★阿修羅♪ > 国際9 > 141.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米スパイ疑惑で信頼関係崩壊、退去要請やむを得ない=独外相:目に見える強硬策を採ることで従来通りの親密な関係を維持
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/141.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 12 日 05:35:00: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 独、スパイ疑惑で米情報トップを国外退去処分 (AFP 時事) 投稿者 晴れ間 日時 2014 年 7 月 11 日 13:36:15)


米スパイ疑惑で信頼関係崩壊、退去要請やむを得ない=独外相[ロイター]
2014年 07月 12日 01:01 JST

[ベルリン 11日 ロイター] - 米国のスパイ疑惑を受け、ドイツのシュタインマイヤー外相は11日、信頼関係が崩れたとの認識を表明した。ドイツが米情報部門の代表者に国外退去を要請したことは、やむを得なかったとの考えを示した。
当局者らによると、同代表者は間もなく出国するという。

外相は記者団に「われわれは信頼に基づく関係を必要とし、望んでいる」と述べた。
また、ドイツのザイベルト政府報道官は記者会見で、欧州連合(EU)と米国の自由貿易協定(FTA)交渉について、ドイツは引き続き非常に重視していると説明した。
シュタインマイヤー外相は週末、米国のケリー国務長官に、相互信頼に基づく協力関係復活へのドイツの意欲を伝える方針だ。

ザイベルト政府報道官によると、メルケル首相はオバマ大統領と電話協議をしておらず、今後も予定はないという。

© Thomson Reuters 2014 All rights reserved.

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0FG1MO20140711

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧