★阿修羅♪ > 自然災害20 > 576.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
地震 次に危ない3地域はここ…「岩手5強」的中させた日本地震予知学会の早川会長が警鐘(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/14/jisin20/msg/576.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 14 日 22:47:05: igsppGRN/E9PQ
 

                      早川正士氏


地震 次に危ない3地域はここ…「岩手5強」的中させた日本地震予知学会の早川会長が警鐘
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150514/dms1505141830015-n1.htm
2015.05.14 夕刊フジ


 東日本大震災から4年を過ぎても襲い続ける強い余震。13日早朝、宮城県沖を震源に発生したマグニチュード(M)6・8(推定)の地震は岩手で最大震度5強を観測するなど、その恐ろしさを改めて印象づけた。そんななか、この余震を見事に的中させた地震予知の研究者がいる。この研究者はここ1週間程度のうち、「3つの地域で地震が起こる恐れがある」と指摘、警戒を呼びかけている。

 「今回は地震の規模は予測を上回ったが、地域と時間は事前の情報から当てることができた」

 こう語るのは電気通信大学名誉教授で、日本地震予知学会会長の早川正士氏だ。5月5日に自身が主宰する地震予測情報サービス「地震解析ラボ」で、「8〜19日の期間に、内陸でM5・0前後、海底で5・5前後」の地震が岩手県から福島県の間で起きると発表。時間と震源地をピタリと言い当てた。

 工学博士の早川氏は、地震が起きる直前に上空60キロメートル〜800キロメートルに存在する電離層で異変が生じることに着目。長年、各地の観測所で電波の送受信を行い、地域と場所とマグニチュードの規模を予測してきた。地震発生の約1週間前に異変を感知し、警鐘を鳴らすことができる点が、従来の長期予報と大きく異なる。

 2014年9月11日には「9月15〜19日までの間に関東内陸部でM5・5程度、最大震度5強」と予測し発表。5日後の16日実際に、茨城県南部を震源とするM5・6(最大震度5弱)の地震が発生した。このほか、数々の実績を残してきた。

 その早川氏は現在、3つの地域について警鐘を鳴らす。

 「沖縄から奄美大島にかけての広い島しょ部で、22日までに海底でM5・5前後の地震が起こる可能性がある。よりピンポイントで発生場所を絞り込めているのは北海道の南部。20日までに内陸か海底でM5・0前後、最大震度4、本州でも山形県から長野県北部にかけての地域で21日までにM5・5前後の地震が起こる恐れがある。陸側で発生する確率が高く、最大震度は5弱を予想している」

 地震発生予測期間中は、同じ地域で地震が複数回にわたって発生する場合もあるという。13日早朝に揺れが襲った東北地方は19日までが期間に含まれている。3つの地域とあわせて注意したい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月15日 13:05:52 : BLqL2LUvlg
原発の収束なんて石棺か冷却しかないというのが本当のところであり、
東南海地震なども起こりえるのだろうが、原発推進派・反原発ともに
フクイチを災害の上塗りという形で海に沈めようとしているのではな
いかと感じる。そのほうが互いに都合の良い部分が多いから。
悪魔支配人口削減計画が事実なら国土の割りに人口が多い日本の大都
市部は標的になりえる。地震と火山噴火の2本立てが単なる脅しであ
って欲しいと願ってます。

02. 2015年5月15日 22:08:18 : uxsNgT5cjU

>地震が起きる直前に上空60キロメートル〜800キロメートルに存在する電離層で異変が生じることに着目。

Haarpで電離層を熱しているからね。

今のところ、東南海、首都圏は、Haarpに関しては、大丈夫かな。

ただ東南海の熊野灘は、ちきゅうが、何回も掘削している場所だから、
要注意だな。


03. 2015年5月15日 22:39:38 : juKSZ6IYyE
>>02

“HAARP”だの“ちきゅうによる海底掘削”だのの話をここへ投稿するのは
自分の親を相手に信じ込ませてからにしろよ。

母親「恐ろしい事だわ、ご近所さんにも教えないと」
父親「止めさせる為に私達家族は何から始めたら良いと思う?」

ここまで言わせるまで頑張ってからな、
自分の親すら信じさせられない言葉などで
赤の他人は動かないよ。


04. 2015年5月15日 23:48:35 : oEcwWuvmfI
私は、赤の他人からHAARPの事を聞かされ、信じるに至りました。

05. 2015年5月16日 02:00:50 : EP4m3k3Qx2
>>03
一理あるかのように読めますが、この掲示板は阿修羅ですから、特に問題ないんじゃないかと思います。

06. 2015年5月16日 03:00:19 : juKSZ6IYyE
>>05

そりゃそうかも知れないけれども(最近 殆ど諦めてきました)

百万歩譲って陰謀論信者の主張通りに
原子力利用政策も大規模自然災害発生も、
影の政府や古代秘密結社や爬虫類型宇宙人主導による
シナリオが正しかったとして
それでどうしろと言うのでしょう?

阿修羅を飛び出して多くの一般市民への啓蒙活動を展開し、
抵抗組織でも作り上げてHAARPの破壊や調査船ちきゅうの撃沈を…
とでも言いたいのでしょうか?


07. 2015年5月16日 03:39:14 : w3M1BHSquE
05さん、言い得て妙というヤツですな 「この掲示板は阿修羅ですから」 ごもっともです^^;

それにしても何だ? この予言は ↓↓↓ さすが阿修羅掲示板ですな

 「沖縄から奄美大島にかけての広い島しょ部で、22日までに海底でM5・5前後の地震が起こる可能性がある。よりピンポイントで発生場所を絞り込めているのは北海道の南部。20日までに内陸か海底でM5・0前後、最大震度4、本州でも山形県から長野県北部にかけての地域で21日までにM5・5前後の地震が起こる恐れがある。陸側で発生する確率が高く、最大震度は5弱を予想している」

20日までとか 22日までとか ↑↑↑ そんな細かい日付まで判るのなら誰が苦労しますか
それならば どうして東日本の震災を予見できなかったんだい?
完全に 【まぐれ当たり狙い】 としか言いようのない インチキ予想じゃねえか。

06さん 阿修羅の マニアさん達は、啓もう活動をしている (つもり) なんです
世界を操る 強大なる陰謀秘密結社と 日々戦っているのですよ(脳内で)。


08. 2015年5月16日 04:16:24 : juKSZ6IYyE
>>07さんへ

きっとアニメやゲーム世界に登場する
美少年•美少女超能力戦士や
屈強な国連軍特殊部隊兵士のキャラにでも
なりきっているのでしょうね…「脳内で」

こんな所で持論展開する暇が有ったら
その妄想力エネルギーを使って漫画家かラノベ小説作家でも
目指せば良いのにと思います。


09. 2015年5月16日 09:32:20 : 4omqr2H1zc
地震を核爆発で誘発することは可能だと思う。

例えば雪崩はものすごいエネルギーを持つが、
雪崩自体はちょっとした音で引き起こされることすらある。

つまり、地震が巨大なエネルギーを持つからと言って
それを引き起こすキッカケまでもが巨大なエネルギーを必要とするわけではない。
ってことだ。

地震を引き起こすプレートは、
摩擦によってかろうじてスリップ寸前で止まっている状態なので
雪崩と似た状況と考えられる。
キッカケさえ与えれば案外簡単にタカが外れるのかもしれない。

違う見方として、エネルギーベースで話をしてみても
M9の地震が持つエネルギーは水爆2,30個と同等の熱量だそうである。
なので仮にプレート云々の話が無くったって水爆2,30個使えば
M9の地震(のようなもの)は起こせるだろう。


10. 2015年5月16日 13:11:18 : w3M1BHSquE
まあ、オカルトマニアさん達の 大いなる矛盾 それは、人工地震だと言いながら
前兆現象の発見に精を出す頓珍漢 もし本当に人工の地震だったとしたら 地震雲とか出る訳もなく
前兆現象を探す事自体 矛盾しており、まったく意味の無い事

そして >>09さん、水爆一個が何トンもの重量あるんですよ それをどうやって地下何十キロまで運ぶんですか?


11. 2015年5月16日 14:26:08 : lFicT69C9Y

「震度5的中させた」競輪か?

で、配当はいくら?

ネットはオタクの遊び場だ。


12. 2015年5月16日 20:42:30 : 8r90cOJJPc
>>10
そうですね。ダイバーが手に持って運ぶのはちょっときついですね。
ところで潜水艦ってご存知ないんですか?

13. 2015年5月16日 21:35:24 : juKSZ6IYyE
>>10

JAMSTEC国立研究開発法人海洋研究開発機構って
物凄い金を賭けた巨大な組織だぞ、
研究施設や調査船•潜水艦設備にどれだけの人間や関連企業が関わっていると思う?

「探査調査船ちきゅう」に何トンもの重量の原水爆を何十発も積み、
マントル層まで掘削して仕込んで爆発させ大勢の住民を虐殺する
巨大人工地震を発生させる…
船長や航海士はじめ200人乗りの船がそんな作業に関わって
誰も良心の呵責を覚えない、秘密を外部へ漏らさない
そんな事が可能だと思いますか?

掘削作業後に謎の潜水艦(プロの軍人)が埋設や起爆作業を引き継いだって同じ事。
「ちきゅう」に乗船する末端の船員や作業員や研究者やプレスに
完全徹底した秘守義務を課す事なんて出来るわけが有りません。


14. 2015年5月16日 21:37:29 : juKSZ6IYyE
間違えました

10さんにでは無く >>12さんへ
でした。


15. 2015年5月16日 23:29:39 : lFicT69C9Y

箱根大涌谷の名物「黒たまご」が

戦争法案の犠牲になったと

怒っている。

「黒たまごを返せ!」国会へデモだ。



16. 2015年5月17日 00:37:08 : lJ9VyDQ65s
地震の予測はカルト板がふさわしい。
避難するに足る十分な精度で地震を言い当てた人はいない。

いつも地震が来る来るとか言っている人はいる。これはいつか必ず当たるがそれは予測が的中したわけではない。


17. 2015年5月17日 02:58:06 : w3M1BHSquE
>>12
史上最大の水素爆弾と言われる 「ツァーリボンバ」 ならば、10発もあればM9の巨大地震に匹敵するが
これは、実際には量産されておらず 試作と実験のみで終わった(10発どころか1発も現存してない)
なにせ一発の重量が27トンもあって、搭載できる兵器がほとんど無いからです

地中に向かって核弾頭打ち込める潜水艦が 何処にあると言うんですか? しかも地下何十キロまで

結局、貴方のはすべて 推測 憶測 想像 の産物ばかりでしょう それを所謂 【妄想】と呼ぶのですよ。

16さんの、それ 結論ですな。


18. 地震くん 2015年5月17日 04:56:25 : bjxfYNowiOS/g : 37v53HTJaY
>地震が起きる直前に上空60キロメートル〜800キロメートルに存在する電離層で異変が生じることに着目。

火消しに走ってるバイトさんがいるようだが
岩石に圧力が加わると発電気になって地下で電流が流れるので、この仕組みってわかってると思うんだよね〜〜!


地震予知は可能か--注目される地震直前の岩石の動き
http://japan.cnet.com/news/biz/20101623/

 局地的な磁場や地球の電離層などの物理的現象における僅かな変化が大地震の前兆となる可能性を探る、新しい研究が行われている。データはまだ最終的ではなく、懐疑的な見方をする専門家も多いが、地球のストレス症状をセンサーや磁力計(磁場の変化を計測する機器)によりリアルタイムで集め、観測し続けることが、人々の地震への備えにいつか役立つかもしれないと考える研究者もいる。

 地震を発生の数時間前から数日前に予知する技術の開発に取り組んでいるQuakeFinderのプレジデントTom Bleier氏は「人命に関わるという観点から、この研究は無駄ではないと思う。地震の発生は決して止められない」と言う。「これは難しい問題だ。時間がかかるし、予兆があるかどうかを知ろうと、自分の観察結果を皆が報告しようとしている」(Bleier氏)

 地震予知は、1906年4月18日のサンフランシスコ大地震の発生から100年目にあたる今週、サンフランシスコで開催される地震学会の議題のひとつになる。

 地震は一定のサイクルで発生する傾向があり、ある程度の誤差の範囲で、研究者が地震発生率を正確に予測することは可能だ。例えば、カリフォルニアの湾岸地域で今後30年以内に大型地震が発生する確率は60%から70%だ。

 しかし、来週の月曜日に大地震が起きるかどうかを予測するのは困難とされてきた。そんな中、期待を持てそうな研究が生まれた。それは地震直前の岩石の動きを調べるというものだ。

 1989年のサンフランシスコ大地震の後、磁力計のデータを過去にさかのぼって観察したスタンフォード大学の研究者は、この地震で動いた断層に近いある地域の電磁データが、地震発生2週間前に大幅に上昇していたことに気付いた。地震発生3時間前には、電磁場の数値が通常レベルの60倍に上昇した。また地震が収まってから数週間は高い数値が観測され続けた。

 NASAやSearch for Extraterrestrial Life(SETI)Instituteの研究者であるFriedemann Freund氏は、岩石に圧力をかける実験を行い、不活性な岩石は圧力を受けると通常プラスの電荷を生むことを発見した。圧力が高まるにつれてプラス電荷が増えて電場を作り、その電場が磁場を作る。

 「岩石に高い圧力をかけると電池になる」と同氏は言う。

 Freund氏の実験は研究室内で行われたものだが、これをより広い地域に当てはめてみれば、適当な条件の下で、この現象が断層の周辺地域で電磁場の変化を引き起こす可能性はある。

 地震は2つの地質構造プレートが正面衝突、あるいは互いにスライドするときに発生する。電磁場の変化は、2つのプレートの境目の岩石が擦れ合う際に発生する可能性がある。

糸口を求めて
 圧力をかけられた岩石が正電荷を放出することは、地震の前兆と呼ばれるもうひとつ現象も説明する。地球が正電荷を帯びると、上空約90キロメートルを覆う電離層にある分子が正電荷を帯びて層から押し出され、その代わりに負電荷を帯びた分子がそこに入る。

 このように、電離層の一部が負電荷を帯びた分子に突然入れ替わることは、電波とその受信を干渉する。実際、電波干渉は大規模な1960年のチリ大地震と1964年のアラスカ地震の数日前にも起こっている。

 圧力をかけられた岩石はまた、赤外線エネルギーの高まりも説明する。赤外線エネルギーは、熱を伴わない発光現象であるルミネセンスとして、いくつかの地震で観測されている。1965年〜1967年の間に日本で地震が多発した際、空中に不可解な光が観測されているが、これは地震により生じたエネルギー放出の現れということができる。NASAのゴダード宇宙飛行センターの科学者も、地震の数日前に約50〜100キロメートルの上空で赤外線エネルギーの放出があったことを示すデータを記録している。Freund氏の実験では、圧力をかけられた岩石が生成した正電荷は赤外線エネルギーに転じている。

 「ラボで行った実験から、2つのことがいえる。1つ目は、岩石を砕こうとすると、岩石は砕ける前に電流を発生するということ。2つ目は、電荷を帯びた分子がエネルギーを発する際、岩石は赤外線エネルギーを生成しているということだ」(Bleier氏)


19. 地震くん 2015年5月17日 04:57:24 : bjxfYNowiOS/g : 37v53HTJaY
地震前兆シグナルを解読する
https://sites.google.com/site/macroanomaly/freund

通常、岩石は良い絶縁体であり、電流を通しにくいと考えられている。しかし、ペルオキシ結合を含む鉱物からなる岩石では事情が異なる。そのような岩石に圧力が加わるとペルオキシ結合が壊れ、移動可能な電荷キャリアが突然現れる。この電荷キャリアは正孔(*)と呼ばれ、鉱物内を移動するようになる。

実験の結果、圧力をかけられた岩石は電荷キャリア(正孔と電子)の発生源となることを確認。正孔と電子は互いに逆方向に移動するが、岩石の圧力がかかっている部分と圧力がかかっていない部分の境界で異なる挙動を示した。正孔は境界部分を通過できるが、電子は通過できない ― つまり境界部分はダイオードと同じ機能を持っている。圧力のかかっていない花こう岩は正孔を通し、p型半導体(**)のように振る舞う。一方、電子は、n型接続(***)がある場合(この実験では銅製電極)にのみ圧力のかかった花こう岩から流れ出すことができる。


20. 地震くん 2015年5月17日 04:58:26 : bjxfYNowiOS/g : 37v53HTJaY

私たちは、地震前兆信号の理解にどのくらいの距離にあるか?
http://www.geocities.jp/semsweb/Freund.html

火成岩が圧力にかけられるとき、休止状態の電荷キャリアが活性化するという発見です。 この起動プロセスの結果として、圧力を加えられた岩石がバッテリーとなって電流が流れ出すということです(Freund and Sornette, 2007; Freund et al., 2006)。

これらの電流はかなり強い場合があります。 実験室データによると、圧力を加えられたあらゆる立方キロメートルの岩石は、長時間にわたって1万から10万アンペアに達する電流を流すことができます。更に驚くべきことに、これらの電流は厚い層の岩石を通して流れることができます。この電荷キャリアは、緩く固く締まった砂や土を通り抜けることができます。水によって止められません。おそらく1kmから10km単位の距離を流れます。

圧縮火成岩の P 型電気伝導とその地殻電気伝導度構造への影響の可能性
http://www.eqh.dpri.kyoto-u.ac.jp/CA/2008/Takeuchi_et_al_CA2008.pdf


地殻内比抵抗異常による誘導電流の 攪乱とその地震予知へ
http://www.eqh.dpri.kyoto-u.ac.jp/CA/1976/Honkura_CA1976.pdf


地震は雷のようなもの
http://tairiku-q.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-46ef.html
[ロシア人たちが、かってソ連領だったキルギスの天山山脈で2・8キロアンペアもの電流を地下に流し込む実験をしたところ、翌々日くらいから地震が増え、数日のうちに収まるという現象が観察されたのである。流した電流のエネルギーの100万倍ものエネルギーの地震が起きた。だから電流は地震の原因そのものではなくて、電流が刺激して地震が誘発されたという結論になった。]


地下に雷の比じゃない数十、数百万アンペアの電流が長時間流れると、当然、広範囲に電場が発生すると!


21. 2015年5月17日 09:51:23 : FBJ1rda836
>>13
ものすごい金をかけた巨大組織だから透明である、という前提に立脚した反論ですね。
「地震兵器など、物理的に不可能である」という視点での反論を期待しましたが
「良心の呵責」、「秘密の保持が不可能だ」という反論はちょっと失望しました。
そんなものは今の日本の放射能の状態やメディアの報道姿勢を見れば無力であることがわかります。

それに物理的に可能であれば、「物理的に可能だ」と言う結論でいいじゃないですか。
なぜ「ない」と断言するのか。無いという物理的証明をしてください。

今の世の中、みんな自分が組織の中でどういう目的で何をしているのかなんてわからないしわかってても黙っているのですよ。
メディアがいい例でしょう。大道具さんはセシウムの事なんか知らされないし
ディレクターは上から「ヤメロ」と言われたら番組の内容を作り変えるものです。

あなたが私の言ってることを理解する日は近いと思います。
これ以上は書きません。


22. 2015年5月17日 12:39:49 : w3M1BHSquE
「物理的に可能だ」 と言うのと 「実際に運用されている」 と言うのは、全く違うと言う事すら解らぬ
うすらトンカチが居るようですな

物理的に可能だったとしても、それを実現するには そうとうな技術の進歩が必要である訳で
何トンも有る大型の爆弾を 地下数十キロまで送り込む掘削技術と 大規模な国家的プロジェクトが必要

さらに プレートの どこにどの位のエネルギーが溜まっているのかを 三次元立体的に測定できる技術が必要
(そんなもん有ったなら とっくに地震予知は 天気予報並みに的中してますが)

つまり、軌道エレベーターみたいに 「物理的に可能でも 実現するまで 何十年何百年という年月が必要」
と言う事です  「可能か不可能か」 と言うのと 「有るか無いか」 は全く別の論理と言う事。

要するに、【地下数十キロ】まで掘削できる技術なんぞ 第二次大戦の昔から有ったなら
地球の裏側まで到達できる弾丸列車が とっくの昔に実現できてますがな。(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


23. 2015年5月17日 17:53:43 : juKSZ6IYyE
>>21

脳内妄想、卓上空論なら可能でしょうね。

実際運用を考えてみて下さい、
海底ボーリング作業は長いシャフトを繋ぎ合わせて、繋ぎ合わせて、
ガリガリと垂直に掘り進んでいくものです。
地下何十キロまで何本必要でしょうか?
任意の深度までドリルの先端部が到達したら
次に水素爆弾の入るサイズにまでその穴を拡張しなければなりません、
爆弾の通る直径の深さ何十キロもの穴の中には
当然海水や周辺の土砂が大量に流れ込みます、
そこから何十発もの水素爆弾と起爆用ケーブルとを慎重に沈める作業は
更に困難を極めるでしょうね。
一度の大規模人工地震を起こす為には国家プロジェクト並みの
大金と膨大な時間と多数人員とを投入する必要が有るでしょう。

こんな事を誰かが本気でやっているのだとお考えなのですか?


24. 2015年5月19日 00:07:11 : BLqL2LUvlg
果たして震源が本当に地下何十キロなのだろうか?
ここに最大の嘘が隠れている気がする。

25. 2015年5月20日 16:30:20 : w3M1BHSquE
>>24
しかしまあ、オカルトマニアとか陰謀論者ってのは 都合の良い想像ばっかり掻き立てているんですな

震源が 浅ければ、地震波の伝わる範囲は 狭い範囲にとどまり、極所的な被害は大きくなるものの
広範囲に渡って被害を及ぼす事は出来ない訳で 東日本震災みたいに北海道北部まで揺れるなんて事は
有り得ない事なんですよ

(地下何十キロが有り得ないと) 都合が悪くなるとすぐ別の言い訳 考え付くんですから
そういうのを、【ご都合主義】と言うのです。


26. 2016年4月21日 17:27:51 : IkQcaNP1bA : EJUwqjNUxHo[3]
パオパオじょうじの今日は帰るぞ!

April 18, 2016

10日前に熊本地震を予測していた電通大 早川名誉教授
http://paopaojoji.cocolog-nifty.com/paopaodiary/2016/04/10-3c20.html

(抜粋)

電通大の早川正士名誉教授が4月4日に熊本の地震を予測していた。地震解析ラボというすでに有償でサービスしているサイトである。早川先生は 電気工学の先生です。東大の地震研は、50年間何をしてきたのだろうか?
早川名誉教授は、神戸震災、東北震災を予測していた。 地震前に上空の地磁気が乱れるそうです。深さと大きさと震源を10日前に予知する。民主党政府は、2011年3月11日の東北地震の警告を無視した。夕刊フジによく予測情報が掲載されている。TV番組にもよく出演されている。日本政府は、この先生の偉大さをもっと認識すべきだ。反対勢力は、気象庁と東大の地震研でガンです。権威主義の何物でもない。気象庁は、なぜ予測できないのか? 天気は予即できても地震はできないのか?税金の無駄遣いだ。早川先生はもう20年以上もほとんどの予測している。なぜ本職が無視しているか?それは立場がなくなるからだ。

(略)

********** 一方では、「熊本地震はパナマ文書隠しのために電通と政府が結託して起こした?」という人もいるし・・


零感雑記帳

熊本地震と株価、yahoo質問箱のprimecherrysweetさんの回答など

April 15 [Fri], 2016, 20:12
http://yaplog.jp/ocaltpon/archive/542

(抜粋)

3.11の時、東日本ハウスの株価が急上昇した事もあったので

事前に地震が来るのを知っている人たちが居たなら、何か変化があったのか気になりました

やはり、調べている方がいました
-----------------------------------------------------------
【重要魚拓】今回の熊本震災はパナマ文書隠しの電通が依頼して政府が仕掛けたか?
http://6927.teacup.com/goldentamatama/bbs/1899

(略)

***********


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害20掲示板  
次へ