★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 495.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沈黙は美徳か?
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/495.html
投稿者 asy8 日時 2017 年 2 月 11 日 12:05:48: 3ati27iqg4fYY YXN5OA
 

あなたは自分には何の力もないと思い込んでいるかもしれません。あなたは自分は何の社会的地位もなく、金も権力もなく、何も発言力がないと思い込んでいるかもしれません。あるいは実際に金も権力も所有しているかもしれません。ものすごい金持ちで、ものすごい絶大な権力を持ち、とてつもない巨大な組織の頂点にいるかもしれません。でもそんな人はごく一部です。何もかもすべて持っているという人はいません。何かしら欠けているものがあるのです。でもそれで落ち込む必要はないし、また、何も持ってなくてもしょげ込む必要もありません。それに何もかもすべて持っているという人がいないように、何も持っていないという人もいないはずです。健康は何よりも重要で、健康でないと、他のものがあってもそれを活用できません。地位や肩書を追い求める人がいます。それは自然なことで、普通はそのために努力をします。それが悪いとは言えません。それは生きる原動力であり、生活に活力をもたらします。ただ、残念ながらそれが無理な人もいます。それは本人の欠点というよりも、そういう環境や、身体的なこととか、いろいろなことが影響しているのです。あなたは自分は何の資格も地位もなく、何も要求できないし、何もできないと思い込んでいるかもしれません。そういう否定的な情報は常にあふれています。また実際に何かをしようとしても、金のこととか、年齢や健康や環境やいろいろなことが障害になることもあります。しかし、いかなる組織であろうとも、万能ではありません。どんな人間も全知全能ではありません。またものすごい能力があり、すぐれた知能があり、金持ちで、組織の上のほうにいても、できないこともあります。またはやる気がないか、やろうとしても周囲が反対するか、あるいは面倒くさいということもあります。つまり、能力がどうのこうのというよりも、やる気があるかどうかが問題となります。またどんな肩書や地位にあろうとも、行動範囲は制限されています。無制限の権限は与えられていないのです。あなたに資格がなくても、能力がなくても、地位や肩書や金や素質がなくても、あなたが取り組まねばならないこともあります。それに取り組んだとしても、必ず解決するとは限りません。成功することもあれば、失敗することもあるでしょう。それにあなたが行動を起こすことにより、いままで無視し、放置していた本来の管理者が動き出すこともあります。それどころか、前提条件として、当事者の行動があるかどうかということも多いです。当事者を抜きにして、周囲の人間が親切で代行することは難しいのです。そういうことは禁止されていることが多いです。日本では、西欧諸国と違って、本人の自発的な行動を制限することが多いです。でも西欧諸国では、本人の意思を尊重します。それどころか、積極的に、自発的に行動を起こすことを常に求めます。ただし、それが常に正しいとは限らず、不幸な結果になることもあります。日本の最大の問題点は、個人の行動を制限しておいて、社会組織も何もしないことがあまりにも多いということです。それは官僚システムの腐敗であり、役人の怠慢によるものです。日本ではあまり発言する人は好まれず、むしろ周囲の空気を読んで、全体の流れで生きることを要求しているのです。それこそが島国根性であり、村の精神なのです。それでうまくいくこともありますが、何か問題が起きると、もうどうにもなりません。担当者は責任逃れをし、いつも門前払いで、無視の態度をとります。それで誰もがあきらめてしまうのをただひたすらと待つのです。あなたは自分には何もできないと思うかもしれませんが、担当者にも何もできません。組織の人間はまともとは限らないのです。むしろ組織の人間が悪事を遂行することもあります。それを説明したり、証明したり、納得させたり、証拠を集めて提示することは至難の業です。場合によっては組織の人間が自分達の組織を守るためにそれを妨害することもあります。でも、人間一人の行動範囲には限界があり、またできることも少ないので、仲間に協力を求める必要があります。たった一人で、組織に対抗しようとしても、とても勝ち目はありません。ただし、協力してくれる人がいない場合もあり、また年齢とか、健康とか環境により、やはり何もできないかもしれません。それでもできることはあります。それは意見を述べるということです。問題を解決することはできなくても、何が起きたのかを知らせることはできるはずです。それさえもしないと、もう何もなかったことにされます。すべてうやむやにされ、隠蔽され、組織は安泰だし、猥褻行為をした当事者、汚職事件にかかわった当事者もそのまま平然としていられるでしょう。それだけでなく、自分のやったたことを自慢し、何もできない被害者を嘲笑して面白がるかもしれません。ただ、まったく何も手も足も出なかったとしても、こういう連中は、神や仏の裁きを受けるでしょう。あるいは身内から制裁されるかもしれません。何も罰を受けなくても、それは勝利ではなく、悪が野放しにされたという不幸な歴史を残したことになるだけです。いじめにしても猥褻事件にしても、それを完全に防止することはできなくても、起きたことさえ無視すると、何度も同じことが繰り返されます。それでは進歩がありません。多くの人は自分には何もできないと思い込まされているだけなのです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ