★阿修羅♪ > 国際9 > 160.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
枢機卿にも小児性愛者がいた/ウィーン発 『コンフィデンシャル』
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/160.html
投稿者 ピノキ 日時 2014 年 7 月 18 日 13:36:33: /cgEbzQ/iEx0c
 

(回答先: ローマ法王、「カトリック聖職者の2%に小児愛」 伊紙報道:司祭だけでなく司教や枢機卿も:広報は枢機卿について否定 投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 15 日 03:39:45)

http://blog.livedoor.jp/wien2006/archives/52075923.html
ウィーン発 『コンフィデンシャル』
2014年07月18日06:00

 ローマ法王フランシスコはイタリア日刊紙ラ・レプップリカ(7月13日付)とのインタビューで、「聖職者の約2%は小児性愛者(ペドフィリア)だ。司教や枢機卿の中にも小児性愛者がいる」と発言し、教会内外で衝撃が広がったが、バチカンのロンバルディ報道官は後日、「法王はそのようには語っていない」と否定した。

 同報道官は14日、「法王とラ・レプップリカ紙とのインタビュー(7月10日、フランシスコ法王の宿泊先のゲストハウス、サンタ・マルタで実施)は会見というより、エウジェリオ・スカルファリ記者が法王との対談を再編集した記事だ。法王の発言がその通り再現されていない部分がある」と指摘する。具体的には、「聖職者の2%が小児性愛者」という部分と「小児性愛者の中に枢機卿もいる」という2カ所だ。同報道官によると、「スカルファリ記者は無神論者で教会批判者として名が通っているジャーナリスト」という。すなわち、フランシスコ法王の発言内容が意図的に歪曲されているという指摘だ。それではなぜ、ローマ法王は教会批判者との会見に応じたのだろうか。

 残念なことだが、ローマ・カトリック教会には過去、枢機卿が自分の教え子に性的虐待を犯した事実はある。最近では、英カトリック教会最高位、スコットランドのセント・アンドリュース・エジンバラ大司教ポストを辞任したキース・オブライエン枢機卿(74)は2013年3月3日、昔、若い聖職者に対して「逸脱した性的行為をしたことがある」と告白している。スコットランド教会の広報HPで述べたもので、枢機卿は犠牲者、教会関係者、国民に対し謝罪を表明している。

 「犠牲者が若い聖職者だから、小児性愛者に該当しない」と指摘されるかもしれない。それではオーストリアのローマ・カトリック教会の最高指導者(当時)、グロア枢機卿が未成年者の教え子に性的虐待を犯していたことが、犠牲者の教え子の証言から発覚したことがあるのだ。
 1995年、オーストリアのカトリック教会最高指導者だったグロア枢機卿は教え子に性的犯罪を繰り返していたことが判明し、辞任に追いこまれた。枢機卿は当時、性犯罪を最後まで否定したが、バチカンによって辞任に追い込まれた。グロア枢機卿の性犯罪発覚後、オーストリアでは多くの信者たちが教会から脱会していった。
 枢機卿はローマ法王に次ぐ高位聖職者だ。その人物が過去、未成年者に性犯罪を繰り返していたのだ。当時のローマ法王ヨハネ・パウロ2世は調査団をウィーンに派遣し、真相の解明に乗り出すなど、その対応に苦慮している。

 ロンバルディ報道官は否定したが、枢機卿の中には過去、小児性愛者がいたし、未成年者への性的虐待事件は起きている。その意味で、イタリア日刊紙記者の記事は正しい。ただし、同報道官のために弁明するならば、グロア枢機卿の事件当時はナバロ・バルス氏がバチカン報道官だったので、ロンバルデイ報道官自身は同件について一切か関わっていなかった。だから、事件を正確には覚えていなかっただけだろう。

 
 イタリア日刊紙によると、フランシスコ法王は「(約41万4000人の)聖職者の2%が小児性愛者」と語ったというが、その発言の真偽はここでは問わない。「2%」とすれば約8000人の聖職者が小児性愛者ということになる、一般社会と聖職者社会の小児性愛者率を比較しても意味がないだろう。神の教えを説く聖職者の2%が小児性愛者ということは、それだけで十分に異常だ。

 フランシスコ法王は組織犯罪グループ、マフィアに対して戦いを宣言したが、法王の足下の教会関連施設に、神父から司教、大司教から枢機卿まで小児性愛者が潜伏し、未成年者へ性的虐待を犯す危険があるのだ。繰り返すが、性犯罪は窃盗、詐欺罪とは違い、重犯罪だ。その犯罪を過去、教会側は隠ぺいしてきた。教会組織の解体を要求されたとしてもバチカンには本来、弁解の余地はないのだ。

★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 
犯罪を長年隠蔽してきたってのは問題だね。
これじゃ組織が犯罪に汚染されてるってもんじゃなく、犯罪組織そのものだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月18日 17:40:53 : Q82AFi3rQM

キリスト教宗教界組織は、おっしゃるとおりで「犯罪組織」そのもの、です。

 過去、なん百年にもわたってキリスト教が地球上をどのようにその手中に
 納めようと画策し、時の政治勢力をキリスト教の足元にひれ伏させるよう
 に「教義」や政治力、暴力を行使してきたか、歴史をひもとけばわかりま
 す。

  組織的になにかをたくらむ場合には外見が「ヒトへの愛・奉仕」などを
 標榜することが絶対に必要で、そうでなければひとが騙されてくれません。
 キリスト教の異常さはあまりに根が深いため、空気のように、その存在を
 疑うことなく生きてきた人が多い。
  キリスト教をバックにした資本主義が現在の世界を経済的には抑えてい
 るために、こういうことは一般には周知されにくかった話です。


  性の欲求を制限されれば「生き物」としての人間はどこかでいびつにな
 る可能性があることは、ちょっと考えればわかります。ヨーロッパでは小
 児が性的虐待を受け、その上殺害され、その上何らかの宗教的「生贄」に
 されているとの情報すらあります。これはすべてキリスト教の話であって
 イスラム教が小児を「生贄」にしたとの話が一切きいたことがありません。

  バチカンは小児性愛以外にも政治勢力と結んで相当陰惨な権力行使を行
 っているとの情報はすでにいやというほど出て来ており、今更報道機関が
 正しくないなどとバチカンがコメントしても、最早だれも素直にうけとる
 ことは有り得ない。

  いつの時代でもきれいごとを言っている集団には問題が隠れている。な
 ぜかと言うと、人間はきれいごとで生きて行ける生き物ではないからだ。

 (今日の公明党のテイタラクを見れば明らかだろう。)

  


02. 2015年4月22日 16:24:01 : wewWt22Qh6

日本や世界や宇宙の動向
2014年11月25日14:17

歴代英首相は児童に対する性的虐待と殺害に関与しました。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51944748.html


●既に数年前から問題視されていましたが。。。イギリスの国会議員(特に首相や党首)には、小児性愛者集団のメンバーがおり児童に対する性的暴行と殺害を繰り返してきたことが分かっています。まあ、英王室自体が児童の人身売買や殺害に手を染めていたのですから、英王室配下の国会議員も同じことをやるのは当たり前ですが。。。

●本当に。。。欧米イルミナティは児童に対する性的暴行と殺害を頻繁に行っているのですから世界最悪の犯罪者集団です。小児性愛者はどこの国にもいるのでしょうが、大抵は政治的指導者或いは権力を持った者たちが多いと思います。それにても子供たちを拉致した後に性的暴行を加えて殺害するのですから。。。人間のやることではありません。

●やはり、彼らは子供を生贄として悪魔にささげていますから、やることなすことがキチ害沙汰です。悪魔が好きな事ばかりをやっています。
このような連中が一国のリーダーとして外交や内政を行っているのですからどうしょうもありません。

●偉そうな顔をしてG8などに登場する首脳らの多くが結局は小児性愛者であり超一級殺人として極刑を下されるべき人たちだということが分かります。

http://tapnewswire.com/2014/11/british-political-leaders-habitually-murder-children/
(概要)
11月23日付け:


ロンドン警視庁公安課の元職員A氏とスコットランドヤードの元刑事のB氏による内部告発:

●イギリスの有名な国会議員ら(特に首相や党首)は少年たちに性的暴行を加えた後に殺害していたことを暴露しました。


●警視庁も警察も、少年たちに性的暴行を加えていた巨大な小児性愛者集団に事件の捜査をしないように命令されました。
A氏とB氏の証言によると、イギリスには、有名な国会議員らによって構成された巨大な小児性愛者集団が存在しており、彼らの犯罪を誰も捜査できなかったそうです。
A氏とB氏は、スコットランドヤードに小児性愛者集団のメンバーの個人情報を提供しました。


↑ ピーター・ヘイマン卿


●ピーター・ヘイマン卿はM16の元副長官です。この人物はイギリスの国会議員で構成された小児性愛者集団と繋がりがあります。さらに元大臣でありM15の責任者も、小児性愛集団と繋がりがあります。そして有名なTVエンターテイナーのジミー・サヴィル氏も小児性愛集団と深い繋がりがあります。

↑ ジミー・サヴィル卿


●ジミー・サヴィルは英軍と親しい関係にありました。
さらに英王室とも親しい関係にありました。さらにマーガレット・サッチャーやイスラエル政府とも親しい関係にありました。

↑ ジーナ・ルーフさん(彼女は多くの少女が殺害されるのを目撃しました。)


●ジミー・サヴィルはジャージー島で子供たちを虐待しました。彼の犯罪はベルギーのDutroux事件(イルミナティによる小児性愛犯罪)、ポルトガル、オランダ、アメリカの児童虐待事件と繋がっています。

●ネオナチの小児性愛者、Michel Caignetは、NATOの諜報機関のグラディオ・ネットワークは巨大な小児性愛者集団と繋がっていると証言しました。小児性愛犯罪に取り組んでいたとされる英保守党議員のジェフリー・ディケンズも小児性愛者でした。


 ↑アキノ中佐


1986年にサンフランシスコ警察は米陸軍が運営する児童発達センターで行われていた児童に対する性的暴行についての捜査を始めました。

●1987年に1人の少女がマイケル・アキノ中佐から性的暴行を受けていたことを証言しました。
毎週末、地元の児童養護施設から立場の弱い子供たちが拉致されロンドンのピムリコにあるドルフィンスクエアのアパートに連れて行かれていました。そこで子供たちは大量のアルコールを飲ませられ、酷い性的虐待を受けていたのです。

●小児性愛者集団は組織化された集団であり、政治家だけでなく司法、軍、セキュリティサービスの関係者までがメンバーとして加わっていました。

●そこで彼らは少なくとも3人の子供たちを殺害しました。
目撃者(ニックさん)は、小さな少年が殺害された現場には英保守党の大臣もいたが少年を窒息させたのは他の保守党議員だったと証言しています


↑ ジェイソン・スウィフト君


●ダーティダズンとあだ名をつけられた小児性愛者集団のメンバーであるシドニー・クックとその他3人のメンバーは当時14歳のジェイソン・スウィフト君を集団強姦した後に殺害しました

●ジェイソン君はイズリントンの児童養護施設から連れ去られました。この児童養護施設は世界的な児童虐待ネットワークと連携しています。

●児童虐待集団(小児性愛者集団)は実存します。 そしてメンバーの多くがセキュリティサービスによって守られています。多くの子供たちがドルフィン・スクエアのアパートに連れて行かれれていました。

●そこで彼らは乱交パーティの道具として扱われます。一部の子供たちはドーチェスター、リッツ、或いはロンドンの中心街にあるいくつかのアパートに連れて行かれます。

●ドルフィン・スクエアのアパートの住人にはハロルド・ウィルソン、クリンチン・キーラー、アン王女がいました。

●1980年代後半には51人の国会議員、16人の貴族議員、12人の大将と6人の司令長官がそこに住んでいました。さらに最近ではウィリアム・ヘーグ、アレステア・ダーリン、マルコム・リフカインド。。。などの国会議員もそこに住んでいます。

↑ 英首相のエドワード・ヒース(左)

 
●英自由党党首のジェレミー・ソープと英保守党党首のエドワード・ヒースは若い男娼を利用していました。ドルフィンスクエアのアパートでは少年がうろうろしているのが頻繁に目撃されており、彼らは自分が行くべきアパートがどこなのか分からなくなっていたのです。

●当時、ドルフィンスクエアにある小児性愛者集団の溜り場は保守党の元財務担当者のマックアルパイン卿が運営していました。


ジミー・サヴィルの友人は誰なのか?

1. ジミー・サヴィルは9.11テロ事件が起きた時に英軍のマイケル・ボイス司令長官と夕食をともにしていました。

↑ マイケル・ボイス指令長官とトミー・フランクス大将


2. ジミー・サヴィルは1975年にイスラエルを訪問しイスラエルのカツィール首相にセキュリティについて忠告しました。さらにサヴィルはイスラエルのべギン内閣にも申し入れをしました。サヴィルはサダト首相の妻と友人関係にありました。

●サヴィルはイスラエル政府と調整を行っていました。


↑ ベギン、サダト、カツィール


3. サヴィルは11年間、毎クリスマス時にマーガレット・サッチャーの自宅で過ごしていました。


↑ マーガレット・サッチャー、マックアルパイン卿の娘


4. サヴィルはトニー・ブレア首相から夕食に誘われました。


↑ サヴィルとブレア


5. サヴィルはハルーン・カサー(Kasir)の友人でした。カサーは英閣僚を含む著名人らに少年らを提供する売春宿を運営していました。


↑ ハルーン・カサー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジミー・サヴィル(2011年に死去)とは:
http://www.news-digest.co.uk/news/news/pick-up/9726-jimmy-savile-scandal.html


●英国におけるDJの草分け
音楽と言えば生演奏が主流だった時代に、地方都市のダンス・ホールでレコードをかけるなどしていた。生前は、自身が「史上初のDJ」であると主張していた。

●個性的なファッション・リーダー
キューバ製の葉巻、金の宝石、トレーニング・ウェア、サングラスなどといった服やアイテムを身に着けて、悪趣味とも表現できるほど強烈に個性的なファッションで注目を集めた。

●BBCの人気司会者
42年にわたって放映されたBBCの長寿音楽番組「Top of the Pops」の初代司会者。また憧れの有名人たちとの面会など少年少女の視聴者たちの夢を叶える企画を実施するBBCの番組「Jim'll Fix It」の司会も行っていた。


●慈善活動家
パラリンピック発祥の地として有名なストーク・マンデヴィルや地元の病院などでのボランティア活動及びこれらの病院の運営資金とするための寄付金集めなどを行っていた。

●勲章の受勲者
大英帝国勲章第4位(OBE)やナイト爵を受勲したことに加えて、リーズ大学より名誉博士号を、英国王立放射線科専門医会より名誉特別研究員のポストを与えられるなどしている。

●児童性的虐待の容疑者
テレビ番組の収録の合間に楽屋で10代の若者と性交渉を持ったり、慈善活動の一環として慰問に訪れた病院に入院する少年少女たちに対して性的虐待を働いていたとの疑いが持たれた。


・・・・・・・・・

ドルフィン スクエア ホテル Dolphin House Serviced Apartments
http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g186338-d651345-Reviews-Dolphin_House_Serviced_Apartments-London_England.html
アン (イギリス王女)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3_(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E7%8E%8B%E5%A5%B3)

___________


2015年01月29日12:04

今年中に英王室の誰かが亡くなるでしょう??
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51950083.html

● 英王室に関係する機関の内部告発者によると、今年中に、たぶん、エリザベス女王か夫のエジンバラ公が亡くなるため、その準備をしておくようにと枢密院が忠告しているそうです。

●エリザベス女王もエジンバラ公もどちらも非常に高齢ですから老死しても不思議ではありません。自分が犯した醜い犯罪を恥じて自殺するような方々ではないと思います。きっと、最近になり、エリザベス女王かエジンバラ公のどちらかの体調が著しく悪いのかもしれません。

●どちらにせよ、彼らは自分たちが虐待・虐殺したカナダのネイティブの子供たちよりもはるかに無駄に長生きをし、自分の思うがままの悪事をやり続け、人々の財産と幸せを奪い、世界一と言えるほどの富と権力を保持しているのですから、いつ死んでも悔いはないでしょう。

http://tapnewswire.com/2015/01/government-to-councils-prepare-for-death-of-senior-royal-this-year/

(概要)
1月28日付け:
●英枢密院は、今年中に英王室の年配者(女王或いは夫のエジンバラ公)が亡くなるため、その準備をしておくべきだと言っています。


枢密院は王室のメンバーの死に対する哀悼(国葬のやり方、他の関連式典イベントの開催方法、英国民が身に着けるべき服装など。。。)の準備をするようにと言っています。

●このような情報を私に教えてくれたのは枢密院の関係者です。彼女は非常に信頼のおける情報提供者です。しかし彼女はこのような準備をするように言っていること自体、普通ではないと言っています。


●最近、マックアルパイン卿(※ドルフィンスクエアにある小児性愛者集団の溜り場は保守党の元財務担当者のマックアルパイン卿が運営)や元欧州委員会副委員長のレオン・ブリタン氏も死亡していたことが分かりました。

●エリザベス女王とエジンバラ卿は、ITCCSによりカナダの子供たちの大量虐殺と虐待に関わったとして有罪判決が下されました。
インターネットのおかげで世界の益々多くの人々がこの事実を知ることになりました。エリザベス女王は、マックアルパイン卿やレオン・ブリタン氏のように過去の犯罪の屈辱から逃れるために死によって世界から姿を消すことを選ぶのでしょうか。

●死後、彼らの遺体はどこに送られるのでしょうか。有名人が行くサタンの児童殺害会館でしょうか。彼らは今年中に死亡すると言っています。このようなことを発言することは普通では考えられません。

http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/bbc-staff-told-to-wear-black-88821

______________________________


匿名党
2015年1月24日土曜日

レオン・ブリタン氏(元欧州委員会副委員長)死去

 (略)

またぺドな”英国人”か!(爆wwwwww
●イギリス版プチエンジェル事件関係者ですな。
Leon Brittan - Wikipedia, the free encyclopedia via kwout
http://en.wikipedia.org/wiki/Leon_Brittan
ぺドDEユダヤ教徒ですな。(爆w
____________________________________




03. 2015年4月22日 16:27:36 : wewWt22Qh6
匿名党
http://tokumei10.blogspot.jp/2015/01/blog-post_99.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧