★阿修羅♪ > IT12 > 229.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ウェスタンデジタル 東芝と共同開発した512GB、64層3D NANDを試験生産――四日市工場で(EETimes)
http://www.asyura2.com/14/it12/msg/229.html
投稿者 怪傑 日時 2017 年 2 月 11 日 23:53:46: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

ウェスタンデジタル 東芝と共同開発した512GB、64層3D NANDを試験生産――四日市工場で
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/newsindex5-3-naiyou.htm#2017-02-11-westan-degital-toshibato-kyoudoukaihatushita-512gb-64sou-3d-nandwo-shikenseisan

ウエスタンデジタル:512Gbの64層3D NANDを試験生産――四日市工場で
http://eetimes.jp/ee/articles/1702/08/news072.html


ウエスタンデジタルは2017年2月、64層構造の3D NAND型フラッシュメモリ(BiCS3)で容量が512Gビットの製品を開発し、三重県の四日市工場で試験生産を始めたと発表した。
[馬本隆綱,EE Times Japan]
 

64層アーキテクチャで集積度を2倍に

 ウエスタンデジタルコーポレーション(以下、ウエスタンデジタル)は2017年2月、64層構造の3D NAND型フラッシュメモリ(BiCS3)として新たに容量が512Gビットの製品を開発、三重県の四日市工場で試験生産を始めたと発表した。2017年後半より量産を行う計画である。

 同製品は「BiCS」と呼ぶ三次元積層構造を用いたNAND型フラッシュメモリで、東芝と共同開発した。2016年7月に発表した64層アーキテクチャに対して、集積度を2倍に高めている。1セル当たり3ビットの多値化技術を用いた512Gビット品を3D NAND製品に追加したことで、モバイル機器やデータセンター向け装置などで需要が拡大するストレージ用途に対応していく。

 同社は、2015年に48層構造の3D NAND技術を用いたフラッシュメモリの試験生産を、2016年7月には64層構造の3D NAND技術による256Gビットのフラッシュメモリの試験生産を始めることを発表した。これらの製品も従来通り、リテールやOEM顧客に向けて供給を続けていく。

 なお、ウエスタンデジタルは、512Gビット製品に採用した新技術について、米国サンフランシスコで開催された「国際固体素子回路会議(ISSCC 2017)」で、その詳細を発表した。論文タイトルは「A 512Gb 3b/Cell Flash Memory on 64-Word-Line-Layer BiCS Technology」である。


関連記事

パナソニックとUMC、40nm ReRAMの共同開発で合意
Micronが好調、順調な3D NAND開発が高評価Micronが好調、順調な3D NAND開発が高評価
東芝、新NAND製造棟(1期)完成は2018年夏東芝、新NAND製造棟(1期)完成は2018年夏

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > IT12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
IT12掲示板  
次へ