★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 554.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
初代・貴乃花、山岡鉄舟、塩田剛三など
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/554.html
投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 27 日 21:43:17: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(回答先: スマホを操る相撲取りは存続できるのか? どうも違和感がある、絶望的な感じ。 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 22 日 20:09:56)

 初代貴ノ花は、横綱にこそなれなかったが長く大関を務めた(10年以上)。力が安定していたと言える。貴ノ花が辞める時、NHKのアナウンサーが泣いてくれた、とは貴ノ花本人の述懐である。
 ファンも多く、その一人は貴ノ花関に会うと気分がとても良くなる、素晴らしいです、などと感慨を言っていた。おそらく関取の全身から「いい氣」が出ていたのだろうと想像される。

 剣の達人・山岡鉄舟にもそんなところがあったようだ。山岡は当時、胃がんか何かを病んでいたが、それでも彼を慕う連中と一同に対面していた。病に苦しみながらも人を惹きつけるものがあったようだ。やはり氣のようなが出ていたのではないか。(読んだ本の記憶は定かでないが、死にゆく彼を皆で見送っていたというようなニュアンスであった)。

 達人とは、こうでなければならない。その人の存在自体がそのまわりに人々を惹きつけて止まないのである。そう言えば小柄ながら合気道の塩田剛三も同じだったっようだ、息子の著作にあった。
 そこでまた思い出したが、ケネデイに付いてきたボデーガードが塩田の手を掴んだが、塩田が手のひらを返すだけでボデーガードはひっくり返ったとあった。達人というのはほんに素晴らしい、本物人間である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 仁王像[1915] kG2JpJGc 2017年11月27日 22:54:47 : UPGSFIPkyU : ejIJL7GIH@A[1]
 落語の世界でも面白い達人がいた。
FMで山川静雄アナの話だったと記憶するが、ある名人がベロベロに酔っぱらって舞台に登場、座布団に座ったがそのまま首を垂れて寝てしまった。付け人が起こそうとしたが、お客がそのままにしておけ、と止めた。つまり客席のお客さんはその名人の寝姿を見て楽しんだ(愉快がった)というわけ。
 一芸に秀でると話し家が話をせず寝ているだけでもそれが鑑賞の対象になるのだから尋常ではない。

 ついでに思い出したが、やはり山川アナだったか、芸人が刑務所を慰問するときには客席にいる囚人たちと目を合わせてはいけないらしい。
 だがさる年配の女芸人は、囚人と目を合わせひとわたりすると「お母さんよ!」と言ったという。
 この言葉は、おそらく異性に飢えている囚人たちの気を軽く外し、その後の芸そのものを見てもらいたい、あるいは芸がやり易くなるなどという判断が働いたのではないか。いずれにしても肚の出来具合が一線を越えている。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ