★阿修羅♪ > IT12 > 173.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Google社開発の囲碁ソフト、ディープラーニング「AlphaGo」がプロ棋士(ヨーロッパチャンピョン)に完勝
http://www.asyura2.com/14/it12/msg/173.html
投稿者 怪傑 日時 2016 年 1 月 28 日 13:37:11: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

Google社開発の囲碁ソフト、ディープラーニング「AlphaGo」がプロ棋士(ヨーロッパチャンピョン)に完勝
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/googlesha-kaihatuno-igo-soft-deeplaraaning-alphago-ga-purokishin-yoloppa-chanpionni-kansho.htm

Newsソース 2016/01/28 ITmediaニュース
http://news.infoseek.co.jp/article/itmedia_news_20160128063/

Googleのディープラーニング「AlphaGo」がプロ棋士に完勝

米Googleは1月27日(現地時間)、同社が開発したディープラーニングシステム「AlphaGo」が、囲碁戦で人間のプロ棋士に5戦5勝で圧勝したと発表した。

 コンピュータがプロ棋士に勝つのはこれが初という。

チェスでは米IBMのDeep Blueが1997年に人間のプロに勝利しているが、囲碁はチェスよりも(ルールは単純だが)選択肢が桁違いに多く、その数はチェスの1グーゴル(10の 100乗)倍以上になるため、従来の“力任せの”計算方法ではコンピュータは人間に追いつけなかった。

 専門家は、コンピュータがプロ棋士に勝つには10年かかると予測していた。

AlphaGoでは、機械学習の一種であるディープラーニングの手法を用いてシステムを構築し、ニューラルネットワーク同士で対戦を繰り返すことでスキルアップしてきた。この過程では同社の「Google Cloud Platform」や「TensorFlow」を活用した。

AlphaGoと対戦したのは中国出身でフランス在住のプロ棋士で欧州大会で3回優勝した樊麾(Fan Hui)氏。対戦はGoogleのロンドンオフィスで昨年10月5?9日に行われた。

Googleは3月に、世界囲碁選手権富士通杯などの国際棋戦で10勝以上している韓国のプロ棋士、李世ドル(Lee Sedol)氏とAlphaGoの対戦を計画している。李氏は「AlphaGoとの対戦相手に選ばれて光栄だが、勝つ自信がある」と語った。

AlphaGoに関する論文は科学雑誌Natureのページでダウンロードできる(有料)。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月06日 19:04:10 : xM4Ji8yDqg : k3Wiv5@@AfU[3]
井山裕太と対戦して勝ってからにしてくれ。

2. 2016年3月26日 23:47:26 : DIfMt5nvHg : dub56JjkT9E[10]
恐怖の人工頭脳

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > IT12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
IT12掲示板  
次へ