★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 714.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
セックスの真髄と醍醐味と避妊
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/714.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2019 年 2 月 23 日 06:54:55: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 

生殖と乖離した性行為を
行うのはヒトとボノボくらいである。

さらに、
セックスを男女で行う快楽、
愛情表現、関係構築や絆の構築に
発展させたのもヒトとボノボくらいである。

特筆すべきは
ヒトとボノボにおいては
男女間(オス、メス間)における
快楽、愛情、関係、絆のほうが
優先順位の第一に来て
生殖自体は
いわばこれらの
オマケになっている。


そして、
避妊と言う技術を開発したのはヒトだけである。


有性生殖を行う
生物にとっての優先順位の第一は

男女間、オスメス間の性行為による
生殖活動である。

極端に言えば、
男女間の生殖行為を行うために
栄養摂取しているのである。

だから、生殖行為と栄養摂取は
優先順位の第一と第二にこなければならない。

しかし、ヒトの場合、

この生殖行為が優先順位で
ランク外に落ちぶれてしまい。

性行為(セックス)が優先順位の
最高峰に位置している。

心身ともに健康な男であれば
日常的に、
女性とセックスしたい!
女性の膣に己のいきり立った
ペニスを挿入して
膣内射精したい!と

心の中では思っているのである。
渇望するのである。

ただ、ここで問題が発生する。

セックスの真髄や醍醐味は、

生で女性のヌルヌルした
膣の中に己のカチカチに勃起した
ペニスを挿入し
ピストン運動を行い
最高潮に気持ちよくなりなら
相手女性をオーガズムに導き
己も膣内で大量の射精を行い
果てることであるが、

このときに妊娠を望まない男女が
99.9999%であるという事実と
向き合わなければならなくなる。

避妊との遭遇である。

ただ、

コンドーム
膣外射精は

セックスの真髄から乖離する。

女性のあのヌルヌルした膣壁との
間にゴムが立ちはだかるのが
セックスといえようか?

違うだろう。

セックスの真髄は生なのである。

さらに、膣外射精もどうなのか?

一番気持ちよくなったときに
ペニスを抜いて
自分でシコシコやるのである。
オナニーとそう大きくは変わらない。

これもセックスの真髄や醍醐味から
大きく逸脱する。

セックスの真髄や醍醐味から乖離した
避妊法は邪道である。

死守すべきは
生での豪快な膣内射精である。

これが本来のセックスであり
セックスの真髄であり醍醐味である。

それを可能にする避妊を極めるべきである。

実際には科学的な避妊の歴史は
ひじょうに浅い。

99.999%の男女が
日常的に行っているセックスで
子作りを前提していないのに
人類の科学は科学的な避妊法の開発に
決して前向きではなかったのである。

ここで、愚痴ってもしょうがないが、

生で膣内射精しても
99.9%の確率で避妊できる方法を
紹介する。

1.ピルの継続的な服用
2.卵管結紮術(らんかんけっさつじゅつ)
3.IUS(ミレーナ52r)子宮内避妊システム
4.パイプカット(男性)

補足するが、
もう生涯にわたって子作りはしないと
思う人は

2と4が良いだろう。

3のミレーナは器具を外せばすぐに妊娠可能になるので
将来的に子作りしたい人はミレーナをお勧めする。

1はご存知のように副作用が強く、
継続的に服用する手間があるので
あまりお勧めしない。

重要なのは、
ほとんどの大の大人が

これらの避妊法について無知だと言うことである。

人間はセックスを生殖活動と切り離し、
人間としての最高の快楽の娯楽に引き上げたが
避妊についてはほとんど無知な状態が続いている。

人工妊娠中絶の件数も
全体としてはピルの導入以降
顕著に減ってはいるが
避妊に無知な20代未満の件数が一番多いが、

次に多いのが
45歳〜49歳の中年女性
次に多いのが、
20〜24歳
次に多いのが
40〜44歳
次に多いのが
50歳以上となっている

早い話が
セックスのベテランであり
避妊のベテランであるハズの
40歳以上の中年女性の
中絶件数がひじょうに多いのである。

これは何を意味するのか?

単純に避妊の知識がない
避妊していない
確実な避妊方法を知らない
という愚かな事実を表している。
人工妊娠中絶の費用も相当な費用になる。

ミレーナは5〜6万円の初期費用で
5年間99.9%の確率での避妊が可能で、
5年間、妊娠リスクのストレスから開放され
毎日、生で膣内射精三昧である。

人工妊娠中絶して
多大な
肉体的精神的負担を余儀なくされ
高額な医療費を支払うことを考えたら

なぜ、ミレーナを使わないのか?
なぜ、四十も過ぎているにに
卵管結紮術(らんかんけっさつじゅつ)で避妊をしないのか?
パイプカットをしないとか?

知らないんだろう。

無知が災いを呼ぶのは
どんな場面でも同じなのである。


セックスが人類にとって重要なことで
避妊も子作りしたくない人間にひじょうに重要なことで

セックスはどうせやるなら
生で膣内射精して

セックスの王道
セックスの真髄
セックスの究極の快感と快楽
セックスの醍醐味を

短い人生楽しんでみたほうが
実り多い人生になると思うのだが、

やはり、

コンドームや
膣外射精で

皆さん、

満足するんでしょうかね?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年2月23日 17:25:57 : urzI7PjtKE : MXh4TE9WbTRaQnM=[1] 報告
セックスは本来遺伝子を後世に残すためにする行為であり、快感などはそれに付随する褒美などである。それが本末転倒に成ってしまっては本来の意味がない。

サイエンスゼロで裸ネズミの生態を紹介していたが、哺乳類は昆虫のように社会階級により体の構造まで特化していないので巣の女王ネズミは他の階級のネズミが妊娠しないように必死で邪魔をしまくるそうである。しかし女王ネズミは子孫を残すという任務は放棄しないあたり人間よりはまともだと言える。

人間の場合、金の力(社会資源の配分)によって子孫の養育をコントロールしているわけだが、例えば安倍首相一家のように多額の社会資源配分を受け取っておきながら子孫養育の任務を放棄するなどという生物界の掟に逆らう行為をする。これでは人類は失敗した種だと言わざるおえない。

食うや食わずのワープアならともかく多額の社会資源配分を受け取っておきながら子孫養育の任務を放棄するような輩は人類存続に関する罪で重罪に処すべきであり、そうでもしないと人類は将来的に滅びる可能性が高くなる。例えばロスチャイルドやロックフェラー、ビルゲイツなどは数百万単位で子孫を養育しなければ罪に相当するだろう。富を独占したいなら女王アリに成るのが義務である。

昆虫ではないのでそんなに子供を作れないし真っ当な社会人に育てる事もできないと言うなら、独占している富に重税をかけて子供を養育できる他人に分配するしかあるまい。現在のように能力のある人間が養育をしないで能力のない人間が産みっぱなしで放置するとか人間社会のこの歪な構造は生物学的に見ても非常に不自然で不合理的であり競争力を欠くシステムである。このようなシステムは長続きできずに崩壊するのが地球生物史の常であり、二億年以上も続いた恐竜と違って人類は化石すらロクに残らないのではないか。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ