★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 313.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
狂った金銭感覚(矢田豊松の無頼館)
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/313.html
投稿者 たまゆら 日時 2016 年 3 月 13 日 22:32:06: vmH0DdCtNuFw6 gr2C3ILkguc
 

元記事http://blog.livedoor.jp/burait/archives/1853044.html

 私は普段、倹約に努めているが、酒が入ると散財してしまう。しらふになって振り返ると、金銭感覚の落差にがくぜんとする。

 最も端的に表れるのは、飲食代である。好物のカレーを外食すると、最安値のネパール料理店で千四百五十円かかる。無職同然の私には分不相応に感じ、自炊で我慢するのが常だ。ところが、夜が更けるとそわそわし、平気でガールズバーに行く。一軒二万円くらい使うが、感情が高ぶったときには、はしごすることも。カレーが二十回以上、外食できる。

 取材用のICレコーダーが壊れているが、一番安い機種でも四千五百円する。使い慣れたメーカーの最新型は、一万二千円。お金に余裕のない私は、半年も悩みながら買わず、今までのものをだましだまし使っている。

 もっと迷っているのは、金沢旅行だ。大好きな町で、いつも訪ねたいと思っているが、『いやいや、ぜいたくが過ぎる』と我に返る。航空券付きの宿泊パックで、三万円強かかるからである。昨年春に行く計画だったが、秋に変更し、小正月に延期し、一年以上足踏みしている。

 散財は、日常の中にエアポケットのように存在する。先日は、懇意にしている右翼雑誌の街頭演説に立ち寄った。終わると大抵、みんなで飲みに行くが、この日は幹部連中に用があるらしく、解散となる。若手の編集者がいたので絡むと、「じゃあ、飯でも食いますか」と応答された。今日こそ禁酒の決意で臨んだのに、下戸の青年を前にグビグビ飲む。別れると、ストレスから解放された喜びで一人、ガールズバーに行く。立ち食いそばで仕上げ、タクシーで帰ると、総額三万千二百九十円也。金沢に行けた。

 翌日、夕方まで寝ていた。起きて一日前の原稿を書く。浪費した反省から、この日は外食をあきらめる。九十八円のネギを買い、ネギのみのみそ汁を作る。化学調味料入りの漬け物とご飯の粗食に甘んじた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ