★阿修羅♪ > 国際8 > 870.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イラクを突然崩壊寸前に追い込んだISISの正体:首に賞金1千万ドルの指導者バグダディ氏は米国のアセットらしい
http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/870.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 6 月 25 日 17:41:22: Mo7ApAlflbQ6s
 


 (故?)オサマ・ビンラディン氏のグループはアフガニスタンにおける反ソ闘争のなかで米国機関(CIAなど)によって育成され、ムスリム系国際ネットワークであるアルカイダ自体が英国で形作られたものである。英国は、母国から追われたり逃げ出したイスラム系宗教及び政治指導者の“溜まり場”になっている。米英政権が軍事力行使を正当化するため声高に叫ぶイラクやイランなどの“秘密情報”も、亡命者が“情報源”である。

 最近起きたベルギーのユダヤ博物館銃撃事件の犯人とされる男も、フランスの刑務所に収監中にイスラムに目覚め、出獄後まもなくシリアに向け出国、シリアで内戦に参加し、欧州に戻ってきたとされる。フランス出国以後の行程は、フランスやドイツの情報機関に監視されていたという。

 俗に言うイスラム過激派で“高名な組織”の指導者は、ほぼ間違いなく、過去に英米仏の“国家機関”との接点があったと言える。

 今イラク侵攻で話題のISISの指導者バグダデイ氏も、ムハンマドの血を引く高名な家系の出自とも言われているが、「06年頃に米軍基地に一時拘束されたときに、アルカイダと接触。釈放後の10年にISIの指導者に就いた」という経歴の持ち主なのである。


※ 関連投稿

「ブリュッセル・ユダヤ博物館銃撃事件の“犯人”は、仏の刑務所内でイスラム過激派になり出獄から3週間でシリアに渡航」
http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/748.html

「サウジアラビアやカタールは反アサド政権派に対する支援を公言:“過激派”同士で殺し合いをさせることに利益」
http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/825.html

===================================================================================================
『ニューズウィーク日本版』2014−6・24
P.12

「イラクを突然崩壊寸前に追い込んだISISの正体

 アルカイダさえも手を焼き仲たがいした過激派組織の次のターゲットはバグダッド


 ここ数カ月、じわじわと治安が悪化し暴力事件と死者数が増加し続けていたイラクが、崩壊の瀬戸際に立たされている。
 イラクに侵攻を続けるイスラム過激派組織「ISIS(イラク・シリア・イスラム国、ISILとも呼ばれる)」 が先週、第2の都市モスルを制圧。今や首都バグダッドにも迫りつつある。
 数ではISISを圧倒的に上回るイラク軍部隊は、軍服も武器も捨てて逃げ出したという。
 ISISはモスルの中央銀行から4億2000万ドル以上を略奪し、アメリカ製の武器も強奪している。
 国際テロ組織アルカイダ系の組織としてイラクで派生した「ISI(イラク・イスラム国)」とシリアのスンニ派系武装勢力とが統合されて13年に生まれたISISは、シリア内戦で勢力を拡大。アサド大統領の政府軍だけでなく他の穏健な反政府勢力や一般市民にも攻撃を加えて非難されていた。彼らを持て余したアルカイダ上層部がシリアから撤退するよう呼び掛けたが、ISISは拒否。両者の対立は激化し、今年になつて分裂した。
 アルカイダも手を焼く組織、ISISの狙いは何か、指導者のアブ・バクル・アル・バグダディとは何者か。米ブルッキングズ研究所の中東研究部門であるドーハセンターの客員研究員チャールズ・リスタ一に問いた。

― ISISはなぜ突然モスルを制圧したのか。

 ISISは弱体化するイラク政府を攻撃するための機が熟したと判断した。もともとモスルには基盤があり、おそらくスンニ派の治安部隊とも事前に応戦しない取り決めが成立していたのだろう。
 ISISはここ1年、実際に都市を制圧してイラクのマリキ政権や地方政府の正統性を脅かそうと計画を進めてきた。モスル制圧はマリキヘの強烈な警告になつた。バグダッドが次のターゲットになっている。

― ISISは、その過激さのためにアルカイダから絶練された。現在の両者の関係は。

 今やISISとアルカイダは完全な対立関係だ。彼らは互いを非正統的で信仰心に欠けると非難し合っている。ISISは、シリアで活動する他のアルカイダ系武装勢力アルヌスラ戦線とも激しい戦闘を続けてきた。こうした内輪の攻撃の応酬が「聖戦」の根幹を揺るがしている。

― ISISの指導者バグダデイについて知られていることは。イラクとシリアをまたいだイスラム国家の建設という彼らの狙いが実現する見込みはあるか。

 バグダディは71年、イラクのサマラで生まれた。大学でイスラム学を学び、後に戦闘に加わるようになつた。06年頃に米軍基地に一時拘束されたときに、アルカイダと接触。釈放後の10年にISIの指導者に就いた。私の知る限り、シリア以外の外国でバグダディが戦闘に参加した証拠はない。

― オバマ米大統領はシリアの穏健な反政府勢力に武器を供給することを検討していた。ISISが、シリアの反政府勢力よりはるかに組織されているはずのイラク軍から武器を奪えるのだとしたら、シリアの反政府勢力を支援するのは危険な結果を生むことにならないか。

 皮肉なことに、ISISのモスル制圧で、アメリカはシリア反政府勢力への軍事支援をより強力に進めるようになるかもしれない。ISISが、イラクとシリアにまたがるミニ王国を築いたかのように付け上がる現状は、シリアの反政府勢力にとって深刻な脅威だ。彼らはISISと、アサドという2つの敵と戦わなげればならない。支援なしには彼らの戦況は不利になる一方だ。

ブリヤンカ・ボガーニ」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月26日 14:50:35 : aIjrukObbg
暴れまわる蜀(民間職)の英雄。

孫(米国のとばっちりで損)のマリキ氏

露(支援)ん魏(義)ぬすの槍(勇気)で

蜀の左蛆へ追い返す。のかな。


2. 2015年11月24日 12:08:44 : CTLwluzBGY
匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ


【日米露vs嘔支 通信】惆悵憤激の雷鳴轟く時

2015-11-24 08:00:00NEW !
http://ameblo.jp/tenkomoriwotisure/
<略>

英仏、対「イスラム国」共闘確認=空爆、キプロス基地利用―米独ロとも首脳会談へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151123-00000093-jij-eurp


 【パリ時事】フランスのオランド大統領は23日、キャメロン英首相とパリのエリゼ宮(大統領府)で会談し、仏同時テロで犯行声明を出した過激派組織「イスラム国」への攻撃を強化する方針で一致した。

 大統領は、両国には同組織と戦う「共通の義務」があると英仏共闘を表明。キャメロン首相も軍事介入の必要性を「強く確信している」と述べた。

 仏軍は地中海に展開中の主力空母シャルルドゴールを23日から参加させ、シリア空爆を強化。オランド大統領は「最大の打撃を与えられる標的を選び、空爆を増強する」と強調した。

 キャメロン首相はキプロスにある英空軍基地について「空中給油などの支援に当たらせることを大統領に提案した」と仏軍の利用を認める方針を表明。アラブ首長国連邦(UAE)やヨルダンから空爆を行ってきた仏軍の攻撃力は格段に向上する可能性がある。

 キャメロン首相は同時テロを踏まえ、シリアでの空爆に参加する意向を17日に表明した。ただ、議会の承認を得る必要があり、国内の根強い慎重論を説得できるかは、なお不透明だ。

 両首脳は会談に先立ち、テロ現場のバタクラン劇場を訪問。献花し祈りをささげた。

  オランド大統領は24日にワシントンでオバマ米大統領、25日にパリでメルケル独首相とそれぞれ会い、26日にはモスクワでプーチン・ロシア大統領と会談 する予定。キャメロン首相との会談は一連の「対テロ外交」の第一歩となる。メルケル首相との会談では、過激派組織の迫害を逃れて中東から欧州に殺到する難 民の受け入れと、治安維持をどう両立するかも議題となりそうだ。 


●エ下劣はフランスに協力とか。

しかし「議会ガー!」と誤魔化す姑息な手口。

すでに有志連合として何度も空爆してんだから

とっとと行け!!!!(縛w

●そりゃテメェらのかわいいISをテメェの手で

抹札したくはねぇよなぁ!!!!(縛w

●協力するフリをして妨害する、エ下劣の

いつもの手口でつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!

<略>

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて削除

3. 2015年11月24日 12:21:13 : CTLwluzBGY
これも載せないと片手落ちだわ。


プーチン大統領が8年ぶりイラン訪問 シリア情勢で連携
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151123-00000045-asahi-int

<略>

●日米露+シーア派でリアル分析通り(縛w

リアルパヨクの下等生物ペドキムは

号泣脱糞悶絶火病憤タヒ!!!!(縛w

●エ下劣+イスラエル+IS+スンニ派は

●世界の敵として追いつめられる一途(縛w

血に塗れし宿業を背負う悪の枢軸に懊悩煩悶の裁きを下せ!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!

朴大統領の「空白の7時間」調査を決定 特別調査委、「中立に反する」と与党系反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151123-00000546-san-kr

<略>

●下等生物のバックの

●エ下劣+イスラエル+IS+スンニ派

が世界の敵となった途端、号泣脱糞悶絶火病で

掌返すクズ下等生物。

虚構の時に潜む譎詐を白日の下に剔抉せよ!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!

<略>

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて削除


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際8掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧