★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 532.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
サム・ペキンパー監督「戦争のはらわた」(1977)、シュタイナーが帰ってきた!
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/532.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2017 年 9 月 16 日 18:34:17: V/iHBd5bUIubc g1eDg4Nig06BRYLHgvGCx4Lx
 

サム・ペキンパー監督「戦争のはらわた」(1977)
制作40周年記念にデジタルリマスター版としてリバイバル!
東京を皮切りに、全国ロードショー。
たしか、連日満員御礼記念で昨晩、新宿シネマカリテで町山さんが
上映前に、解説をする始末!
ここにも同志がいた。

未だに、これを超える戦争映画はみたことない。
あえてあげるなら、最近NHKBSプレミアムで放送されてた
「スローターハウス5」ぐらいか。

今から、十数年前?に、今はなき大阪は扇町ミュージアムスクエアの
映画館で、リバイバル上映やってので見に行った。
隣接するカフェで時間待ちしてたら、カフェにまで映画館の防音扉も意味なく、
機関銃の連射音、砲弾の炸裂する轟音がカフェまで響くしまつ。

やっと入れ換え時間になり、満席で40名?ほどの
ミニシアターに、私以外に迷彩服を着たお姉さんがたった一人だけ。
案の定、シアター内は耳を防ぎたくなるほどの炸裂する爆音、銃声
まるで戦場のようでしたわ。

映画も怖かったが、迷彩服の女性と二人っきりという
シチュエーションもかなりコワイで。

ドキュメンタリーフィルム、童謡、アーネストゴールドの音楽やらアーティスチックな
編集、カット割は秀逸。

この機会にぜひ!
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月17日 17:32:13 : hjInwSZ6aw : KKa@nAPQs@0[2]
この映画は冷戦時のソ連戦車軍団の恐怖感でいっぱいでしたね。
今観るとちょっと時代を感じます。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ