★阿修羅♪ > 国際8 > 511.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
バチカン、イエズス会、ローマ法王、王族による生贄儀式と児童虐殺が法廷で明らかに! 日本や世界や宇宙の動向
http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/511.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2014 年 4 月 20 日 19:10:05: 4hA5hGpynEyZM
 


世界的な権力を振りかざす者たち(イエズス会、バチカンカトリック教会、ヨーロッパ王族)による児童拉致、売買、虐殺、強姦が法廷に立った証言者によって明らかになっています。これらの犯罪者に対する裁判が始まりました。
裁判により、彼らがいかに多くの児童や新生児を殺害してきたかが分かります。殺害する前に子供達を強姦して、殺害した後に人肉を食べ血を飲んでいたのですから。。。。いかに頭が狂っているかが分かります。
しかもみな高齢者じゃないですか!年齢を重ねても人として全く成長しない連中です。彼らは人間の被り物を着た獣であり、サイコパスです。人を殺害しても何とも思いません。悪魔エイリアンにささげるために子供たちや新生児を生贄にし、生命力を養うために子供たちや新生児の血を飲んでいます。
こんな連中をトップに据えているカトリック教会や英国教会に所属している方々はどう思われるでしょうね。彼らは悪魔崇拝カルト教団です。ヨーロッパの王族もこのような生贄儀式に参加しているのですが、王族だけでなく、イルミナティのビルダーバーグや他の組織、やフリーメーソンでもこのような生贄儀式が行われていることが分かっています。世界中のあちこちで子供たちが拉致、監禁され、生贄儀式に使用され。。。彼らの好きなようにされているのです。世界の代表的な宗教がいかに狂っているかが分かります。ナチスドイツでも生贄儀式は行われていたようです。
このような犯罪は1日も早く根絶させなければなりませんね。裁判がうまく進めばよいと思います。そのうち、世界最悪の組織=イエズス会の爺達を牢獄か棺桶に送る世界的運動が巻き起こらないとも限りません。

http://the-tap.blogspot.jp/2014/04/church-leaders-chop-up-baby-on-altar.html
(概要)
4月17日付け:


世界的に行われてきた児童売買と儀式的殺害の罪で告発された複数の教会指導者らの裁判が開始しました。
法廷では8人の証人(被害者)らが彼らの犯罪を証言しています。
被害者の証言により教会指導者らや王族らが実際にどのような犯罪を行ってきたのかが分かってきました。

どのような犯罪かというと。。。
英王室、オランダ王室、ベルギー王室は、英国教会が所有するカナダのインディアン居住学校 で発生したモホーク族の子供たちの拉致事件と殺害事件に関与していた。
イエズス会の資料には、ローマ法王には新生児の儀式的
殺人を行う特権が与えられていると記されている。さらにベネディクト(前)法王は第2次世界大戦中に生贄儀式を行う闇の騎士団に所属していたことが分かった。
証拠資料によると、ローマ・カトリック教会と英国教会は、世界中に児童売買ネットワークをはり巡らせ、世界中の児童を拉致し、生贄儀式では、児童を強姦したり、拷問を加えたり、殺害していた事が分かった。
2人の若い女性被害者らは、2009年と2010年に、第9サークル(児童生贄ネットワーク)による恐怖のカルト生贄儀式の中でホルヘ・マリオ・ベルゴリオ(後にフランシスコ法王)に実際に拷問を加えられ強姦されたと法廷で証言した。
生贄儀式の目撃者(被害者)の証言によると、儀式に参加した者(教会の指導者)たちは、儀式中に新生児を石の祭壇に載せ、身体を細かく切断した後、新生児の血を飲み、肉や骨を食べたことが分かった。
被害者の証言では、1960年代に行われた生贄儀式には、ベネディクト(前)法王、枢機卿のダッチ・カーディナル・アルフリンク(Dutch Cardinal Alfrink)、そしてベルンハルト・ファン・リッペ(オランダのユリアナ女王の王配)などが参加したことが分かった。
最近では、2009年と2010年に、オランダとベルギーで行われた生贄儀式中に新生児が殺害された。 
このような生贄儀式には、カトリック教会や英国教会だけでなく、英国王室、ベルギー王室、オランダ王室が関与していたことが分かった。彼らはカナダのブラントフォード居住学校からインディアンの子供たちを拉致し、儀式中に殺害していた。
1942年と1945年には、カナダに住んでいたオランダのウィルヘルナ女王と彼女の家族(オランダ王族)がインディアンの学校で行われていた第9サークルの生贄儀式に参加していた事が分かった。当時、カナダ政府はカナダに住むオランダ王族に治外法権を与えていた。
ウィルヘルナ女王、ベルンハルト・ファン・リッペ王配、ヘンドリック王を含むオランダ王室とベルギー王室は、カナダのインディアン居住学校の児童やインディアンの新生児の強姦、殺害に関与していた。
イエズス会の命令に従い、新しい法王が就任される度に、新しい法王が参加する第9サークルの生贄儀式が開催され、そこで新生児が生贄にされていた。イルミナティ・カルトと呼ばれる第9サークルは18世紀初頭にイエズス会によって創設されたが、既に16世紀から、ローマのカトリック寺院などでも同様の生贄儀式が行われてきた。
証拠資料によると、これらの生贄儀式はイエズス会により何世紀にもわたり行われてきたことが分かった。儀式用に新生児が拉致され、殺害されてきた。儀式の参加者らは、霊的パワーを得るためとバチカンの教皇職の安定的な政治的地位を維持するために、殺害した新生児の血を飲み、骨を食べていた。
18世紀以来、ローマ・カトリック教会、イエズス会、そして全ローマ法王がこのような生贄儀式を開催してきた。これらの生贄儀式は単なる大量虐殺ではなく、きちんと制度化された組織的犯罪である。従ってローマ・カトリック教会、イエズス会、法王が告訴されることとなった。
同様に児童の生贄儀式を行っている闇の騎士団は、イエズス会の支援を得て、1933年にナチスのワッフェンSS部が創設したものである。ドイツの強制収容所で闇の騎士団のメンバーらによる生贄儀式が行われていた。生贄に使った児童らは強制収容所に投獄された政治犯罪者らから拉致してきた児童らであった。
イエズス会が主催するこのような生贄儀式はスペイン、アルゼンチン、その他のファシスト国家でも行われてきた。



バチカン、イエズス会、ローマ法王、王族による生贄儀式と児童虐殺が法廷で明らかに! 日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/2014-04.html
 

コメント
 
01. 2014年4月20日 20:22:05 : eigcf0QzOY
いいから、きさまは一秒でも早く氏ね  人間のうんこめが

[32削除理由]:言葉遣い
02. 2014年4月21日 17:40:59 : IY4HXDuims
この裁判ってどこで開いてんの?
胡散臭い話投稿すんなよな。

03. 2014年4月23日 23:57:51 : xQUGSpq4Uw
だから、きゅうやくにでってくる、かみはばーるしん、
なんでなきさけぶこどもを、いけにえとして、ささげろ
そんなざんこくなこと、かみさまいうわけ、ないやろ
あれは、あくまにとりつかれたにんげんの、じゃあくなよくぼうのごんげ
かみにぜったいふくじゅうで、このよのせいせんというなの
にんげんのいのち、どれくらいもぎせいにさせれてるんだから

04. rain 2014年4月28日 21:19:45 : VSULRYpxJa7zU : en54364p5M
マザーテレサが87歳で亡くなった10年後、『Come Be My Light』という本で衝撃の告白がされた事はご存じだと思います。

「私は神の存在を確信できなかった。私の信仰はどこへ消えたのか?
心の奥底には何もなく、虚しさと闇しか見えない!
この得体の知れない痛みがどれだけ辛いか!・・・・神が存在しないのなら、魂の存在はありえない!
魂が真実でないとすれば、イエス、あなたも真実ではない」

多分これを読んだ無神論者達は、「それみたことか」「やっぱりな!」と歓喜したでしょう。
でも40歳の頃に始まったこの心の闇を抱えながら、偽善や偽りで50年近くも、あの献身的活動を続ける事は到底不可能だとも感じます。
では、何故彼女は敢えて「私の微笑みは仮面である」「私には神(光)が見えない!」と告白したのか・・・。
原因はバチカン、そしてイエズス会にあるのではと思います。

調べるまでもなく初心さんも書いておられる様にバチカンは悪の組織に関わっています。
テレサが立ち上げた活動は宗教団体ではなく、宗教の枠を超えた福祉を目的とするボランティア団体だったので、当初バチカンは反対。
カトリックの要職(当時は学校の校長だった)にあるシスターが、ホームレスの中に入るという行為はカトリックの権威を貶めると考えたんですね。人種差別、身分差別は今よりも数段横行していました。
結局テレサは職を捨て、修道女である事も隠して活動を続けるのですが。
(そしてバチカンは、彼女が有名になるとさも最初から後押ししていたかのように振る舞い、恰好の宣伝に使ったのです)

結局彼女は、バチカンの中に悪魔を見たのだと思います。
それがいつなのかは分かりませんが。しかしその口から固有名詞や、カトリックの総本山が悪魔に支配されているといった事を出すのが憚られ、このような衝撃的な暗号?発言になったのではと。
きっと誰かがこの暗号を解いてくれると信じて、敢えて誤解されるような発言を遺したのであれば、色んな意味で凄い人だなと思うのです。
きっとまだいるであろう、一握りの本物の聖職者に届く事を願って。

P.S.:確か、裁判で数名が司祭の職を失ったと読んだ記憶があります。(結構前だったかな・・・ちょっと定かでないですが)内部告発によって、1年に何名も辞職や離職に追い込まれたんだと思うけど、多分トカゲの尻尾切りの様な物でないかと。


05. 2014年8月01日 23:56:53 : xQytauUaSM

7月24日
現ローマ法王フランシスコに幼児虐待および人身売買のかどで有罪判決。
http://rapt.sub.jp/?p=13698


前ローマ法王ベネディクト16世とエリザベス女王が悪魔崇拝のために何万もの幼児を虐殺した……とのかどで逮捕状が出されたと知って以来、私は悪魔崇拝について深く追求してきました。

悪魔崇拝の事態については世界でも余り解明が進んでこなかったのですが、恐らく諸外国では、解明しようとした者たちは次々と逮捕されたり、暗殺されたりしてきたのだろうと思います。

日本国内においては、悪魔崇拝そのものが人々に認知されていなかったこともあって、私が十分に納得できるような形で解明されていませんでしたので、やむなく私自身の手で実態の解明に努め、なんとかある程度のところまでその闇の構造が理解できてきたように思います。

特にベネッセの個人情報流出事件を機に、物凄いスピードで解明が進みました。その中心には創価学会がいて、創価に乗っ取られた企業や団体、マスコミや警察、ヤクザなどがグルになって幼児を誘拐、人身売買を行ってきたことが分かりました。詳しくは、昨日までの記事をお読みいただければ、おおよその概要がお分かりいただけると思います。

一方、バチカンでもここ最近になって急激に実態の解明が進んでおり、ある団体によって裁判まで行われ、ついに数日前、現ローマ法王に有罪判決が下された模様です。

大手マスコミはいつものようにこの件について沈黙を守っておりますが、そんなことは大した問題ではありません。この判決はバチカンにとって大きな打撃となるでしょう。実際、連日のようにバチカンの地下銀行にメスが入っているとの報道も流れています。

○ローマ法王、バチカン銀行の経営陣を刷新へ−利益97%減

マスコミが報道しないだけで、バチカンはこのように確実に不正を糺されています。利益が97%も減少したということは、それだけバチカンの銀行に表沙汰にできない汚いお金がプールされていたという証拠でしょう。まともなお金が3%しかプールされてなかったのだと私は推察します。

このように裏社会はじわじわと打撃を受けています。彼らは確実にその規模を縮小しています。縮小せざるを得ない事態に追い込まれています。もっとも、彼らはまだ他にも色々と抜け道を用意していると思いますが、いずれその抜け道も一つ一つ神の手によって塞がれていくことでしょう。

ちなみに下の写真が、今回、有罪判決を受けたフランシスコ・ローマ法王(右)とイエズス会総長のアドルフォ・ニコラス(左)です。

(写真)


(以下、日本や世界や宇宙の動向より転載)

http://beforeitsnews.com/celebrities/2014/07/pope-francis-found-guilty-of-child-trafficking-rape-murder-2465728.html

(概要)7月20日付け

7月19日に、被告である、フランシスコ・ローマ法王、イエズス会総長のアドルフォ・ニコラスそして英国教会カンタベリー大主教のジャスティン・ウェブリーは、強姦、拷問、殺人そして児童の人身売買の罪で有罪判決が下されました。

ブリュッセルにある国際普通法裁判所の5人の判事は、彼らの手でこれらの犯罪が2010年まで行われてきたことを事実と判断しました。

昨年の3月以来、裁判所は48人による目撃証言を得ました。彼らは、子供たちを犠牲にした悪魔の生贄儀式を執り行うカルト=第9サークルのメンバーとして被告らがどのような犯罪を行ってきたかを証言しました。

第9サークルの悪魔カルトは、モントリオール、ニューヨーク、ローマ、スコットランド、ロンドンにあるローマ・カトリック寺院や、ウェールズのカーナボン城、オランダにある秘密のフレンチシャトーそしてカナダのカムループ、ブリティッシュコロンビア、ブラントフォード、オンタリオにあるカトリック系の学校と先住民の学校で子供たちを犠牲にした生贄儀式を行ってきたとのことです。

第9サークルの悪魔生贄儀式カルトメンバーは、欧州王族を含むグローバル・エリートのために、アメリカ、カナダ、フランス、オランドにある個人所有の森林地帯で人間狩りのパーティを行っていました。マフィアによって調達された(拉致されてパーティ会場に連れてこられた)十代の若者たちは、パーティで裸にされ、強姦され、追いかけられて捕まえられ、最後には殺害されました。

主任検察官は、カトリック教会は、世界中のマフィア、政府、警察、裁判所と結託した世界最大の犯罪組織であると述べました。

2人の若い女性は、「フランシスコ・ローマ法王は子供の生贄儀式中に、彼女たちを強姦した。」と裁判所で証言しました。さらに8人の目撃証言によって、ローマ法王が子供の生贄儀式中に女性を強姦していたことが証明されました。2009年と2010年の春にオランダとベルギーで第9サークルによる悪魔の生贄儀式が執り行われていたとのことです。

フランシスコ法王は、バチカン関係者が提出したバチカンの公文書の記録から、アルゼンチンでカトリック司祭を務めていたときにも、子供の生贄儀式に参加していたことが明らかになっています。そこでは新生児を使った生贄儀式(新生児の血を飲むなど)が行われていました。

先月には、アイルランドの警察部隊が裁判所で、アイルランドのローマ・カトリック教会の修道女の汚水処理タンクの中に796人の子供の骨が見つかったと証言しました。犠牲になった子供たちは生贄儀式中に殺害されたことが分かりました。

BBCのドキュメンタリー番組で、スペインのカトリック教会による児童の人身売買が明らかにされました。

1990年代までに、30万人の赤ちゃんが拉致され、生贄儀式で殺害された後、集団墓地に埋められたのです。カトリック教会は恵まれない子供たちを引き取ることで(=人身売買を行う目的で子供たちを引き取る)200億ドルもの利益を得たのです。

さらに、他の証言者は、1970年代にアルゼンチンで勃発した汚い戦争で、フランシスコ法王が軍事政府と会合していたことを証言しました。フランシスコ法王は、当時、消息を絶った30万人の政治犯の子供たちを拉致しバチカンが運営する児童人身売買組織に子供たちを売るという活動に参加していました。

ABCの特別ニュース番組で、バチカンには悪魔がいると伝えました。バチカンの秘密公文書には、何世紀にもわたりイエズス会は、生贄儀式に使うために新生児を拉致・殺害し、さらに新生児の生血を飲んでいたことが記されていました。純真な赤ん坊の生血を飲むことで霊的パワーを得、法王やバチカンの政治的地位を維持してきたのです。1773年以来、このような儀式がローマ・カトリック教会、イエズス会、各ローマ法王によって執り行われてきました。

48人の目撃証言により、これらの犯罪に関わった加害者が特定されました。

特定された加害者とは:
ローマ法王(フランシスコ法王、ヨハネパウロ2世、ベネディクト16世)、カナダの英国教会及びイエズス会総長のアドルフォ・ニコラスと教会職員、エリザベス女王、エジンバラ公、英国教会カンタベリー大主教、オランダとベルギーの枢機卿及び王族(オランダのAlfrink Bernhard皇太子、Hendrick王、Wilhelmina of Holland,女王、Beatrix女王、女王の父親、Johan Friso 王子とその妻など。。。)、元公使達、オランダ軍のトップ達、さらに。。。カナダ、オーストラリア、イギリス、アメリカの軍高官達やら政府高官達。さらに。。。米CIA職員達そして。。。アメリカ、ベルギー、オランダ、カナダ、オーストラリア、フランス、アイルランド、イギリスの有名な大臣達、判事達、政治家達、ビジネスマン達です。

2014年7月19日に上記加害者たちに対する逮捕状が出されました。

カナダで行方不明となっている5万人のネイティブの子供たちを殺害した罪で、昨年、40人のグローバル・エリートとエリザベス女王は有罪判決を下されています。

(転載ここまで)


○こちらの記事もどうぞ

•悪魔崇拝はあるのか? エリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件について。

•エリザベス女王とローマ法王。何事もなかったかのように笑顔で会談。

•悪魔崇拝についての幾つかの考察(2)

•バチカン、児童虐待で聖職者848人の資格剥奪。悪魔崇拝はバチカン中心に行われていた。

•ローマ法王の巨大十字架が倒壊、下敷きの男性死亡。次々と裁かれる教皇庁。

•性的虐待でバチカン前大使が有罪。聖職者の地位はく奪。しかし、相変わらずローマ法王の罪はなかったことに。

•現ローマ法王フランシスコも悪魔崇拝、およびそれに係る児童売買・幼児虐待に関わっている。その証拠文書が公開されています。

+++++++++


アドルフォ・ニコラス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%B9

(抜粋)

経歴[編集]

アドルフォ・ニコラスはスペインのパレンシア県ビリャムリエル・デ・セラートに生まれ、1953年イエズス会に入会し、アランフエスで修練生となった。アルカラ大学で哲学学士号 (Licenciatura) を得た後、来日した。1960年まで日本で日本語とその文化を学んだ。ニコラスは、1964年上智大学神学部に入学して神学を学び、1967年3月17日に司祭に叙階。

1968年から1971年には、ローマの教皇庁立グレゴリアン大学で学び、神学博士号を得た[1][2]。そののち日本に戻り、母校である上智大学で13年間組織神学の教授を務めた。

1978年から1984年にかけ、フィリピンのメトロ・マニラにあるアテネオ・デ・マニラ大学の東アジア司牧研究所所長をつとめた[3]。さらに日本へ戻り、1991年から1993年にかけて東京で修練院院長をつとめた後、イエズス会日本管区長となり、2000年まで在職した[1]。その後も3年間、上智大学神学部での教職を続けるとともに、東京で特に開発途上国地域から来日した貧しい移民の間で司牧をしていた。1998年、彼は教皇庁と対立し、複数のアジア人司教とともに、教会の意志決定についてより下位組織に決定権が与えられるよう求めた[4]。

2004年にはイエズス会東アジア及びオセアニア会議 (Jesuit Conference of East Asia and Oceania, JCEAO) でのモデレータに任じられ、再びフィリピンへ赴いた[3][5]。モデレータとして、オーストラリア・中国・日本・韓国・ミクロネシア・ミャンマー・東ティモールなどの国々を代表、国々を歴訪し、コーディネートにつとめた。

2008年1月19日の第35回総会 (General Congregation) の第2回投票で、ニコラスはオランダ人のペーター・ハンス・コルヴェンバッハから継いで、第30代イエズス会総長に選任される。選挙結果はただちに任命権者であるベネディクト16世に伝えられた。ニコラスは、第28代総長で、日本での司牧経験があるスペイン出身のペドロ・アルペ神父との類似点が指摘されている。これより、19,126人を抱えるカトリック教会最大の男子修道会を率いることになった[6]。

母語であるスペイン語に加え、ニコラスはカタルーニャ語、英語、イタリア語、フランス語及び日本語を読み書き話す[2]。


6. 2016年3月13日 14:25:15 : JFhRM4WdGY : rpudECH5lgE[130]
02、「誰が言っているんだ」「ウザイ」のあの人たちのお仲間ですか。

7. 2018年7月26日 02:20:22 : et0UbnPDxA : Q5hzngfE6tE[2]
下記のスレに投稿したらフォービドゥンが出て、戻ったら文字が全部消されてた。
非常に困るらしい。


イエズス会は軍事諜報組織である:日本のイエズス会人脈
http://www.asyura2.com/0406/bd36/msg/111.html
投稿者 HAARP 日時 2004 年 6 月 28 日 16:18:38:oQGUNb5q8hjD.


これね。

 ↓


さくら子

イエズス会がNWO樹立にかかわる、多くの組織を操作

2018年07月04日(水)

テーマ:イエズス会 (普通のリンク先はコピペ妨害されたのでキャッシュから全文転載する)
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:cBtU-Udns0EJ:https://ameblo.jp/bogih/entry-12388309118.html+%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E5%AD%90%E3%80%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%BA%E3%82%B9%E4%BC%9A%E3%81%8C%EF%BC%AE%EF%BC%B7%EF%BC%AF%E6%A8%B9%E7%AB%8B%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%80%81%E5%A4%9A%E3%81%8F%E3%81%AE%E7%B5%84%E7%B9%94%E3%82%92%E6%93%8D%E4%BD%9C&lr=&hl=ja&ie=UTF-8&output=html&client=nttx-op-csa

(マイケルは愛のメッセンジャーさんより転載します)

動画の文字おこし

↓削除されています (☚☚ここ注目!)

https://www.youtube.com/watch?v=W6_idntNm5I

静かだが大変なことが起きている。
数ヶ月前、イタリアイルミナティー(モンテカルロP2)の最高位クラスに位置するレオ=ザガミというイタリア人(土地の名士で誰もが知る実名)が、組織内部の異常な悪魔崇拝に辟易して組織を離脱した。モンテカルロP2のトップが引退,その地位を襲うことになっていた人物である。

レオ・ザガミは2012年西欧はナチ化するなどと吹聴しているがロッジの閉鎖によりBalancer(X−Dayまでのつなぎ役)役をご本尊からおおせつかっている。彼をイルミナティと呼ぶ人もいるがメーソンの最高位(33位階)のグランドマスターに過ぎない。この男がご本尊であるDVD・DEUTSCHE VERTEIGIGUNGS DIENSTのGerman Black Intelligenceに触れることはない。モルモン教はCIAですからね,青い目のモルモン教徒がザガミを引っ張り出していますがご注意を。(管理人注)

彼はインターネットで英語により内部告発を開始、10月18日,30日,11月6日など、アメリカの某独立系調査ジャーナリストのインタネットラジオ番組のインタビューでそれぞれに日にライブで詳細を話した(総計5時間前後のインタビュー)。これは尋常でない衝撃的な内容になっている。イルミナティー内部のこれほど,高位の人間がインターネットを使って内部暴露したというのは、空前絶後だろう(発表の仕方が時代を感じさせる。インターネットのなかった時代と比べて陰謀や秘密保持が困難になりつつあることを思わせる)。組織を逃げたが,組織に追われ逮捕され、リンチを受けたともいう。今この時点では安全のためノルウエーで身を隠しているという。彼はバチカンの宗門であるイエズス会のもとにイルミナティーを含むカルト集団がNew World Order樹立のため蝟集し、イエズス会がすべてコントロールする権力構造にあるとまで詳述しているから驚きだ。バチカン宮殿の地下カタコンベで悪魔崇拝の儀式がなされていると告発する。そして彼はアメリカ市民向けに,バチカンは米国政府をコントロールしており,ブッシュ家はローマ法王の道具であることを知ってほしいと文字通り声を枯らしてラジオでこう警告を発している。

「イエズス会とバチカンヒエラルキーは黒魔術師の親方=マスターであり、新しい世界秩序New World Order樹立にかかわる、多くのカルトグループをコントロールしている。」

「アメリカの人々は、目をさます必要がある。バチカンが米国政府をコントロールしているからである。ブッシュファミリーは、ローマ法王の一つの道具に過ぎない。彼等は実際、crooks=犯罪者・詐欺師・盗賊であり、彼等自身自らを海賊と考えており、その証拠に、スカル&ボーンズの連中は、骸骨と骨という、海賊船に付けてあるシンボル旗と同じシンボルを使っている。

こうした連中は病的な犯罪者であり、天下にさらされる必要がある。わたしは、それをするには十分な位置にある、なぜなら、私はモンテカルロP2のトップレベルの一つにいたからである(これはイルミナティー組織であり、その命令系統の上にバチカンーイエズス会があると別のところで述べている)。」

彼がショックだったことの一つが、バチカン宮殿の地下のカタコームに連れて行かれたとき、そこで悪魔崇拝の儀式を強要されたことだっという。

また彼によると,バチカン・イエズス会は1980年にOperation Dreyfus(ドレイファス作戦)という操作を開始したが、それはユダヤ人をスケープゴートにする作戦だった、つまり,悪事は何でもユダヤ人がやっているという印象に世論を誘導させる戦略を立て展開していた,とも内部暴露した。

この内部告発は聞き捨てに出来ないきわめて深刻な重要性を持っている。上記で紹介した、テオコンがネオコンを操作し,こちらに目を向けさせ、非難を集中させていた、という現象とどうやら重なってくる模様だ。
また、ザガミ氏はアレックスジョーンズらのいわゆる「911真実追求運動」は完全に誘導であると断言している。(ちなみに歌手マドンナはイルミナティーに使われているという。チャベスは,熱心なローマカトリックとして生育された背景があることは周知だが、彼もこちらのサイドだと言う)

米国政治が,どうやらカトリック大本営の組織的動き、つまり、大本営が,米国でカトリックとプロテスタントの歴史的大合同をなし遂げ,その合同組織体で共和党および民主党の一部をコントロールしている構図が見えてくる。

わたしはアレックス=ジョーンズやrense.comのサイトを毎日何年も細かく見ているのだが不思議に、バチカン問題やバチカンスキャンダルやバチカンの動きなど,情報が非常に弱いことに不思議なものを感じてきた(特に、アレックスジョーンズ)。彼はバチカン,キリスト教右派についてほとんど批判も発言もしない(極端に少ない)、また、こうした動きを批判するコメンテーター、ゲストなどを彼の毎日のラジオ番組で呼んだという記憶がほとんどない。

バチカンやイエズス会の研究者や彼等の国際政治レベルでの動きを批判するゲストが登場した記憶がないのだ。この方面の専門家は多数いるのだが。上記,ザガミ氏はアメリカのインタネットラジオの番組で一回1時間半のインタビューを5,6度受けており、膨大量の内部暴露情報を提供している。

この人物や彼のもたらす情報を一切合切カバーしないこと際立っていいるのがアレックスジョーンズだ(レンズはこれを多少なりともカバーしているが、申し訳程度である)。情報価値から見て値千金なこのような情報をを載せず、これと比べればゴミ以下のどうでもいい情報を掲載しているジョーンズの動きに不自然なものを感じないわけにはいかない。

以下のバチカン研究最高峰の多作学者(イエズス会出身でローマ法王の元側近,後に転じて大学教授)による730ページからなる歴史的大著(オリジナルのハードカバー版は1990年刊行で私自身はペーパーバック版でなくそれを所有している)によれば、バチカンが国際政治の現場でいかに積極的な工作に打って出ているか。

ソ連解体に向けての裏にバチカンの操作があったことが事実を持って詳述されている(ちなみにこの本はソ連解体の直前に発刊された)。この書で、バチカンは自らを中心権力とした新世界秩序(NWO)の樹立を目指していると内部告発されている(邦訳なし)。主流メディアの書評欄で絶賛された作品。

http://www.amazon.com/Keys-This-Blood-Versus-Control/dp/0671747231/sr=8-1/qid=1163589199/ref=pd_bbs_sr_1/002-6431379-5593620?I

元イエズス会の神父でかつローマ法王の側近だった人物,マラキ=マーティン氏が今度は自由の身の学者として、バチカンの政治操作を内部告発しているが、これは非常に、重大な情報価値がある。

この著者には、同様にイエズス会の内情を告発した『イエズス会』というタイトルの大著もある(526ページ。これを私は持っている。1987年刊行で邦訳なし)。http://www.amazon.com/Jesuits-Malachi-Martin/dp/067165716X/ref=pd_bxgy_b_text_b/002-6431379-5593620

この書には、本来ローマカトリックのヒエラルキーでは、バチカンがトップ、そのすぐ下にイエズス会があったのだが、それがイエズス会の世界化の結果,力関係が逆転し、イエズス会がバチカンに命令を出す下克上が起きたことを詳しく説明している。この本は、陰謀論の雑記本ではない。ニューヨークタイムズ紙のベストセラーリストに入ったもので、ウォールストリート紙が絶賛した経緯がある、きわめて学術的正確の強いものである。これはイエズス会出身の神父でかつ、同時に、ローマ法王の側近だったというバチカンヒエラルキー最深部のインサイダーであった身分が書かせているものだけに、経験と実証に基づくだけに説得力が非常にある。この2著とも一流出版社から出ている。

8.現代の国際政治,アメリカ政治を論じる上で、ローマトリック総本山(イエズス会がその実動部隊。インサイダーであったマラキ=マーチンによれば、現時点ではイエズス会総長がローマ法王に命令する上位の立場にあるという。)の国際政治平面の動きや作用を視野に入れない議論や分析は笑止でありナンセンスといわざるを得ない。

それでは陳腐で凡百、100年一日の「ユダヤ陰謀論」に堕するだけで、太田竜の週刊日本新聞や2チャンネルレベルにおあつらえ向きだ。キリスト教についての歴史、特に、500年に渡る宗教改革(特にカルバン主義=宗教は個人レベルのものとし、政教分離,表現の自由を訴えた)と反宗教改革(バチカンーイエズス会)の血みどろの歴史的相克とコースについての学術的知識を基礎として持たなければ、欧米現代政治を語ることはできない。

この双方の激しい闘いの結果が、国家主権の概念が生まれ、近代の始まりとされる、歴史に名高いあのウエストファリア条約を生んでおり、またアメリカ合衆国誕生のダイナミクス(アメリカ憲法・近代憲法の根本原理のひとつである政教分離原則はカルバン主義を基礎としている)を生んでいる。

この10年、アメリカの建国以来、最もキリスト教保守派の政治への影響が最大化し、政教分離原則、言論の自由の原則が、根本から消滅する(先月10月17日に発効した軍事特別法廷法、それ以前の愛国者法)という、米国存亡の危殆に瀕している現実も、ローマカトリックとプロテスタント(つまり宗教改革とその反動)の歴史的相克の視点抜きに理解することは出来ない。この視点を持つとき、欧米史ではブッシュ政権(ブッシュ父ファミリー。

バチカンはナチスと政教協約を締結し、ヒトラーを支えたが、ヒトラーを支えたのはバチカンのみでなく、ブッシュ父の父親プレスコット=ブッシュその人が資金提供していたことは米国の議会資料によって明らかであるとして最近、ジャーナリストによって報告されている。

彼はこの報告後、不当逮捕され現在拘留されている。ブッシュ家に取って、一番知られたくないことであることが分かる)が対抗宗教改革のフロントである可能性を考察する目が開かれてくるだろう。対抗宗教改革(バチカンーイエズス会)側はイエスキリストが本拠としたエルサレムに帰還し、そこにソロモン宮殿を作り、法王が世界の支配者になることを目指している。

彼等は、プロテスタント(宗教改革勢力、特にカルバン主義)許すまじ、ユダヤ教許すまじ、その他の異教徒許すまじの視点を歴史的に一貫して持っている。

プロテスタントの国,また世界最大のユダヤ人人口のアメリカ合衆国は破壊の対象と考えることに何の違和感もない。彼等の本音は米国内プロテスタントとユダヤ教徒、アジア人仏教徒などの殲滅である。

キリスト教保守派に楯突く連中は、すべて全米レベルで現在建設中の強制収容所送りで一生出て来れないようにしてやる。「処分」してやる、となる。ローマ大本営の、宗教改革陣営に対する500年の歴史的怨念と、ローマ教会発足以来の世界権力奪取への1700年の歴史的執念の凄まじさをわれわれは知らなければならない。

通時的な見方が欠かせないのだ。創価学会の権力奪取野望は高々60年程だろうが、ローマ教会は、4世紀以降の膨大な念の集積なのである。

10.私がここ数年、最も衝撃を受けた情報。それは、米国緊急医療の医師で緊急医療学会の会長まで勤めた人物David Greerの手になるものだ。彼はまず医学者として非常に高いランクにあり、社会的にも信用されている人物。
http://en.wikipedia.org/wiki/Steven_M._Greer

インタビューしたデータをさらに圧縮して一冊の本として、同時期発表されたのが彼のこの本
(私は持っている。600ページ弱の大部。邦訳なし)。
http://www.amazon.com/Disclosure-Military-Government-Witnesses-Greatest/dp/0967323819

彼のインタビューの中で、わたしが尋常でないショックを覚えたのは、米海軍の潜水艦の乗組員がある科学データ収集の特殊任務を与えられ、任務終了し、基地に戻ったところ、データを手渡すはめになったのはそこに立っていた神父(つまりカトリック)だったこと、なんで米軍人の自分が僧衣をまとった坊主(神父)に米軍の秘密科学データを渡さなければならないのかと激しく訝り、衝撃を覚えたと証言をしていることだ。

また、別の科学者のインタビューでいくつもの軍の秘密の科学プロジェクトに関与したが、次第により秘密性、地下性の深いプロジェクトに巻き込まれていったところ、最後に、ある宗教儀式への参加を強制された、それが、悪魔崇拝の儀式だったため、尋常ではない驚きを覚えたという。これらの証言から伺えることは、国防総省の最深部・中枢にカトリック神父が存在している事実だろう。また悪魔崇拝の儀式を強要されたということは重要なデータだ。上記ザガミ氏の情報と違和感なく一致している。これはメガトン級に重要な世紀の大情報といえる。

911事件は国防総省抜きには実現不可能だ。しかし、その奥の院にローマカトリック神父(イエズス会神父だろう)が鎮座しているとなると、911事件を「アメリカ政府」主催、「ネオコンユダヤ人主催」「軍産複合体主催」との図を描くことは非常に困難となる。

国防総省の秘密科学データのお届け先が、悪魔崇拝のカトリック神父だというのではお話しにならない。

少なくとも、ペンタゴン長官より権力を持つ国外勢力があるとみていいだろう。
つまり911事件はアレックスジョーンズが唱えるような、
「アメリカ政府説」では全くないと考えられる。

アレックス=ジョーンズ,ジェフ=レンス、そしてヒステリックにユダヤネオコン陰謀説を唱える阿修羅の人などの活動は、陽動作戦そのものか、それに操られているものと考えられる。

ジェフレンズはジョーンズと違いUFO関係を扱っているのに、
上の、Dr.Steven Greerの情報を扱った記憶がない。

デビッド=アイクがのうのうとやっていられる理由。バチカン,とくにイエズス会に一切触れない人畜無害なものなだからだ。リンドン=ラルーシュも同じで、彼もバチカンについて絶対に悪いことは言わないし(むしろ肯定的)、そもそも言及しない。911でビデオを作っている従来からの陰謀論の大御所のひとりアンソニー=ヒルダーも熱いキリスト教信者であり、かつ911をユダヤの陰謀、NWOの黒幕をユダヤ勢力としている。

このように、著名陰謀論サイトですら、ほとんど誰も虎の尾を踏まないのだ。彼等が黒幕はやれ、ユダヤだ、金融資本だ、軍産複合体だ、宣伝してくれるのでご本営は高いびきで、また密かに何でもやる自由を維持している。ちなみに、米国外交委員会のリーダー達は、なぜかローマカトリックである(いつか,資料を添付します)。

最後になるが、世界の諜報機構が内側でひとつの秘密のサークルを作っている。その名も Le Cercle。研究者たちには,この組織は米国中央情報局がその資金手当をしている可能性が高いといわれており、以下の、こうした秘密機構をあぶり出すサイトにそのメンバーのリストが一部明らかにされている。


現在の反テロ戦争の仕組み,背景を理解する上で最重要の秘密組織体がこれだ。英国女王、サウジのファイサル国王の息子、オマーンの現サルタン、フランスのシラク大統領,キッシンジャーなどもメンバーリストに入っている。

ハマス、PLO,アルカイダなどの創設者は皆いわゆる著名な「ムスリム同胞団」出身だが、この組織は西側の諜報機構に守られていることだけは確かだという。またLe Cercleのメンバーのバックグラウンドの説明を読む限り、バチカンの宗門である,イエズス会,マルタ騎士団,オパス=デイの組織の連中、またメーソン組織であるP2ロッジの連中があまりに多い。実際、ヨハネ=パウロ2世(前ローマ法王),ラチンガー(現ローマ法王)のこの組織への出入りも説明されている。
http://home.planet.nl /〜reijd050/organisations/Le_Cercle.htm
http://home.planet.nl /〜reijd050/organisations/Le_Cercle_membership_list.htm

リスト製作のための参考リストは非常にしっかりしている。ローマカトリック大本営サイドと西側情報機関・諜報機関が裏世界で連結しているさまがありありと浮かび上がってくる情報といえる。

転載ここまで


とりあえず投稿してみる。


8. 2018年7月26日 02:31:55 : et0UbnPDxA : Q5hzngfE6tE[3]
大丈夫だったので、次行く。
こちらもキャッシュから全文転載。
ちなみに、トランプ氏はプロテスタント長老派らしい。(他のブログの情報から)

下記で見つけた、ジョン・アダムス 第2代米国大統領の言葉。

     ↓

>私はイエズス会の再登場を嫌う。

>この地上や地獄で苦しみを受けるのが当然の人間がいるとしたのならば、

>それはロヨラ(イエズス会)の社会である。それのも関わらず、

>我々の宗教的な寛容のシステムにより彼等に亡命を申し出さざるを得ない。

さくら子


真の影の権力者 イエズス会中枢部とバチカン内部


2018年06月19日(火)

テーマ:イエズス会
http://cache.azby.jp/webcache/?c=HMZ3cKsxl-gJ&u=https%3A%2F%2Fameblo.jp%2Fbogih%2Fentry-12384836688.html&p=%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%98%B2%E7%B7%8F%E7%9C%81%E3%81%AE%E4%B8%AD%E6%9E%A2%E9%83%A8%E3%81%AB%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%BA%E3%82%B9%E4%BC%9A%E3%81%AE%E7%A5%9E%E7%88%B6%E3%81%8C%E5%90%9B%E8%87%A8%E3%81%99%E3%82%8B&tmpl=webcache_azby&fromp=select%3D41%26ss%3Dup%26cflg%3D%25E6%25A4%259C%25E7%25B4%25A2%26chartype%3D%26Text%3D%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD%25E9%2598%25B2%25E7%25B7%258F%25E7%259C%2581%25E3%2581%25AE%25E4%25B8%25AD%25E6%259E%25A2%25E9%2583%25A8%25E3%2581%25AB%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25A8%25E3%2582%25BA%25E3%2582%25B9%25E4%25BC%259A%25E3%2581%25AE%25E7%25A5%259E%25E7%2588%25B6%25E3%2581%258C%25E5%2590%259B%25E8%2587%25A8%25E3%2581%2599%25E3%2582%258B

以下、文字おこし(画像は管理人)。

------ ------

メーソンの全ての命令をたどっていくと、トップの先端、世界のメーソンの頭にたどりつくでしょう。亡くなった方々、キリスト社会のトップがその同じ人物だと発見することでしょう。
(ジェイムズ・パートン 米国歴史家)

------ ------

1517年頃にはプロテスタントの再構築がありました。
マルチン・ルター


1534年にはイグナティウスロヨラがバチカンの命令により

再び主権者のリーダーとして法王が支配するために"イエズス会"を設立しました。

イグナティウスロヨラはイエズス会の創設メンバーであり、魔法使いであり、光明派(Alumbrados)のメンバーでした。

トリエント公会議(1534-1563)では

誰でもカトリック教会の教えにそぐわない者達は(死に値する)破門にすると決めた。

イエズス会は浸潤する布教を始め、それに伴い、教会も勢力を増していった。
王達の告白によると〜彼等は王達の告白を貴族政治への脅迫として使うよう努めていたのです。

こうして彼等は次第にリーダーの権力を奪っていったのです。

法王クレメンス14世は1773年にイエズス会を廃止する判決にサインし、全ての国の彼等の資産を奪ったり壊したりしました。

オーソドックスなキリスト教がバチカンの管轄を反対していたロシア以外の全ての国が採択しました。

1743年に金細工職人のアムシェル・モーゼ・バウワーは

ドイツのフランクフルトで古銭やメダルの事業を始めました。

彼は赤い盾の会社として有名になり、ドイツ語では赤い盾はロスチャイルドを意味します。

このサインは赤い盾の上にビザンティン帝国(ローマ帝国)のエンブレムの二つの鷹が載っています。スコットランドのフリーメーソンの儀式でもまたこの二つの鷹が使われています。

この二つの頭の鷹には偉大な歴史があるのです。
〜その説明をする時間はありませんが。

アムシェルバウワーはションシュレクニッチと結婚し、8人の息子をもうけた。

4人目のマイアーアムッシェルバウアー(1744年生まれ)マイアーは両親の金銭の取り扱いの手伝いを10歳から手伝いました。

マイヤーの人生のどこかで彼はバウアーからロスチャイルド(赤い盾)に名前を変えました。

オッペンハイム商会との経験を通して、マイアーは政府や王にお金を貸す方がずっと利益があることを学びました。

マイヤーには息子が5人いました。:アムシェル、サロモン、ネイサン、カールとヤコブ。

彼等が大人になると、彼は息子達を彼等の銀行ビジネスの支店を開く為にヨーロッパの主要都市へ送り出しました。アムシェルはフランクフルトに残り、サロモンはウィーンへ、ネイサンはロンドン、カールはナポリへ、ヤコブはパリへ送られました。

なぜならイエズス会は1773年に法王クレメント14世に固く禁じられ、

イエズス会のアダムヴァイスハオプトが1776年にイルミナティを設立しました。
イエズス会の隠れ蓑の表向き組織とするために。


そしてイルミナティのトップはロスチャイルドになるのです。
そしてヤコブ・ロスチャイルドが現在のロスチャイルド家のトップになっています。


------ ------
イエズス会はイルミナティや他の組織を彼等のオペレーションを実行するのに使っています。

これによってイエズス会によって引き起こされる問題で非難を受けるのが『表組織』となっているのです。
(ビル・ヒューゴー)
------ ------


1815年6月18日、ロスチャイルドのエージェントがウェリントン公によりナポレオンが倒されたというニュースを手に入れる事ができ、ネイサンロスチャイルドはロンドンへニュースが届くより24時間早く知っていました。ネイサンはロンドンの株式市場にナポレオンが勝利したとの噂を流し、株は98%まで暴落し、その時ロスチャイルドは全ての英国経済を買い上げる事が出来ました。
ネイサン・メイアー・ロスチャイルド(三男)

------ ------
ナポレオンが倒されたニュースが届いた時には株は幻滅し、ロスチャイルドが英国を支配したのです。

ロスチャイルドが南北戦争の両側に大きく経済的に関与していることを歴史が明かしている。
(ジョン・コールマン博士 ロスチャイルド王朝)
------ ------
この戦争はイエズス会の邪悪な影響なしには決して起こる事はなかった。
(エイブラハム・リンカーン 南北戦争において)


------ ------
●私はイエズス会の再登場を嫌う。

●この地上や地獄で苦しみを受けるのが当然の人間がいるとしたのならば、

●それはロヨラ(イエズス会)の社会である。それのも関わらず、

●我々の宗教的な寛容のシステムにより彼等に亡命を申し出さざるを得ない。
(ジョン・アダムス 第2代米国大統領)


------ ------
私はイエズス会が決して忘れることもなく、見切りをつける事も無い事を知っている。

しかし、人はどのようにして何処で死ぬか心配すべきではなく、

名誉と義務の過去においてその死が用意されるものである。
(アブラハム・リンカーン
(ローマ教会の50年)チャールズ・チンギー)
------ ------
これは私の意見だが、もしもこの自由の国(米国)が破壊されるとしたら、

ローマカトリックのイエズス会の神父達の機敏さによるものであろう。

市民や宗教的自由に対して彼等は最も狡猾で危険な敵である。

ヨーロッパのほとんどの戦争は彼等によって先導されていたのである。
(マルクス デ ラフェイエット)


------ ------
一般の人々はバチカンとイエズス会によって実行された二つの世界大戦の始まりの圧倒的な責任性について実際気付いていません。
〜その状況はある一部について説明可能です。
それは巨大な資金はバチカンとイエズス会へと配置されたということです。
(エドモンド・パリス イエズス会の秘密の歴史)
------ ------
1955年から1931年までの間にイエズス会の命令は少なくとも83カ国に広がり、

イエズス会の神父達の評判によると、都市、州や町で政治的な陰謀や転覆の策略が

国の福祉に対して従事されていたのです。
(トーマスJキャンプベルー J.E.C シェパード)
------ ------
悲しいかな、私は彼等(イエズス会)が私を毒を盛るだろうと知っていた。
しかし私がこんなにゆっくりと残酷なやり方で死ぬだろうとは予想もしていなかった。
(1744年)法王クレメント14世(1773年に永遠にイエズス会を禁止した人物)
------ ------
1929年2月9日、ファシストであったムッソリーニがイタリア政府とバチカンの間で政教条約(ラテラノ条約)を結んだ。

カトリック教会の政治的権力と外交的地位を再構築するものであった。
ムッソリーニはバチカンが独立国であると明言したのである。
バチカンはヒトラーと政教条約を結んだ。
1933年に彼が権力を持った年である。


------ ------
「私はイエズス会の命令からほとんど全てを学んだ。
この組織の良い部分は私の政党に取り入れた。」
「私はイエズス会からさらに多くを学んだ。
これからは、この地球上で階層的であるカトリック教会ほど壮大なものはないであろう。」
「ヒムラーの中に我々のロヨラのイグナチオを見る。」
(アドルフ・ヒトラー)


------ ------
「これにはびっくりしました。
私は従う人々に驚きました。
歴史はそれを支持しません。
歴史がバチカンを助けているんだよ。
全ての背後にいるんだ。
それは歴史の支持にすぎないんだ。
それはイエズス会の命令の筈で、
イエズス会の教えが蛇になって政府に問題を起こしている。
83カ国に広がったって?
拡がった時に国に対してフランスがしたように戦争を止めたって?
1776年頃、私達が独立した元の王朝はどこでしたか?
誰が王でしたか?
その王は誰と一緒にいたのですか?
それは全部教皇権だったんじゃないのか。
今でも彼等はここにも全ての場所にいる。
びっくりだ。
僕が違った事を全部見せると皆無視しろよって言うんだ。。。。
本当なんだよ。
なんでこれが本当だってわかるかい?
これらの問題を見てみろよ。
全ての嘘の情報。
何で彼等はこんなことをするんだ?
そうするとカトリック教会がトラブルなんだって気付くんだ。
彼等がトラブルなんだよ。
わかったかい?
だから彼等は君を怖がらせる。
アメリカを僕らを怖がらせる。
彼等は光を恐れ、真実を恐れてる。
歴史から真実を引き出そう。
本当の事を言ってるんだ。
●アメリカ建国の父はイエズス会と教皇権を警告してる。」


質問3:
なぜイルミナティはバチカンの為に働いているんだ?

計画の為だけではなく、イルミナティが悪者でバチカンが良い者だとしている映画を支援しているんだ?

この答えはシンプルです。
この映画「天使と悪魔」はバチカンのプロパガンダなのです。

バチカンを助け、イルミナティを落とす目的のためです。

この映画「天使と悪魔」を通してね。バチカンはプロパガンダを押している。

私達の意識に何があろうとイルミナティとバチカンは一切の関係がないということを植え付けようとするのが目的だ。

皆聞いてくれよ!
騙されるんじゃない!
イルミナティは1776年に設立され、卓越された上位の秩序として設立されたんだよ。
バチカンの外部評議会として設立されたんだ。
イエズス会の秩序のために利用する道具としてね。
それ以前の他国の君主が2度と戻って来れないようにした。
なぜならイエズス会はほとんどのヨーロッパの国々から追い出されたからだ。
1773年までに全ての君主国によってね。
一般の意見に反してアダム・ワイズは決してイエズス会から亡命していません。
アダム・ワイズが亡命??
イエズス会がカーネルで彼に教授をさせ続けておくのを許可しないだろう。
その大学はイエズス会の機関なんだぜ?
---------------------
イエズス会は上位の司令官の支配下にあります。。。

●アドルフ・ニコラス 第30代イエズス会総長 元上智大学教授
黒い法王

イエズス会第31代総長(Arturo Sosa Abascal神父)


===============================
(ココ迄、文字おこし)



9. 2018年7月26日 03:14:49 : et0UbnPDxA : Q5hzngfE6tE[4]
「アドルフ・ニコラス 第30代イエズス会総長 元上智大学教授 黒い法王」
が気になって、反転さして検索にかけようとしたら、急にフリーズしちゃって、やり直し。
誰かしらんが、陰湿だねー。

さくら子


イエズス会 

2018年03月17日(土)

テーマ:イエズス会
https://ameblo.jp/bogih/entry-12360881428.html(コピペ出来ない写真や説明図はブログで見てね)


(「311の首謀者ピーター・ハンス・コルベンバック・・」と書かれた写真)

この方はピーター・ハンス・コルベンバック氏(死亡説もあるが未確認です)。
イエズス会の元総長です。

表向きキリスト教を装っていますが
●本当の裏の顔は悪魔教(サタン教)の最高指導者。ルシファーを神としています。
●バチカンはキリスト教ではありません。悪魔教徒の総本山です。

ベルゴリオ枢機卿はイエズス会の現状を厳しく批判しました。

 「教会は病気だ。

 自己中心的にイエスを自身の目的のために利用し…」

イエズス会はキリスト教の仮面を被ったトンデモ集団なのです。

彼らにとってキリスト教とは『家畜のための宗教』で低俗なるものであり、被支配下にあるという認識です。


下図はイエズス会の組織図です。一番上に崇拝しているルシファー

次にイエズス会総長の名前がありますね。(古いため一代前の名前となっています)

そのイエズス会の傘下にあるのがイルミナティです。


http://megalodon.jp/2009-0524-1059-27/www.vaticanassassins.org/kolvenbach.htm


●ピーター・ハンス・コルベンバック氏はローマ法王も口出しできない権力を持っており、地上の悪のカリスマです。
●イエズス会総長は『黒い教皇』と呼ばれており、ローマ法王は総長に使われているだけです。

● 現在の第30代総長はアドルフ・ニコラス氏(元上智大学教授)。
しかし実質的な実権を握っているのは、このニコラス氏ではなく上述の元総長ピーター・ハンス・コルベンバック氏で
バチカンの事実上の影の支配者と言われています。

●このピーター・ハンス・コルベンバック氏が911の自作自演テロと311の首謀者と言われています。
●シリアの動乱も彼です。

ネットの記事を二つご紹介します。


●レーニンもスターリンもイエズス会だった
●「イエズス会エージェント」であったスターリンのもとで「ロシア正教会」が破壊された。
http://jesuitinquisition.blogspot.jp/2016/02/joseph-stalin-was-born-into-prominent.html?m=1


「世界のカトリック教会の現状は非常に深刻だ。

●2010年から聖職者の性的虐待事件が次々と発覚し…(略)

同時に、バチカン銀行の不正問題がメディアに報じられるなど、文字通り、バチカンは満身創痍といった状況だ」

(2013年3月14日View point)
https://vpoint.jp/world/eu/108370.html

「イエズス会」は所有していた黒人奴隷272人を売却し、現在の価値で約330万ドル(約3億4千万円)の収入を得ていたそうです。
日本の歴史では、カトリック宣教師は実は侵略の手先で、商人やキリシタン大名と結託して日本人を奴隷として売り飛ばしてました。
キリシタン大名の甥たちが「天正少年使節」としてローマ法皇の元へ旅した時の報告書に、ヨーロッパ各地に日本人女性が奴隷として売買されていた様子が記述されていました。


徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に
『買収したる日本の少女と、放蕩の生活をなし、
人前にて其の醜悪の行いを逞たくましうして、
敢えて憚はばかる所なく(中略)少女等を自個の船室に連れ込む者さへあった。
(中略)葡ぽるとがる萄牙人等が、異教國に於けるその小男、少女を増殖−私生児濫らんぞう造−したる、
放ほうし恣、狂きょうとう蕩の行動と、是が為に異教徒をして、呆然たらしめた』。

(「助け合い主義」https://tasuke-i.jp/

●当時のイエズス会の神父はキリシタン禁止令発布の後、

●「できる限り残酷な方法で日本人キリシタンを殺してくれ」と日本に言ったとの事です。

●つまり、できるだけ悲劇的な方法で殺された方が、宣伝効果があり、

日本で更に信者が増えると考えたのです。


●こちらは退位したベネディクト法皇。

●幼児性愛についての言動が多かったそうです。

●バチカン内の実態を内部告発した人を厳しく罰したことでも知られています。


エペソ人への手紙 5:8-14
 光の子らしく歩きなさい――
 光はあらゆる善意と正義と真実との実を結ばせるものである――
 主に喜ばれるものがなんであるかを、わきまえ知りなさい。
 実を結ばないやみのわざに加わらないで、むしろ、それを指摘してやりなさい。
 彼らが隠れて行っていることは、口にするだけでも恥ずかしい事である。
 しかし、光にさらされる時、すべてのものは、明らかになる。

●現在のローマ法皇はカトリック神父による児童の性虐待を2000件も容認しており、

●右腕の枢機卿に至っては本国のオーストラリアで児童虐待の訴訟を抱えているというのが実情です。

http://www.foxnews.com/world/2017/05/14/pope-francis-acknowledges-2000-case-backlog-in-sex-abuse-cases.html

●我が国は日米合同委員会というCFR傘下組織があり

月2回、米軍と官僚との間で会議が行われていると言われています。

在日米軍を通して日本の官僚に指示し、米国の国益有利になる様

わが国の政策を動かしてきました。

●ここはで決定された「密約」が、国民に気付かれないように

「裏マニュアル」となって、日本を動かしてきました。

●あれ?バチカンの話をしているのに、いつの間にかアメリカに話がいってしまいました。

それでは、次回はバチカンとアメリカとの関係を

以前の記事とも関連づけて書かせて頂きます。

------ ------ ------ ------ ------ ------


(参考記事)
・鬼畜なローマ法王、神父による2000件以上の幼児性虐待事件を庇う
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-178.html

・(閲覧注意)キリスト教内部告発者が西洋文化の「人肉食」と人身犠牲を暴露
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-22.html


10. 2018年7月26日 03:59:17 : et0UbnPDxA : Q5hzngfE6tE[5]
私は同性愛者を否定する者じゃない。
でも、ただの同性愛者は障害じゃないから、性同一性不一致や両性具有などの障害で苦しんでる人をうまいこと利用して便乗してやろうなんて奴らは最低だと思う。
派手なパフォーマンスで声高に喚いて「権利よこせ!」のLGBT運動家は、どう見てもおかしい。
彼ら運動家は、こと小児性愛者については何にも言わないね。
愛なら何でもありで認めろとか主張したいんだろうに。近親なんとかも。
あんなのは論外ってか?
背後に誰が居るのよ?!METOO運動にしても、なんか繋がってる希ガス。
もしや、ボウズがいるとか。


日本の真心が目覚めました


鬼畜なローマ法王、カトリック神父による2000件以上の幼児性虐待事件を庇い続ける

01 /25 2018 人身売買、児童虐待
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-178.html

(略)

●現在のフランシス法王は自分の部下に当たるカトリックの神父たちによる幼児や児童の性虐待事件が2000件余りもあることを認めつつ、そういった神父が破門されるわけでもなく、犯罪者として逮捕されるでもなく、かばい続けているのです。「幼児性愛者に対する罰は軽減されるべきだ」とも発言しています。(以下は、フォックスニュースの記事)

(略)


●フランシス法王がトランプ大統領のことを「トランプ大統領はポピュリストだ。ヒトラーも人気者だった」などと言って、あからさまにトランプ大統領をけなす発言をしています。これには、理由があります。トランプ大統領が就任してから、実はアメリカで児童人身売買の大幅な摘発が進んでいます。

●トランプ大統領は、国際金融グローバリスト勢力と真っ向から対立していますが、国境を破壊したい国家破壊勢力(グローバリスト)や腐敗した国際金融勢力は、なぜか裏で児童の人身売買や児童買春をする勢力と繋がっており、それが資金源や脅しの源となっていると言われています。

●ローマ法王は大統領選挙の時にヒラリー・クリントン候補(http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-127.html)を支持する異例の発言をしていましたが、これも実は納得なのです。


●クリントン夫妻は、関係者に暗殺の疑いがぬぐえない不審死(http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-172.html)が異常に多いことと、児童買春ビジネスで有罪となったジェフリー・エプスタイン(http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-177.html)の飛行機の常連であったことなどが報道されています。また、以前に有色人種根絶主義者で「アメリカン・ナチ」の異名を持っていた日本の戦後の少子化の影の仕掛け人であるマーガレット・サンガー(http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-127.html)について書きましたが、ヒラリーはサンガーを賞賛するスピーチをサンガーが設立した団体の後身である団体でしました。●また、大統領選の際にヒラリー・クリントン候補に8億ドル(800億円以上)も寄付していた投資家で大富豪のジョージ・ソロス(http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-162.html)はナチスの協力者であったことを自ら告白しています。

●黒い行動をする人物が似たような黒い行動を支持する人物を支持するというのは、極めて自然な流れと言えます。

●これから、バチカンがらみの黒い黒い事実がさらに表に出てくると思います。法王の右腕の幼児虐待事件は、ほんの氷山の一角である可能性が高いでしょう。


(関連記事)

フィル博士が大手メディアで世界的な児童性虐待と人身売買の現実を暴露

人身売買、児童虐待
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-22.html


11. 2019年2月09日 06:44:49 : Zp5kwxTNvA : WH9Dn8bjfeE[30] 報告
神が自らに似せて人を作ったのはいいんだけど。

この地球に来て田畑を作って食料調達はしんどかった、もっと楽に食べたかったし
もっと寝たかった、だから代わりに自ら似せて作った人にそれら作業を行わせた。
って事になってるね、しかし人はきつい労働その他色々な事に文句を言う様になった、
これは神と同じ思考を持っていたんだね。
ある日それら人間とその神に属する者達(現場労働者)は不満をつのらせ神の統治者(エンリル)の家の前を取り囲み神と言われる者達に反抗した。
神はそれらがうっとうしくなり又人間が自分たちの敵になる事を予想し人を
滅ぼすことにした(大洪水)それでも人は多くのものが生き残り増え始めやがて
文明を作るまでにいたったがそんな人類を見て高い塔を潰し(バベルの塔)人々の
言葉を変えた。また人々が結束しないように彼ら自身で争うように仕向け
強力な武器を渡した(自滅するように仕組んだ)。
そして自滅し滅ぶ様な組織と仕組みを本来人の役に立つ筈の社会的組織の中に
組み込んだ。


12. 2019年2月10日 16:07:21 : Zp5kwxTNvA : WH9Dn8bjfeE[32] 報告
ルカによる福音書12章49-53節

49「わたしが来たのは、地上に火を投ずるためである。その火が既に燃えていたらと、どんなに願っていることか。50しかし、わたしには受けねばならない洗礼がある。それが終わるまで、わたしはどんなに苦しむことだろう。51あなたがたは、わたしが地上に平和をもたらすために来たと思うのか。そうではない。言っておくが、むしろ分裂だ。52今から後、一つの家に五人いるならば、三人は二人と、二人は三人と対立して分かれるからである。53父は子と、子は父と、/母は娘と、娘は母と、/しゅうとめは嫁と、嫁はしゅうとめと、/対立して分かれる。」

13. 2019年2月10日 20:58:40 : iEGZ4gtbvg : z55x@wZqlCc[1] 報告
>>7
アレックスジョーンズが邪魔ですか?

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際8掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧