今の日本はハッピーエンドにならなくて、命を落とす人も多いのでしょう。
特に高齢者は。
絶対に正さなければなりません、こんな世の中は。

31. 福田元昭 2015年10月13日 22:26:34 : 4gNaQbbvnaCmU : MeQkwn6ONc
拙ブログでもこの話を10月9日付の記事「474.「オレンジエア」か「ソ連エア」か?」の中で紹介しました。拙ブログ内では、2歳の少女ナホちゃんをイメージさせる写真を転載元から転載しました。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-680.html

ところが、その転載元の記事<拙ブログと阿修羅の共通の転載元です>が何と削除されてしまいました。なぜでしょう?


32. 2015年10月13日 22:32:53 : oQXy8CaGhE
泣ける…

情けは人のためならず

きっと幸せになるよ
この人達は

腐った政治家に聞かせてやりたい


33. 2015年10月13日 23:04:42 : W8HXMI7JxQ
2歳の女児が牛丼小盛りを完食するっていうのも想像できないよな
わずか半月で正社員に採用される人材が子連れの乞食になるかよ?

政治家はたしかに腐っているが、くだらんインチキ人情話を持ち上げる輩も
どんな意図を持ってるのか、もしくは単に知能に難ありなだけか、と薄気味悪く思う


34. 2015年10月14日 00:01:06 : W8HXMI7JxQ
ヘタクソな庶民の人情話でっちあげて、国は何もしてくれない、と政権批判につなげたいんだね?
作文が下手で、作り話見え見えだから容認できない

おれは左翼だがこういう手法は嫌いだ
くだらん寸劇や替え歌も嫌いだ くだらん行為は徹底的に叩くからね


35. 2015年10月14日 09:03:58 : v1gbxz7HNs
作り話だと思う。一杯のかけ蕎麦と同じで詰めが甘いんだ。
2、3歳の子が父親似と分かるわけがなく、ましてやその妹の赤ん坊が母親似とわかるわけがない。似てたら逆に親か子が年齢不相応でヤバイわ。

また父親の強い社会性から、学歴も職歴も高いことがわかるが、そういう人間が見るも哀れな窮地に陥るはずがない。

確かに行政は役立たずもいいところよ。
役人の生活保護に等しい部署だ。
社会制度は不備ばかりで、有効に機能しない。
ただの福祉利権になっている。

だがO・ヘンリ的佳話を作って阿修羅なんかに投稿するより社会の歪みを糺すべく街頭運動を進めようではありませんか。


36. 白猫 2015年10月14日 10:15:11 : 3UXZ9G0eyfiL6 : TyxXmqOa72
人は心にないこと、考えたこともないことを表現できないものだ。
この話がたとえ作り話であったとしてもこの話を文章にした人は優しい心の持ち主であろう。
人間は育った環境や出会った人々に強く影響される。
親の深い愛情に元に育った子供は他人に対しても思いやる心を持つ人が多いと私は感じている。
貧困にも様々な原因があるが、生まれてきた子供は親を選ぶことはできないのだ。
貧困は様々な犯罪や紛争を生み出す。
貧困の克服こそが政治の最重要課題であるはずだ。

37. 2015年10月14日 10:24:29 : blhkC0gAAw
>35

>2、3歳の子が父親似と分かるわけがなく
>また父親の強い社会性から、学歴も職歴も高いことがわかるが、そういう人間が見るも哀れな窮地に陥るはずがない。

たまには部屋から出て外の空気を吸ってきたまえ。


38. 2015年10月14日 12:09:44 : w3M1BHSquE
「志村けんの だいじょぶだあ」 みたいなオチを期待していたが それは無かったようだ

作り話だろ なんて嘯く輩がおるが 良いじゃないの作り話でも 雑談板でこんなにアクセス多いスレ
初めて見ましたよ(6000超えてるしい^^;) 面白い話を有難う。


39. 2015年10月14日 12:54:53 : Z4gBPf2vUA
例えばそれが嘘でも感動した者はたくさんいるかも知れない
夏ごろ読んだ記事だ

普通のことだろうけど
子供を捨てる親も居るのでそう考えれば当たり前だけどホッとする気がするね

逆に言えば貧困層が出なければいいわけなのでいの一番に消費税の廃止これを訴えこのような不幸が訪れないようにしなければならないね
有効求人倍率を上げねばならない
我々は戦い続ける


40. 2015年10月14日 15:44:57 : tn8rVRqEjY

日本の公務員年収は、世界の中でダントツ1位で、アメリカ様の2.5倍以上!!!なのに、民間の年収は世界15位(契約社員とかは、もっともっと低い!)。
公務員や政治屋に、給与をたんまりと与えておけば、アメリカ様の好き放題にできるって訳でがんしょ!?
アメリカ様の役に立たない貧乏人や庶民は、どんどん搾取してサッサと死んでもらいましょうって事っすね!?



41. 2015年10月14日 17:47:55 : ij43W8buDg
人それぞれ、いろんな反応、感じ方があって面白いね。
女性は共に涙し同情的な反応を示し、男性は解決策を考える(時にトンチンカンな)。
いろいろあっていいね。

42. 2015年10月14日 21:08:11 : 8lOE7ccnYI
>>35さんはよく分かっている大人です >>37は反論なり批判なりする能力がないなら大人しくしてろ

>>39
率直に認めたことは評価します 戦いの方向性については、賛同しています


43. 2015年10月14日 21:16:12 : jyXClXYMIU
臭いストーリーで眉に唾して読んだが事実なら泣けてくるよ。
新手の詐欺でなければいいが。
私はこういう貧しさを装って人の善意をくすぐる詐欺にあったことがあるので斜めにしか読めないのだが。

44. 琉神マブヤー 2015年10月15日 08:55:59 : SiodLxLGERN8s : NBlJ7ulnMs
>>27 W8HXMI7JxQさん
私は30年ほど前に千葉県のとある地域で親子でリヤカーを押して生活しているホームレスを見た事が有ります。子供は女の子で学校に通っていれば小学校高学年か中学生でした。身なりはそれなりでしたが、とても可愛らしい子でした。それが今でも強く印象に残っています。
ですので世の中には色んな事情で色んなケースが有るのでは無いでしょうか?
仮にこれが作り話だとしても良いじゃ無いですか。誰にも迷惑はかけないですよ。
この世知辛い時代で、こう言う出来事が有ったって素晴らしい事じゃないですか?

45. 2015年10月15日 14:01:02 : LKXRYf922A
気が付いた点について、コメントする。

>>4 >>6 >>27
失業手当が支払われるのは6か月だ。
退職してからアパートを追い出されるまで、どのくらいの期間があったのか書いてないが、もう支給は打ち切られているのかもしれない。

>>6
いいじゃないか、どんな資格でも。
司法試験や国家公務員総合職試験だけが、資格試験ではない。

>>25
彼女の方が収入が多いということもありうる。

>>33
2歳児だったら、必要な摂取量は一日1000キロカロリーぐらい。つまり大人の半分ぐらい。
たぶんおなかを減らしていただろうし、牛丼小盛を完食しても、何ら不思議はない。

>>35
子供が一体いくつになったら、親に似ているとわかるか。
こんなのは親のひいき目で、どうでもいえること。
父親は品質管理の仕事と書いてあるが、別に高学歴が必要とは限らない。


この話が真実なのか、作り話か、私には判断はつかない。
フィクションだとわかっていても、映画を見たり小説を読んで、涙することはあるだろう。

なにより重要なのは、今、本当にこういう親子がいても少しもおかしくない、ということ。
さすがに、赤の他人の親子を、6か月も養おうという人はめったにいないだろうが。



46. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年10月23日 09:59:44 : E1lRrqAmBUaXw : D7qdnilXTo
牛丼屋の店員がブランケットをとりにいって娘さんに与えてやるところまでなら素直に読めたが、いっしょに住むというところまでいくと、途中で創作だなと思え、すこし読み物としての緊張感がなくなった。
前半は素直な善意が光っていたが後半は嘘くさい。もうすこし、マイナーな部分を出して、迷惑を受けたり、あるいは父親がアパートからカネを持ち逃げしたとかがあれば、ドラマチックな仕上がりになったとおもう。

47. 2015年10月25日 12:34:50 : ij43W8buDg
そういう展開にもいい加減辟易してる。
この世のものとは思えないっていい話もあるもんだよ w

48. 2015年10月28日 03:49:24 : 1laTubqZew

「歌舞伎町のこころちゃん」みたいに写真集でも出版されれば信用するけどね。

49. てんさい(い) 2015年11月08日 10:42:05 : KqrEdYmDwf7cM : 0kUGInjLpY
http://shinshun.blog47.fc2.com/blog-entry-167.html
…写真の向こう側。 歌舞伎町のこころちゃん BY 権徹
『歌舞伎町のこころちゃん』
友人である韓国人カメラマンの権徹の写真集だ
歌舞伎町の4歳児のホームレス、ストリートチルドレンを追った写真集である。
彼の最高の作品となった。


GON.jpg
君は、たしかに、この路上で暮らしていた。

歌舞伎町のこころちゃん / (C) 権徹 講談社

セブン&Y
amazon


ある意見を耳にした。目にした。
『写真なんて撮ってないで、児童相談所に届け出るべきだ』
それだけではない。 
『カメラマンと出版社は商売だ。被写体として追うこと、
写真を撮りたいから見過ごしていたのだ』

……それは違う。

私は友人として、本件を身近で見続けた人間として言う。
彼は断じてそういう男ではない!
何をしたのか、何をしようとしたのか、
自らが、口にしないだけなのだ。


他人事のように言う人たち。
歌舞伎町に来た人たちの多くは彼女を見ているはずだ。
繁華街の雑踏の中で、彼女が目に入らなかったのかもしれない。
しかし、私は耳にしている。
『あら、この子、どうしたのかしら?』
『ひゃあ、汚い。…可哀想に』
映画を見、観劇をして、今から食事にでも、
そういう御婦人やカップルの声を…。


誰もが口にするようなことを、簡単に出来れば、それこそ良かったろう。
いや、そうした。それ以上のことをしようとした。
だが、そうは出来なかったのだ。
間違っていたのかもしれない。


日本は福祉国家!
格差社会、派遣切り、生活苦からの家庭崩壊、…ホームレス、自殺。
大きな声でそう言えるだろうか?

彼女はアル中の父親と、母親の間に生まれた。
仕事をしない父親に愛想を尽かし、
母親は幼い娘を置いて出てゆく。
(その辺の裏事情は割愛、ご推察下さい)

残された彼女は父親と暮らすことになる。
ところが、酒浸りの父親はついに失職。
いつしかアパートも追い出された。
こころちゃんはホームレスになった。

父親が公園や駅ではなく、歌舞伎町を選んだのは酒がある街だからだ。
娘のために食料を探すわけではなく、酒瓶ばかりを追いかけた。

段ボールで出来た仮の宿は遊歩道やコマ劇場前の広場…。
夏になると垢だらけの身体に汗疹が出来た。
虫にも刺される。足の裏、爪、こびり付くように真っ黒だ。
幼児特有のミルクっぽい匂いはない。
あるのは、あの特有の酸えた匂いだけだ。

いつしか夜の住人たち、地べたを這う仲間たちが、
彼女の存在を知り、ジュースやコンビニ弁当を届けるようになった。
『ありがと』愛くるしい笑顔で彼女はお礼を言った。
それは4歳児が生きるために身に付けた悲しい笑顔だった。

彼女は妙に人懐っこい。
心を許せると感じた人には、
一生懸命、話し掛けてくる子供だった。
アニメもゲームも無い。
大人たちとの会話が唯一の楽しみであったのだろうか

回りにいるのはネオン街の大人たちだけ。
ひとくせも、ふたくせもある大人ばかりだ。
限られた人間たちに彼女は愛想を振りまく。

人間を差別することも、分け隔てることすら知らない彼女の笑顔を、誰もが知る。
何らかの事情があって、この街にいる住人たち、
自分を見つめる無垢なる彼女の瞳。
それに応えようとする歌舞伎町の仲間たち。

彼女には同世代の友だちがひとりもいない。
友だちと、公園で駆け回ることも、ままごとをすることも知らない。
父親が酔って爆酔する日曜の午後の歌舞伎町、
同世代の子供たちが両親に連れられて夏休みのアニメ映画でも観に来ている姿。
彼女は羨ましそうにでも、悲しそうにでも、見ていなかった
ただ、虚無の目を向けるだけ。見ているのか見ていないのか?
いや、見ていないはずはない。
羨ましくないはずはない。
悲しくないはずはない。
痛みを堪えるかのような彼女の虚無の瞳、
それも彼女が学んだ堪える術だったのだろうか?


父親と知り合いになった夜の住人たちは、何度も叱咤激励した。
しかし、それは徒労に終わった。
酒飲み仲間のホームレスや、
何をやっているか分からない人間たちの言うことは聞かない。
彼は施設への入居や、行政からの救済よりも。気楽なフーテン暮らしを好んだのだ。

せめて彼女に食事でも…とカンパされる金を父親は酒に代えた。
アルミ缶を集めても、缶の底に残された一滴の酒ばかりを気にした。

……どうしようもなかった。


そんな頃に、権徹は彼女と出会った。
東洋最大のネオン街、深夜の歌舞伎町、
いるはずのない少女、
えっ!どうして?
衣服は薄汚れ、顔の汚れはいつのものだろうか?
手にしたカメラを珍しそうに眺めている少女。
それが、こころちゃんだった。

周囲の住人たちから事情を聞く。
『そんなもの児童相談所に届ければいいじゃないか』
もちろん彼はそう口にした。
冒頭で寄せられた感想と同じだった。
そう思わないわけはないのだ。

この時点で、彼は一枚の写真も撮影していない。
父親の酒飲み仲間に歌舞伎町の女彫師がいた。
母親とも友人だった。
(このブログの過去記事で取り上げた私の友人でもあります。…お探しあれ)

彼女たちと相談して 権氏は行政に保護を願い出た。
その答えは…、親権はどなたがお持ちなんですか?
親権者や保護者となるべき人間からの依頼が無いと動けない?
…で、アナタは何者?

……はぁ?

我々が動けたとしても(動けたとしても…と言った)
彼女がどういう状態にあるか、調査が必要だ。
調査? 家もなく、雨風をしのぐ屋根もない。
食べるものもない。そんな状態なのに?

彼は自宅に彼女を連れ帰ることも考えた。
「それは出来ませんよ」
ある福祉関係から、そう言われた。
彼女にせめて風呂でも…。
それだけの気持ちだったのに。

彼は、こころちゃんが何気なくシャツをめくってボリボリと掻いたお腹を見た。
垢が重なり、黒ずんで老人のような肌だった。
しかも、得体の知れない発疹が膿んでいた。
……ショックだった。

どこへ行っても、形通りの答。
しかも、彼はネオン街の韓国人カメラマンだ。
胡散臭そうな視線を何度となく浴びた。

顔見知りの警察官に相談した。
警察官は自分たちの権限としては無い。
父親に対して、説教してやることくらいしかできない。
警察官としてではなく、…人間として。
とても淋しそうな顔をしたそうだ。
つまりは、権氏がしてきたことを勧めるしかないのだ。
胡散臭い視線を浴びながら、彼が相談することしか…、


冒頭の意見…、
しないわけはない! 
商売として、被写体として、彼女を追ったわけではない!
たしかに、彼はジャーナリストだ。
自分が持てる方法で訴えようともした!
こうして形となっているのは、
何度も悩みぬいた末の彼の決断だ。

その前に、しなければならないことがある。
どうしてもしなければならなかった。

こころちゃんはろくでなしの父親が大好き、
絶対に離れたくなかった。
自分が頼れる大人は、お父さんだけ、
温かい家庭も、両親の愛情も知らない彼女が、
それがまともでないことを判断できるわけも無い。
幸せだとか、不幸せだとか。そんなことすら分からない。

或る日、彼女は権氏のカメラを見て、無邪気に口にする。
「カメラ持っているのに、どうして、こころは撮ってくれないの?」
無垢な少女の言葉は彼には更なるショックだった。
彼の心に火が付いた。
初めてファインダーを彼女に向けた。
彼女は嬉しそうに微笑んだ。
しかし、彼にはシャッターを押す勇気が必要だった。

権徹氏は、ある人物に相談した。
いい加減だけど、行動だけは予測不可能ながら大胆な男。
……つまり、私だ。

私も冒頭の言葉と同じことを口にした。
それが人間として当たり前だ。←お前は違うと思う。
『何で俺がぁ〜〜っ!』
彼の話を聞いて、私は頭を抱えた。
女彫師にも連絡して更なる事情を聞いた。
『…ったく!』

父親が口を割らないと、彼女がどこの誰だとも知れない。
誕生日も、生まれた場所も、本籍も…。

コマ劇場にある通称・フライ屋、キッチン峰。
彼女や父親が溜まり場にしている定食屋。
こころちゃんに食事を食べさせながら、
権氏と女彫師から話を聞き、答えを探り出す。
(実はこの場面は写真集にあります)

事情を良く知る店主が、心配そうに、さりげなく聞き耳を立てる。

彼女が最も幸せになること。
母親を探し出す。
父親をまともにする。
アパートを借りてやり定職に就ける。

定食屋の主人も、協力しようと言わんばかりに大きく頷く。
(店主はコーヒー代を受け取ろうとしなかった)

しかしながら、まったくの他人、怪しげな職業、
(街頭カメラマン、ヤクザライター、女刺青彫師、…すげぇな)
我々は保護者でも親戚でもない。
どれもが、我ら三人には荷が重い話でもあった。
そうなると、残された道は親子を引き離して養護施設への強制入所しかない。
父親が大好きで、知り合った街の人たちが大好きな彼女が悲しむ方法だ。
彼女にはそれしかないのだ。
たしかに悲しみはひと時のことだろう。

施設に入れば、暖かい布団に寝られる、
育ち盛りの彼女に栄養管理が行き届いた食事が提供することが出来る。
いつかは、同世代の友だちも出来るだろう。
悲しみは、ひと時のことだろう。

父親や限られた大人しか知らない彼女、
つまりは彼女のすべてから、引き離すことになる。


権氏と無能な我々は頭を悩ました。
…どうすればいいのだろうか?
彼女の姿を記録するべきだ!
俺には欠片も無いが、あんたはジャーナリストだ!


その写真を発表するべきだ。
こういう少女がいるんだと。
誰もが見て見ぬふりしてきた少女。
(まさかそんな少女がいるわけはと思うでしょうから)

歌舞伎町の4歳児のホームレス。
飽食日本のストリートチルドレン。
大人のエゴと愚かさの犠牲。
俺たちの無能さの記録。

しかし、権氏は言った。

今は意味が分からない彼女も、
もうじき自分の置かれている環境の現実を知る。
学校にも行くことになるだろう。
絶対にそうしてやらねばならない。
そうなると友達も出来るだろう。

写真は記録するためのものだ、
一瞬を切り取るものだ。
歌舞伎町でホームレスをする4歳児、それが自分だと彼女が知る日が来れば…。
彼女が社会復帰した時点で、
それらが悲しむべき写真とならないか?

彼はそんな男だった。
第三者の外国人が動いても誰も耳を貸さない。
この時点で彼は写真集などは微塵も考えてはいなかった。


いいから撮れ!
嫌だったら封印すればいい!
ネガを焼き捨てればいい!
(デジタルだちゅうの!)


この頼られしたが頼りにならない予測不可能の馬鹿男は提案した。
ならば、テレビに追わせよう。
テレビを利用しよう!

行政が縦割りでのらりくらりとするのなら、
カメラの前で相談してやろう。
目の前にいるのは韓国人の権ちゃんではない。
そのうしろに何百万、何千万の視聴者がいる。
いい加減な答えは出せないはずだ。

その姿も撮れい!

私はあるプロデューサーに電話した。
後藤全孝氏は、過去に私と歌舞伎町の番組を撮り、
夜の住人たちに振り回されながらも、それなりの苦労(笑)をして番組を作り上げ、
私が大騒動を起こして迷惑を掛けた人物だ。(神峻は危険!出禁!)←当時ね(笑)

ちょっと昔のことではあるが、事件オタクの私が、
未解決事件の特集番組を見て、いたく感心したある事件の追跡、
そのディレクターが彼だった。
録画もしていない番組のスタッフロールの名前だけを鮮明に記憶していた。
このDは凄い! …それが彼だった。
番組企画段階で紹介され、初めて名刺交換した際に、
私が「あなたぁ!もしかして」 番組のことを熱く語る一視聴者=事件オタク
彼は驚いていた。…もちろん私のオタクぶりに。
あの事件を追跡して詳細を調べ上げた彼ならば、私たち以上の妙案が出るはず。


彼は同じことを言った。
冒頭の言葉と同じことを。
権氏や私が最初に口にした言葉。
それが当たり前なんですよ。
権氏の葛藤も共有してくれた。
映像として記録することに対する葛藤。

彼は権氏のひたむきな目を見て、
取材そのものはさておき、まずは協力を申し出た。
問題となるのはテレビ局のコンプライアンス。
目の前に4歳児のホームレスがいて、カメラを回して
彼女の惨状に対して見て見ぬ振りをする。
そうなるのではないか。視聴者はそう思うかも知れない。
批判も出るだろう。何らかの圧力もかかるだろう。
写真集を見た人物が冒頭の一連の感想を口にしたように。
テレビを見た一人でも多くの人間を動かそうとしているのだ。
未成年者、幼児の人格権、肖像権、親権…、
もちろんマスコミとしての、大人としての責任。
彼は実現を模索した
会議を重ね、コンプライアンス委員会と話し、
彼は全てをクリアすべく動いてくれた。
彼の番組提案は素晴らしいものだった。
その時の彼は、テレビマンの目ではなく、
正義の人の目であった。


歌舞伎町では、無能な大人たちが最後の決断を迫られた。
彼女がどんなに泣きわめこうが父親と引き離すしかない。
…そう決断した。


……ところが、


決断の直後、彼女の姿が消えた。
我々は手分けして歌舞伎町を探した。
やっと見つけた父親は相変わらず酔っ払い。
話を聞こうにも要領を得ない。

彼女はどこに消えたのだろうか?


娘のホームレス生活を知った母親が迎えに来たのだった。
洋服を買う。父親に嘘を付いて連れ出した。


母子ともに受け入れてくれる施設
今、彼女は暖かな場所にいるはずだ。
どこの空の下かは知らない。


……歌舞伎町の夜空の下だけでないことは事実だ。
こころ…、素敵な名前の少女だった。


当たり前のことを簡単に口にして欲しくはない。

写真集には彼が言葉で語らぬ裏話があるんです。
彼は写真で、それを語ろうとしているのに過ぎないんです。
それが、彼のカメラマンとしてのジャーナリズムだから……。
彼が何を訴えたかったのかは、言葉ではなく写真から読み取って欲しい。
下手な文章よりも、多くのことを語っているはずだから。


私は彼女が母親と歌舞伎町から消えてからは何もしていない。
権氏は、彼女が心配で福祉施設を訪ね歩いた。
そこでも、やはり、彼は胡散臭げな韓国人だったと失笑した。

今までに撮ったこころちゃんの写真は、
彼にとって心が痛むものだった。
……いつか彼女自身も。
ならば、幸せになった彼女の姿を最後の一枚にしたい。
それで彼女も、写真を見る人々も救われるはずだ。
何よりも、権ちゃん自身が。

花吹雪が舞うサクラの大木の下で、
新品のランドセルを背負い、
満面の笑顔で微笑む少女。
『権ちゃん、こころを撮って』
そう言ってくれることを祈って。
彼は最後の一枚をそう思い描いていた。

でも、それを撮ることは叶わなかった。


この写真集は彼の中では未完なのです。


彼の思いを聞いた私は、微笑み返してやるくらいしか出来なかった。
この写真集を出すのに、最も思い悩み、逡巡し、葛藤した人間は誰だってことです。
私はそれを一番、良く知っています。

この写真集を、わけ知り顔で福祉を唱える政治家、
他人事のように語るコメンテーター、
浄化を訴えながらも、彼女に気付きもしない行政とその関係者。
(如何に足元を見ていないかですね)
私が目にした批判には、彼が韓国出身であることへの許せない発言もあった。

……あなたたちだけには見て欲しい。

彼女を助けよう、何とかしようとしていたのは、
あなたたちがダークな輩だと思っているであろう
…愛すべき、我が歌舞伎町の住人たちだったんですよ。


権徹氏の温かき人間性としつこさ、
そして素晴らしき仕事を讃えます。 

愛してます!

…無能の人、神峻。


PS:尽力いただいた熱意のテレビマン・後藤氏は一言、
『良かったじゃないですか』と言ってくれた。
この時点でかなりの気苦労や予算を使っているのでしょうが…。
テレビの横に視聴率測定器が備え付けられている皆さん、
番組エンドロールに彼の名前を見かけたら、視聴率でお返ししてあげてください。

(C) SHINSHUN

あ、ちなみに権ちゃんは、
「最近、ヒマでしょ?」
「おうっ!」
「じゃ、行く?」
「…どこへ?」
四川省の地震現場に私を拉致しようとしました。
秋葉原で嘘臭い怪しげなGPSを購入し、
寝袋とブルーシートという名の簡易テントと乾パンを抱えて
山を延々と越えて現地入りしました。
僕ですか?
「いやじゃぁあああああああ〜〜〜っ!」
と、歌舞伎町の中心で、愛を叫びました。←古っ!


被災地で知り合った足を無くした少女、
彼女に義足を送るような男です。


IMG_4578.jpg
権ちゃんの仕事振りを押えた一枚。
可愛い〜〜っ!キャバ嬢は少女の顔に戻って犬を撫でる。
権ちゃんは人懐っこい二匹の犬と愛情に餓えた彼女たちの表情を捉える。
この後、犬とのツーショットを撮ってあげる。


IMG_4581.jpg
同じく仕事振りを押えた一枚。
アウトローのホッペにキャバ嬢がチュッ!
権ちゃんが歌舞伎町の住人として認知され、
信頼されているからこそ、この撮影が可能となる。
ガードする若い衆の複雑な表情をも捉える。これがまた秀逸(笑)


この二枚の私の写真から、彼がどんな写真を撮っているのか想像して下さい。
・・・・・・それらが愛情の無いカメラマンに撮れますか?
アナタがネオン街でカメラを持ってウロウロしたとして、撮れますか?
怖い思いもしました。悲しいこともありました。
我々の仕事は、昨日や今日の経験や信頼ではないのです。
・・・這いつくばっているんです。
それだけは、分かって下さい。

※・・・ 皆様より多くのメッセージ、コメント、感想を頂きました。(一部は拍手ページで見ることができ
     ます) 有難うございます。権徹に必ず伝えます。 
     カップラーメンが400円とか抜かしたボンボンを始めとした政治家!
     高いところから見てねぇで、下々に降りて来て見てご覧! 同じ目線で!這いつくばって!

『如何ような事であれ、誰かを不幸にしたという事実があるのならば、
     然るべく責任を取るのは公職にある者、全ての責任である』 …心構えですね。

  …ただ、福祉に携わる方々には、担当した者にしか、現場の者にしか分からないこともあろう。
     彼らなりの葛藤や限界も。

     そのためにも、条例や法律に縛られることなく、「人」として正しいことが出来るように、
     彼らの活動の領域と権限を広げてあげる必要があるのではないだろうか?


50. 2016年10月20日 10:47:47 : c3MGH08xSU : 6ZqZ8yBfSxo[96]
本当かなそうなら、感謝!(拝)拍手しかできないけど。

51. 2016年10月25日 19:19:09 : Oxvx8JlzpE : uuxWTyX@Osk[1]
素晴らしい話しです。
涙が止まりません。
両家のお子様、健やかなるご成長
御祈りします

52. 2017年2月15日 16:50:15 : rTjPD3i88I : KzE0WSL_I2M[2]
心がものすごく温まりました! 私ならどこまででできただろうか…
この若い男性素晴らしいです。人として立派です。こんなことができる人になりたいと思った。
ハッピーエンドで素晴らしいです。愛に溢れたカップルとは真にこの人たちのような人のことです‼️

53. 2018年3月01日 00:05:46 : jP7p1cC0JA : Uj3gBThKTdU[4]
元記事はここ。
http://buzzap.jp/news/20180227-jaycee-net-kaiken/
同ページにリンクのある以下の記事もどうぞ。
徹底的に拡散しまくります。
============
http://buzzap.jp/news/20180227-jaycee-net-kaiken-uyokun/
ネット工作がバレた途端に垢消し逃亡、日本青年会議所(JC)謹製の憲法改正マスコット「宇予くん」の発言をお楽しみ下さい

◆「保守的なことを面白くつぶやく」「炎上による拡散も狙う」の結果は?
では実際、宇予くんはどのような発言をしていたのでしょうか。アーカイブに保存されている発言をざっくり分類して並べてみました。

・NHK、朝日新聞叩き
まずはネット上でよく見られるNHK、朝日新聞叩き。

宇予くん:”甲府駅前の反日洗脳偏向報道機関のNHKだど。さすが国民から受信料を合法的にカツアゲしてるだけあってカネがかかってるど。NHKを見ると頭がバカになるど。#NHK #反日 #洗脳 #偏向報道 #山梨”


宇予くん:”何だこれ。平成三十年一月八日のガイキチ朝日新聞。戦争での辛い記憶を書き綴り、だから憲法改正はダメと言いたげな頭の悪い記事。戦争なんて誰もしたくないど。戦争しないよう抑止力のため九条を改正するんだど。#朝日新聞 #憲法改正 #戦争 #改憲 #改憲反対 ”


・改憲に反対する政党を叩く
メンバーの大半が経営者や役員などで構成されているJCにとって、労働者政党は目の敵もいいところ。ただ取材を受けただけの一般人すらターゲットになるようで、実名を挙げてクソミソに言っています。工作がバレるや否や速攻で垢消しした理由はこの辺にあるのでしょうか。

宇予くん:”平成三十年一月七日のしんぶん赤旗。高校時代から赤旗まつりに参加していた新成人ww。(編集部にて削除)さん、完全に頭がやられてるど。自民党改憲案を読んでの感想が「何としても戦争をしたいんだ」だと。間違いなく狂ってるど。まだ若いのにかわいそうだど。#しんぶん赤旗 #共産党 #戦争法 #憲法改正 #憲法…”


工作活動がバレた時のリスクを勘案し、フォロワーの水増しなどを図れなかったであろう宇予くんが活用したのはハッシュタグ。リベラル勢が頻繁に使うタグをわざと入れることでアクセスを稼ぎ、あわよくば炎上での拡散を狙いたかったようです。

宇予くん:”街で左翼の若手エースの山本太郎を発見。山本太郎も聞き入ってる聴衆も救えないアホだど。変なパンフを配ってたどww。パンフの中身は洗脳まみれで、ここまで洗脳されて熱心な姿からは憐れさしか感じないど。#山本太郎 #洗脳 #モリカケ問題 #安倍首相 #安倍は辞めろ ”


しかし「炎上による拡散狙い」のわりには煽りが単調で、単純に中の人の偏った考え方や嫌悪感などを垂れ流しているだけに見える宇予くん。自らが目指す「署名3000万人」を先に達成した改憲反対派をディスるも、それが回り回って自分たちへのブーメランになりそうなことくらい、少し考えれば分かりそうなものですが……。

宇予くん:”改憲反対の共産党の署名活動。勝手に知人や家族の名前を書かせるわ、架空人物の名前は書くわ、顧客名簿を買ってきて数字を水増しするわ、3000万人は嘘八百だど。この署名はそのまま左翼活動家リストにすればいいど。#改憲反対 #改憲阻止 #3000万署名 #日本共産党 #共産党”


それにしても目立つ「脳が壊れる」「頭が狂う」「洗脳」などのフレーズ。ちなみに人間は「自分が一番言われたくない、コンプレックスに感じている言葉」で相手を罵倒するそうです。

宇予くん:”しんぶん赤旗のホームページの購読者の声がヤバイど。頭イカレテルど。政治、社会の真実が知りたいってあるけど、北海道白老の男、頭おかしいど。正しい情報に接したい神戸の男、狂ってるど。しんぶん赤旗は読むと脳が壊れる新聞だど。#日本共産党 #偏向報道 #北海道 #神戸 #神戸市”


宇予くん:”平成三十年一月五日のしんぶん赤旗一面。なぜ戦前回帰と思うのか。来ました来ましたレッテル貼りだど。合理的な反論が出来ないから、これしか言うことないんだど。これ読んで騙されるのはガイキチだけだど。#しんぶん赤旗 #戦争 #日本共産党 #フェイクニュース #憲法”


宇予くん:”平成三十年一月七日のしんぶん赤旗。完全に論理破綻だど。なんで九条の改憲で戦争が始まるのか謎だど。改憲も解散も安倍さんがやることは全部否定の頭の悪さを何とかして欲しいど。こんな新聞を読んでたら頭が狂うど。さて、肉でも食うど。#しんぶん赤旗 #憲法改正 #憲法9条 #憲法…”


宇予くん:”一月八日のしんぶん赤旗。写真にある「戦争をやめよう」のキャッチコピー。何で改憲が戦争することになるのか不明だど。左翼の論理はメチャクチャだど。洗脳って怖いど。戦争をしたくなくて、平和のための改憲なんだど。#安倍9条改憲NO #憲法 #憲法改正 #憲法9条 #日本共産党”


宇予くん:”一月六日のしんぶん赤旗。米軍基地も安保法制も集団的自衛権も平和のためであって、決して戦争がしたいわけではないど。#日本共産党 #共産党 #集団的自衛権 #安保法 #米軍基地… ”


・天皇陛下の政治利用
工作用アカウントとはいえ、憲法改正を促すという政治的な働きかけを行う団体(日本青年会議所)が己の理想を推進するための存在が宇予くん。その宇予くんが天皇陛下に言及することは、政治利用と考えられても仕方がないと思われます。

宇予くん:”平成三十年一月七日の産経新聞。両陛下、年末年始ありがとうございます、だど。今年の参賀者は126720人と過去最高。天皇陛下バンザイだど。さて、筋肉の超回復の促進のため、アミノ酸でも飲んで寝るど。筋肉の超回復の促進。#産経新聞 #一般参賀 #天皇陛下 #アミノ酸 #筋肉… ”


宇予くん:”昨日、一般参賀で天皇皇后両陛下をはじめとする皇族方が手を振られたど。天皇陛下はお言葉を述べられたど。天皇陛下バンザーイ、バンザーイ、バンザーイだど。さて、気合い入ったから、筋トレして肉でも喰うど。今日はフルスクワットだど。#一般参賀 #筋トレ #天皇陛下バンザーイ #天皇陛下…”


・「改憲は戦争目的じゃない」→中国韓国をミサイル爆撃したほうがいい
そして最もアレなのが「改憲は平和のため」「改憲は戦争することにならない」と言い続けながら「ミサイル爆撃したほうがいい」という発言。結局これが本音ですよね。

宇予くん:”中国、韓国は自分たちを棚に上げて、日本だけに文句を言って来てるど。一言で言うとバカだど。中国は世界の嫌われ者。韓国は中国の舎弟。日本はこのバカ二国と国交断絶、もしくはミサイル爆撃したほうがいいど。#中国共産党 #中国人 #中国 #韓国 #韓国人”


下町ボブスレーの公式ツイッターアカウントと似たような発言もありました。

宇予くん:”一月十一日の産経新聞。平昌五輪、出なくていいど。理論破綻国家だから、国際社会から見放されてるど。#平昌五輪 #平昌五輪の開会式欠席 #韓国 #産経新聞 #安倍… ”


・改憲反対派を罵倒し続けた宇予くんが好きなもの(2/28 1:35追記)
新たなアーカイブから、宇予くんの好きなものが明らかになりました。

憲法について語り合う成人向けソフトが好きなようです。


神社本庁の機関紙的な色合いの強い「神社新報」を称え……


「日本会議かっこいい」だそうです。なお、今までのツイートから宇予くんの中の人には「炎上による拡散も狙った面白く保守なツイート」ができるような頭脳がないことは明らか。そのため、このあたりの発言は丸まま中の人の考えとみられます。


見れば見るほど発覚後すぐさまアカウントが即消しされた理由がよく分かる日本青年会議所の工作用アカウント「宇予くん」。

アカウントを消しても一般人の実名などを挙げて罵倒した名誉毀損の疑いは消えないので、関係者は素直に名乗り出て一連の工作の全容を明るみにした上で、謝罪すべきではないでしょうか。

・次の記事
藪を突くととんでもない人が出てきました。「日本青年会議所によるネット工作」確定です。

日本青年会議所(JC)のネット工作完全確定、「宇予くん」のデザイン発注者は憲法改正推進委員会の委員長でした | BUZZAP!(バザップ!)


「宇予くん」がどのようなコンセプトで作られたのかも明らかに。もはや保守思想でなく、ただの差別思想によるものです。

もはや保守にあらず、日本青年会議所(JC)の憲法改正ネット工作用アカウント「宇予くん」の内部告発があまりにも悲しい | BUZZAP!(バザップ!)

==========
日本青年会議所(JC)が憲法改正に向けて正真正銘本物のネット工作、マスコットキャラ「宇予くん」も


2018年2月27日19:44 by Toratarou | カテゴリー 社会 | タグ ネット工作, 宇予くん, 日本青年会議所

陰謀論でもなんでもない、本物の工作活動がそこにはありました。詳細は以下から。

◆謎の工程表が流出
まず見てもらいたいのが、出どころ不明の「工程表」。憲法改正に向けて、日本青年会議所(JC)が進める一連の動きを確認するもののようです。


具体的にどのような行動を行うのか、個々の項目を見ていきましょう。FacebookやTwitterを使い、改憲派著名人のインタビューを拡散することを目指していることが分かります。


産経新聞のPRモデルで「日の丸印の小娘ロック!」こと山口采希による「ありがとう、じえいたいさん」という曲をYouTubeやニコニコ動画で拡散し、さらにはボカロに歌わせるそうです。若年層がどんどん減っているニコニコ動画を選ぶあたり、いかにも「(中高年が考えた)若年層をターゲットにしています」感がありますね。


さらには47都道府県各ブロック協力事業として「つながり!憲法改正賛成美魔女奥様/ちょいワルおやじ図鑑全国版」を提供するとのこと。今さら「美魔女奥様」「ちょいワルおやじ」を選ぶあたり、平均年齢46歳オーバー、さらなる少子高齢化へフルスロットル状態の日本らしい、ナウでヤングな考えです。


極めつけが憲法改正推進委員会による保守ツイッターキャラクター「宇予くん」。脳筋キャラのはずが「憲法改正をはじめとする歴史や愛国心など保守的なことを面白くつぶやく、また対左翼を意識し、炎上による拡散も狙う」というドス黒い作られ方をしています。なお、文中の「話題の記事の検索サイトRUNDA」はPR・マーケティング会社「アウル」が提供しているサイトです。


一連の資料のまとめ方、それなりに高齢であろうクライアントを喜ばせることを意識した言葉選び、そして炎上商法を狙うこざかしさ。バックにはネットを理解した広告代理店が控えており、世論形成案件を仕掛けているとしか思えない内容となっています。

◆工程表の通りに進んでいる現実
上記の内容だけならば「こんな出どころ不明の資料で喜んで記事を書くBuzzap!は低能」という謗りを受けても仕方が無さそうなものですが、上記を踏まえた上で見てもらいたいのが、JC自らが今年1月に配布した(PDFファイル)フライヤー。

自民党の”ヒゲの隊長”こと佐藤正久議員によるセミナーの告知が行われています。


見るべきは裏面にある「政策一覧 国家戦略グループ」のところ。


憲法改正推進委員会が進める「目指せ全国3000万人賛成投票プロジェクト」の内容に「美魔女奥様図鑑」があるなど、資料の内容をそのまま裏付けるものとなっています。


さらにツイッターアカウント「宇予くん」も実在(なぜか先程いきなりアカウントを非公開にしました)。どうやら上記の資料は正真正銘本物のネット工作に関する資料だったようです。

宇予くん(@j0fd7eci6mkCaHz)さん


広告代理店や産経新聞系列のメディア関係者が介在している気配があり、それなりにお金も動いているとみられる一連のネット工作。

企業の経営者、取締役が9割を占め、「名士会」の色合いも強い青年会議所。彼らにとって憲法改正とは、それほどまでに都合の良いもののようです。


・次の記事
宇予くんの発言、あまりにも分量が多かったのでまとめました。「一般人の実名を挙げて罵倒」など、ルール無用の残虐ファイトを繰り広げていたようです。

ネット工作がバレた途端に垢消し逃亡、日本青年会議所(JC)謹製の憲法改正マスコット「宇予くん」の発言をお楽しみ下さい | BUZZAP!(バザップ!)


藪を突くととんでもない人が出てきました。日本青年会議所によるネット工作と完全確定しています。

日本青年会議所(JC)のネット工作完全確定、「宇予くん」のデザイン発注者は憲法改正推進委員会の委員長でした | BUZZAP!(バザップ!)


「宇予くん」がどのようなコンセプトで作られたのかも明らかに。もはや保守思想でなく、ただの差別思想によるものです。

もはや保守にあらず、日本青年会議所(JC)の憲法改正ネット工作用アカウント「宇予くん」の内部告発があまりにも悲しい | BUZZAP!(バザップ!)


吉本興業と包括提携関係にあることまで明らかになりました。

吉本興業、なんと日本青年会議所(JC)と包括提携していた | BUZZAP!(バザップ!)


中傷・差別なんでもありのネット工作が発覚した日本青年会議所(JC)と包括提携している吉本興業主力タレントの発言をお楽しみ下さい | BUZZAP!(バザップ!)


ついには副会頭が謝罪する事態に。しかし日本青年会議所 憲法改正推進委員会のトップが関与していたことについては触れられていません。

日本青年会議所(JC)が「宇予くん」を使ったネット工作を謝罪、「すべて担当者の個人的見解」と切り捨ても | BUZZAP!(バザップ!)


・関連記事
ネット工作がバレた途端に垢消し逃亡、日本青年会議所(JC)謹製の憲法改正マスコット「宇予くん」の発言をお楽しみ下さい | BUZZAP!(バザップ!)

日本青年会議所(JC)のネット工作完全確定、「宇予くん」のデザイン発注者は憲法改正推進委員会の委員長でした | BUZZAP!(バザップ!)

もはや保守にあらず、日本青年会議所(JC)の憲法改正ネット工作用アカウント「宇予くん」の内部告発があまりにも悲しい | BUZZAP!(バザップ!)

日本青年会議所(JC)が「宇予くん」を使ったネット工作を謝罪、「すべて担当者の個人的見解」と切り捨ても | BUZZAP!(バザップ!)

世界を蝕む「フェイクニュース」、ロシアのサイバー工作に見るその目的と勝利条件 | BUZZAP!(バザップ!)

朝鮮総連銃撃テロの実行犯、在特会関連のヘイトデモ常習者でした | BUZZAP!(バザップ!)

道徳の教科書に載った「下町ボブスレー」が公式ツイッターで保守速報を拡散&他国チームを「笑い者」呼ばわり | BUZZAP!(バザップ!)

三浦瑠麗が「大阪にテロリスト分子が潜んでいる」の根拠にした英デイリーメール紙、Wikipediaにもソースとして禁止されていた | BUZZAP!(バザップ!)

[12初期非表示理由]:管理人:多重コメント多数により全部処理

54. 2018年3月12日 06:47:48 : FjjuVH4EKc : JTPNvkoET_g[1]
間のレスは一切読んでない。
主の最初のレスだけの感想だが、よくやったな。
子供の頃読んだ「一杯のかけ蕎麦」の絵本のこと思い出したよ。

55. 地下爺[2031] km6Jupbq 2018年4月09日 02:13:01 : FLfhG3kYd6 : LN7MSRcGJO4[253]

  人間て素敵だな。



56. 2018年6月04日 20:24:35 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[665]
創作でしょ
昔のことそんな詳しく覚えてるわけない
「泣ける2ちゃんねる」とかと一緒

57. はお[1] gs2CqA 2018年6月14日 04:37:58 : 1HNsnF4mDU : XC2OLyVLbBg[1]
女・子供の描写にリアリティなくて不自然なのが残念

58. panbet37[940] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2018年9月21日 16:40:49 : Qr9zd7oPMA : 65yznvbT8Zc[7] 報告
  ずいぶん前に読んだ気がしますが、また今日読んで、また泣けました。

  こんな美しい話は、ロングセラーで語り続けるのもいいですね。人間の美しい心ほど大切なものはありません。

59. 2018年9月30日 22:27:14 : okKTM7UVgM : 6hxoXlMGKZ4[1] 報告
嘘かもしれないが最悪の政府と戦う勇気がでた、ありがとう。
60. 2018年11月03日 21:14:18 : hEvAIaqsfE : 6MyhFTTMkXo[1] 報告
嘘松きんもーー
61. 2019年5月26日 17:09:31 : 0R6WRd1yuk : Wk9Fc2RHdUJDZ2c=[1] 報告
一杯のかけそばならぬ一杯の牛丼
62. hknmst[1] goiCi4KOgo2Ck4KU 2019年7月23日 00:03:40 : XdJH8gh4DU : TUovTVdaUG9uTGc=[1] 報告
自分の車に常備してるブラケットを取りに行き、

「ブラケット」ってなんですか?bracket?たなを支える木?
もしかしてblanket?毛布のことかな?それなら「ブランケット」

でも「毛布」でいいのではないでしょうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ