★阿修羅♪ > 国際9 > 174.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
EU、対ロシア強硬論高まる マレーシア機撃墜 (日本経済新聞)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/174.html
投稿者 怪傑 日時 2014 年 7 月 21 日 01:32:30: QV2XFHL13RGcs
 

EU、対ロシア強硬論高まる マレーシア機撃墜
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2000S_Q4A720C1FF8000/?dg=1

 【ブリュッセル=御調昌邦】ウクライナ東部でのマレーシア航空機撃墜事件を受け、欧州連合(EU)内でロシアに対する強硬論が高まってきた。最大の犠牲者を出したオランダのルッテ首相はロシアのプーチン大統領との「非常に激しい電話協議」で協力を迫った。英独仏の首脳は20日、EUが22日に開く外相理事会で対ロ追加制裁の準備を進めることで合意した。

マレーシア航空機に搭乗していた乗客・乗務員の国籍
オランダ    193
マレーシア   43
オーストラリア 27
インドネシア 12
英  国 10
ド イ ツ 4
ベルギー 4
フィリピン 3
カ ナ ダ 1
ニュージーランド 1

マレーシア航空機の撃墜では約80人の子供を含む298人が犠牲になった。このうちオランダ国籍の乗客は193人を占め、オランダ国内では衝撃が走っている。

ルッテ首相はプーチン大統領に対して「協力する姿勢を世界に示す機会は終わろうとしている」と述べ、追加制裁への「最後通告」とも取れる発言をした。ロシアと経済関係が深いオランダはこれまで対ロ制裁に消極的だったが、国民感情の高まりを受け、強硬な姿勢に転じ始めた。

ルッテ首相は19日、英国のキャメロン首相とも電話で協議。英国も10人の乗客の犠牲者が出ており、両首相は「親ロ派が航空機を撃墜した証拠を踏まえロシアへの対応を再考する必要がある」との認識で一致した。英大衆各紙の1面には「プーチンの一味に殺された」などとする記事が相次いだ。

ドイツのシュタインマイヤー外相も自国民が犠牲となったことを受け、独紙の取材に「ロシアは解決に向けて真剣に取り組む姿勢をみせる最後のチャンスだ」と発言。英仏独の首脳は20日、電話で対ロ政策を協議した。

ウクライナ危機を巡っては、東欧諸国がロシアに対する強硬論を主張する一方で、西欧はロシアとの経済関係を重視し、強力な経済制裁などには慎重な姿勢を示してきた。これが今回の航空機撃墜を受け、西欧諸国の雰囲気は急速に変わりつつある。

EUは航空機が撃墜された前日の16日の非公式首脳会議で、対ロシア制裁を企業にも拡大する方針を決定した。その際はウクライナ東部での緊張緩和に取り組んでいないことを理由にしていたが、EU加盟国から多数の犠牲者が出たことで、当初の想定より強力な制裁に踏み切る可能性がある。

 EUが制裁を決定するには加盟28カ国の全会一致が必要となる。これまでロシアへの制裁に消極的だったイタリアやギリシャなど南欧各国の対応にも注目が集まる。

オバマ米大統領は今回の撃墜事件は「欧州と世界への警鐘だ」と述べ、欧州に対して米国に同調して対ロ制裁強化に取り組むよう促した。キャメロン英首相も20日付の英紙に寄稿し、「ウクライナ東部で起きている現実と向き合おうとしない者がEUにはあまりに多い」などと指摘し、対ロ制裁の強化を主張した。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月21日 08:03:35 : CQ9n15woH2
やはりショックドクトリンとして機能したようだな。

02. 2014年7月21日 16:50:47 : nJF6kGWndY

流石に、国民の手前、欧米も、あまり露骨に放置というわけにはいかなくなってきたな

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N91TJ26S972Q01.html
JPモルガンのロシア株投資判断、30日で反転-不安定浮き彫り

  7月21日(ブルームバーグ):JPモルガン ・チェースはロシア株の投資判断を買いに引き上げた1カ月後にまた売りに戻した。米国が制裁を強化、ウクライナ上空で民間航空機が撃墜されるなど、再び緊張が高まっている。
短期間でコロコロと変わる投資判断は数カ月に及ぶウクライナとの対立の中でロシア市場がいかに不安定になっているかを浮き彫りにする。ロシア株のボラティリティ指数 は先週9.9%上昇し5月12日以来の高水準となった。
ドイツ銀行とバークレイズもロシア株に弱気になっている。ドイツ銀は年末までに約10%の下落を予想。バークレイズは株価の調整があるとみている。エイドリアン・モワット氏らJPモルガンのアナリストは、ウクライナをめぐる国際的な緊張の高まりと制裁強化、原油下落を理由にロシア株の判断を売りに相当する「アンダーウエート」とした。
アナリストのデービッド・アサーコフ氏は18日電話で「最大のリスクはロシアへの制裁強化だ。このリスクが後退すればまた判断を引き上げるだろう」と述べた。JPモルガンは6月18日にウクライナ危機の沈静化を理由にロシア株の判断を「オーバーウエート(買いに相当)」に引き上げていた。
原題:JPMorgan’s Russia Call Goes From Sell to Buy and Back in30 Days(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:モスクワ Ksenia Galouchko kgalouchko1@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Wojciech Moskwa wmoskwa@bloomberg.netRichard Richtmyer, Nikolaj Gammeltoft
更新日時: 2014/07/21 15:44 JST


 

米国務長官:ロシア供給のミサイルがマレーシア機撃墜の証拠

  7月21日(ブルームバーグ):ウクライナ東部でのマレーシア航空機撃墜事件を受け、ロシアのプーチン大統領に対する国際的な圧力が一段と高まっている。米国やウクライナは乗客・乗員298人を乗せたマレーシア航空MH17便がロシア軍供給のミサイルによって撃墜されたと主張している。
ケリー米国務長官はテレビインタビューで、ウクライナの反政府勢力がロシア供給のミサイルを使用して撃墜したことを状況証拠は示していると発言。20日のNBC放送の番組では「驚くほどの状況証拠が積み上がっている」と述べ、発射の場所やタイミング、軌道が分かっていると語った。
英国のキャメロン首相は20日にプーチン大統領との電話会談で、今回の事件は「全く受け入れられない」と表明。ハモンド英外相は20日にスカイニューズのインタビューで、「ロシアが適切な行動を取らなければ、国際社会から相手にされない国になりかねない」と述べ、激しい憤りを対ロ制裁の一層の強化につなげる必要があるとの認識を示した。
キャメロン首相は20日、欧州が22日の会合で対ロ追加制裁を準備すべきだとの見解で独仏首相と一致したことを明らかにした。
原題:Putin Pressured as U.S. Says Missile From Russia DownedJet (2)(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:キエフ Volodymyr Verbyany vverbyany1@bloomberg.net;キエフ Denis Kazansky dkazansky@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:John Fraher jfraher@bloomberg.net;Balazs Penz bpenz@bloomberg.netEmma Ross-Thomas, Gregory Mott
更新日時: 2014/07/21 09:05 JST


03. 2014年7月21日 23:30:17 : stTix4U64g
そもそもキエフのクーデター政権を追う映画支持していることも紛争の一因。
ロシアだけに責任を求めるのは片手落ち。
いつものとおり西欧は自分たちの責任には目をつぶる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ