★阿修羅♪ > 国際9 > 128.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
英世論調査 多数の米国人が「中国は日本より重要」と認識:一方、「中国は友人」は33%で「日本は友人」は75%
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/128.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 10 日 16:43:59: Mo7ApAlflbQ6s
 


英世論調査 多数の米国人が「中国は日本より重要」と認識
人民網日本語版 2014年07月10日15:07

英国の世論調査会社「YouGov」は8日、米国人を対象とした最新世論調査の結果を発表した。日本が集団的自衛権の行使容認を決定し、アジア太平洋地域の防衛政策においてより重要な役割を果たすことになったことに対し、米国人は支持する傾向が高かったが、「米中関係は米日関係よりずっと重要」と考えている実態が明らかになった。環球時報が報じた。

「YouGov(電子版)」は8日、「日本政府が先週、集団的自衛権の行使を容認したことは、安全保障政策の歴史的転換を意味するものであり、第二次世界大戦後の日本の軍事政策が、初めて国家防衛の枠を飛び出したことになる。日本の決定の背後は、中国に対するけん制という意味合いがある」と評した。日本の安倍政権が集団的自衛権の行使を容認する決定を下したことについて、「支持する」と答えた米国人は47%に達し、「支持しない」は14%にとどまった。

米国人は、中国に対する日本のけん制を支持する一方で、「米中関係は米日関係や米韓関係よりずっと重要」と思っている人が多勢を占めた。「米国は中国との友好関係を重視すべき」と答えた米国人の割合は42%と、「日本との関係を重視すべき(25%)」や「韓国との関係を重視すべき(12%)」と考える人より多かった。

米国の世論が中国との友好関係を重視している理由は、中国の実力が絶えず高まっていることによるもので、米国人は決して「中国は米国の友人」とは見なしていない。調査対象となった米国人のうち、「中国は敵でも見方でもない」と答えた人は48%、「中国は友人」と考える人は33%にとどまった。一方、「日本は友人」とした米国人は75%に達した。(編集KM)

「人民網日本語版」2014年7月10日

http://www.japanese.peopledaily.jp/n/2014/0710/c94475-8753774.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月11日 12:33:16 : rAZs4KvhOE
要するに中国とは金だけの付き合いということ。金の切れ目が縁の切れ目。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧