★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 753.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人間の色欲は自然の産物であるが、江戸の文化は遊郭において、「粋(いき)」といふ美的理想を生んだ/桶谷秀昭
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/753.html
投稿者 藪素人 日時 2019 年 6 月 20 日 17:46:57: BhHpEHNtX5sU2 5U2RZpBs
 

人間の色欲は自然の産物であるが、江戸の文化は遊郭において、「粋(いき)」といふ美的理想を生んだ/桶谷秀昭

〔解説ー桶谷秀昭〕

 人間の色欲は自然の産物であるが、そのあらわえ方は時代の文化に支配される。第一部は遊郭を舞台にしてゐる。江戸の文化は遊郭において、「粋(いき)」といふ美的理想を生んだ。「粋」とは「野暮」と対をなしてゐる言葉であるのはいふまでもない。
 見栄を張るには金が要るけれど、遊女でも吉原の第一級の花魁になると、いくら金を積んでも不粋な客であれば、同衾拒否することができる。この世界では「粋」の美学が金銭以上の価値をもっている。

 第二部は、まさに四十八手のあの手この手を描いてゐるが、作者の眼目は、新奇をみせようとするんでなく、平凡な部類に入るであろう。
気が付くのは、登場人物に武士が多いことである。商家の主人の出てくるが、その精神は武士であっる。女の方も、武家の妻でなければ商家の内儀で、…房事においてもつつましく振舞ふやうに教育され、それが身についている。
 それが江戸封建の文化文明であった。

 房事は人まへにさらけだしたり、得意になってひけらかすものではない。しかしその…

【出所】「いろ暦四十八手」五味康祐/文春文庫 1989.12  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ