★阿修羅♪ > 医療崩壊4 > 519.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
医療崩壊 インシュリン
http://www.asyura2.com/14/iryo4/msg/519.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2015 年 5 月 02 日 12:19:42: tZW9Ar4r/Y2EU
 


〜インシュリンとは何か?〜

インシュリンは、なにゆえ、血糖値を下げるのか?


糖質を摂取すると必然的に血糖値が上昇する。

これは、生体の危機であるから、
インシュリンが追加分泌されて、
過剰な血糖を下げる生体防衛の機能が働く。


過剰な血糖は、
なぜ、生体に危機をもたらすのか?


その危機はいくつもあるが、

たとえば、
血流の悪化も大きな危機だが、

生体として、
まず、回避したいのが、
過剰な糖による生体の糖化である。


これは、血管だけに留まらず
全身の細胞に及ぶ重大なる危機に発展する。


それを回避するために、
インシュリンに登場願い、
過剰なる血糖を下げて頂くのである。


しかし、人類は悲しいかな、
糖質を浴びるだけ摂取するが、

血糖を下げるホルモンは、
悲しいかな、
インシュリンただひとつしかない。


血糖値を上昇させるホルモンは、
ご丁寧に、
五つもあるが、


血糖値を下げるホルモンは、
インシュリンたった一つしかない。


これは、
いかに人類が、
糖質と縁がなかったか

糖質を摂取していなかったことが

如実にわかる事実の痕跡である。


血糖値を下げるホルモンが、
たった一つしかなく、


そのホルモンも、
皆さんのように、
三度三度、
主食やら果物やらスイーツだの味付けだといって、
ガバガバ、糖質を摂取していると、


あっという間に
たった一つの「インシュリンの泉ちゃん」が枯渇する。

これがいわゆる糖尿病である。


我々は、計画的になるべくして、
糖尿病やがんや動脈硬化になっているのである。


なんとなく糖尿病になったのではない、

なるように糖質をご丁寧にたくさん食べているから
糖尿病になるのである。

幼稚ないい方にすると、
わざと糖尿病になっているのである。


こんな、
あほらしい自虐的な食生活を、
我々は既に、1万2千年も、
なんの疑いも持たずに、
続けている。

愚かの極みではないか?


これって、我々は、
文明人と言えるのであろうか?


相当な野蛮人であり、
食に関する知性のかけらもない、

食に関しては、

やれビタミンがどうだのミネラルがどうだの
コレステロールがどうだの塩分がどうだの
1億人がまるで評論家のように語るが、

不毛な論の羅列である。


無知の極みである。


我々は、
知的レベルがひじょうに低い生き物だと思うが、
異論はあるだろうか?


私は、ない。


人類は、まぎれもなく、
食に関しては幼稚で幼い、
間違った知識を踏襲し続けて、

やれ、
糖尿病になったとか、
がんになったとか、
動脈硬化になったとか、
アレルギーになったとか、
風邪引いたとか、
膝が痛い、腰が痛い、
鬱だとか、


まるで、
こどものように愚痴り、

訴えるのである。


こんな不自然極まりない、
こんな不条理極まりない、
不健康な健康状態が普通だと思っている。


おめでたいことである。


ビタミンがどうだの
ミネラルがどうだの
サプリがどうしたのなんて、
それで商売してる奴らの
単なる口車に乗っているだけであろう。


なんの解決にもならない。


人間のあるべき食を極めれば、
だまってたって、健康になるのである。


まずは、優先順位の一番目に、
糖質の摂取を止めることから始めなければならないのである。


我々が、
愚かにも、
朝も糖質、
昼も糖質、
夜も糖質
間食も糖質、
夜食も糖質、
デザートも糖質。
この悪魔の糖質ゲームをやめなければ、

なにも進まない。


不健康へまっしぐらの糖質ゲームで、
摂取したその糖質は、
すぐさま、血糖に補給される。


その過剰なる血糖は、
インシュリンの働きで、
中性脂肪に変換される。


人間は、摂取する必要がないのに、
愚かにも糖を摂取する。


摂取すれば、
害しか及ぼさない糖質を
わざわざ、摂取する。


それも、わざわざ、
念入りに、
うその効能(必要性)の但し書きまでつけて、
(糖は人間に必要だとか、
糖は脳の唯一のエネルギー源だとか・・嘘、出鱈目を)


自分で自分を納得させるかのごとく・・・。
自虐的に糖を摂取する。


こんな愚かな動物は人間くらいである。


まさに、科学を愛すると言われる人類、
自らを持ち上げ、
驕り高ぶる人間、
ここまで落ちぶれたか!である。


この手の輩に明るい未来や、
心身の健康はありえない。


我々の生命、
生命維持、
心身の健康は、
日々、
我々が飲んだり食べたりするもので、
培われるものである。


「原因」と「結果」の法則でいうと、

健康は、

「原因」が、

本来人間が食べるべき「食べ物」で、

その「結果」が、

「心身の健康」であることは、

紛れもない客観的な真理である。

「原因(食べ物)」⇒「結果(健康)」

糖質を摂取すると、
血糖値が急上昇する。
なぜ、血糖値が上昇するのか?

我々が摂取した糖質に含まれるグルコースが、
血糖の正体で、
必ず、糖質を摂取すると、
血液中にグルコースが「無用」な形で、
補給される。


なぜ、無用な形なのか?


通常、血糖は、
赤血球によって代謝されます。

その不足分の血糖は、

通常、
糖新生(肝臓)で、合成され補給されるべきものであり、

糖質をわざわざ、
経口摂取するものではないのである。

(そもそも我々の筋肉や肝臓や骨等にも糖は必要だが、既に満ち溢れている)


なぜ、血液中に糖が必要なのか?

なんといっても、
最優先は、
既に述べたように、
赤血球のエネルギー源の為である。

※赤血球は解糖系しかエネルギー産生装置がない、
 核とミトコンドリアのない細胞である。
 赤血球の仕事は、酸素の運搬である。
 ミトコンドリアがあると、酸素を横取りされて
 仕事にならないのである。


通常、
体重50キロの人の血液量は4`である。

血糖値の適性濃度をたとえば、
約0.1%(血糖値100)とすると、

おおよそ4gの糖で飽和する。


ご飯を、
ちゃわん一杯で糖質が、
約55g程度で、
角砂糖換算で13個程度である。

ごはんを1膳食べたら、
血糖値が、4g+55g=59g

通常血糖値のなんと14.75倍の血糖値になる。

おそろしくて数字を書けない・・・。


こんな恐ろしき、
とんでもない血糖値になってしまう。
ごはん1膳でね・・・。


偉大なことではないか?
糖質君よ!
ごはん君よ!


実際には、
一気に、
血液中に55gのグルコースが流れ込むわけではないし、
追加インシュリンの分泌効果で、
こうはならないが、


結果的に、
血管の中に、
のべ55gのグルコースがまったく必要もないのに
強制補給されるのは紛れもない事実である。


この不自然極まりない、
不条理な世界に、
皆さんは、
大いなる疑問を感じる必要がある。


この不自然極まりない、
不条理な世界が、
朝昼晩と食事の度に、
間食や夜食の度に、
発生していることを、
知ってほしい。
(ただ、権威はこのことを、巧妙にふせる・・)


だから、権威に弱い人には、
この手の話は
馬の耳に念仏なのである。


私は、
皆さんが、
権威妄信の輩ではないことを願う。


なぜ、不自然、不条理極まりないのか?

そう感じない人に説明する。
糖質を摂取し、
高血糖になると血管及び、
全身に過剰なグルコースが、
蔓延るのである。


グルコースは、
アルドースともいうが、
それを構成する構造の中に
「官能基」として「アルデヒド基」を
持っている。


官能基はその物質の特性を指し示すものだが、

「アルデヒド基」は、
基本的に猛毒の特性を指し示す。
(仲間としては、ホルムアルデヒド、
アセトアルデヒド、グルタルアルデヒド等の毒物がある)

繰り返す、
アルデヒド基は毒性を指し示す官能基なのである。
(このことを権威は一切触れようとしない)

すべてのアルデヒド基を持つものは、
全て毒性を持っている。

その毒性は、化学の言葉で説明すると、
生体のタンパク質やアミノ酸と化合し、
分子量を増加させ融点を上昇させる。


これをわかりやすく言えば、
細胞を糖化させ、
その細胞の水分を奪い、
酸化させ、
硬化させるのである。


細胞の生命線はタンパク質の水分である。
我々の細胞の60%以上は水分である。

水分が多いから我々は活性を得て、
生命維持が可能になるのである。


その生命維持に重要な、
水分を奪い、
細胞の特性である柔軟性を奪い、
酸化させるのである。
恐ろしいことではないか?

そんなものを、我々、
進化したとか言われる、
文化的な生活を謳歌していると言われる
人類は、
喜んで、うまいうまいを連発して、
三度三度食っているのである。


これは、十分に、
おかしな話である。


「どこが、進化だ!
何が、科学だ!
何が文化的な生活だ!」


「毒を食らい、
自ら病を貪る愚かなる生き物、人間よ!」

と思わない人間は相当なバカであり、

自虐的かつ、
自己陶酔型の愚かな人間である。


ようするに、
我々が経口で摂取する糖質は、
本来絶対摂取してはいけない
「タブー摂取物」なのである。


歯科医の長尾先生が、
糖質の害について、
某放送局で、語ろうとしたら、
「お前!ちょっと待て!
絶対に糖質の害について、
糖質の批判は、
絶対に言うなよ!」

「もし、それを言ったら、
ただでおかないし、
二度とオファーを出さないからな!」

と、放送局の担当者にヤクザまがいの
恫喝されたということですが、

糖質を絶対摂取してはいけないというタブーについて、

そのことを、

絶対に口外してはいけないタブーになっているというのも

大いなる皮肉である。

原子力安全神話と構図が瓜二つである。


重ねがさね申し上げる。

糖質の経口摂取は絶対にやってはいけない摂食行動なのである。

経口で糖質を摂取した場合、
必ず、
インシュリンの追加分泌が必要になる。
本来、
血糖は、
インシュリンの追加分泌なしで、
維持されるべきものなのであり、
本来の血糖の恒常性は、
インシュリンの基礎分泌だけで維持されるべきものなのである。


そもそもインシュリンとは何か?

簡単に言えば、
血糖を下げ、
余剰分の糖を中性脂肪に変換させるホルモンである。


そもそも基礎分泌で、
絶えず、
インシュリンは、
ごく微量分泌されて、
血糖の上昇がないように、
24時間、365日体制で、
監視、パトロールしている。


この巡回パトロールは
アンパンマンのように
害がなく平和裏に進行していく。


しかし、
一度、
経口経由で糖質を摂取したら、
通常巡回から一気に、
警報が鳴りまくり、
鳴り響く、サイレンのごとく、
インシュリン追加分泌救急車が、
ありったけ、招集され、
体内はてんや、わんやに、なっているのである。


なぜ、インシュリンが大量に分泌されて、
大騒ぎになっているか?


このことは、
あまり語られないが、


この時に、
我々の身体に大きな負荷がかかっているのである。
通常、高血糖になると、
相当な倦怠感、眠気が発生している。
そう思わない人は、
実際にやってみるといい。

昼御飯に、
ラーメンライスやカレーライスを食べて

翌日の昼御飯に、

米やパンは食わずにステーキと野菜だけにしてみるといいだろう。


繰り返すが、
過剰な血糖を、
素早く、
取り込み中性脂肪に変換して、
血糖値を下げているのである。

なぜなら、
高血糖のままだと、
血管や全身に、
グルコースが蔓延して、
全身が糖化してしまうからである。


糖化を防ぐために、
インシュリンが分泌されるのである。

ただ、
このインシュリンというホルモンは、
ひじょうに問題が多い。


脂肪酸合成を亢進させ、
体内の中性脂肪を増加させ、
肥満を助長し、
解糖系を亢進させる。


糖摂取⇒解糖系の亢進⇒インシュリン分泌⇒脂肪酸合成の亢進⇒中性脂肪の蓄積

この負の連鎖はやがて、
「嫌気的解糖作用の亢進」を招き、
がん発症の原因にもなるのである。


糖質の摂取は、
インシュリンの分泌を促し、
肥満を呼び、
がんを呼ぶのである。


そもそも、人類が、
経口摂取していなかった糖質を
過剰に摂取することで、
我々現代人は、

肥満、がん、糖尿病、動脈硬化、脳卒中、感染症、
奇形出産、精神疾患、認知症、アルツハイマー、虫歯等の
心身の疾患に愚かにも自ら進んで罹っているということである。


すくなくとも、
私の投稿をを読んだ人は、
貴重な時間を費やしたわけだから、


くれぐれも、
糖質など、
摂取しないで頂きたいものである。

まあ、権威妄信の人は、
それでいい。

蛇足だが、

日本人は白人より、
インシュリンの分泌能力は遥かに劣っている。

だから、
白人の方が、肥満の人が多く、
肥満のレベルがけた違いに大きい。
(インシュリンが大量に分泌するからその分、脂肪酸合成による
 中性脂肪の蓄積が顕著になるのである)


だから、日本人の方が、
ごく少量の糖質で、
簡単に糖尿病にもなるし、

糖化の速度も、
日本人の方が遥かに早い。

白人と同じ量の糖質を食べたら、
真っ先に糖尿病になるのは日本人である。


日本人は、民族的に、
「糖耐性」がひじょうに脆弱で、
ひ弱な民族なのである。

「日本人なら米を食おう!」

というのは、
とんでもない
刷り込みである。
というのは、自殺行為である。


正しくは、
「日本人なら、
糖質を可能な限り控えよう!」

である。

むしろ、

「日本人こそ、米を食ってはいけない民族なのである。」

「ごはんを食べて健康になろう!」とか、

「ごはんをしっかり食べて栄養を取りましょう!」とか、

言うような輩は

間違いなく、

正真正銘のウソつきか、
正真正銘の無知か、
どちらかである用心に越したことはない。


以下のフローチャートを
ぜひとも、覚えていただきたい。
こんなのに刷り込まれて、
人生を権威医療の牢獄の中で過ごして、
ビッグ・ファーマの紳士の面々の報酬にお布施する必要はないでしょう。

私はそう思う。

日本人⇒主食⇒米、または、うどん、そば、ラーメン⇒糖尿病やがん

蛇足だが、

下記Bの仮説を今後検証してみたいと思います。


@お酒を飲むとすぐに顔が赤くなる人⇒飲酒由来のがんになりやすい人


A耐糖能力が弱い人⇒糖尿病になりやすい人、糖化しやすい人


Bがんになりやすい人⇒@とAを双方兼ね備えた人

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月02日 15:28:35 : b5JdkWvGxs
人類は何百万年も糖質だけで生きてきたんだ

有害の訳ないよ


02. 2015年5月03日 10:25:38 : b5JdkWvGxs

これが現世人類の本来の食べ物 _ 肉なんかハレの日にしか食べてないよ


ペルーのマツェス族。数少ない狩猟採集民族のひとつで、塊茎類やバナナを主食としている。(Photograph by Jeffrey L. Rotman, Corbis)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/033100024/?SS=imgview&FD=-787263934


 オクラホマ大学とペルーの国立保健研究所の研究者らが、アマゾン川上流を訪れ、人の腸内細菌の調査を行った。この結果、ある人がどんな腸内細菌を持っているかは、住んでいる場所よりも、食べているものに左右されることが判明した。

 3日間かけて行われた今回の調査の目的は、日々の食事とライフスタイルが、人間の腸内に存在する数百兆個の細菌がつくる集団、つまり「腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)」の構成にどのような影響を与えるのかを詳しく調べることだった。

 腸内細菌叢は、消化と代謝において大きな役割を果たしており、肥満、糖尿病、大腸がんといった疾患へのかかりやすさとも密接な関わりがある(関連記事:2013年1月号「小さな細菌の世界」)。

 オクラホマ大学の遺伝学者セシル・ルイス氏らは先日、科学専門誌「Nature Communications」に、アマゾン川流域に暮らす狩猟採集民マツェス族の消化管から採取した細菌を分析した論文を発表した。世界でも残り少なくなった狩猟採集民であるマツェス族は、ジャガイモのような塊茎、プランテーン(バナナの一種)を主食にしており、その他、魚、サル、ナマケモノ、ワニなど、ジャングルに住む動物のタンパク質を摂取している。


03. 2015年5月03日 10:29:00 : b5JdkWvGxs

狩猟採集民は肉は余り食べないんだよ

食べ物の8割は果物、芋や炭水化物

ネアンデルタール人みたいに肉を沢山食べると癌になるからすぐに淘汰されてしまう


● 動物性食品は癌の最大の要因であり、この食習慣を止めれば、癌ばかりか、 心臓病・脳梗塞・糖尿病・骨粗鬆症・関節リウマチ、ほかの様々な自己免疫疾患・アルツハイマー病・白内障・加齢黄班変性(AMD)など、あらゆる病気を予防し、回復させることができる。
  
● 肉や牛乳の動物性タンパク質が癌を促進させる。
  
● 動物性食品は『腫瘍の成長』を増加させるが、植物性食品は『腫瘍の成長』を減少させる。
  
● 動物性食品の摂取が癌の最大の要因である。
http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/43956549.html


04. susanwan 2015年5月04日 18:28:46 : 9itKCDEzTIVto : fEFUWnfJP2
これは、弁証法的問題であり、私たちは総合的に考慮が必要です。私達に連絡する必要がある場合、私は、主にエージェントのサービスのいくつかの側面から、creativeproteomicsで働く
http://www.creative-proteomics.com

5. 2020年11月24日 20:18:28 : bbxnqLGKD6 : NnBSSk11TmRMeWc=[2] 報告
犬や猫はもちろんのこと、人間以外の哺乳類はあまり糖質を摂らない。

お菓子や果物はペットに差し出しても、なかなか食べようとしない。

なぜなんでしょう?


自分なりの答えですが

白砂糖を筆頭に、人の手が加えられた糖分はまさに「麻薬」そのもの。

最強の依存物質なのかもしれません。


知り合いに覚せい剤中毒の人が何人かいますが、どうも糖質と関係性があるんですね。

もっとも大きな共通点は、摂取すると「幸福感」を味わえることw


主様のおっしゃる通り、糖質はかなりヤバいものかもしれません。


塩分過多をたいそうに取り上げて騒いでいたこともありましたが、真っ赤なウソ!

なぜ塩大国日本で、糖分よりも塩分否定するんだよとw


ま 自分が考えるより相当闇が深い問題だと思いますね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊4掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊4掲示板  
次へ