★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 523.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「右も左も批判する保守」佐藤健志さん批判
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/523.html
投稿者 JPLAW 日時 2017 年 7 月 17 日 12:20:09: 8Qw.LQgdpBEaI SlBMQVc
 

「右も左も批判する保守」=佐藤健志さんの考えに対する当方の論考です。
佐藤健志 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%81%A5%E5%BF%97

右の売国、左の亡国 Kindle版 佐藤 健志 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/B06WLQ9JPX

稲田防相は自衛隊を暴走させたいらしい=佐藤健志
http://www.mag2.com/p/money/263472

右も左も批判する国家を絶対視する保守論者の考え方の要約は、
「国家は共同体である」
であるらしい。
確かに、現状日本という国家が存在し大きな経済圏を形成しているのは事実だし、その基盤の上でまとまった統治機構は存在しているのも間違いないだろう。
しかし、それをいきなり情念に訴える「共同体」と決めつけることに無理があるし、その無理を通して、何か隠した意図の完遂を狙っていると推測することも極めて容易である。
共同体とは、お互いに顔見知りであり、互いに、あの人(たち)のためなら、無償の労力もいとわないという関係が、重層的にある社会・地域に成立しているものだろう。
お互いに顔見知りであるためには、できれば100人以下、最大でも1000人以下が限度だろう。
これは、人間の記憶力と交際可能な空間的・時間的制約から当然のことである。
つまり、共同体とは、極めて少人数の人々によって構成されるものである、という考えが自然であり、極めてまっとうな立場だろう。

ところが、日本という国は人口約1億人という天文学的な数の人間を成員としており、上記の「共同体」という概念とは決して相容れない集団だ。
それを単に、一つの社会を構成しているから「共同体」である! と強弁しているのが、右も左も批判する「保守」論者だ。

大きな集団=市町村・国、大企業、各種利益団体は、いかにして存在しうるのか。
これは共同体という幻想を否定するなら、2つしかないだろう。
一つは絶対権力による上からの強制。もう一つは、各構成員同士の契約だ。
前者は「全体主義」であり、後者は「個人主義、民主主義」であると言って間違いないだろう。

現状はどうなっているか。共同体という幻想を使った、実質99%全体主義であり、建て前として、1%の民主主義だ。
「右」は、建て前を取っ払って100%全体主義にしろと言っているのであって、極めて正直だ。
「左」は、大規模集団の共同体など幻想であり、インチキだ、理詰めで考えれば、契約社会しかないのであって、契約社会を否定するのは単なるバカである。
右も左も批判する保守は、我々の社会は共同体という幻想を使った、実質99%全体主義であり、建て前として、1%の民主主義であるが、それで良いのであり、共同体という幻想を信じることが最も重要である、という立場だ。現状維持を旨とする保守らしい考えで、鼻をつまんで、よく言えば、清濁合わせ飲む、だ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年7月29日 13:05:32 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1695]
清濁併せ飲む それが出来ないから人は 右か左かのどっちかに傾倒するのです
「ご都合主義」 ってやつです 

世の中のどんな出来事にも 裏表が有って それぞれに事情と言うものが有る それを理解出来ず
自分の都合の良い方にしか物事を見ようとしない人間が、「思想的に走る(奔る)」 と言う訳です
右なのか左なのかは関係ない どちらに走ろうとも その本質は同じなのである。


清濁併せのむ事の出来る人は、決して 極端な思想に走る事は絶対ない
どんな事象でも 良い面と悪い面がある そして悪い面があるからこそ良い面も出て来るのが真理
世の中すべて表裏一体 光が有るからこそ影が有るのです。 


2. 2017年7月30日 11:22:26 : n21wQzclwk : pnjbPgS2Qbo[9]
>>1
清濁併せ飲むのは結構だが、事実認識が間違っていればどうしようもない。
分業、階級分化が進んだ近代国家は共同体ではないので、
これを前提にするとは右も左も批判する保守ではなく、はっきり言って右である。
にもかかわらず中立ぶる態度が佐藤のいかがわしいところである。

右でも左でもないといいながら左の批判ばかりしている自称中立=ネットウヨの
同類である。


3. 2017年7月30日 17:00:53 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1701]
>>2
>事実認識が間違っていればどうしようもない

清濁併せのむ事すら出来ない人間に 事実認識が間違っていると どうして言えるのか
都合の良い事も悪い事も 均等に受け入れてこそ 初めて客観的な判断がそこでやっと下せる訳で
都合の良い事実を拾い集めるだけの人間に 本当の正誤は下せない 始めっから偏っているからだ。


4. 2017年8月04日 14:35:06 : ArG5WsPsa2 : ylyudJXPm0U[79]
「世の中のどんな出来事にも 裏表が有って それぞれに事情と言うものが有る」

 人間に絶対て言葉はない、右が絶対でもなければ、左が絶対でもない。

 わしが絶対正しい、おごりにすぎない。

 本当に優れたリ−ダ−なら」右でも左でも関係ないだろ、右左両刀使いてのがあ

 る、頭いいから真ん中歩けるかもしれない。


5. 2017年8月12日 01:12:30 : Cc86B5yPxM : x4CJjBkGrDs[11]
>>3

>都合の良い事も悪い事も 均等に受け入れてこそ 初めて客観的な判断がそこでやっ
>と下せる訳で都合の良い事実を拾い集めるだけの人間に 本当の正誤は下せない 始
>めっから偏っているからだ。

清濁併せ飲むことと事実認識に関係はない。
受け入れずとも客観的判断は可能だし受け入れて客観的判断ができるようになるわけではない。差別の存在を認識することとそれを受け入れる、つまり容認することとは全く異なる。

清濁併せ飲むというのは「都合の悪いことも認識する」という認識の問題ではなく、それを受け入れる、つまり容認するということである。

「清濁併せ飲む」多くの場合、都合の良いことは自分に、都合の悪いことは他人に多く当たる場合がほとんどである。
だから投稿者はちょっと揶揄的に「現状維持を旨とする保守らしい考えで、鼻をつまんで、よく言えば、清濁合わせ飲む、だ。 」と結んでいるんだが。


6. 2017年8月12日 01:19:48 : Cc86B5yPxM : x4CJjBkGrDs[12]
>>1
>清濁併せのむ事の出来る人は、決して 極端な思想に走る事は絶対ない

うさんくさい日本的保守思想の正当化そのものだね。
本来、中庸というのは極端を排除するのではなく、それらも内包するものなんですが。

右でも左でもない中立ぶって旗色を鮮明にするだけの思想・見識も持ちえない。中道だって一つのある意味極端な思想の立場なんですが。

>>5
真ん中が絶対というわけでもないのも同じ。


7. 2017年9月04日 02:39:57 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1832]
自分の 「偏り」 というものを 認めたくない人間の言い訳が つらつらと述べられているようで

自分で自分のコメに レスしているようでは・・・・・


8. 2017年10月12日 02:30:03 : oVbhl1Qz3g : Ua_8YO3ahOM[5]
>>7

認めてるが何か?

5,6への反論にはなっていませんね。
図星でしたかな。


9. 2017年10月12日 02:36:33 : oVbhl1Qz3g : Ua_8YO3ahOM[6]
「清濁併せのむ事」=「都合の良い事も悪い事も 均等に受け入れて」の等号は成り立つのか。
普通そういう意味に使わないのではないか?

https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B8%85%E6%BF%81%E4%BD%B5%E3%81%9B%E3%81%AE%E3%82%80%E4%BA%8B&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b&gfe_rd=cr&dcr=0&ei=OFbeWdb8AcmQ8Qfy7boY
「大海が清流も濁流も隔てなく受け入れることから、心の広い人のこと。 「清濁」とは、善と悪・善人と悪人・賢者と愚者などのたとえとしていう。」


10. 2019年3月16日 03:40:41 : 0jQuNk5Rjg : RzNrZm1kcVh0M0U=[1] 報告
佐藤さんがクリスチャンになりますように。イエスキリストの御名によって、お祈りします。

王島将春

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ