★阿修羅♪ > 国際8 > 439.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マレーシア機墜落の闇 真相覆う政府の腐敗〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/439.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 10 日 07:16:49: igsppGRN/E9PQ
 

マレーシア機墜落の闇 真相覆う政府の腐敗〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140410-00000000-sasahi-asia
週刊朝日  2014年4月18日号


 マレーシア航空機が消息を絶ってから早1カ月。機体の残骸の可能性がある物体がインド洋上で見つかったものの、ブラックボックスの回収も難航している。各国が捜索に協力しているなか分かってきたのは、航空機の行方ではなく、マレーシア政府の腐敗だった。マレーシア在住ジャーナリストの末永恵氏が取材した。

*  *  *

 世界航空機事故史上例を見ない謎に満ちたマレーシア航空機失踪事件。南シナ海上空で “消えた”MH370便は1カ月経っても見つからず、事態は迷宮入りする可能性も出てきた。

 ミステリー小説を地で行くようなこの事件。その謎解きをするうち欧米メディアがたどりついたのが、マレーシアの政治腐敗だ。

 今回、マレーシア政府は軍事情報などの国家機密という名の下に情報統制を敷き、外国のメディアから非難囂々(ごうごう)なのだ。

「自国の腐敗した政治状況をこの事故で暴かれたり、国の恥を世界のメディアが明らかにしないようコントロールしている」(CNN上級国際特派員のジム・クランシー氏)

 そんな中、英国誌「エコノミスト」(3月15−21日号)がマレーシアで発禁になった。同誌は世界190カ国以上で販売され、発行部数約160万部を誇る老舗の政治経済高級誌だ。

 その理由をマレーシア出版統制当局は、「海外からの出版物等への監視は我々の任務で責任」と淡々と話す。同誌はこれまで、マレーシアが世界有数の「縁故資本主義」だとの批判を展開。さらに、野党指導者のアンワル元副首相が同性愛行為で有罪判決を受けたことの不当性や、同判決とMH370便失踪との“関連性”を独自理論で展開してきた。

 1957年以来の長い強権政治の下、政府が主要メディアの株主として厳しい情報統制を敷いてきたマレーシア。最大紙「ザ・スター」の幹部はこう語る。

「特にマハティール元首相時代、『どのニュースを』『どのページに』と指示され、政府批判などもってのほか。批判じみた報道には制裁が加えられ、ジャーナリストは迫害を受けてきた」

 アンワル元副首相の有罪判決のニュースは、CNN、BBC、アルジャジーラなど世界のメディアがその日の重要なニュースとして取り上げたが、同政府が「センサー」(検閲)したマレーシアでは放映されることはなかった。

「縁故資本主義」は、政府系投資会社が経営するマレーシア航空にも影を落としている。同社幹部が語る。

「機内食のピーナツはアブドラ前首相の弟の関与する企業が25年契約で落札し、今後10年は安泰といわれている」

 マレーシアの政治腐敗が黒い霧のように視界をふさいでいるのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月10日 23:06:04 : sSTOyYQUfI

週刊誌のブン屋レベルじゃこの程度が一杯一杯かな。

カネ貰って書いたチョウチン記事てえことがすぐわかる。

TPPに反対するマハティールを誹謗するのが目的のようにみえる。


02. のんこちゃん 2014年4月11日 11:04:38 : ntL62cHq9xoFk : VDYSll7meY
末永恵さん、国民を洗脳する片棒をかつぐ記事ですか、、、。
この事件の裏にある真相、、アメリカ(ジェイコブ・ロスチャイルド)が関わっている、、、ネット界ではそれは周知の事実です。例えばhttp://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51922341.html
マレーシア政府を非難して矛先をごまかしたい仲間にならないでください。

03. 2014年4月11日 19:44:30 : qOgiP96iTI
でたらめな記事だ。以下のTweetが真実と思う。

「藤原直哉 ‏@naoyafujiwara 2 時間
ついに私の友人が米国のインテリジェンスの連中から聞き出した。MH370は一瞬、ディエゴガルシアに着陸したそうである。」


04. taked4700 2014年4月12日 00:29:13 : 9XFNe/BiX575U : WFbocEHoVI
自分は、このマレーシア機はマレーシア国内の軍の空港に着陸して、搭乗していた乗客は既に帰宅していると思っています。理由の一つは、搭乗していた人に誰も著名な人がいなかった様子であることです。

多分、この事件の背後にあるのは中東の天然資源です。そして、マレーシア機は何らかの改造のようなものを受けて他の機体として売り払われ、工作費をねん出するのでしょう。日本で特殊詐欺の被害がどんどん増えているのと同じで、福島第一原発事故以来、世界中で大規模な工作がされていて、その工作資金が不足しているからでしょう。

シリアの反政府派の人たちの何割かはそういった工作資金で雇われている人たちでしょうし、ウクライナで暴れている人たち、つまり、政権側にしても反政権側にしても、そういった資金で動かされている人たちがかなりいるはずです。

アメリカの軍産複合体、実態は情報機関を含んだ軍部と資本家・実業家の連合体という意味ですが、の動きを見ていると、大きな柱が二つあり、一つは原子爆弾を中心にした原子力政策、この中に原子力発電所の政策も含まれますが、それがまずあり、もう一つがパソコンとインターネットという情報戦略で、この二つが大きな軸となって、新自由主義に基づいてアメリカの資本家・実業家が世界支配をしたいという目的を持って動いていると思えます。

原子爆弾を中心にした政策は核廃棄物、特に高レベル核廃棄物と言う大きな課題を世界につきつけることになりました。

パソコンとインターネットを使った情報戦略も大きな問題を生み出しつつあり、その一つがマイクロソフトによるOSの独占がいつまで続くかです。中国やインドという新興国が急速に力を付けつつあり、こういった国で独自のOSが作られてしまう可能性があります。そして、だからこそ、CPUの独占が別の形で進められ、CPUというハード面の独占により、ソフト面の独占をコントロールするという戦略が取られているのでしょう。

アメリカ軍産複合体のやってきたことは、原子力発電所を原爆と同じように使ってソ連の崩壊を仕掛け、インターネットを使って世論操作をして911のテロと中東の資源乗っ取りとサブプライムローン組み込み証券での何兆円規模の詐欺でした。結果として、世界中に相当に反発を招いていて、より大がかりな世論操作が必要になり、ますます工作資金やより大がかりな仕組みが必要になりつつあるのです。

あまりに工作が大掛かりになりすぎて、いろいろなところにほころびが出てきていて、ある意味ぼろぼろと言うのが実相のように思えます。

具体的にはアメリカ国内でどんどん進む社会の階層化、ほとんどの先進国で露わになりつつある財政の悪化、新自由主義という新しい旗を掲げて追及してきた富と言う価値の無意味化。

ヘロイン中毒と同じように、権力を麻薬代わりにしてよりハイな気分を追い求めているのですが、そういった姿勢の内側ではますます空虚感がはびこっているはずです。


05. 2014年4月13日 21:03:15 : AwREYySg4Q
違う。恐らく宇宙生物が関わってる可能性が高いから。
西へ移動する物体ってのはUFOのようなものの可能性が高いとにらんでいたが……
MI6なども宇宙人関連だと考えていると思う。アメリカが若干消極的に見えるのも
そのせい。

06. 2014年4月16日 08:08:08 : vSEYujHKZA
マレーシア機は米軍基地あるデイエゴ・ガルシアに強制着陸させられたというのが事実だ。それを知らぬのは、悪徳商売メデイアの情報隠蔽による多くの日本人達だけだ。

Jim StoneやAlex Jones等のサイトを見れば詳細知れる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際8掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧