★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 600.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「ゆるしてください」と書いて亡くなった5歳の女の子が哀れでならない
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/600.html
投稿者 藪素人 日時 2018 年 6 月 28 日 20:45:35: BhHpEHNtX5sU2 5U2RZpBs
 

「ゆるしてください」と書いて亡くなった5歳の女の子が哀れでならない

 どうしてこんな苛酷な運命に会わなければならなかったのか。実母は連れの男の虐待を見て見ぬ振りをしていたという。女も我が子と紙一重のところにいたのか、靴下のように強い女は現代でもそう多くはないのだろう。女にもまた不憫を感じてしまう。
 連れの保護がなければ生きていけなかったのか。生殺与奪の権を握られていたのか。まだ若いのに何とかならなかったのか。可愛い女の子だったのに可哀想でならない。

 10年前ぐらいにNHKでやっていたが、無職の父親に体罰を受けていた小さい男の子の話があった。児童相談所も目を付けていて、カメラが入って取材ができた。親が(父子家庭と見られる)折檻するのは悪い事したからだと、我が子に説明していたが、子はただ笑い顔を作って、保護者が守ってくれなければ僕には逃げ道もないんです、と言葉にならない気持ちで必死に父親にすがっている目に見えた。親に抗議できる立場じゃなかった目だ。

 親父(40代ぐらい)は失業中でおそらくイライラの毎日だったのだろう。その気持ちを抵抗力のない子供にぶつけていたという良くあるパターンだったのだろう。こちらは明らかにセフテイネットが不足している社会の問題がからんできている。前者はどうだったのか。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月29日 01:45:15 : IDjA4z8AOg : YVp79ard2SY[2]
可愛い女の子だったよね。大きくなれば美人になったかも。

連れの男の虐待についてだが、これは何も珍しい現象ではない。動物の世界では雄が自分と血縁のない子供を殺すのはよくある話だ。女についても、本能的に一緒に子育てをしてくれない雄の子供なぞ貴重な資源を使って育てる価値も無いと感じていたのであろう。

こういう場合、本来なら社会が親になって子供を育てるべきなのだが、そういう国家の機能が働かず、わけの分からん汚職や談合などに社会資源が使われている。

こういう社会になったのも構成員一人一人の責任なのだ。


2. 藪素人[36] 5U2RZpBs 2018年6月29日 19:27:41 : OlKNA8cpNE : L0Yu@A2cviI[1]
 久しぶりに、柳家小三治『子別れ』(CD2枚)を聞いた。
 笑いの中に一時代前の人情が巧みに織り込まれていて、感動的である。
そして改めて思ったのは、当時の女性の社会的地位の低さであった。この地位の低さは現代社会の底流にも連綿として引き継がれているのではないかという思いを強くした。

 言ってみれば、今回の事件の背景には女性の社会的地位の低さも絡んでいるように見えるということ。


3. 2018年6月30日 01:37:03 : n4dGEL5tPU : MU@2wZADK6o[1]
台湾では、一ヶ月で14件も殺人事件が発生している。ほとんどが夫婦間のトラブルや恋人のケンカのもつれが原因である。被害者は全員が女性だ。

台湾は日本に比べると女性の権利や社会地位が強い国だ。政府が大陸から台湾へ移った当初、総統の妻が国家のために某政策に反対していた外交部長(外務大臣に相当)の頬を引っ叩いて、「私が国家である」とのたまったという逸話が残っている。

この総統の妻というのが米議会で演説を行った宋美齢女史であり、アメリカから巨額の軍事援助を引き出し、日本の殖民地であった台湾を中華民国に譲る決断をアメリカにさせたのも彼女の功労であろう。彼女が、「私が国家である」と考えるのも無理はないのかも知れない。

このように国家成立当時から女性の功労が大きかったために女性の権利は強かったのだが、この宋美齢の一族郎党が政治権力をかさに滅茶苦茶な汚職を行ったために中国大陸は共産党の手に落ちた。中国は歴史上幾人もの悪女を輩出しているが、彼女は間違いなくその内の一人にランクインすると思う。

日本にこのような悪女が出現しないのは、女性の社会的地位の低さが原因であろう。良くも悪くもそれが日本の歴史であり文化である。幼児虐待は政府が責任を持って解決するべき問題であり、親に責任を押し付けるべきではないと思うのだが。健康な成人なら誰でも子供はつくれるが、育てる能力となると誰にでもあるわけではない。子育ての能力がない親から子供を引き取り育てるのも政府の役割ではないのか。税金を徴収するだけで後は放置とか家畜以下の扱いではないか。


4. 藪素人[37] 5U2RZpBs 2018年6月30日 06:41:56 : mT8TttheTY : EIxfTHdZqj0[2]
 一つ忘れたのは、この家庭は生活困窮者ではなかったのか。父親が定職に就いていたのか、また一家三人を過不足なく養える収入があったのかどうか、何も報道されていなかったように思う。家庭の貧困から子供を虐待する例は、これまでも沢山あった。

 今朝の民放をちらっと見たが、児童相談所は虐待を防止する専門機関ではないこと、他にもたくさんの仕事があり専門家集団ではなく、親の立場を優先する機関であるなどとしていた。
 本件んも児童相談所に二度ほど保護されたことがあったが、親の引越しを契機に親の方から離れて行って経過が見られる。

 日本社会の根深い貧困化が本事件の底流にあるのは否定できないと思う(若年女子の貧困化も指摘されている)。
 本件の母親も子供を引き連れて駆け込み寺のような所に逃げ込むこともできたと思われるが、この女性にはそんな知恵も勇気もなかったのか。靴下のように強い女性も多くはないと見られる社会で、第三者がそこまで求めるのは酷でなないか。


5. 藪素人[38] 5U2RZpBs 2018年6月30日 09:01:05 : eGxXdYP6d6 : H8bkUvBA_j4[1]
 同じ小三治の落語に、「美しい女性はそれだけで価値がある。そんな女性を見かけると、嬉しくなりとても良い気分になる」と男心を語っているものがあった(「短命」の導入部)。
 拙者も日頃から同じことを考えていた。

 この女の子も、美しい麗人に成長していって社会に潤いを与えたり男どもに慕われる存在になった可能性を考えると、途中で命を落としてしまったのは大きな社会的損失である。
 その意味でも大変残念な事件であった。


6. 2018年6月30日 14:10:07 : yERre7895E : 2zSNupbVtbw[29]
かわいい顔だったとか、社会的な損失だなんて関係なく、ただただ悲しい。
貧困だとか、社会が悪いなんて関係ないよ。

7. 2018年6月30日 14:11:18 : yERre7895E : 2zSNupbVtbw[30]
子供を抱きしめたり、優しい言葉を掛けるのにいくら必要だって言うんだい。

8. 藪素人[39] 5U2RZpBs 2018年6月30日 14:49:40 : 1XoLNn2jGc : kIY56Sa0bUs[1]
 >6

 「ただただ悲しい」だけでは、再び似たような事件が起こらないようにする手掛かりが見つかりません。

 (>7も同じ)


9. 2018年6月30日 16:24:32 : yERre7895E : 2zSNupbVtbw[31]
>>8

そうですか。

>この女の子も、美しい麗人に成長していって社会に潤いを与えたり男どもに慕われる存在になった可能性を考えると・・・

このコメントもそうとうキモく感じましたが。


10. 2018年6月30日 16:27:25 : gzyHnA7d6k : 68UAghEvjzU[20]
生活困窮者なら虐待が許されるのか?
自身が虐待の経験があれば、子供を殺しても許されるのか?
何でもかんでも社会が悪い、にすり替えて子殺しが無くなるのか?
DQNには一罰百戒しか効かないと思う。

11. 2018年6月30日 17:09:58 : 6piETl9Sdo : tFWJg9veUio[1]
>>10

罰は理性のある者にしか通用しない。>>01でも書いたが、自分と血縁関係のない子供を殺そうとするのは動物の本能に近い。理性よりも本能で行動する者には罰など通用しないのだ。

そういう「自然の摂理に近い」過酷な環境から子供を守るためのも、政府の役割ではないか。子殺しは無くならないと仮定すれば自ずと子供を保護する方法はあるわけで。例えば血縁関係のない子供を預かる場合は公的機関が親の意思を確かめる。真面目に子供を育てる意思がない場合には公的機関で子供を預かる。その場合二度と子供には連絡できない事を親に確認させる。

だいたい子育てというのはかなりの重労働であり、覚悟のある者にとってさえ心が折れそうになる瞬間が幾度も訪れる。したがって初めから真面目に育てる意思のない者などに子育てはできないのだ。例え無事に成人したとしても、ヤンキーやチンピラなどの犯罪予備軍に成長してしまっては社会の損失であろう。そうなる前に子供を正しい軌道に乗せるのが政府の役割ではないか。

何でもかんでも社会が悪い、にすり替えているのではない。これは明らかに政府の役目だろう。社会の安定のために政府は存在している。そうでなければ税金を払って支持する理由はあるのか。



12. 藪素人[40] 5U2RZpBs 2018年6月30日 17:42:32 : NpnrgoJLJo : PTMC3lWeB0E[1]
 >>9

 >このコメントもそうとうキモく感じましたが。

 キモく感じるのは個人的な所感である。だから何だって言うんだ?
 キモく感じるから拙者の主張が間違っているという事にはなりません。
 (キモいなどというのは論点のすり替え)

 兄さん、この事件はこの二親特有の個人的な非常に稀な事件であると主張したいように見えるが、その場合、この家庭の収入が3人を養えるに必要にして十分な収入を前提にしなければならないが、その前提条件が担保されていない。(すでに言っているが似たような事件は数えきれないくらいあり、日本の社会現象になっていて稀な事件ではない)


 >>10

 >生活困窮者なら虐待が許されるのか?

 そんなこと誰が言ってるんですか? 当然、応分の法的責任が問われるのは必然です。そんなことは暗黙の前提で、それがなければ貧困を口実にした子殺しは自由、無法国家になってしまいます。  


13. 2018年10月10日 17:35:44 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[151] 報告

>親父(40代ぐらい)は失業中でおそらくイライラの毎日だったのだろう。その気持ちを抵抗力のない子供にぶつけていたという良くあるパターンだったのだろう。

言っとくけどその父親と被害に遭った子とは実の親子でないからね

つまり義父(母子家庭からの再婚)

親権が母親面している馬鹿女に有利にしているから起こった悲劇

セーフティネットが充実していようとなかろうと結果は同じだと言えるよ

馬鹿な女が簡単に再婚しているからダメだという真実を知らないで一時的に慈悲なコメントで済ましてんじゃねえよ!

14. 2019年2月02日 17:35:30 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[1303] 報告
6・7・8・番さんのご意見に賛同です!!!!!・

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ