★阿修羅♪ > 国際9 > 200.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
敗北濃厚で暴走するアブドラの危険度:アフガニスタン大統領選がきっかけで内戦に逆戻り?
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/200.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 27 日 04:21:18: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: ロシアがEU追加制裁批判 「国際協力脅かす」:アフガニスタンでの内戦再燃に言及 投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 27 日 04:19:30)


『ニューズウィーク日本版』2014−7・22
P.15

「敗北濃厚で暴走するアブドラの危険度

 混迷が続くアフガニスタンで先月行われた大統領選の決選投票。暫定開票結果が先週発表されたが、意外なことに優勢だったのは当初選挙戦をリードしたアブドラ元外相でなく、ガーニ元財務相だった。

 アブドラはこの結果発表に怒り狂っている。09年の前回大統領選にも立候補し、カルザイ大統領の選挙が不正まみれだと決選投票を辞退した彼は、今回も事あるごとに選挙が不正まみれだと発言。不正で自分が劣勢に追い込まれたと主張している。

 ただアフガニスタン国内にはそんなアブドラに対して「またか」という空気が漂う。前回より厄介なのは、アブドラが強硬手段に訴えている点だ。一方的に勝利宣言を行い、アフガン政府とは別に自らの「政府」を立ち上げると宣言。集会で支持者らはカルザイの肖像画を引きずり降ろし、代わりにアブドラのポスターを掲げた。

 ケリー米国務長官が苦言を呈し、さすがにアブドラはトーンを緩めた。ただ少数民族タジク人の支持を受けるアブドラと、最大民族パシュトゥン人が支持基盤のガーニの対立で、新たな民族対立が始まる恐れもある。

山田敏弘(本誌記者)」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ