★阿修羅♪ > IT12 > 203.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
プログラミング教育、地域格差改善に向け官民で準備も(産経ニュース)
http://www.asyura2.com/14/it12/msg/203.html
投稿者 怪傑 日時 2016 年 9 月 24 日 19:03:49: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

プログラミング教育、地域格差改善に向け官民で準備も
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/20160924-proglaming-kyouiku-tiikikakusa-kaizenni-muke-kanminde-jyunbimo.htm

カリキュラム充実に向け準備が進められているプログラミング教育。既存の教科と異なり、課外で学べる場所は首都圏などに集中しており、地域格差が大きくなると懸念されている。総務省は授業に使う機器や指導者を乗せたキャラバン車で全国を巡回し、出前講座を行う。民間でも、インターネットでプログラミングを学べるようにする取り組みが始まっている。

 高市早苗総務相は23日、実証授業を行っている東京都小金井市立前原小学校を視察した。3年生の授業では、児童がタブレット端末を使い、描いた絵を動かす簡単なプログラムをつくった。高市総務相は、本格実施への課題とされる地域間格差の解消に関して「実証モデルによるノウハウを、教員の方に伝えていくことが重要だ」と述べた。

 総務省は、来年7月ごろから地方での出前講座を本格化する。タブレットや無線通信用のルーターなどをキャラバン車に詰め込んで全国をまわる。

 一方、中高生向けにプログラミング教育を行うベンチャー企業のライフイズテック(東京都港区)は、ネットで学べるサイト「MOZER(マザー)」を6月に立ち上げた。登場するキャラクターの悩みを聞きながらホームページ作成を学べる無料体験版も提供している。

 同社はプログラミングの教室を運営しているが、教室は都市部が中心で、「地域格差の解決のためにオンラインで学べる状況をつくった」(水野雄介最高経営責任者)という。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > IT12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
IT12掲示板  
次へ